将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:ガラパゴス

10121908 私の「ガラパゴスも生かすって何のこと」にnogaさんから、次のコメントがありました。

1. Posted by noga   2010年12月17日 12:06
英語圏に行けば、片言の英語でも通じる。暮らしてゆける。
完全な英語でなくても、英語環境がととのっているから通用するのである。
英語環境がととのっていれば、そのうちに、英語も上達する。
我が国においては、どんなに英語が堪能であっても就職先に困る。
それは、人々が英語を使わないからである。これでは、暮らしがなりたたない。
日本の学校で6年間英語の授業を受けてもまず話せるようにならないのは、英語環境がととのはないからである。
一歩学校の外に出ると英語を使わないのでは、せっかく習った英語も錆ついてしまう。
日々の学習努力も賽の河原の石積みとなっている。
日本の学生のために英語環境を整えることが、語学力を増すことにつながると考えられる。
それには、英語を我が国の第二公用語にするのがよい。
国民も政治指導者も、英語の使用を日本人のあるべき姿と考えることが大切である。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812

 コメントをありがとうございます。

 たった今までガラパゴス(これはシャープの読書端末のほうです)で、あることが解決しました。嬉しいです。今担当者にお礼の手紙を書いて、ポストに入れてきました(いやメールだと、いろいろと制限があって、「ありがとう」ということを伝えられにくいのです)。
 それででも思うのですが、私もたしか丸4年くらい前に、ある女性のマンションに行きまして、そこのインターネットのメールが送れない、インターネット閲覧ができないというトラブルに合っていました。彼女が使っているアルバイトの大学生が何人もきて、解決していないということでした。でも私が行きまして、5分で解決しました。
 そこにはカナダ人の彼氏もいて、でもその彼は某大学の英語の教師でした。それで彼は故国にも米国にも豪州にもメールできるようになりました。
 彼はお礼に、「英語を無料でいくらでも教える」とのことでしたが、私はありがたいけれど今必要がないといいました。英語が自在に話せることよりも、普通に友人や親や自分の彼女にインターネットメールが出せることが大事じゃないですか。
 私の友人でも、あるとき、ちょうど午前10時半頃(ちょうど1年半くらい前)柳田公園を歩いている私にケータイがあり、私は、「あ、今急いでいるんだ。あと10分もすれば電車に乗るから、ケータイメールをください」と伝えました。
 でもその後今にいたるまで彼からメールも手紙も電話もありません。あ、彼は手紙は書けないし、電話は携帯も話すもので、メールはできないのです。彼は今も英語は得意だと思ってるようですが、息子たちは信用しないのですね。
 上の教授にも、最初にカナダの西海岸の出身だというので、「あ、日米戦争では貴国にも日本が爆弾を落として申し訳なかった」と謝ったのでしたが、何のことか分からないようでした。
 漱石がイギリスで英語を使って普通に生活(でも彼はそこで悩むのですね)していましたが、実は彼の素晴らしい漢詩は、実に中国人が読んでも平仄をちゃんとしているのです。だから漱石から見ると、私の好きな広瀬武夫なんか、「平仄が少しいいかげん」と言われちゃうのですが、でもでも漱石はすごいですね。
 いや実は、日本の江戸時代の知識人は、ものすごいものだったのです。でもそれでも中国人と話すときは、わざわざ筆談なんかをやったのですよ。
 戦後、日本語を「みなフランス語にしろ」と言った志賀直哉も、北京官話が完璧に話せた副島種臣も、みなそういう意識だったと思います。
 このことは奈良時代、平安時代も同じだったのではと思います。
 私はときに、

語を我が国の第二公用語にするのがよい。
国民も政治指導者も、英語の使用を日本人のあるべき姿と考える

とは思いません。別に漢文でずっと書いていた日本の知識人も、それで中国語が本物だなんて思わななくて、けっこう面白い日本の和歌で表現をしていたはずです。

 ただ、レスが遅くなり、ごめんなさい。毎日いろんなことがあるのです。とにかくインターネットで意思疎通をするのに、とくに言語をこだわりませんね。私はインターネットでスカイプで話すときは、中国人も、ロシア人も、タイ人も、米国人も、言語のこだわりなんかないですよ。

