将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:インターネット依存症

12111308  私は昨日、このUPをしました。インターネット依存症って私のことかな? 

  「インターネット依存症」日本国内に270万人 脳が退化

「でもこれって昔もあったな」ということで、見つけました。
 以下です。

2010年11月06日
「電磁波くさい」って何だ

 この「群馬県新田町・松崎由美(家事手伝い・40歳)」という人は、

最近本を読んでいないことに気付き、これではいけないと本棚から「次郎物語」を引っぱり出して読破することにした。なにしろ5部から成るから読み応え十分。以前読んだはずなのに内容を全く覚えておらず、もう夢中になって読んだ。・・・今増えてきたのは……電磁波くさい人だろうか。パソコンやケータイは自分の一部、それがないと自分の生活は成り立たない──そんな人たちが世間から「良い人」と扱われているような気がしてならない。

 このお馬鹿な松崎由美という人は、「次郎物語」を忘れてしまっているといいます。私は中学2年で読みましたが、いくつも覚えていますよ。そのこととパソコンやケータイを使うことは関係がありません。私はあの次郎が、戦争に向かう日本の中でどうなっていくのかということを思い出します。このお馬鹿は、自分のアホさを理解せず(別にいいけどさ)、パソコンやケータイを使うことが「電磁波く12111309さい」とか言って駄目なことのように言っています。駄目なのは、「次郎物語」を忘れてしまったお馬鹿な自分なんじゃないのか。
 相変わらず、昔も今も、千年前も1万年前も、同じことを言っている人がいます。こういう馬鹿な言動をまた覚えておきましょう。

12111305 以下のニュースがありました。私は『あれ!「インターネット依存症」って、俺のことだなあ?』と思いました。

http://www.j-cast.com/2012/11/09153388.html?p=all
「インターネット依存症」日本国内に270万人 脳が退化、「妄想や幻覚を見る」は本当か

 でも読んで行くと、『あれ、俺は「妄想や幻覚を見る」なんて感じないなあ』という思いです。

「ネット中毒」に焦点を当てたのは、2012年11月7日放送の「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)に出演した教育評論家の尾木直樹氏だ。「コンピューターを使い過ぎると脳が退化する」と口火を切ると、情報を容易に探し出せるネットに頼り過ぎれば、自分の脳で考えなくなると述べた。

 えっ、もともと俺は自分の脳でなんか考えてないものなあ。えっ、これは人類が始まったときからいっぱい言われてきたのじゃないかな。
 人間的じゃないから、人間らしさを失うからと文字の使用をかたくなに拒んだ人がいました。もうそういう人はすべて滅びました。また同じじゃないかな。「文12111306字を使いすぎると、脳が退化する」といっても、紫式部も清少納言も松尾芭蕉も夏目漱石も太宰治も文字を使うのを止めませんでした。そう言って文字を拒んだ人が滅びました。
 忘れないようにしましょうね。そしてパソコンもインターネットもおおいに使っていきましょう。

↑このページのトップヘ