将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:みーねえ

12081404 どうしても父母のお墓参りと兄の家でのことを思います。

2012/08/14 08:05今「梅ちゃん先生」を見ています。また涙になってしまう私です。
 どうしてもいいドラマですね。
2012/08/14 10:55昨日を思い出しています。もういくつものことを思い出します。みーねえがまだあんなに若いのに、二人の息子がいるんだねえ。
2012/08/14 17:33昨日父母の墓参りに行きまして実に良かったです。残念なことにポコ汰が行けなかったわけですが、ポニョもポポも「まんまんちゃん」とちゃんと手を合わせてくれました。
 そのあと、兄の家に行きまして、義姉も姪のみーねえとも私の二人の孫をものすごく可愛いという感じで見ていてくれました。私じいじこそ、ものすごく嬉しいです。
 次回にはポコ汰も一緒に行きたいと思っています。その時を思うと私はとても嬉しいです。来年だとすると、ポコ汰は小学校1年生なのです。
 その時のことを強く思います。

 長女の家から、妻と私が帰るときに、二人が玄関まで送ってきてくれてそれが嬉しくて悲しくて、もうじいじはいつまでも思い出しています。

11110912  王子駅7時38分の電車に乗っていきました。9時10分のバスで医院へいったのでした。

2011/11/10 09:35じゅには今血圧を計ったら79だといいます。私とは100違うのですね。T先生が計ってくれました。
 いいなあ。じゅにはいつもブルータスママからキスされています。私はうらやましいばかりです。
2011/11/10 10:04今お風呂へ行きました。私はみーねえが初めてお風呂に入っていた頃を思い出します。懐かしいな。みーねえがおじいちゃん、私の父と楽しくお風呂に入っていたことを思い出します。
 私もすぐに孫たちと一緒にお風呂に入ります。ポコ汰とは、私と一緒にお風呂へ入ったのでしたが、まだ小さすぎたポコ汰は覚えていません。じいじの赤ふんなんか、何も覚えてくれていないのです。
 じゅにのお風呂に入ったところが見たいのですが、でもだめかなあ。
111109132011/11/10 10:25じゅには今ブルータスママに抱かれています。
 ちょうど眠いのですね。
 ブルータスママに抱かれて眠っているじゅにはとってもいいお顔です。
 やがて今日は王子ばあば(私の妻)が来てくれます。そうしたら、私は交代でまた私の行くところがあります。
 いつか一緒にみんなで眠りたいねえ。
2011/11/10 11:02いや私も少し眠ってしまいました。もう私はこの頃は眠ってばかりです。睡眠時間が増えたのですね。仕方ないのかなあ。じゅにはやはりママに抱かれているのが一番いいようです。私なんか、ここで眠ったらみんな私のいびきで驚いてしまうよね。
 こうしていつもじゅにも懸命に頑張っているのです。でも私はこうして書いていながら、じゅにとブルータスを見ながら、外の景色を見ながら、いくつものことを思い浮かべています。遠いいくつもの思い出です。
2011/11/10 11:30ばあばがあとどれくらいで来てくれるかなあ。
「ごくらくももんちゃん」をブルータスが読んでくれています。いい絵本ですね。私も聞いていて、いつも喜んでいます。
2011/11/10 11:55今ブルータスママはウンチを処理に行きます。くわずかな間なのですが、じいじがじゅにをかまっていたら、少し泣き声をあげました。ママが帰ってきて、またもとに戻りました。いつも面白い看護師さんが来まして、私はものすごく大好きです。
 王子ばあばが来てくれました。

 王子ばあばは、バスがないので、鎌取から医院まで歩いたということでした。私はこのあと12時37分のバスで鎌取へ帰りまして、御茶ノ水のプラド理容室へ向かいました。でも電車の関係で(待つ時間が長いのです)着いたのは、2時40分くらいでした。それから散髪です。
 ここに掲げた写真は前日10日に、お義母さんが持ってきてくれた美味しいお弁当です。「長女の学校へも行きたいな」へ掲げた写真はそれを私が受け取ったときです。なお、「海が何回も見られます」に掲げたのは、院にある写真を撮りました。右から二番目の男の子が、私の孫ポポに似ているように思えてならないのです。

11022301  もうこのポメラだけでなく、いくつもの機器が孫には興味のあるものなのです。やっぱりIS01ですね。

2011/02/23 07:59いつも台所の片づけとゴミ集めをしています。
2011/02/23 08:02「てっぱん」を見ています。
 私はいつもどこまでも阿呆ですから、いつもこのドラマを見て涙を流しています。でも誰もいないと、平気で涙がハンカチで拭えます。
 自分の孫を思い浮かべます。
 いつも孫を思い浮かべ、そしていつも会いたい私です。

