将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:キーホルダー

b4efbeaf.jpg 今は日本語のブログが英語や中国語を上回っているのです。そのことを私の後輩にも伝えました。もうインターネット上には日本の人口の四人に一人の数のブログが存在します。
 写真は11日撮りました。私が長女にプレゼントしたキーホルダーです。谷中よみせ通りの「アラスアラサン」で手に入れました。もう1カ月くらい前かなあ。(05/13)

13c4f751.jpg この画像と、2005年〜2008年の各月の投稿件数2009年2月28日のポメラの2 の画像は、私が長年使っていた鍵ホルダーです。でもこの画像のように、鍵がはずれるかもしれないという感じになってしまいましたので、電子辞書のことでへの「電子辞書版漢和辞典の平仄表記」というトラックバック周の雑読備忘録「『図書新聞第2907号』」へのトラックバック のキーホルダーに替えました。
 一時は、御茶ノ水の事務所と我孫子の自宅と王子の家との鍵を持って歩いていたのでしたね。ある別な会社の鍵を持って歩いていたことがあります。そして今は鍵は、一軒一つじゃないのですね。
 もっとも、今ではもっと最新の家になると、逆に鍵は一つだけですね。その替わり簡単にコピーはできません。
 思い出せば、昔のアパートの鍵なんて簡単なものでしたね。

5cb7df6d.jpg

 今日06:00に届いていた破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

「2008/04/07 【No.1578】わたしの独楽吟(どくらくぎん)」を読んでの周の感想。

たのしみは 苦節屈折 三十年 「生きてて良かった!」 実感する時

人生とは「苦」だと思い続けた30年でしたが、今 安堵感でいっぱいです。気が楽になりました。これからは新しいパートナーとゆっくりのんびり生きて行きたい。

「ゆっくりのんびり生きて行きたい」なんていいことです。とっても素敵なことだと思います。

たのしみは 君にもらった 合鍵を キーホルダーに 追加する時

クーリングオフと言われないことを祈りつつ 合鍵を大事に使いたい私です

「合鍵」を持っていることが、とっても嬉しいことだったのは、いつの時だったろうと思い出していました。でももうはるかな昔ですね。今は、今のこの時が大切なのです。

続きを読む

↑このページのトップヘ