X12120112 キンドル速報を見ました。私はキンドルの日本語版を注文したのですが、手に入るのは来年1月20日すぎになるのです。嫌になりますが、でも仕方ありません。

 http://bookdi.gger.jp/archives/20506929.html
  Kindle歴1ヶ月の私が「これだけは入れとけ」って電子書籍を教えるよ(10冊)
 先月から利用できるようになった日本語版の『Kindle』。手元にあらゆる電子書籍が届くスピード感。クセになりますよね。使い始めて1ヶ月あまり。このまま衝動買いが習慣になってしまいそうです。

 私もそうなってしまうのかなあ。私は紙の本にはこだわりがありませんから、こうしてキンドルで読めるようになればものすごく嬉しいです。紙の本なんてじゃまなだけです。 それでこのサイトでは、以下です。

 http://bookdi.gger.jp/
   キンドル速報

 私もいつも見て、本を購入していくでしょう。
 もう私の友人たちでも、家にある莫大な本をわざわざある会社の倉庫に預けている人がいますが、最初は「いいサービスだ、良かった」と思っても、それがもう10年も過ぎるとどうでしょうか。けっこう今は焦っているところでしょうね。本は読むことが大切で、でも積読も大事なのかもしれません。
X12120201 でも10年も15年も自分の手元にないと、もうそれは積読とはいえません。いいません。このキンドルでそれに入れられれば、もうそれでいいです。あとは実際に読むだけです。そして、私が書いていますように、自分のブログにその読んだ思いを書いていけばいいのです。
 私は自分でなんとか3千冊、5千冊を書いて行こうと思っていますよ。