 みーねえにケータイメールしたら、返信をくれました。二人の子どものケータイとメールアドレスを教えてくれました。私は今日ちゃんとケータイメールします。手紙も書きます。

1f8a1793.JPG 3月3日の桜田門外の変の日です。私がそちらに行きまして、詠いましたのが、この日決起したときの黒澤忠三郎の辞世です。「絶命詩」です。3月3日桜の節句に、結句で「桜田門外血如桜」と詩たいました。起句は「呼狂呼賊任他評」としました。1971年の埼玉大学の学園祭のテーマです。ちなみにこのときのサブテーマは「我がなすことは我のみぞ知る」です。これは坂本龍馬の短歌の下の句です。 上の句は「世の中の人はなんとも言わばいえ」です。龍馬らしい歌ですね。
 写真は、一昨日に長女の家で撮りました。ポニョがこの色鉛筆入れを持っていました。その裏に描いてあるものです。これはブルータスが描いたのか、そもそものみーねえが描いたものかは判りません。もともとみーねえがこのハンドル名をつけたのです。(03/03)

35c31d05.jpg

 明日は3月3日、桜田門外の変の日です。黒澤忠三郎、佐野竹之助、関鉄之介等の決起した人たちを思い出します。彼らの作った詩も忘れません。私もこの3人の詩は吟えますよ。

2010/03/02 07:22もう明日はひな祭りの日です。長女の家には雛人形が3Fに飾ってあります。義父が私の娘二人に買ってくれたものです。あ、思えば兄の家にも雛人形が飾ってあるのかなあ。男雛と女雛だけなのですが、いい人形です。私がみーねえがまだ小さいときに、銀座の「曙」で雛人形用のお寿司のお菓子を買って行ったら、みーねえが人形に「食べろ、食べろ!」と、そのお口にお菓子を押しつけて、今もお人形のお口がそれで汚れています。そのことを私の二人の娘にも教えたものでした。私の娘たちもうなずいていたものです。私の孫にもそのことを教えよう。
2010/03/02 07:37上のようにひなまつりを思い出したのは、「3月3日はひなまつり」と書いてあるA2版両面カラーの折込チラシが新聞に折り込まれていたからです。
 もうそんな日なんだと、このことを大きく考えたものです。
2010/03/02 08:04いつもこの「周のポメラ」は日付を入れたあと、いつも何を書くものか苦労しています。手ですぐに打てるわけですが、何を書くかは大変なのですね。そのことを真剣に考えて行こうと思います。
2010/03/02 09:50
2010/03/02 10:06上の日付けを入れたところで、義母の「わが家」からの電話がかかっていたものでした。
「ちい散歩」を見ています。いい番組ですね。いい俳優さんですね。そしていい番組です。今昔のヤクザ映画での彼も思い出しました。
2010/03/02 13:38今日本映画専門チャンネルで、原節子の「めし」を少しだけ見ました。相手役が上原謙なのですね。原節子さんはどうされているのかなあ。いつも北鎌倉を歩くと、いつも彼女のことを思い出しています。
2010/03/02 17:59今長女おはぎの家に着きました。歩いて来る途中に、「ちゃんとプロミングできるようにしようかな」なんて真剣に思いました。それと「吉川英治『三国志』」のことで、大事なことを思い浮かべていました。これは両方書かなくちゃいけないなあ。
 でもプログミングはどうやって勉強すればいいのかなあ。私はHTMLはどうやら6割くらいは理解できるのですが、プログラミングは0(ゼロ)ですね。
 いえ先ほど、私のブログのサイドバーのHTMLを変更していまして、でも私はとろいから非常に大変で、時間がかかります。そのときに思ったのです。毎日酒を飲んでいますが、2週間に1日は止めます。その日をきょうにするのなら、そこでHTMLの変更もいいのですが、いっそちゃんとプログラミングをやる最初にしたいなあ、なんて思ったものです。
 いや、三国志のことで、演義を考え、水滸伝を考え、西遊記で中島敦を思いだし、昔朝霞留置場でこの西遊記に関したことを、ある留置人に話したことを思いだし、そして金瓶梅を思い出していました。あれだけは面白くありません。でもそんなときに、「でもおまえはプログラムが書けないじゃないか」なんて思ってしまったのです。
2010/03/02 18:14あれまだポコ汰とポニョが帰って来ないな。
 きょうは寒いです。だから長女が心配です。いや二人の孫は元気ですよ。あ、迎えに行こう。

