将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:アクセス解析

12100407 matoyaさんからの「黒書院の六兵衛」の今後の展開推理で、このmatoyaさんが次のように言ってくれています。

 いつもブログを面白く拝見させていただいてます

 大変に私は嬉しいのですが、ただ私のブログが面白いのかなあ、と大変に不安なのです。ただアクセス解析を見る限り、結構な数の方が見てくれていますので、少しは読めるのかなあ、と推測もしています。
 今後ももっとみなさんに読んでいけるようなブログを書いていけたならとただただ思うばかりです。
 今後ともよろしくお願いいたします。

12070506 ここに画像で掲げたのが、ここの将門Webのアクセス解析のうち、ログビューワのほんの少しの画像です。
 これで、ビデオ画面で見られます。それでUPもしてしまおうかとも考えたのですが、今回はこの画像だけにします。これは私のデジカメで撮りましたものです。ですから、下のほうには、私のパソコン画面の一部もあります。

12070305 この私の将門Webは、livedoorの有料サイトを使っています。前には、自分のサイトを持って、そのことでどこかに「shomon.net」のドメイン使用料も払った(最後は何年分支払いましたが)ものでしたが、もうそんなこと、どうでもよくなりました。
 別に私が死ねば、みな終わりです。それで、そんなことより、今自分の思うことを、ここに書いていく、ここに披露していくことが大切だと思ったのです。
 それで私のサイトにはアクセス解析がついています。できるだけそれを見るようにしています(でも量が多いので、すべて見るのは無理です)。そうすると、アクセスしてくれた方のIPアドレスが分かるし(だからどうってことがないのですが)、けっこう知っている方だと、その方が私のサイトを見てくれるのが嬉しいものです。
 もう私のこのサイトを今までに100回以上、200回以上見てくれる方が何人もいるので(面白いアクセス解析で見られるのです)、感激です。
 ほぼ一日に一度以上は見るようにしています。
 これを私が見ることで、「あ、この方はこんなに何度も見てくれている」と分かって、いつも感動感激しております。

12020310 26日からなのですが、私のサイトのホームページ、すなわち表紙に何度も繰り返しアクセスしてくる人がいます。表紙にだけです。1時間に40〜50回もアクセスしてくれています。カウンタは同じところからのアクセスでは回らないので、変わっていきませんが、「アクセス解析」のほうではとんでもない解析結果になっています。
 私の自宅と同じallnetからやってきています。私や友人でもallnetの人はたくさんいますが、この人の特徴はブラウザがネットスケープ3だということです。パソコンで自動でやっているのでしょうが(24時間絶え間なくアクセスしている)、何のためなのでしょうね。アクセス解析には、アクセスのLOGが残りますから、それを見てあきれ返っています。
 わけが判らないですが、想像できる気もします。やがて、何か言ってくるのでしょうが、そのときに指摘してもいいのだけれど、もう面倒だから、こうして実態を述べました。(11月28日 09時43分)

 書くのを忘れました。この「将門Webマガジン」を管理発送してくれるのが以下なのですが、

  MARINE NAVI

  ここで、また別なサービスとして「交換バナー」の無料サービスもやっています。私は前には、この「バナー交換」というのがよく理解できませんでした。

  バナーをどこか知らないサイトで出してもらったとしても、効
  果なんかあるかな。第一みず知らずのサイトなんて嫌だな。

という思いでした。そして誰かが私のホームページのバナーをクリックしてくれる確率なんか、限りなく0に近いであろうと思ったものです。
12010506 でも、私は今回、ここのシステムでやってみようと決意しました。今度、私の各クライアントでも、もしやる価値や意義があればやるべきだし、やっても「全く意味ない」ということが判れば、それもまたやる価値はあります。
 でもバナーを作って登録して、各ページにMARINE NAVUの指示通りのHTML文を埋め込んでいまして、サーバーにアップしますと、私の各ページに他のサイトのバナーが掲示されていきます。そのページが少しずつ増えていくのが、なんだか嬉しいのです。ときには、「輸入下着の店」なんていうが出ると、「ちょっとこれは困ったな」なんて一瞬思いましたが、「いやいや、これもあれも、私のウェブと同価値のサイトなんだ」と思い直して、いまでは、全然気になりません、
 私のところのようにテキスト中心のサイトは、こういうさまざまなサイトのバナーがいわば広告塔として置かれていくのは、私にはとても綺麗に思えます。世界に何百億、何千億とあるサイト(統計でも、よく数が確定できないらしいですね)が、こうして、相互に広告宣伝しあうのはいいことだなと私は思い出しました。それが自分のサイトのアクセス向上になるのか否かなんて、「問題ない」とまで思いました。
 ちょうど、昔広告制作の仕事をしていまして、私はほとんどが紙の印刷の広告物(カタログ、チラシ、ポスター、車額等々)や新聞記事下広告の制作だったのですが、少しは、屋外広告もやったものでした。最初は紙ではない、屋外広告に違和感がありまして

