将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:りー&笑美の只見日記

11010705 私の りー&笑美の只見日記 にそのウェブの主宰者の笑美さんが以下のコメントをくれました。

1. Posted by 笑美   2011年01月07日 09:17
笑美です。あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
まだブログ初心者ですが、只見の四季を東京の皆様にお伝えしたい一心で始めて見ました。
 只見は日本でも有数の豪雪地帯で、今日も雪が降り続いています。
周さん、今後ともよろしくお願いします。

 ありがとう。嬉しいです。こうしてわざわざコメントをくれたことも、そもそもブログを開設してくれたことも嬉しいです。

 昔、河口湖の山の寮へ行ったときに、私の妻と二人の娘と会いましたよね。あのときには、私の娘二人はものすごく喜んでいましたよ。綺麗なお姉さんの笑美さんが来てくれたのですもの。
 あのときあなたの着ていた洋服もすべて覚えています。あのときの私の二人の娘も、もう二人とも子どもがいます。もう私は上のこの子どもたち(私の孫)3人には毎日会っていますよ。まだ一番小さいポポは喋られません。でも昨日なんか、懸命に何かを喋るようなのです。私の次女ブルータスも子どもが生まれました。だから私は孫が4人なのです。
 私の二人の娘は教員です。もうその学校にも行きましたよ。授業参観もしています(その教員の親が授業参観なんておかしいよね)。最初次女が世話した男の子もその子の母親父親もよく覚えていますよ。
 いえ、二人の学校にすぐ行っちゃうから、二人は警戒しています。もちろん、孫の保育園にも行きますよ。いや思えば、姪の関係も行っています。
 いや実は、私は義母の介護の施設にも行っています。今度の土曜日(あ、明日だ)にそこで、詩吟をやります。私は七言律詩をやるつもりなのですが、どうしようかと考えています(詠うのに、4分かかるからね)。そこで、私はインターネットでも発信すること、ブログを勧めるのです。
 あ、笑美さん、ツイッターもやろうよ。ツイッターは簡単ですよ。ケータイでもできるから、どこででもできます。ノートパソコンは電車の中でできると言っても、私の住む王子駅~秋葉原か東京駅までは、12分から15分だから、無理です(ノートパソコンを起動して、書きこむときにはついてしまいます)。でもこの時間なら、ツイッターでもケータイブログでもできますよ。

  私のこのブログのサイドバーの「将門のブックマーク」で、以下をリンクしました。

   http://reeemi.blog25.fc2.com/  リー&笑美の只見日記

 笑美さんから、年賀状をいただいて手にして5分後には、すぐリンクしました。貴ブログを拝見しますと、大変に雪が多いのですね。私は雪国は、秋田市と札幌市に住みましたが、両方とも笑美さんのところほどは雪は多くなかったです。いや秋田市は多かったのですが、でも笑美さんのブログにあるほどには多くありませんでした。
11010515 私は札幌のあとは、名古屋(市内3カ所)に住み、そのあとは鹿児島(ここは2カ所)と横浜に住みました(いや、そのあともいくつもあるのですが)。でも雪国の思い出のほうが大きいですね。雪国のほうが、冬は子どもが元気に感じるのですね。雪の中で遊んでいるのは、子ども心に実に楽しく面白かったものです。
 でもこうして、笑美さんのブログが見られて嬉しいです、あ、パパさんも書いているのかなあ。
 私は間違いなく、ブログはUPする量だけは誰にも負けないつもりです(量だけはね。質を言っているわけではないです)。
 今後も毎日貴ブログは拝見してまいります。

11010405 あらたに、以下のサイトを新しく知りました。みな私の友人たちです。
 すぐに、私のここのサイドバーの「将門のブックマーク」で、リンクいたしましたが、また別に一つひとつ紹介いたします。

 http://ameblo.jp/okamoto-blog/ 今日の岡本

 http://www.unochanson.com/ シャンソン歌手う~の公式ウェブサイト

 http://reeemi.blog25.fc2.com/ りー&笑美の只見日記

 それでサイドバーでのリンクの他に、バナーを私のサイドバーに貼ろうと思いましたが、どこもないので、私が勝手に作って貼ろうかな(もちろん正式に出来ましたら、替えますよ)とも思いましたが、やっている時がつくれません。
 とにかく、まずはここで紹介しておきます。

↑このページのトップヘ