 それでこのあと歩いて迎に行きました。保育園の少し前の路で自転車に乗った3人に会いました。そのあとの、私のばあばからのパンを食べるので、一騒動がありました。
 上の原節子の『めし』のあと、高峰秀子の『浮雲』がありました。これまた私の大好きな女優さんです。

e4e154b9.jpg 驚くほどの雨の音がします。昨日は、私の母の3回忌でしたから、ひさしぶりに私のたくさんの親族に会いました。私のところは、私の妻以外は(妻は義母をみていました)、私、長女家族4人、次女家族2人が参加しました。兄の関係は、兄夫婦とみーねえとその息子2人が参加で(みーねえの彼はお父さんの実家に帰っていました)、弟の関係は、長女しほちゃん家族が参加できませんでした。
 でも母のおかげで、こうしてみんなで会えました。ものすごく嬉しいです。みーねえのところのれいちゃんが、ポコ汰に自動車のおもちゃをたくさん持ってきてくれました。もうそれを自分の目の前の食卓に置いてポコ汰はとっても嬉しそうでした。
 ポニョもあんなにたくさんの親戚にあったので、嬉しかったでしょう。
 ポコ汰が、れいちゃんのそばへ行っていたことと、ブルータスのそばに来てくれたことが大変に嬉しい思いでした。みーねえの長男ゆうやはもう中学2年です。
 また二人に手紙を書きます。
続きを読む

3ac64d76.jpg 明日9日が母の3回忌です。私の母は平成19年(2007)年8月14日に亡くなりました。そのことは、この2007年の8月に、私は「私の母が亡くなりました」というUPをいくつも書いています。
 それで、私の二人目の孫のポニョは、始めてのお目見えです。我孫子市湖北の正泉寺で行います。私の兄弟3人で、私の兄と弟と、3人の兄弟の親族が集まります。
 兄の娘のみーねえの二人の息子が、ひさしぶりにポコ汰に会いますし、ポニョには始めて会います。それに、今年10月12日に結婚する姪のかなちゃん(私の弟の次女)にも会います。 こうしてみんなが集まると、母はきっと喜んでくれるでしょう。
 私の妻が、義母の世話がありますので、参加できないことがとても残念です。
 このことを、私の義姉と電話で打ち合せました。義姉は今朝は朝から自分の母親のところへ行っていますので(中央線東小金井)、さきほど10時頃電話で話しました。このことはケータイメールで連絡することは言ってありましたが、細かい内容なので、直接電話でお話しました。
 そのあと私の二人の娘との連絡は、すべてケータイメールです。
続きを読む

dd31b034.jpg

 11月1日の日は、ミツ君の勤めている学校の運動会なので、私たちじいじとばあばで、長女と孫二人を連れて出かける予定でした。上野動物園は、先日ミツ君のお父さんとお母さんが連れて行ってくれたので、今度は荒川遊園にしようかなんて言っていました。ここは前にも、長女家族は行っていますが、2回行ってもいいでしょう。前に行ったときも面白かったようです。私は「六義園」もいいな、なんて言っていたものでした。
 でも1日の朝に、ポコ汰がどうも具合が悪いので、病院に連れていくので、その間ポニョをみて留守番をしていてくれという電話が入りました。私は8時40分頃長女宅に着きました。
 しばらく待っていますと、帰って来ました。近くの小児科は午前9時からですが、診察券を午前6時から受け付けて、その日午前6時に持って行っても3番目だったようです。
 でもこれで病名が判りました。手足口病というのです。ポコ汰はとくに、口の中に水泡が出来て、それが痛いらしいのです。
 この1日は、ミツ君が運動会で、夜は自宅へは帰ってこないので、私の家へ家族3人で来てくれました。
 それで、私の妻とおはぎに挟まれて、ポコ汰もポニョもねんねします。
 でも私は2日の午前2時30分にポコ汰の泣き声で目が覚めました。やっぱりお口の中が痛いのです。
 妻があとで言っていましたが、泣いているポコ汰を抱いても、やっぱり泣き続けるので、ママが抱くと安心するのか、泣きやんだようです。これは、昔のおはぎが赤ちゃんのときも同じでした。こうしたときは、私の母が抱いても駄目だったようです。私の姪のみーねえも同じでした。私の母では駄目で、ママのまっちゃんでないと駄目なのです。

 でもあとで、おはぎから言われました。「パパは、そのあとどうせずっと起きていたと言っても、それは好きで起きているんだから、いいけれど、私もママも眠られないのよ」。ええと、ごめんなさい。
 でもでも、どうやらさきほどのケータイメールでは、笑顔のポコ汰の画像を見ることができました。