  だってな、あの広告物は街をけっして綺麗に見せていないもの
  な

なんて思っていましたが、やがて

  いや、そうじゃない、俺たちがちゃんとやることで、街に調和
  した広告物を作り上げていくことは大事なことなんだ。

と思っていったものでした。それをこのバナー広告とでもいうものに今感じます。自分のサイトの全体のデザインとして捉えていかないといけないのだと今は思っています。
 とはいえ、このバナー交換システムのおかげで確実にアクセスは増えています。それは

  将門Webのアクセス解析

の各解析であきらかです。またMARINE NAVIのホームページでも、自分の各ページへのアクセスが確かめられます。
 それと、今回このバナー交換のために急遽作成したバナーの数々を、できたらみなさん見てください。けっこう苦労したんですよ。フォントもバナーの形状も色も皆違うのですが、私のサイトだということが判るような感じが出せたならということを追及しました。一つ一つは違うのだけれど、でもなにか統一したイメージがわき上がるようなバナー群にしたつもりです。以下でみてください。

  将門Webのリンクについて

 ぜひ見て、感想を「周の掲示板」にお願いします。(09月09日 04時48分)

11070711 私がブログ版 「周の発言」 を開設して1カ月以上が立ちましたので、さらにいくつか気がついた点をつけ加えまして、以下の文章を作成しました。

 私は、今年1月21日に、ブログ版の「周の発言」を開設しました。
 もう1カ月以上が過ぎましたが、実に多くの方々が見にきてくれています。これは私が予想していたことよりも、はるかに多いので、大変に驚いているところです。私のブログには、アクセス解析が入れてありますから、毎日のアクセス内容が実によく判るのです。
 それで実感として判りましたのは、このブログというツールが今までのインターネット上のウェブサイトに比較して、はるかに検索エンジンに適した仕様をもともと持っている、だからどこの誰にも、こちらの思うところを一番伝達しやすいということです。

 現在どこでも話題になっているブログって、一体何がいいのでしょうか。私は以下のように考えました。

1.ウェイブサイト(ホームページ)より、はるかに簡単に作成できてしまうこと。
2.ホームページ作成用のソフトも要らない。パソコンで文字が書け、メールを送受信できる程度の人なら、すぐに1時間程度で作れてしまうこと。
3.このブログによって、従来はインターネット上で発信してこなかった・できなかった人たちが大勢、インターネットでの発信・発言が可能になった。
4.ブログのトラックバックという機能によって、同じ趣味や同じ考えをもつ人とが、いくらでも繋がって、コミニュケーションが持てるようになった。
5.今までのウェブサイトが、来訪者とのコミニュケーションの手段としては、掲示板と、その管理者へのメールがあったが、まずこのブログでは、従来の掲示板での「荒し」のような行為がありえないことが指摘できる。つまり、トラックバックは、相手の掲示板に偽名や匿名で書き込むのではなく、自分のブログに書かないとならないわけで、いわば「自分の自宅に相手の悪口を落書きのように書く行為はできない」ということで判ると思います。またスパムコメントといわれるものもあるわけだが、これはすぐに書込み禁止の措置が簡単にできる。またブログでは、管理者が、自分のメールアドレスをサイト内に掲示する必要はありません。
6.世界の主要な検索エンジンのロボット検索が、素早くいわば一瞬で、このブログ内の情報をリサーチするしくみを、もともとブログは備えている。
7.今は誰でもが持っている携帯電話での書込み閲覧が完全にできること。

 以上7点あげました。
 このブログにより、多くの方々がより簡単にこのウェブの世界で自分のことを発信できるようになりました。それは、企業ではなく、個人こそがこのウェブの世界に、より強力に自分の思いを発信できるツールがブログと言えるかと思っています。
 このことは、同時に企業人であっても、その企業のやっていることを個人として広報できる、ブログとして広報すべきことを意味しているかと思います。

