11080301 私はこのブログを書いていまして、ときどきその書いている内容で、どこかのブログをトラックバックしています。コメントすることもありますが、どうしてもトラックバックしていますことが多いです。
 どうしてもコメントしますと、そこのブログ内に書き込むわけですが、それには躊躇することが多いです。
 ただ随分前に、私のトラックバックの内容が迷惑だということで、止めてくれというメールをもらったことがあります。もうそれ以降は、その方にはトラックバックも一切していないです。
 この「うちにはトラックバックしないでくれ!」「そもそもコメントもしないで!」を考えてみます(私はこの相手ならいいだろうということを十分考えた上にやっている相手なのです)と、結局は「インターネット上で何もするな、自分ももうやらない」ということにつながるのだと私は思ってしまいます。
 いつもこうしたことを思い嫌になっています。
 今から10年くらい前に、けっこうインターネット上でブログ(MIXIでも)を始められた方が今では、インターネット上のそれらがほとんどなくなっています。みんな単に年をとられたのかなあ。寂しいと同時に私は嫌な気持になってしまうのです。団塊の世代以上の方がやり続けられないのは、仕方ない(パソコン操作が苦手なのです)にしても、その彼、彼女たちなら十分に若いはずなのです。
 もう今後どうされるのかなあ。ケータイメールなら使っているのかなあ。私は今は4人の孫がケータイを持ってくれることを夢見ています。ケータイメールなら、もはやトラックバックやコメントを「迷惑だ、しないでくれ!」ということにはならないはずです。