10121801 やっぱりこのポメラは、電車の中でも書けるからいいですね。それを確信しました。

2010/12/18 07:50朝食です。外はいい天気ですね。青い空です。
2010/12/18 07:57さきほどゴミをだしに1Fへ行きました。このマンションは管理人さんご夫婦がよくやってくれますので、ありがたいです。
 思い出せば、前に住んでいたマンションは広くて綺麗だったのですが、でもこのゴミと資源の管理は大変でした。懸命にやりましたけれどね。
2010/12/18 08:09やっぱり「てっぱん」がいいです。どうしても単純な私は涙が出そうになります。
 さて、私のブログでまた私の思いを書きましょう。
2010/12/18 18:32今南浦和です。IS01もあって、ガラパゴスもあるとけっこう大変ですね。打つものがたくさんあります。

 いや浦和会の席では、ガラパゴスの紹介までは行かなかったものでした。

10121705 今はポメラとIS01とガラパゴスですべて見る読むようになりました。もうノートパソコンは使わなくなりますね。こういう時代なのですね。
 ただ今日の夕方から一緒に飲む友人たちとの会合はいいものです。マシンはいくら経ってもお酒は飲んでくれません。酒をついではくれません。
 私のブログで、私の読んだ本への思いを書いて行きます。本・雑誌は年間300冊読みますが、その読んだ思いも書かないとなりません。半分も書いていないものなあ。
 またこの写真も、EyesPicの画像です。葉の上にある露です。こんなには私には撮れないな。(12/18)

10121701 ガラパゴスで日経新聞が読めないので、朝10時すぎに電話して、電話があることになりましたが、ずっとないので4時半頃電話したら、また今日電話があるかもしれません。今日は土曜日ですが、大丈夫なようです。

2010/12/17 08:03台所で洗い物をしていて、「てっぱん」を2分から見ました。
 なんだか涙が出ます。しかしどうしてもいいドラマですね。いつも、この朝ドラにはそれほどのめりこまないようにと思っているのですが、どうしても見ていると、どんどん私も引きつけられてしまいます。
2010/12/17 10:24ガラパゴスで日経新聞を読めないので、さきほどやっと電話したら(忙しいからなかなかやっていられない)、結局はあちらから電話があることになりました。たかが新聞を読むのも難しいことですね。
2010/12/17 11:58上に書いた日経新聞の件で電話はありません。でももう義母のニチイさんの介護の時間になりました。
2010/12/17 12:12もう明日は「浦和会」だから、その場でガラパゴスが使えないと、格好悪いよな。でもこのままじゃ仕方ないです。私はただの酒飲みばかりになってしまいます。
「浦和会」と言えば、私は昔はノートパソコンを持って行っていたのですが(15年くらい前から)、今年は、このポメラ(これは昨年も)とIS01とガラパゴスを持って行きます。といいましても、軽いし、小さいですからね。昔のノートとは大違いです。IS01は先ほどツイッターを書きましたが、まだ他もやらないといけないよな。
 思えば、このポメラは普通に両手で打っていて、IS01は親指打鍵でガラパゴスはまた違う(というか、まだガラパゴスはよく分からない)ので、もう困ってしまうよなあ。 あ、それで明日の「浦和会」でも私の詩吟の披露があるけれど、何を詠おうかな。まずは「文天祥『過零丁洋』」ですね。いや文天祥も零丁洋もこのポメラで単語登録できたから、感激です。こうしてどんどん単語登録すればいいのだ。
 でも思えば、今後このポメラは単語登録が決め手ですね。

 とにかく、きょうはまた忙しくなりそうです。

10121609 日経BPネット にこの記事「ガラパゴスも生かすグローバル人材になるには」がありました。

 ガラパゴスというと、私が常時胸の内ポケットに入れています電子書籍端末です。今トラブルがあって長い電話ののち、あちらからの電話を待っているところです(いつになったら来るのかなあ?)。
 でもこの記事はその機器とは関係ないです。
 この著者の書いていることで、次は大変に感動しました。