 このことは、今までの企業なり、個人のウェブサイトが必要なくなったということではなく、それは、このブログの背景にちゃんと存在しているということによって、いっそう重要な役割を果たせるということだと言えます。
 ブログがフロント部分であるが、すべてのことが本体のホームページには、用意され、書かれているということが必要です。
 また、メルマガの役割も、よりいっそう際立ってくるかと思っています。ブログも従来のウェブサイトも、ブログがたしかに、より検索エンジンに適しているツールだといいましても、やはり、来てくれる人を待っている存在であることは同じです。ぜひ、相手のとこころへ直接訴えることのできるメルマガもより一層の役割を果たすべきものとして重要です。

 ぜひとも、私のホームページを見ていただいていた方、私の「将門Webマガジン」をご購読されていた方、また今私のプログ「周の発言」をご覧になった方、ぜひあなたのブログをいますぐ作成して、さまざまに交歓していきましょう。

11070503 1月21日に、ブログ版の「周の発言」を開設しました。
 予想していたよりも、実に多くの方々が見にきてくれていまして、大変に驚いているところです。私のブログには、アクセス解析が入れてありますから、毎日のアクセス内容が実によく判るのです。
 現在あちこちで話題のブログって、一体何がいいのでしょうか。私は以下のように考えました。

1.ウェイブサイト(ホームページ)より、はるかに簡単に作成できてしまうこと。
2.ホームページ作成用のソフトも要らない。パソコンで文字が書け、メールを送受信できる程度の人なら、すぐに1時間程度で作れてしまうこと。
3.このブログによって、従来はインターネット上で発信してこなかった・できなかった人たちが大勢、インターネットでの発信・発言が可能になった。
4.ブログのトラックバックという機能によって、同じ趣味や同じ考えをもつ人とが、いくらでも繋がって、コミニュケーションが持てるようになった。
5.今は誰でもが持っている携帯電話での書込み閲覧が完全にできること。

 以上5点あげましたが、このブログにより、多くの方々がより簡単にこのウェブの世界で発信されるようになりました。それは、企業ではなく、個人こそがより発信できるツールがブログと言えるかと思っています。
 ぜひとも、私のホームページを見ていただいていた方、また私のプログ「周の発言」をご覧の方、ぜひあなたのブログをいますぐ作成して、さまざまに交歓していきましょう。

 私は以上のことを、私のブログに書き、さらに、私がいつも書き込んでおりますさまざまな掲示板に「ブログの勧め」を書きました。また、たくさんの友人にもメールしました。それは今後もしていきます。

11061807 私のホームページは、アクセス解析をいくつも入れています。だから、いろいろなことが分かるわけなのですが、この頃アクセスが急激に増えたページに関しては、国土計画・西武鉄道の問題があったようです。もう実にあまりに、アクセスが増えたページがあり、「一体何ごとだ」と思いましたが、「あ、そうか」とすぐ気がつきました。
 そしてまた、私にこの問題を直接聞かれる方も何人もいました。ただ、何か国土計画や西武鉄道、そしてそのオーナー経営者たる堤義明さんが何か不正をやっていたから、問題が起きたと思っている方が多いようで、そうしたとらえ方では、このことは理解できないのではと思いました。
 ちょっと解説をいたしますと、大変に長くなりますので、以下のページをお読みいただければと思います。

   「続々会社の寿命強さの研究」

  立石泰則「『コクド』の研究」

 また以下のページは、堤清二の小説のことを書いているのですが、これまた実に参考になるかと思います。

  辻井喬「彷徨の季節の中で」

 そして、これらのページのすべてのアクセスが急激に増えたものなのです。
 ぜひ読んでいただいて、まず今回問題になったことの基本的なことを知っていただきたいと思いました。

483aeeb1.jpg

 私は4月5日の、このサイドバーにある「アクセス数」で驚いたのです。482人のアクセスがあるのです。私のところは普段は100〜200のアクセス数です。なんでこんなに多いのだろうと思いました。
 それでアクセス解析を見てみます。そうすると、時系列のユニークユーザーで午前9時台が61でページビュージビューが91、午前10時台が のユニークユーザーが37、ページビューが62あります。
 ちょうど8時台にNHKの「小さな旅」で、千駄木「浅野」が放映されましたが、それをインターネット検索で調べてきてくれる方もいますが、多くは違うのです。
 それで、この「アクセス解析」の「検索キーワード」の順位が以下の通りです。もちろん、この下にもこれに関連したキーワードも続いています(もちろん、まったく違うキーワードも出てきます)。

