11062610 先週私のよく行きます千駄木の「浅野」で、マスターが前週に京都へ奥さんと行ったということでしたが、そのときのデジカメでの記録を見せてくれました。彼は飲み屋の板前さんですから、IT機器がほとんど使えないのですが、いつも私が持参しているデジカメを見て、その影響でデジカメを急遽購入して早速使ってみたようです。私が飲んでいる席でも、どこでもすぐデジカメを使っているのが、実に簡単なようで、それで決めたようです。
 またマスターが夏にベトナムへ行ったようなのですが、「じゃ撮ってきた写真見せてよ」というと、

  いや、もうニコンかなんかのすごい一眼レフでも持っていけば
 よかったんだけど、どこでも買える簡単なのを持って行ったら、
 恥ずかしくてカメラを出せなかったよ

というのです。ベトナムではすべてのベトナム人がどこでも、日本のデジカメを構えていたので、格好悪くて、カメラを使うことができなかったというのですね。
 今仕事先でもデシカメが増えてきました。またアナログのカメラで撮って、結果として私がスキャンしている事態がありますが、もう私は面倒くさくて仕方ありません。時間がかかって仕方ありません。そしてデジカメの便利さを知ると、誰もこれのみで貫徹しているところです。
 いろいろと、デジカメで処理して、そしてそれをあちこちで見せることはいいことなんだなと確信できました。