将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:れいちゃん

e4e154b9.jpg 驚くほどの雨の音がします。昨日は、私の母の3回忌でしたから、ひさしぶりに私のたくさんの親族に会いました。私のところは、私の妻以外は(妻は義母をみていました)、私、長女家族4人、次女家族2人が参加しました。兄の関係は、兄夫婦とみーねえとその息子2人が参加で(みーねえの彼はお父さんの実家に帰っていました)、弟の関係は、長女しほちゃん家族が参加できませんでした。
 でも母のおかげで、こうしてみんなで会えました。ものすごく嬉しいです。みーねえのところのれいちゃんが、ポコ汰に自動車のおもちゃをたくさん持ってきてくれました。もうそれを自分の目の前の食卓に置いてポコ汰はとっても嬉しそうでした。
 ポニョもあんなにたくさんの親戚にあったので、嬉しかったでしょう。
 ポコ汰が、れいちゃんのそばへ行っていたことと、ブルータスのそばに来てくれたことが大変に嬉しい思いでした。みーねえの長男ゆうやはもう中学2年です。
 また二人に手紙を書きます。
続きを読む

365907db.jpg

「歯が入りました」へのコメントナミちゃん が次のコメントをくれました。

1. Posted by なみんと    2007年09月28日 09:32
周さん!おはようございます。
今・・ポコちゃんは活発になってきて引っ張ったり投げたりすることが面白くなってきたのですね。
盛んにこの時期は運動機能が発達してきますね。ハイハイやおすわりもしているんでしょう。ウチも投げては・・「いけませんよ・・」の繰り返しをしていましたし投げてもいいものを置いておいたりしましたが・・成長は著しいですね。またなんでもお口に・・はありますか。プクプクの赤ちゃんのいる生活は活気があるでしょう〜。愛情をたっぷり受けている幸せなポコちゃん!じじが一緒にお風呂に入れる日を待っていますよ。

 実はポコちゃんは、下の歯が2本、上の歯も2本生えました。そしてもう実に活発です。ハイハイするときの驚くべき速さで進むのには驚きます。それに昨日の夜は、自分でたったのです。そして笑顔がもうすごく可愛いのです。
 私の妻があやすと、もう顔を目茶苦茶に喜ばせて声をあげています。とっても可愛いのですが、ちょっぴり私は不満です。「じじのときには、あんなに喜んでくれないじゃないか」。「私こそが、ポコちゃんを一番好きで居るんだ」と思っているのですが、そこが少しだけ不満です。でもきょうは、ブルータスも来てくれますから、そのブルータスが抱いてくれると、また少しだけ神妙な子になるのかなあ。ブルータスは、ポコちゃんから見ても、綺麗なお姉さんだから、嬉しいんだろうなあ。それにきょうは、みーねえの次男のれいちゃんにも会えるから、ポコちゃんには、実に愉しい瞬間がありますよ。
 早く、私と二人で赤ふんで温泉に入りたいです。私が観光地の温泉なんかで赤ふん姿でいると、けっこうなお年よりが驚いた顔で見ています。それに、あんな可愛い子どもが、これまた綺麗な赤ふん姿でいたら、もう実に感動間違いないシーンです。でもおはぎは反対なのですね。あ、ブルータスも反対するかなあ。

続きを読む

ecbaa23a.jpg

 我孫子の湖北の正泉寺に萩原家の墓があります。そこに母の納骨をします。まずおはぎ家族3人と私が車で向かいます。妻は、義母をデイサービスに送ってから電車できます。あと私の次女夫妻は、君津から車できます。あと私の兄夫婦、弟夫婦、兄の長女家族、弟の長女夫婦がきてくれます。ただし、兄の長女の長男が今6年生で修学旅行中なので、参加できません。
 でも次男のれいちゃんは、ポコちゃんに会えるのを愉しみにしているようです。
 こうして、みんなで会えるのは実に愉しみです。
 亡くなった母も、きっと父と私たちを見て喜んでくれていると思っています。

 私たち家族は、いつも何かのときに集まっていました。今後は私たちの孫の代が増えて、もっとにぎやかになるでしょう。こんなことが家族を持つことなのです。
 きょうは、ポコちゃんが、ハイハイするのと、少し立ち上がるので、それでまたみんな喜んでくれるでしょう。とくに小学3年生のれいちゃんが、どんなお兄ちゃんぶりを示してくれるのかが愉しみなのです。

続きを読む

dd416861.jpg

 今は我孫子の自宅ですまだ来ないなあ のUPは、昨日7日我孫子の自宅から書いたものです。あのあと、すぐにある業者の方が来てくれて、私は母の病院へ行きました。母は眠っていて気がつかなかったのですが、前よりも元気になったように思いました。
 それがなんだかとても嬉しかったです。それでまだ午前中です。

 病院のそばに我孫子根戸小学校があって、ここでいつも私の姪のみーねえの長男のゆうやがサッカーをやっているのですが(いつも私はのぞきに学校の校庭に入っていきます。ゆうやはいつもしらんぷりしている)、きょうは試合だそうで、どこかへでかけています。
 それで、我孫子のエスパへ行きました。それでまず3階の我孫子市役所のセンターへいきます。そこでパソコンを使おうと思いました。でもインターネットにはつながっていません。
 それでもいいのですが、パソコンの前に座って、でも私はいつも持っているBUFFALO『HD-PL250U2』を、自宅に置いてきていました。これにすべてのファイルが入っているので、どこのパソコンにつないでも、自在に使えるのです。あ、でも私はたまたま我孫子の自宅へ置いてきてしまっていました。まあ、鞄を置いてきて、それでもたくさんのものを持っているからです。