続きを読む

ba03b835.jpg

 ポコ汰の悪戯 に書いたのですが、「いたずら」と言っても、本人にはまったくその意識はないでしょう。それでいろいろと思い出しました。
 私の次女ブルータスは、そんなにたくさん食べない子でした。それでいつも、ご飯のときに、「もっと食べなさい」と励ましたものでした。
 ある朝、やきそばを「もっと食べなさい」と言っていたところ、お皿のやきそばを全部食べたようでした。喜んでいたのですが、その日帰ってきて、判明しました。ブルータスは食べているふりをして、やきそばをすぐ近くの押入れの中に入れていたのです。もちろん、押し入れは食べてくれるわけではありませんから、これはすぐにバレてしまいます。
 おはぎは、少し高いところから、「雪ん子、雪ん子」と叫んで、何かいくつもの小さな紙を降らしたことがありました。でもそのあとは、「ごめんなさい」と謝ってくれたものです。
 みーねえは、よくにんじんを握って、マイクのようにして唄っていたものでしたが、そのマイクをつけものの味噌の中に入れてしまったことがあります。

 みんな誰でもいたずらはするもの、したものですね。それで、私の娘の父である私はどうしたかというと、実は私のことは、私自身では記憶がありません。私の弟がしたいたずらはいくつも覚えています。

続きを読む

426fa499.jpg 私たち夫婦が、この王子に住みだしたのが、2006年の1月9日からです。その前年の9月に長女のおはぎ夫婦が、この王子の同じマンションに住んでいてくれました。我孫子の自宅は、次女ブルータスが一人で住んでいました。
 私は2006年の9月末に、御茶ノ水の事務所を閉鎖し、この王子の部屋に、事務所を移転しました。2007年3月25日に、次女ブルータスは結婚して、もう我孫子の自宅は普段は無人の部屋になりました。
 そして何度も、私と妻は我孫子の自宅へ行きまして、かたずけをしてきました。
 それが、明日いよいよ引越です。多くのものを、処分して捨てます。でも明日ではすべてがかたずくわけではありません。あとは、たくさんのゴミ・資源を3月末までに処分します。
 それで、3月末で、住所も正式に移転します。
 思えば、あの家は何年住んだのかなあ。ちょうど99.98平米とかある広さで、明るい日当たりのいい部屋で、私の両親の家から3分くらいの近さで、非常にいいところでした。
 でも、私の二人の娘も結婚し、私の両親は亡くなりましたし、私の兄夫婦の娘みーねえも結婚して、もう二人の子どもがいます。
 とにかく、明日も大忙しです。
続きを読む

5d6fc624.jpg

 わが家のおかあさん2008.02.23 に准人さんから、以下のコメントをいただきました。

1. Posted by 准人    2008年02月23日 21:06
周さん、お久しぶりです。准人です。憶えておられますか。
近況というほどのことはありませんが、その報告は、近いうちに、
掲示板の方に書かせてもらいます。
メルマガは欠かさず拝見しておりますが、ブログの方は、あまり
読んでおりません。ごめんなさい。
周さんが、三木成夫さんのことをなんて書いているか気になって、
ブログにやってきました。
しかし、三木成夫でブログ内検索してもヒットしません。
あ、「胎児の世界」かと思いましたが、こっちもヒットしません。
そんな訳ないと思うのですが、特にブログでは三木さんのことを
書いていないんですかね。(サイト内検索はいくつかヒットしました。)
エントリーに関係なくてスミマセン。申し訳程度ですが、お孫さんは
目に入れて痛くないって感じですか。

 おひさしぶりです。そしてここに書いていただいてありがとう。
 私も三木成夫さんは、よく読んできたつもりでしたが、そうかこのブログでは書いていないのですね。
 それで私は自分が書いたものでさえ、もうインターネットで検索してしまいます。三木成夫さんについては、以下がヒットしました。

   http://shomon.net/books/books15.htm#mikitai 三木成夫「胎児の世界」

 もう私は三木さんの本を多数読みまして、あちこちで会話には出てくるのですが、書いていたのはこれだけだったのですね。羞しいです。
 だから言われるとおり、このブログでは3年間三木成夫さんのことは書いていません。
 できたら、准人さん、私の掲示板に書かれるよりも、ご自分でブログを開設されたほうがいいと思いますよ。ブログで書いてみると、たくさんの発見ができてくると思っていますよ。
 孫は本当に可愛いです。昨夜も、私のために、ポコ汰とそのお母さんおはぎも、ここへ来てくれたのですが、私が外で飲んでいて会えませんでした。
 きょうは会えます。でもすぐに私は我孫子へ行きます。私の義姉にも、弟夫妻にも、姪のみーねえにも、みーねえの二人の息子にも私は手紙を出していますから、またいろんなことをいわれるでしょうね。