 10年近く前、フィリピンの小さな島に3週間ほどいた時のことです。そこには英語を話せる人はごく一部しかいなくて、僕はその人たちを通して、島の人たちの生活や考え方について話を聞いていました。一方、妻は、英語を全く話せない人たちの中にいつの間にか入り込んで、大笑いしながら何か食べたり、歌ったり、踊ったりすることでコミュニケーションしていました。そしてその中で、現地の言葉を彼らから教わっていました。

 いえ、私が感動したのは、さらにここの先です。でも実に私も考えました。
 私はまったく英語というのはできません。まったく喋られないのです。でもいつも英語しか喋られない人とも意思疎通ができることを感じています。これは中国語の人とも同様です。
 そんな言語がちゃんと通じないはずの人たちとも何故か会話できるのも、私は以下のようなことが何故かよく分かる思いです。

 妻は、英語を全く話せない人たちの中にいつの間にか入り込んで、大笑いしながら何か食べたり、歌ったり、踊ったりすることでコミュニケーションしていました。

 私もこういう存在になりたいと常に思っています。私は中国人というと、『論語』や三皇五帝のことは誰も知っているはずという思い込みがあり、そのことで、ついこのごろようやく知った分かった気がしています。

10121608 ポメラでは変換できない漢字熟語をパソコン上で入れます。それで元を直しています。これがポメラの一番の問題かな。

2010/12/16 07:52今私の「吉本隆明鈔集」をその目次を必死に探したのですが、またあとでやります。やっぱり吉本隆明さんはいいですね。今私のブログでも過去の『隆明鈔』を探したのですが、あとでもっと探します。いや宇宙戦艦ヤマトのことを書いていて、それで吉本隆明さんを思い出したのです(吉本さんも書いているはず)。
 いやこのことは、私のブログで、「鉄人28号」と「鉄腕アトム」のことを書いていたことから来ています。
2010/12/16 08:02「てっぱん」を見ています。 
2010/12/16 09:45義母をわが家に送る時間なのですが、これがけっこう大変です。
 今ガラパゴスを起動しましたが、少し時間がかかります。でも起動して当然いろいろやりました。
 さてきょうも義母のお迎えは遅くなるかな。

 ガラパゴスには、また9時半を過ぎたら電話します。いや日経新聞を読みたいだけですよ。

101214092010/12/15 11:55ドアを開けましたら、ニチイの方が来てくれていました。
 でも私もよくわかっていないのですね。なんとなく、私は妻との意志疎通もちゃんと出来ていないようで、困ったものです。
2010/12/15 12:19今「周のポメラ」に文天祥のことを書いていたら、それだけでいっぱい書いて(私は文天祥のことだと夢中になってしまうのです)、これじゃしょうがないですね。
 IS01でツイッターはやりました。でもガラパゴスというのは起動が時間がかかるな。でもそこは問題だなあ。
2010/12/15 12:37義母はけっこう食事しましたね。

10121006 このポメラを打つのが私にはちょうどいい雰囲気なのかなあ。

2010/12/11 08:04いつもいくつものことをやっています。きょう思ったのですが、この機器では漢字熟語はこれで打つ程度が普通に今の文章を打てる内容なのかなあ。
 私も今後やっていくさまざまなことをここで考えながら、やってまいります。
2010/12/11 11:20久しぶりの歯医者です。今待合室で隣の女の子が声を出して本を読んでいます。いいなあ、子どもは大好きです。また私もすぐに孫に会いたくなってしまいました。孫を膝に抱いていると、とっても幸せです。あ、早く会いたくなりました。
 あ、いっぱいいくつものことを思いました。早く帰ってインターネットを見てみたいです。
 ガラパゴスがこないな。来ていたら、ここにも持ってきていたのですね。来たら真っ先に、日経新聞を登録します。そして「長塚節『土』」を読みます。いいなあ。待ち遠しいです。