 仕方がない、エスパに入ります。
 でも店内がかなり改装されて、店も替わっています。でも私は、「あ、そうだみーねえのうちへ行こう、何かお土産を買っていこう」と思って、れいちゃんのケータイに電話します。
 でもでないから、留守録します。そして、みーねえに電話すると、れいちゃんとそのばあの私の義姉のまっちゃんが、このエスパのなんとかという(名前聞いたけど、私はそういう名前が覚えられない)店にいるそうです。
 それですぐに、まっちゃんが私を見つけてきました。
 私もその店に入ります。れいちゃんは、私の顔みて笑いますが、手にしているゲーム機でずっとゲームをやっています。ちゅうど時間は12時くらいです。町子ばあは、先日私が送りましたブルータスの結婚式のスナップ写真をみな持っていました。
 それからしばらくして、食事にいこうということになり、1階の讃岐うどんの店に行きました。れいちゃんは、まだゲームをやっています。れいちゃんは、このあと柏に行って、テニススクールに行くそうで、町子ばあはラケットを持っています。

 さて、それで妻が自宅へ着ていますので、ケータイすると、エスパからダンボールを持ってきてくれということで、これを4つもらって、さてこれを自転車で運ぶのが面倒です。でもとにかく、それを持って、我孫子北口がいろいろ変化した(もう街がかなり変化改造されているのです)のを見て、自宅へ帰ります。
 自宅で、ピアノの処分をケータイメールしたり、それから他のケータイ電話もしたりして(いやいろんなケータイの用があるのよ。みんなケータイメールにしてくれないかなあ。電話は出られないよ)、やっと帰ることになります。
 あ、家を出たところで、マンションの管理組合の理事長と会って、今度の総会のことを言われました。ああ、総会には出席するかなあ。
 それで妻は、柏で買い物があるので、別れて私は王子へ急ぎます。私はダンボール一つとパソコンのディスプレイとその他いくつも持っています。
 かくして、王子に帰りまして、またいくつかケータイメールをして、義母をお迎えします。

 それで妻が帰ってきて、長女の部屋に行きましたら、孫のポコちゃんを連れて帰ってきました。もう私は大喜びです。

 でもとにかく、たくさんのことがあって、大変に忙しい土曜日でした。

続きを読む

9b8681c0.jpg

 私の姪のみーねえの次男のれいちゃんからたった今ケータイメールが届きました。れいちゃんは、今2年生ですが、ケータイをもったようで、、すぐに私にケータイメールをくれたのです。それには彼の顔写真も入っていました。
 もう私は嬉しくて、すぐに私の孫のポコちゃんの顔写真をケータイメールしました。しかも2通送りました。そしてケータイ電話もしました。
 彼は小学校2年生ですが、こうしてケータイメールもくれて私は実に嬉しいです。

 おそらく、彼もまた私の次女のブルータスに知らせたいのでしょうが、まずはとにかくわけの判らない大伯父の私にメールくれたのです。

 そして、私の二人の娘にも知らせました。おそらく、私の次女ブルータスがケータイメールをくれたのなら、一番嬉しいと思うのです。
 ブルータスはなぜか、姉のおはぎによりも、従姉のみーねえにそっくりなのです。だから、みーねえはブルータスと一緒だと「姉妹(きょうだい)でしょう」といつも言われていたものでした。
 そのブルータスが、今月25日に結婚します。れいちゃんもその兄のゆうやも出てくれます。そこで、私の孫のポコちゃんを見て、二人とも実に喜んでくれると思っています。
 私はその光景を見るとき、もう間違いなく涙を浮かべてしまうでしょう。

続きを読む

f5cb4c46.jpg

 昨日夕方私の妻が「年賀状が届いていたよ」と、ここの掲げた年賀状を持ってきました。それがここの画像の年賀状です。
 これは私の姪のみーねえの次男れいちゃんが書いて送ってくれたものです。とても嬉しいです。
 れいちゃんは、早生まれの3月なので、いわば同じ学年の同級生たちの中で一番小さな感じなのです。でも何故か私のことが好いてくれて、かつ私の二人の娘のことは大好きです。ただ、下のブルータスは、彼ら二人には綺麗なお姉さんで優しいのですが、姉のおはぎは少々怖くも感じていたところもあったのでしょうが、夏休みの工作を姉おはぎに教わるので、もうとてもおはぎに頼りっきりです。

 でもれいちゃんは、小さくてわがままで、いつもお兄ちゃんのゆうちゃんに迷惑をかけてばかりでした。「よくゆうやは我慢しているなあ」なんて感じていました。それは、私の二人の娘おはぎとブルータスの小さなときの姿でもあります。
 ブルータスはいつもなにかあると、お姉ちゃんに噛みついていました。私の母が、おはぎに「噛みつかれたら、鼻をつまみなさい」と言っていました。そうすれば呼吸ができないから口を離すはずなのです。
07010602 でもいつからか(やはり小学校に入ってからかなあ)、そういう乱暴なブルータスが姿を消し、優しい可愛いブルータスになりました。もう今でもいつも姉を慕っています。

 元旦にブルータスと二人で我孫子の母の家に行きましたときに、みーねえ夫妻とゆうやとれいにも会えました。でも驚いたのです。もうれいは、お兄ちゃんのゆうやを実に慕っているのです。いろんなことを教えてくれるからでしょう。
 二人が並んで座っていると、もう私は大変に嬉しかったです(その思いで私はひたすら飲んでいただけです)。

 それで、ここに掲げた画像は、そのれいちゃんからの年賀状です。よくわけが判りませんが、私は嬉しいばかりです。これをきょう、おはぎに見せにいきます。

↑このページのトップヘ