将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:ゆうや

11010908 長女がPostPetをやりだしましたなら、たくさんのメールが来ています。私が彼女の名刺をつくってあげたからでもあります。ところが、娘は昨日は外泊。電話で「誰からメール来てる?」と聞いてきまして、「誰々と誰々だよ」と答えています。そして「パパが返事出してあげようか」と行ったのだけれど、簡単に拒絶されました。
 でも、昨夜横から娘のパソコン画面を見ていて、アドレスを書き写して、その子たちにメールしたら、その子たちが返事をくれます。おお、これで、私も女子大生のポスペ仲間ができました。
 ポスペ仲間といえば、私の姪の3歳の息子が盛んにメールくれます。ところが、あまりに彼はあちこちに勝手にメールするので、パパは「ポストマン」しか使えません。ママである私の姪なんか使えないので、私の「周のPostPetの世界」でリンクしてある方法で、姪独自のアドレスを取りました。それで、新しくハムスターでメールくれたのですが、それには、「もうこのPetもゆうやに取られそうです」とありました。もうだから、ゆうや用にアドレスをとってあげないとけいないのですね。
 このゆうやは、もうそれこそ自分でパソコンをたちあげて、それで、パパの会社の同僚にどんどんメールしちゃうそうです。面白いな。ただ、勝手にインターネットをやっているから、親たちは電話代が心配なようです。
 このゆうやは実は、私の次女のブルータスが好きで、よく電話したり、遊びに来ました。次女が姪に似ているからだと思います。長女と次女よりも、次女と私の姪のほうが姉妹と間違えられるのです。ところが、私の娘たちは、土曜日も日曜日も、まずほとんど自宅にいません。アルバイトかなにかをやっています。だから彼は残念なのですが、この頃は私に会いに来てくれるようになりました。マンションの1階エントランスの呼出で「ゆうやだよ」とでっかい声で話してきます。エレベーターまでむかえにいくと、私の手をとって、早足になります。そして、私の家に入ると、すぐに私のパソコンの前に来ます。そして私のひざにのってマウスを動かしだします。先週の土曜日は、私が花見に行く用があったので、バイバイしたところ、それでも彼は一人でやっていました。どうやら、ゆうやはブルータスに会えなくとも、愉しみを見つけたようです。そして今では、「周ちゃん、周ちゃん」と喜んでくれます。

ぽぽぽぽぽ (偕成社の五味太郎絵本)
書 名 ぽぽぽぽぽ
著 者 五味太郎
発 行 階成社
定 価 1,000円+税
発行日 1989年6月1日刷
読了日 2008年9月10日

 ただ汽車が走って行きます。私の孫ポコ汰の家の近くにも線路があります。だからいくつもの汽車を見ることができます。
 でもこんな煙を「ぽぽぽぽぽ」とか「ぽぽぽぽぴ」や「ててててて」「ぞぞぞぞぞ」(最後のほうはそうなっているのです)をはく汽車は見られません。でもポコ汰の再従兄弟のゆうややれいが来てくれれば、もう愉しくいつまでも見ているでしょうね。そしてそばには、私がいて、「もう帰ろうよ」と言っているに違いありません。私のそのうんざりした顔が想像できます。

f5cb4c46.jpg

 昨日夕方私の妻が「年賀状が届いていたよ」と、ここの掲げた年賀状を持ってきました。それがここの画像の年賀状です。
 これは私の姪のみーねえの次男れいちゃんが書いて送ってくれたものです。とても嬉しいです。
 れいちゃんは、早生まれの3月なので、いわば同じ学年の同級生たちの中で一番小さな感じなのです。でも何故か私のことが好いてくれて、かつ私の二人の娘のことは大好きです。ただ、下のブルータスは、彼ら二人には綺麗なお姉さんで優しいのですが、姉のおはぎは少々怖くも感じていたところもあったのでしょうが、夏休みの工作を姉おはぎに教わるので、もうとてもおはぎに頼りっきりです。

 でもれいちゃんは、小さくてわがままで、いつもお兄ちゃんのゆうちゃんに迷惑をかけてばかりでした。「よくゆうやは我慢しているなあ」なんて感じていました。それは、私の二人の娘おはぎとブルータスの小さなときの姿でもあります。
 ブルータスはいつもなにかあると、お姉ちゃんに噛みついていました。私の母が、おはぎに「噛みつかれたら、鼻をつまみなさい」と言っていました。そうすれば呼吸ができないから口を離すはずなのです。
07010602 でもいつからか(やはり小学校に入ってからかなあ)、そういう乱暴なブルータスが姿を消し、優しい可愛いブルータスになりました。もう今でもいつも姉を慕っています。

 元旦にブルータスと二人で我孫子の母の家に行きましたときに、みーねえ夫妻とゆうやとれいにも会えました。でも驚いたのです。もうれいは、お兄ちゃんのゆうやを実に慕っているのです。いろんなことを教えてくれるからでしょう。
 二人が並んで座っていると、もう私は大変に嬉しかったです(その思いで私はひたすら飲んでいただけです)。

 それで、ここに掲げた画像は、そのれいちゃんからの年賀状です。よくわけが判りませんが、私は嬉しいばかりです。これをきょう、おはぎに見せにいきます。

e1daabc0.jpg

 ありがとうございます。長女おはぎには、いくつか教えました。そしてまたあとで、印字して教えます。姪の子どもの小学5年生のゆうや君からも

おめでとう。よかったね。はやく会いたいな。

というケータイメールをもらいました。ありがとう。
 ブルータスの結婚式で、このポコちゃんに必ず会えるよ。

続きを読む

↑このページのトップヘ