狸最中
 32(26.23%)
王子 狸家
 10(8.20%)
王子 狸屋
 9(7.38%)
王子 狸最中
 8(6.56%)
狸家 最中
 7(5.74%)
狸屋 王子
 6(4.92%)
狸最中 王子
 6(4.92%)
たぬき最中 王子
 6(4.92%)
狸家 王子
 5(4.10%)
狸屋 最中
 5(4.10%)
狸家
 4(3.28%)
王子狸家
 4(3.28%)

08040102 これで私は、「あれっ、なんかあのお店がテレビで紹介されたのかなあ?」と推測しました。それ以外は考えられないのです。
 それでちょうど昨日6日の午前中に、私は義母の献金を届けに、王子キリスト教会へ行くことになっていました。ここへ行く途中に、この狸屋さんはあります。つい4日にも、私はこのお店で和菓子を買いまして、九段下のクライアントへ届けたところで、そのときにご主人と興味深い会話をしたものでした。ここのご主人は実に真面目な方だなあと思ったものでした。
 私は自転車で、この狸屋の前の路を走っていました。だが、狸屋さんは何人もの方がいます。店の前にも店の中にも何人もの人がいます。
 そして、王子教会で少し時間を過ごしたあと、また帰る時に、この店に何人もの人がいるのを見ました。ご主人が一人で応対されていました。この狸屋の坂を降りた右手に、私がいつも飲んでいるお酒を購入している「藤や酒店」にお酒を買いに入りました。店のご主人に、この狸屋さんで、私のブログにたくさんの人来ていることをいい、現実のあのお店もたくさんの人が来ていることをいいました。
08040103 そうすると、ご主人は、それで何か合点が入ったようでした。昨日のご主人のお母さんのお話ではこの狸屋のテレビ放映があったそうで、それで店にはたくさんの人が来てくれて、もう現実にすべて売れきれて、ご主人は仕方ないので、午後4時頃には店を閉められたそうです。
 そじて、店の前でそんな話(まだ他のお話もあったのですが)をしていたら、ご主人に、また別な方が、この狸屋の所在地を聞いていました。
 テレビって、すごいものですね。
 さて、ではこの日6日の8時からのNHKテレビでの放映ではどうなるのかなあ、と私は興味深く思ったものです。

続きを読む

3991199d.jpg 周の雑読備忘録「週刊アスキー通巻622号 2007-01-30」 のUPでこのブログ将門は、投稿件数3,000件を超えました。
 このブログ将門は2005年1月21日開設です。
 総アクセス数は、現在で272,042です。
続きを読む

956392f4.jpg 初孫に会いにいきます の2 のUPでこのブログ将門は、投稿件数2.900件を超えました。
 このブログ将門は2005年1月21日開設です。
 総アクセス数は、現在で269,130です。
続きを読む

06121502 明日の浦和会で のUPでこのブログ将門は、投稿件数2.800件を超えました。
 このブログ将門は2005年1月21日開設です。
 総アクセス数は、現在で259,962です。

 現在の将門Webは総ページ数は現在で1,491ページです。
 将門WebのTOPページのアクセス数は、本日今現在で327,329になりました。

 このブログ将門は、来年1月20日で丸2年を経過したことになります。そのときには3,000の投稿件数を越えていられることでしょう。

続きを読む

9ac7e081.jpg

 昨日11月22日の 振替伝票のことで思いました でこのブログ将門は、投稿件数2.700件を超えました。
 このブログ将門は2005年1月21日開設です。
 総アクセス数は、現在で259,962です。

 現在の将門Webは総ページ数は現在で1,487ページです。
 将門WebのTOPページのアクセス数は、本日今現在で324,519になりまし

 アクセス解析を見ますと、このブログ将門は、毎日来てくれる方の約半数が検索エンジン経由です。

続きを読む

89251eb5.jpg

 この3つ前の昨日のUPで、このブログ将門は、投稿件数2,614件になりました。「使用容量:85MB/2.10GB」になりました。
 このブログ将門は2005年1月21日開設です。
 総アクセス数は、昨日で254,874です。

 現在の将門Webは総ページ数は昨日で1,484ページです。今回は、総ページ数は少し増えましたが、また減ったページもあり、総ページは前月と同じです。
 将門WebのTOPページのアクセス数は、本日今現在で323,583になりました。
 アクセス解析を見ますと、将門Webの各ページは各検索エンジンからの直接アクセスが多くなりました。将門WebのTOPページ経由からというのは少なくなりました。
 ブログ将門は、検索エンジンからの来訪者が約半数です。ますます検索エンジンからの来訪が増えているように思います。しかもそれが、グーグル、ヤフーだけではなくなりました。