続きを読む

365907db.jpg

「歯が入りました」へのコメントナミちゃん が次のコメントをくれました。

1. Posted by なみんと    2007年09月28日 09:32
周さん!おはようございます。
今・・ポコちゃんは活発になってきて引っ張ったり投げたりすることが面白くなってきたのですね。
盛んにこの時期は運動機能が発達してきますね。ハイハイやおすわりもしているんでしょう。ウチも投げては・・「いけませんよ・・」の繰り返しをしていましたし投げてもいいものを置いておいたりしましたが・・成長は著しいですね。またなんでもお口に・・はありますか。プクプクの赤ちゃんのいる生活は活気があるでしょう〜。愛情をたっぷり受けている幸せなポコちゃん!じじが一緒にお風呂に入れる日を待っていますよ。

 実はポコちゃんは、下の歯が2本、上の歯も2本生えました。そしてもう実に活発です。ハイハイするときの驚くべき速さで進むのには驚きます。それに昨日の夜は、自分でたったのです。そして笑顔がもうすごく可愛いのです。
 私の妻があやすと、もう顔を目茶苦茶に喜ばせて声をあげています。とっても可愛いのですが、ちょっぴり私は不満です。「じじのときには、あんなに喜んでくれないじゃないか」。「私こそが、ポコちゃんを一番好きで居るんだ」と思っているのですが、そこが少しだけ不満です。でもきょうは、ブルータスも来てくれますから、そのブルータスが抱いてくれると、また少しだけ神妙な子になるのかなあ。ブルータスは、ポコちゃんから見ても、綺麗なお姉さんだから、嬉しいんだろうなあ。それにきょうは、みーねえの次男のれいちゃんにも会えるから、ポコちゃんには、実に愉しい瞬間がありますよ。
 早く、私と二人で赤ふんで温泉に入りたいです。私が観光地の温泉なんかで赤ふん姿でいると、けっこうなお年よりが驚いた顔で見ています。それに、あんな可愛い子どもが、これまた綺麗な赤ふん姿でいたら、もう実に感動間違いないシーンです。でもおはぎは反対なのですね。あ、ブルータスも反対するかなあ。

続きを読む

07080201 なんだか、私の兄弟の家族があつまるお正月のことを思い出していましたら、もうたくさんの愉しいことを思い浮かべてきました。

 めばえ幼稚園のことで思い出しました へコメント の続きの2 に書きましたように、お正月には私の母の家(兄夫婦と住んでいます)か、兄の長女のみーねえの家に、みんなが集まります。私と兄とみーねえの彼はリビングの隣の部屋でお酒を飲んでいます。子どもたちと、みーねえの二人の子どもは、みなでトランプやウノをやっています。母と奥さん方3人は、テーブルに座ってお喋りしています。
 それで、私の弟はお酒も飲めないのに、私たちのところで飲んだり、子どもたちに混じってゲームをしたりしています。
 それで、お酒も飲まない弟なのですから、評判がいいはずなのですが、実はそうでもありません。みーねえの子どものルービックキューブを手にして、そんなものが子どものときから得意だった弟は、いろんなことをやりみーねえの子どもに見せていますが、そのルービックキーブを元に戻せなくて、みーねえの子どもが泣いてしまったことがあります。「あのおじゃちゃんがいじって、こうした」と泣いています。
 私はそうしたものは、一切いじりません。だって私にはできるわけがないんだもの。それに、私もトランプやウノに誘われますが、「周ちゃんは、賭け事は一切やらないんだ」と言って、ゆうやなんかに、「トランプは賭け事じゃないよ」なんていうのを、「いや、それが賭博という怖ろしいことの第一歩なのだ」などと言って、一切やりません。これが実に毎回繰り返されています。
 だから、もう愉しいですよ。これに来年のお正月には、私のポコちゃんも加わり、ブルータスの彼も参加しますから、もっと大勢になります。正志の長女のしほちゃんの彼なんか、いつも大勢なので、誰が誰だか、うまく把握できないようです。これでその妹のかなちゃんも結婚すれば、もっと増えます。愉しいなあ。

 そんなシーンを来年のお正月、母にも見せてあげたいのです。そんなとき母は何故か、私のことだとしっかり記憶が戻るのです。

 やがては、私のところで、二人の娘の家族も一緒に、そういうときには、過ごすことになるでしょう。まだ孫はポコちゃん、一人ですが、やがて多分二人の娘は、4人づつ子どもをもつから、全部で8人の孫が集まります。きっと愉しいことでしょう。

続きを読む

dd416861.jpg

 今は我孫子の自宅ですまだ来ないなあ のUPは、昨日7日我孫子の自宅から書いたものです。あのあと、すぐにある業者の方が来てくれて、私は母の病院へ行きました。母は眠っていて気がつかなかったのですが、前よりも元気になったように思いました。
 それがなんだかとても嬉しかったです。それでまだ午前中です。

