1212010112120102 的矢六兵衛の正体が分かるかと期待していましたが、それは無理なようです。

 的矢六兵衛の正体、でござるか。
 それは拙者も知らぬ。御組頭様さえ知らぬと申すに、お仲間集の誰が知ろうものか。

 うーん、そうなんだ。この新的矢六兵衛は一体何者だと思ってしまいます。元の的矢六兵衛のこともこの津田玄蕃は語ります。

 そういえば、もとの六兵衛はおしゃべりであったな。勤番中に話しかけられて迷惑に思うこともしばしば、それに転ぶれば今の六兵衛のほうがよほど始末がよい。X12112803

 ただ分からないながら、この元の六兵衛も今の新的矢六兵衛もその姿を明確に想像できるようになりました。