 ガラパゴスが来ないので、電話しましたら、私はもちろん登録されていますが、あまりの注文の多さで、発送事態が今週末18日を過ぎる予想だそうです。参りましたね。

10121001「ちい散歩」で、ちいさんが調布を歩いています。懐かしく思い出します。

2010/12/10 07:55今日曜日(12月5日)の日経新聞が私のそばに置いてあります。最終面で引用したい文があったわけですが、インターネット上からとれないので(字が0字になっています)、それで私が書いている時間がとれないのです。困りますね。今やろうと、新聞を持ってきたのです。
2010/12/10 09:57「ちい散歩」で調布を歩いています。調布は、私の弟が結婚して住んだところです。随分大昔に行ったものでした。そこでシホちゃんが生まれたのですね。懐かしいな。シホちゃんが生まれて喋られる頃、電話したことがあります。シホちゃんは「お兄ちゃん、お兄ちゃん」と話しかけてくれたものでした。シホちゃんは覚えているかなあ。もちろん覚えていないよね。
2010/12/10 10:09今このポメラの電池(充電式)を替えました。充電式にして良かったです。それまではいくつ替えたことでしょうか。この電池は、みなで6本(単4電池3組)持っています。そういえばきょうはシャープの電子書籍リーダーのガラパゴスが届きます。
2010/12/10 10:17ちい散歩では調布飛行場を見せてくれます。ここが東京の飛行場にもなるのですね。東京は、成田、羽田、調布と3つの飛行場になるのですね。
2010/12/10 11:45また12時になると義母を介護してくれる方が来てくれます。
2010/12/10 12:19今長塚節のことを書きました。どうしても常磐線で懐かしい故郷を思い出します。でもでも私はそこが嫌いなのです。

 ガラパゴスはまだ着きませんでした。きょうになるのかなあ。真っ先に「長塚節『土』」を入れて読む気持です。

10102202雑誌名 DIME第608号
発行所 小学館
定 価 450円
発行日 2010年10月19日
読了日 2010年10月19日

目次
【DIME SPECIAL】〈買う! 遊ぶ! 貯める!〉1ドル80円台の今がチャンス! 円高120%活用術 
【New Face Clip 今号の徹底分析Special】〈auワンセグ&FeliCa搭載の『IS03』VSドコモ『GALAXY S』 シャープ『GALAPAGOS』VSサムスン『GALAXY Tab』〉打倒アップル! の最新スマホ&タブレット速報! Androidの逆襲、始まる! 
【DIME SPECIAL ISSUE 2010 autumn】〈中古マンションのリノベから最新エコハウスまで〉リビング&キッチンにこだわる「気持ちのいい家」づくり 
【New Face Clip】今号のイチオシ! ディーゼル『Successful Living from DIESEL』  【秋の大感謝・特大号】〈スウェーデンから本格参入!〉オシャレで人気の家電メーカー・エレクトロラックス社製 最新デザイン家電55名様プレゼント 
【TREND WATCHING】 
・秋の夜長は妖怪居酒屋で酔うかい? 
・今、オシャレ“腹巻男子”が急増中! なのだ 
・駅ナカ「自販機」珍百景 
【DIME KEY PERSON INTERVIEW】滝川クリステル 
【酒コミュ】第3回 
【短期集中連載】第3回 南極・昭和基地の住環境を探る 極地に鍛えられた家 
【『神の雫』の亜樹直の恋愛コミック】『琥珀の雫』第4回 
【DIME BUSINESS REPORT】〈関空――プサン9900円!(エアプサン)、羽田――クアラルンプール5000円!(エアアジアX)など、海外旅行も激安時代へ〉LCC(ローコストキャリア)の日本本格参入でアジア旅行はこう変わる! 
【「勝ち組」商品のヒット開発列伝 運 鈍 根】ヤマハ POLYPHONY『YRS-1000』『YRS-1100』 
【Data Watching】こんなに違う! 男と女の自動車運転意識 ほか 
【DIME Scope】◎[IE9]/[嗅覚ロボット] 
【DIME SHOP Neo】ケータイツールドッキングアイテム ほか 
【Dime Fashion Note】ビジネスにも使える機能性トート 
【CAR OF THE DIME】スズキ『スイフト』/「日本カー・オブ・ザ・イヤー」大予測 
【MEDIA WATCHING】Media interview 吹石一恵 CINEMA/MUSIC/DVD/TELEVISION/STAGE 
【DIME通販 Dramatic Direct】DIME×abrAsus ビックリするほど薄い財布が登場!! 
【好評連載とお知らせ】 
・小山薫堂の幸せの哲学 
・伊集院光の深夜27時の買物(カイブツ) 
・女神の雫 
・DIME'S INTEREST 
・マギーのMr.BOOing 
・荻原式経済サキヨミ塾 
・トヨザキ社長の読む? 読めば!? 読んどけや!! 
・ネンドノカンド 脱力デザイン論 
・カーツさとうの旬ネタ未知ュラン 
・WHAT'S NEW 
・ひみつの美保子ちゃん 
・山根一眞の(新)モノのミカタ 
・デジタルダイムのお知らせ 
・QUIZ 
・増刊告知
 