 病院のそばに我孫子根戸小学校があって、ここでいつも私の姪のみーねえの長男のゆうやがサッカーをやっているのですが(いつも私はのぞきに学校の校庭に入っていきます。ゆうやはいつもしらんぷりしている)、きょうは試合だそうで、どこかへでかけています。
 それで、我孫子のエスパへ行きました。それでまず3階の我孫子市役所のセンターへいきます。そこでパソコンを使おうと思いました。でもインターネットにはつながっていません。
 それでもいいのですが、パソコンの前に座って、でも私はいつも持っているBUFFALO『HD-PL250U2』を、自宅に置いてきていました。これにすべてのファイルが入っているので、どこのパソコンにつないでも、自在に使えるのです。あ、でも私はたまたま我孫子の自宅へ置いてきてしまっていました。まあ、鞄を置いてきて、それでもたくさんのものを持っているからです。

 仕方がない、エスパに入ります。
 でも店内がかなり改装されて、店も替わっています。でも私は、「あ、そうだみーねえのうちへ行こう、何かお土産を買っていこう」と思って、れいちゃんのケータイに電話します。
 でもでないから、留守録します。そして、みーねえに電話すると、れいちゃんとそのばあの私の義姉のまっちゃんが、このエスパのなんとかという(名前聞いたけど、私はそういう名前が覚えられない)店にいるそうです。
 それですぐに、まっちゃんが私を見つけてきました。
 私もその店に入ります。れいちゃんは、私の顔みて笑いますが、手にしているゲーム機でずっとゲームをやっています。ちゅうど時間は12時くらいです。町子ばあは、先日私が送りましたブルータスの結婚式のスナップ写真をみな持っていました。
 それからしばらくして、食事にいこうということになり、1階の讃岐うどんの店に行きました。れいちゃんは、まだゲームをやっています。れいちゃんは、このあと柏に行って、テニススクールに行くそうで、町子ばあはラケットを持っています。

 さて、それで妻が自宅へ着ていますので、ケータイすると、エスパからダンボールを持ってきてくれということで、これを4つもらって、さてこれを自転車で運ぶのが面倒です。でもとにかく、それを持って、我孫子北口がいろいろ変化した(もう街がかなり変化改造されているのです)のを見て、自宅へ帰ります。
 自宅で、ピアノの処分をケータイメールしたり、それから他のケータイ電話もしたりして(いやいろんなケータイの用があるのよ。みんなケータイメールにしてくれないかなあ。電話は出られないよ)、やっと帰ることになります。
 あ、家を出たところで、マンションの管理組合の理事長と会って、今度の総会のことを言われました。ああ、総会には出席するかなあ。
 それで妻は、柏で買い物があるので、別れて私は王子へ急ぎます。私はダンボール一つとパソコンのディスプレイとその他いくつも持っています。
 かくして、王子に帰りまして、またいくつかケータイメールをして、義母をお迎えします。

 それで妻が帰ってきて、長女の部屋に行きましたら、孫のポコちゃんを連れて帰ってきました。もう私は大喜びです。

 でもとにかく、たくさんのことがあって、大変に忙しい土曜日でした。

続きを読む

fab14939.jpg

 以下、私が今書き終えた母宛ての手紙です。明日ポストに入れます。実際の手紙とは違って、ここでは名前等はハンドル名にしてあります。

   萩原たか子 様

               2007年7月2日

                周のURLメール
                今の王子の住所電話等
 前略
 ちょうどおはぎは、文教大学で美術専修生でした。だから今は小学校の図工の先生なのです。だから、おはぎの勤めた文京区の学校も、今の荒川区の学校も、私は二つとも行きましたが、どちらもいつもおはぎが、たくさんの生徒たちの美術の力を引き出しているなあ、と実に感心しています。
 できたら、私の小学校・中学校のときにも、あんな風に教えていてくれたら、もっとこの世界が違うように見られたいたろうなあ、と思っています。
 それで、その大学の同級生たちも(女の子が圧倒的に多い)、ほぼみな教員になっていて、それぞれみな結婚をして、そしてみな子どもが出来ています。けっこうそれが多いのですね。
 私たちの世代の子どもたちだから、また数が多いのでしょうが、それにしても、こうして元気な同級生がたくさんいて、そしてまた皆同じ職業について、みんなで連絡取り合っていて、その子どもたちも会っているという傾向は、とっても素敵です。
 その子たちが、おはぎのところに来たときは、なるべく会うようにしているですが、実にいい子たちで、愉しいですよ。思えば、私はおはぎの大学にもたびたび行きましたから、みんな私のことをよく知っているのです。
 ブルータスは、結婚して今は彼の実家のほうの小学4年生の担任をしています。ブルータスは、おはぎのような、図画工作というような科目の先生ではなく、クラスの担任をしています(おはぎは、担任にはなりません)。
 これがまた、実に元気な先生ですよ。ブルータスの実際の授業を何回か見学しましたが、実に私にはいい授業でした。いや、私は見学しているのではなく、私も生徒の一人として一緒に学んでいるつもりなのです。
 ブルータスは、実に熱い先生です。柏の学校では6年生を続けてやったのです。6年生は教えたくないというような先生もいるらしいのです(6年生の担任になるのは、実に大変なことのようです)が、ブルータスは違うんです。
 また今度の学校へも、授業参観に行きます。声を出さなければ、私のことはなんだか判らないのですよ。「あれ、誰か生徒のおじいさんかなあ?」と思われるくらいじゃないかなあ。
 あ、おはぎの学校も行きたいな。いや、私はみーねえの二人の息子の学校へも行きたいのよ。運動会は行ったけど、授業参観にも行きたいんですね。
 考えてみれば、いろいろと忙しいことになってきそうですね。   早々