続きを読む

79443d16.jpg

 この1つ前のUPで、このブログ将門は、投稿件数2,600件になりました。
「使用容量:85MB/2.10GB」になりました。
 このブログ将門は2005年1月21日開設です。
 総アクセス数は、現在で253,968です。

 現在の将門Webは総ページ数は現在で1,483ページです。
 将門WebのTOPページのアクセス数は、本日今現在で323,422になりました。

 アクセス解析を見ますと、将門Webの各ページは各検索エンジンからの直接アクセスが多くなりました。TOPページ経由からというのは少なくなりましたね。
 ブログ将門は、検索エンジンからの来訪者が約半数です。

続きを読む

060712105 NIKKEI NETこの記事 がありました。

 自動車情報誌大手のプロトコーポレーションが19日発表した2006年4―6月期の連結業績は、経常利益が9億3800万円と前年同期比24%増えた。中古車情報誌「Goo」などの制作工程をデジタル化し、原価を圧縮。生活関連情報誌を休刊してインターネットでの情報提供に切り替えたことも奏功した。

 売上高は3%増の50億4900万円。自動車関連情報のポータル(玄関)サイト「Goo―net」でサービスを拡充したことで、アクセス数が増加。閲覧者の増加を見込んだ中古車販売店などからの広告掲載料が大幅に増えた。純利益は46%増の5億4700万円だった。 (2006.07.19)

「やっぱり、こういう時代になったな」と頷いています。私には新聞記者をやっている友人が多かったし、そういえば私も業界紙の新聞記者をやっていたことがあります。でもあのような紙の媒体は、今一番こうしてインターネットの情報提供と広告掲載にその存在を脅かされているでしょうね。いや実はテレビ広告も同じように、インターネットには脅威を感じていることだと思います。

 私は広告の世界にいたことがあります。そこで学んだことは、広告を作ることも愉しく大事なことですが、同時に広告を露出した結果を必ず調査することというのも大事だと教えられたものでした。でも、この広告の効果の調査というのは、実に大変な作業でした。新聞や雑誌はまだいいのですが、テレビは、その広告効果の調査というのは実に大変なことです。
 それにくらべて、このインターネットは、そこが実際に判定しやすいのです。私のホームページ将門Webには、いくつもアクセス解析が入れてあります。ブログ将門もlivedoorがやってくれているアクセス解析があります。
 これを見ますと、実に私のところを訪れてくれる方が、どうやってきてくれているかというのが実に詳しく判ります。

 私は、私のブログ将門にきてくれている方の約半分が検索エンジンだと、前に報告しました。その検索エンジンのうち、Yahooがそのまた7割で、欧米や中国・韓国のようにGoogleの割合は多くないと書いたものです。
 でもでも、ここ約1カ月前くらいから、Googleが復活(昔はみなGoogleが多かったのです)してきました。Yahooとは今はちょうど45%くらいずつで同じです。あと10%はエキサイトとMSNやその他です。
 そして全体の半分は、さまざまなサイトからきてくれています。私の将門Web内からとんでくれる方も多いです。

 もう、これはインターネットだろうなと思いますよ。過去の広告では、これほど明確には判明できていませんでした。
 ぜひ、ブログをやってみてくださいよ。いろいろなことが判ってくるはずです。

続きを読む

9bbdb86d.jpg

 私のこのブログ将門は、アクセス解析を見る限り、1日あたり70名から100名の方が来てくれています。そのうち約半数の方が、検索エンジンからのアクセス解析を見てくれて、それからの来訪です。それで来てくれる方の検索エンジンは、その7割はYahooJapanで、3割がGoogleです。あとわずかに、ときどきMSNやその他の検索エンジンがあります。ただし、ついこのごろはグーグルが増えている気がします。
 大昔はグーグルばかりでしたが、ヤフーがロボット検索主体にしてから、ヤフーばかりになりまして、そしてたった今は、またグーグルが少し頑張っているという印象ですね。

 そのあと半数は、常時このブログを見ていてくれる方のようです。

 ただ検索エンジンで来てくれる方は、私の内容のキーワードが、その検索結果の上位1位〜
せいぜい5位くらいまであるときに、見てくれるようです。ただし、ときどきもっと下位の検索結果でも来てくれる方がいます。これはいつも驚いています。
 ここが10数位の順番でも、来てくれるということは、その他もすべて見ているのでしょうね。これはすごいことです。あ、違うか、検索結果の内容が見出しで出されるから、それを見てきてくれるのでしょうね。
 そうすると、これまた書いている内容に、ちゃんとキーワードを設定できているかどうかが大事なのでしょう。

続きを読む

↑このページのトップヘ