 私はこの雑誌を日経新聞の5面あたりの記事下広告で、auワンセグIS03とシャープのガラパゴスの記事で買うことにしたのです。でもこの雑誌をコンビニで手にいれようにも至難のわざです。恥を言うと、私は別な雑誌を買ってしまいました(定価はそっちが高いよ。かつ特集がまったく気にいらなかった。私は即座に捨てたよ)。
 でも読んだ記事が短くて、不満でしたが、まあ、こんなものでしょう。私には十分といえる内容です。
 それで私はauワンセグIS01を持っているわけですが、IS03と電池パックが同じに使えないものなのか、今シャープにケータイで聞きました(通話料は無料)そうすると電池パックは01がSH101UAAで03がSH003UAAで共通には使えないそうです。私は01は電池パックは2つ持っているのですが、これは仕方ないですね。
 でも直接問い合わせると、実にいいですね。でもメーカーによっては実に失礼な答えしかできない(ようするに自社の製品のことを知らないのだ)ところもごく少数あります。もちろん、そんなところは二度とその製品を購入しないどころか、友人たちにも伝えています。そうしてやっていかないと、実に整理できていかない感じがするのですね。

10101616「ニュースさとう」で、シャープがパソコンを止めて、ガラパゴス(電子書籍)にシフトしていくということを書きました。
「読書さとう」で「巌谷小波『こがね丸』」を書きました。いい童話作家ですね。でももともとは文語で書かれていたといいます。彼はクリスチャンでした。なんだかそれが判るような思いになります。
「吉本隆明ワールド」のバナーを作りました。今後実に大きくなる部屋になります。いえ、もともと私のホームページがなくなり、ブログだけになったので、いくつものファイルがインターネット上には公開されていないのです。
 写真は、10月16日の午前11時20分にご近所で撮りました。朝顔なんて、こうして興味を持って写真を撮るなんて思わなかったものでした。(10/22)

10092002 今も雨の音が高く聞こえます。今朝は5時前に義母に起こされてしまいました。雨の音に「なんだろう」と思ったようです。私はいつも3時には起きているのに、寝過ぎだと反省しているところです。
 きょうはポコ汰の遠足です。多分目的地に着くころは晴れているでしょう。もう私がそれを強く祈祷します。ママもついていきますから、ポポは家で越谷ばあばとお留守番です。ポニョは昨日もうチョコレートをいっぱい食べていました。
 シャープにガラパゴスという電子ブックが12月に発売されます。これなら使えそうです。これで私は新聞も単行本も読んでいけることでしょう。青空文庫からなら、尾崎紅葉も徳富蘆花も幸田露伴も電車の中でみな読めるようになります。
 写真は、9月20日の午後0時11分の谷中の街の中です。いい雰囲気の路です。(09/28)

↑このページのトップヘ