将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:インターネット検索

2016103114
2016103118
 いつもNHKテレビで、このドラマを見ていて、「昭和22年 神戸」と入れて、インターネット検索してみました。
2016103111
2016103113
どうしても、こうして闇市が出てきます。
2016103112
2016103117
あの素敵な街の元町もこういう風景が広がっていたのですね。2016103115
どうしても涙が流れます。

15101254
 魯迅「薬」を思い出し、ちょうどインターネット検索で見つけた文がありました。

2015/11/05 19:41前のUPで「この判決で魯迅の小説を思い出した」のは、魯迅「薬」です。ものすごくいい作品、考えさせられる内容です。

2015/11/06 05:24またこの時間でリビングでこのポメラに向かっています。
2015/11/06 09:53リビングに来ました。「じゅん散歩」を見るためです。
 今日は旗の台を歩いています。ここも歩きましたね。懐かしいな。
 こうしているときに、思い出したことがあります。
 いい番組です。
15101255
『魯迅「薬」』ではないのですが、ちょうど昨日見つけた私の文がありますので、以下書きます。

2012年11月04日
浅田次郎「黒書院の六兵衛」(171)
私は(勝海舟の)いくつもの漢詩も全然よくないし、米国へ行った咸臨丸の中では船酔いで横になっていたばかりだし、狭い家に、妻と妾を同居させる(世界でこんな例はありません。私知りません)というとんでもない男だし、妻が「今度生まれることがあるのなら、けっしてこの勝とは会いませんように」と言ったという………
15101256
 なんか勝海舟はひどいよね。「後宮の華麗三千人」と「白居易『長恨歌』」に言われますが、これは海舟はもっとひどいことなのです。また書きます。

15091102
 今は自分の部屋でパソコンに向かっています。

2015/09/12 19:08今は夕飯の前です。

2015/09/13 05:45また今はリビングへ来ました。
2015/09/13 06:03日経MJと日経新聞を読みました。今日は日曜なのに日経MJが来るんだ。
2015/09/13 06:34一度自分の部屋でパソコンを見て(もちろん、インターネット検索をやっています)、またテレビの前です。「はやく起きた朝は……」を見ています。
2015/09/13 07:11次の「ボクらの時代」を見ています。
15091103
「ボクらの時代」で高橋惠子さんを見ています。彼女の旦那の高橋伴明さんとはいくつかの思い出があります。懐かしいな。
 そのあとの「がっちりマンデー!!」は面白く見ていました。日本には面白い、貴重な企業がいくつもあるのですね。

13011603 ここでの「サドカイ人」も分からないのでインターネット検索しました。

サドカイ派は第二神殿時代の後期(紀元前2世紀)に現れ、ユダヤ戦争に伴うエルサレム神殿の崩壊と共に姿を消したユダヤ教の一派。ファリサイ派と対立していたといわれる。「サドカイ人」と表記されることもある。
サドカイ派という名称はソロモン王を祝福した大祭司ツァドクの名に由来しているとの説もあるが、はっきりしたことは分かっていない。現代の研究者たちはサドカイ派を神殿に拠って権力者たちと結託していた祭司のグループであったと考えている。

 もうこうしてインターネットで検索しないと分からないことばかりです。ただ検索してもまた分からないことが出てくるわけですが。

第16章
 パリサイ人とサドカイ人と來りてイエスを試み、天よりの徴を示さんことを請ふ。答へて言ひたまふ『夕には汝ら「空あかき故に晴ならん」と言ひ、また朝(あした)には「そら赤くして曇る故に、今日は風雨(あれ)ならん」と言ふ。なんぢら空の氣色(けしき)を見分くることを知りて、時の徴を見分くること能はぬか。邪曲(よこしま)にして不義なる代は徴(しるし)を求む、されどヨナの徴の外に徴は與へられじ』かくて彼らを離れて去り給ひぬ。
 弟子たち彼方の岸に到りしに、パンを携(たづさ)ふることを忘れたり。イエス言ひたまふ『愼みてパリサイ人とサドカイ人とのパン種(だね)に心せよ』弟子たち互に『我らはパンを携へざりき』と語り合ふ。イエス之を知りて言ひ給ふ『ああ信仰うすき者よ、何ぞパン無きことを語り合ふか。未だ悟らぬか、五つのパンを五千人に分ちて、その餘を幾籃(いくかご)ひろひ、また七つのパンを四千人に分ちて、その餘を幾籃ひろひしかを覺えぬか。我が言ひしはパンの事にあらぬを何ぞ悟らざる。唯パリサイ人とサドカイ人とのパンだねに心せよ』ここに弟子たちイエスの心せよと言ひ給ひしは、パンの種にはあらで、パリサイ人とサドカイ人との教なることを悟れり。
13011607 イエス、ピリポ・カイザリヤの地方にいたり、弟子たちに問ひて言ひたまふ『人々は人の子を誰と言ふか』彼等いふ『或人はバプテスマのヨハネ、或人はエリヤ、或人はエレミヤ、また預言者の一人』彼らに言ひたまふ『なんぢらは我を誰と言ふか』シモン・ペテロ答へて言ふ『なんぢはキリスト、活ける神の子なり』イエス答へて言ひ給ふ『バルヨナ・シモン、汝は幸福なり、汝に之を示したるは血肉にあらず、天にいます我が父なり。我はまた汝に告ぐ、汝はペテロなり、我この磐の上に我が教會を建てん、黄泉の門はこれに勝たざるべし。われ天國の鍵を汝に與へん、凡そ汝が地にて縛ぐ所は天にても縛ぎ、地にて解く所は天にても解くなり』ここにイエス、己がキリストなる事を誰にも告ぐなと、弟子たちを戒め給へり。
 この時よりイエス・キリスト、弟子たちに、己のエルサレムに往きて、長老・祭司長・學者らより多くの苦難を受け、かつ殺され、三日めに甦へるべき事を示し始めたまふ。ペテロ、イエスを傍(かたへ)にひき戒め出でて言ふ『主よ、然(しか)あらざれ、此の事なんぢに起らざるべし』イエス振反りてペテロに言ひ給ふ『サタンよ、我が後に退け、汝はわが躓物なり、汝は神のことを思はず、反つて人のことを思ふ』ここにイエス弟子たちに言ひたまふ『人もし我に從ひ來らんと思はば、己をすて、己が十字架を負ひて、我に從へ。己が生命(いのち)を救はんと思ふ者は、これを失ひ、我がために己が生命をうしなふ者は、之を得べし。人、全世界を贏(まう)くとも、己が生命を損せば、何の益あらん、又その生命の代(しろ)に何を與へんや。人の子は父の榮光をもて、御使(みつかひ)たちと13011608共に來らん。その時おのおのの行爲に隨ひて報ゆべし。まことに汝らに告ぐ、ここに立つ者のうちに、人の子のその國をもて來るを見るまでは、死を味はぬ者どもあり』