続きを読む

5809dea7.jpg

 私が購読しています「教育のまぐまぐ」の「2007/05/17号」で、

  http://education.mag2.com/  教育のまぐまぐ

「女の子がお父さんと一緒にお風呂に入るの、ふつう何歳まで?」という見出しがあって、私も思い出していました。
 何年生までだったかなあ。たぶん、小学校2年くらいじゃなかったかなあ。まだ二人の娘とも小さいときに、我孫子のつくし野の東急のプールへ行きました。1番最初は、上のおはぎだけで、ブルータスは上のプールを見渡せるところでママと一緒に私のおはぎがプールで遊んでいるのを見ていました。
 でもそのプールの様子が楽しそうだったのでしょうが、次には、ブルータスもプールに入るといいます。まだ二人とも保育園に行っていた頃です。それで、水着に着替えるのに、おはぎは一緒に行きました、従姉妹のみーねえに頼みまして、ブルータスは私と同じ男性の着替え室に手をつないで入りました。でもそこでブルータスは、「ここで着替えるのは嫌だ」というのです。ブルータスも女の子なのですから。
 でも私は困り果てました。そうしましたら、みーねえが来てくれて、「じゃ、女の子のほうへ来る?」といいまして、手をつないで連れて行ってくれました。
 そうしたら、すぐに小さいブルータスも、プールに現れたものでした。
 思い出せば、二人とも最初は、顔にプールの水がかかるのをとても嫌がっていましたが、そのうちに(2回目のプールくらいから)慣れてきたと思いましたね。

 それから、「おしえておたくんち 〜インターネットの授業、小学生には早い気がします」という記事もあるのですが、私はもう小学校以前からパソコンとインターネットには親しむべきだと思っていますね。
 次のアンケート結果があります。

小学校でインターネットの授業があることに賛成ですか?
・賛成です   →77%
・反対です   →23%

「やっぱりそうだろうな」という思いですね。でも「反対」という人もいるんですね。
 私の姪のみーねえの二人の子どもも小さいときから、私の家に遊びに来ていました。二人ともうちの二人の娘に会うのが愉しかったのでしょう。でもうちの娘が大きくなって、うちの家に来ても会えないことも多くなったのですが、私のところにきてパソコンを触れることで、とても喜んでくるようになっていました。いつもエレベータを降りたところから、ゆうやが走ってきて、私のひざにのってパソコンに触っていたものでした。
 おそらく、大和の時代にも、字を覚えてきた日本人の中にも、「字なんか使うべきではない」という人もいたでしょうが、そういう人はいま存在しません。それと同じことのように私には思えています。

