11021712 先週6日に、ある方に1日中パソコンを教えていました。とくにインターネット関連に関してです。さまざまに教えていたのですが、一番長く教えたのは、「ワープロではなくエディタの使用」でしょうか。
 インターネット上でいろいろなことを書いても、何故か消えてしまうことがあるといいます。またなんでもワードで書いているようですが、これまたうまく行かないことがあるようです。
 彼女はダイヤルアップですから、私はなんでもとにかく「オフラインで書くこと」を強烈に教えました。これはたとえ常時接続になったとしても基本的なことです。そして書くのには、ワープロではなくエディタを使うほうがずっと便利です。このことをさまざまに教え展開しました。
 私は長くパソコン通信をやってきました。だから必ずオフラインで書いて、それからオンラインにして書き込むというのが私の鉄則でした。そして書くのは、DOS時代にはVZエディタであり、今はWZです。エディタで書きますと、長文でも短い文章でも、それこそサクサクと書けていきます。文章がテキストで書けばいいだけです。ときどき印刷する必要があるときだけ、印刷ソフトを使って印刷します。
 でもこのことは、私は随分昔からあちこちで指導してきたものですが、今でも同じことばかり言っているわけですね。(2002.06.10)