 この時からイエスは自らのことをキリストというのですね。救世主という意味かなあ。私には、ものすごく厳しいことばかりいう人に思えてしまうのですが。

J13010702 一つ前のUPで次のように書きましたが、 

 考えて見れば、歌の歌詞は著作権で出せないのでしたね。私がそれを忘れていました。だからこのことのみを書いておきます。

 でもこれを書いたときに、「あれ、今はよくなったのじゃなかったかな」とも思いました。また私の将門Web内検索とインターネット検索します。

12062812 過去ログを検索しても見つけられないでいます。

2012/06/29 07:50自分のブログで過去に書いたもののあるものを読みたい思いなのですが、このログを探すのが大変です。いやいつもインターネット検索で見つけようとしているのですが、でもその探すものを探すのにも、何か用語を入れないと、検索してくれません。だからものすごく大変なことになります。ものによると、その一月すべてのログを読み直すことになります。
2012/06/29 08:00「梅ちゃん先生」を見始めました。いいなあ、この二人は。「医者はただ、そこにいるだけでいいんだ」という言葉が心に残ります。
 どうしてもこの物語でも涙が流れてしまいます。
 このお父さんもいいですね。

 いつも梅ちゃん先生を見て、ものすごく嬉しく思っています。

11062406 昨日の夜にインターネット検索で少し分かったことがありました。

2011/06/24 18:42私の「周の掲示板」で瓜生千寿子さんという方から、海老原あや子さんの消息を訪ねられているのだが、私はまったく知らない人ですし、そもそも何のことだか、さっぱりわけが分からないことです。メールアドレスがあるのですが、どうにもそれに書く思いにもなれません。困ったなあ

2011/06/25 07:24昨日の最後に書きました海老原あや子さんですが、私の親しい友人だった海老原和雄さんの奥様だったということが分かりました。それはみなインターネットで検索したものです。
 でもこれは誰でも同じことです。瓜生千寿子さんでもできたことじゃないかなあ。海老原和雄さんとの思い出はいくつもありますが、私はその奥様のことは少しも存知あげないのです。ただ、今ではこのあや子さんは、いくつもブログで書いています。そのことを天国にいる和雄さんは、どう見てくれているかな。
 和雄さんとは、いくつものことを話しましたね。学生運動の思い出もいくつも話したものでした。
2011/06/25 07:50昨日ここに来てくれたポポを思います。彼が最後に私に対して手を振ってくれたことを今思い出します。
2011/06/25 08:04今「おひさま」を見ています。どうしてもまた涙になってしまいます。

 またいくつものことを書いていきましょう。あ、瓜生千寿子さんの書き込みもここにかきましょう。

e6ed6126.jpg

 spider job  蜘蛛業 に書いております ニュースさとう が12月6日〜12月12日までのUPが以下の通りです。

2009/12/12(土)
「Googleは寄生虫?」だっていう馬鹿がいますね

2009/12/11(金)
こうしてケータイで本が読めるんだ

2009/12/10(木)
Google AdSenseの広告イメージをいくつか見ました

2009/12/09(水)
料理人って、一番健康に良くないのですね

2009/12/08(火)
声で認識できる「Google 音声検索」

2009/12/07(月)
前々からひどい市長だと思っていましたが

2009/12/06(日)
「Google AdSense」を貼ってみようよ

 この週はグーグルに関するニュースを4つも扱いました。思えば、グーグルによってインターネットというものが少しは判ったような思いです。(佐藤隆家)

続きを読む

4545fbc0.jpg 私はこのところ、多くの友人に手紙を書いていますが、その中で返送されてきた手紙が2通あります。
 そのうち、私の鹿児島県に住んでいる女性に出したものは、2月7日に出したものが21日に戻りまして、電話してその彼女の夫の彼とひさしぶりに話せて、改めて送りましたが、また昨日戻ってきました。どちらも「あて所に尋ねあたりません」ということです。
 それでグーグルの検索で彼女の名前を探しましたら、まっさきに出てきました。もう彼女の事務所宛てに送ります。それで、気がつきました。彼女の彼もちゃんと教えてくれたのですが、私は電話での会話ですと、間違えて把握してしまうのですね。おおいに反省しなければなりません。
 それにしても、こうしてインターネットでの検索ができないと困ってしまいます。もっとも、ご自分の名前の事務所をおやりでないと、これまた検索するのも不可能になりますね。
続きを読む

↑このページのトップヘ