続きを読む

  以下、私がたった今すぐ近くの郵便ポストに入れた母宛ての手紙です。ただし、ここに出てくる人の名前は、ほぼハンドル名に変えてあります。

   萩原たか子 様

               2007年4月18日

                周のURLメール
                今の王子の住所電話等

 前略
 きのうもきょうもお見舞いにいけませんでした。
 王子の松本のお母さんも、きょうの毎週水曜日はデイサービスがお休みで、一日家にいます。この同じマンションの4階におはぎ夫婦が住んでいるから、きょうは昼の12時少し前におはぎが、息子のポコちゃんを連れて来てくれました。ポコちゃんは今年1月3日生まれです。とっても可愛いですよ。この子は、ばあちゃんの3人目のひ孫です。みーねえのところが二人。そして次が、このポコちゃんです。
6d8047a9.jpg 次は、マサシのしほちゃんか、私の娘のブルータスか、それともおはぎの二番目の子どもが早いか判りませんが、ばあちゃんの4人目にひ孫が生まれますよ。全部で何人になるのかなあ。おはぎは、子どもが4人ほしいと言っています。そしてたぶんブルータスさよちゃんにも4人の子どもができます。
 だから、ばあちゃんにはたくさんのひ孫ができるんだよ。
 ブルータスは結婚して、彼の家の2階に今住んでいますが、その家に近くにアパートを借りて、5月から二人で住みます。それが1階と2階が一緒にある部屋なんだって。私なんかのときには、考えもできなかったアパートだね。それで彼のご両親の家のすぐそばだそうですから、これは良かったなあ、と思っています。
 この部屋に住みだした頃、私もブルータスの新居に行ってきます。
 それと今は、ブルータスには、たくさんの手紙を出しています。そうすると、おはぎが「何で私には手紙がこないんだ」というので、おはぎにも手紙を出しています。ただし、切手は貼らないで、おはぎの部屋番号のポストに入れるだけです。
 昔、私が東大闘争で府中刑務所に勾留されていたときに、ばあちゃんは、よく手紙をくれたね。でも、私はほとんど返事を書かなかった。いや、その前の高校1年のときにも、鶴丸高校で下宿していた私にたくさん手紙をくれていたね。でもそのときも返事を書いていませんでした。今そのことをものすごく反省しています。だから今はこうして手紙を書いています。遅い反省ですね。
                               早々

続きを読む

20b235e0.jpg

   萩原たか子 様

          2007年4月15日                                               周のURLメール
            住所電話等

 前略
 きのう、ブルータスに会えたね。ブルータスの彼にも、その彼のお母さんにも会えたんだよ。それできょうは、おはぎとその彼と一緒に来ました。
 おはぎの子どものこうちゃんは、まだちっちゃいので、加壽子ばあに預けてあります。
 きのうは、ばあちゃんの手を握る力が強くて嬉しかったよ。それでそばにいるときにいろんなお話をしました。
 秋田には3年半くらいいたのかなあ? それから札幌には2年半くらいいたよね。札幌の幼稚園には、私は7カ月居て、卒園だった。
 そのあと、名古屋には3年半、ただし3カ所住んだ。南区、千種区、北区だった。そのあとの鹿児島には、3年半くらいいましたね。
 それから、横浜にもちょうど3年半くらいだったかな。
 そうすると、ばあちゃんは、我孫子に住んでいるのが一番長いんだね。
 東京の巣鴨に住んでいたのは、どうくらいだったのかなあ? 私は小さかったから全然覚えていないよ。ただ、たしか6年くらい前に、浅草のほおずき市に行ったら、何故だか、「あ、ここには小さいときに来たことがある」って、なんだか光景が甦ってきたのよ。久二じいと、昭和24年くらいのとき、私を浅草のほおずき市に連れて行ってくれたことがあったのじゃないかなあ。

 それから、まだばあちゃんが子どもの頃、茨城の佐貫に住んでいたのではなく、いっぱい千葉県を引越したのでしょう。どこにどのくらい住んで、そう引越したのかは、私にはまったく知りません。元気になったら、そんなことも教えてください。
 私にもこうちゃんという初孫ができたから、とても可愛いです。この孫を、ばあちゃんが、私の二人の娘やみーねえやMの二人の娘を可愛がってくれていたように、絶対に可愛がります。ばあやじいがあれだけ可愛がってくれたから、みんな実にいい娘になりました。
 だから、それを私もただただ真似していきます。
                               早々

続きを読む

9b8681c0.jpg

 私の姪のみーねえの次男のれいちゃんからたった今ケータイメールが届きました。れいちゃんは、今2年生ですが、ケータイをもったようで、、すぐに私にケータイメールをくれたのです。それには彼の顔写真も入っていました。
 もう私は嬉しくて、すぐに私の孫のポコちゃんの顔写真をケータイメールしました。しかも2通送りました。そしてケータイ電話もしました。
 彼は小学校2年生ですが、こうしてケータイメールもくれて私は実に嬉しいです。

 おそらく、彼もまた私の次女のブルータスに知らせたいのでしょうが、まずはとにかくわけの判らない大伯父の私にメールくれたのです。

 そして、私の二人の娘にも知らせました。おそらく、私の次女ブルータスがケータイメールをくれたのなら、一番嬉しいと思うのです。
 ブルータスはなぜか、姉のおはぎによりも、従姉のみーねえにそっくりなのです。だから、みーねえはブルータスと一緒だと「姉妹(きょうだい)でしょう」といつも言われていたものでした。
 そのブルータスが、今月25日に結婚します。れいちゃんもその兄のゆうやも出てくれます。そこで、私の孫のポコちゃんを見て、二人とも実に喜んでくれると思っています。
 私はその光景を見るとき、もう間違いなく涙を浮かべてしまうでしょう。

続きを読む

↑このページのトップヘ