将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:クリスマスツリー

12112014 現在の「植物に関した画像」が終わりましたら、同じく以下から

  http://www.futta.net/
   フリー写真素材 Futta.NET

クリスマスに関した画像をここに載せて行きます。もう街を歩いていると、いくつかクリスマスツリーの風景を見るものです。私もこのブログにも載せたことがあります
 これは王子駅前の東武ストアの前のクリスマスツリーなのでした。
 思うのですが、中東の無味乾燥した地域から生まれたイエス・キリストの誕生日はそれほどいいとも思われませんが、このサンタクロースがプレゼントを届ける(元は北欧のサンタニクラウスの伝説のようです)というお話はいいものですね。
 それに従って、私もサンタさんと同じに孫に届けるのです。

5f26c034.jpg もうすぐクリスマスですね。私のブログでもクリスマスソングを流します。このあと設置します。何の曲にしようかなあ。
 私が書いています蜘蛛業のサイトのアクセスが伸びているというので嬉しいです。昨日から「コラムさとう」というものもはじめました。これは不定期で書いていきます。
 写真は、19日の午後7時22分の明治堂の前にあったクリスマスツリーです。綺麗ですね。(12/22)

d1838d15.jpg きょうは、孫二人が2週間ぶりに保育園に行きます。インフルエンザのことでこうなったのです。きょうはみんなたくさんの友だちに会えて嬉しいだろうなあ。
 写真は、12日に撮りました。秋葉原ヨドバシカメラの入口にあったクリスマスツリーです。今年はたくさんのツリーを見ていますね。(12/14)

262b86b8.jpg 義母は昨日はだんだん午後に熱があがったようですね。でも毎日しっかりそちらへ行ってくれていて、私たちは助かっています。
 長女の家には、あちらのばあばが7日からずっと来てくれています。その前でだんだん、ポニョもいい子になってきていることを感じています。
 写真は、昨日長女の家で撮りました。クリスマスツリーです。それを見つめて私に説明してくれるポコ汰がいます。(12/10)

2dfa8875.jpg 昨日はひさしぶりの「わが家」だったのですが、とくに大きく感じることもなかったようです。ただ、やはり午後7時近くなると、何度も母親を探しに、外に出ようとしました。
 写真は、12月6日撮りました。新御茶ノ水駅のそばの広場にあるクリスマスツリーです。(12/09)

28eed44e.jpg 昨日は帰ってきてから、いわば10分ごとに、自分の父親と母親のことを聞いてきました。私もさすがに疲れ果てました。もう仕方ないことなのでしょうね。
 写真は、27日夜撮りました。私がときどき飲んでいます柳田公園のすぐそばのバーの前にあるクリスマスツリーです。(11/29)

99e3b640.jpg 義母は今どこに居るのかということがよく認識できていません。そこが一番うまく判らないようです。だからいつも説明しています。
 写真は、昨日夕方行きました秋葉原ヨドバシカメラの店の前にあるクリスマスツリーです。この前をたくさんの人が歩かれているので、写真を撮るのは実に大変でした。この季節はどこでもこのツリーが見られますね。(11/28)

d68aaeef.jpg いつも義母の行く「わが家」のお便り帳に、クリスマスツリーの写真を載せようと思ってきていました。でもなかなかあちこちを歩くことができません。
 このツリーは わが家のおかあさん2007.12.18 と同じとき、14日の夜に撮ったのですが、ちょっと暗すぎて、あんまりうまく撮れていません。

 だからちょうど昨日午後4時すぎ、義母のことで医院に行きまして、薬を取りに行ったところで、このツリーを撮り直しました。やはりまだ明るいと、こうして撮れるんですね。07122101

37a38307.jpg しばらくお休みしていました。義母はもう自分の体調をうまく管理できないのだということを深く知った思いです。もうちゃんと私たちが判っていないといけないのですね。反省しています。
 写真は王子の家のリビングにある小さなクリスマスツリーです。ここにはたくさんのものが置いてあります。(12/21)

40c8f36a.jpg いつも私は義母のお便り帳に写真を貼るようにしています。そして今はこのブログの わが家のおかあさん と同じ写真を貼るようにしています。そしてしばらくは私があちこち歩いているときに見つけたクリスマスツリーの写真を貼ろうと思っています。
 でもこの一つ前の わが家のおかあさん2007.12.08 は、このブログではまだいいのですが、印字するととても暗いのです。印刷でなんとかしようとも思いましたが、もう工夫するのは止めました。
 こうなると、夜に撮ったり、建物の中で撮ったりするときには、よく考えて撮影しないといけませんね。でも難しいなあ。
 今後も歩いていると、あちこちでクリスマスツリーを見かけるでしょうから、そのたびになんとかそのまま綺麗に見られるように、そして印刷してもそのままの綺麗さが見られるように工夫してみます。
続きを読む

dd5e88dc.jpg もう12月もどんどん前に進みます。寒く感じる路をいつも走るように急いで歩いています。もうただただ必死に歩いています。
 写真は、昨日の19時台に新国立劇場の中にあったクリスマスツリーだと思います。いや実はあんまり明確に覚えていないのです。いや、私はそこに行ったのではなくとなりの「初台DOORS」へ行ったのですが、会場が判らずこちらに入ってガードマンに教えてもらったのです。(12/08)

64ff360a.jpg 昨日は、用賀駅のビルの中で、クリスマスツリーを見ました。このツリーの下にピアノが置かれ演奏会が開かれるのだそうです。わが家のおかあさん2007.12.07 に載せた写真です。11月14日に、王子駅前の東武ストアの広場で、今年で最初にクリスマスツリーを見ました。 マガジン将門第379号発刊 に載せました写真です。
 でもこうしてクリスマスツリーを見ると、もっと私が歩いているときに見つけたクリスマスツリーを見てみて、撮ってみたくなりました。
 私の両親は私たちが生まれたときから、いつも大きなクリスマスツリーを飾ってくれました。秋田、札幌でのクリスマスは雪の中の冬の日、いつも大きなクリスマスツリーがあって、愉しいクリスマスでした。たしか昭和28年には、実際のサンタクロースの扮装をした(たぶん、デパートのサービスで、父が頼んだのでしょうけれども)人が夜来てくれて、私たちはたいそう驚いたものでした。
 私たち夫婦も、毎年二人の娘のために、小さなツリーを用意したものでした。あれをいつからやらないようになってしまったのだろうかなあ。かなり面倒で大変ですものね。
 たしか、そのクリスマスツリーに飾るたくさんのもので、みんなであたふたしていた年のこともかすかに思い出しました。愉しいいい思い出ですね。
 また街を歩いて、クルスマスツリーを見つけてみます。
続きを読む

fa24bc16.jpg 昨日は私は大変に忙しく(いや言い訳をするとその前もその前も、その前日もたくさんそうでした)、それでちゃんと義母の相手ができませんでした。羞しいです。毎日私もたくさんのことがあるのです。でも誰だって同じですよね。
 写真は、12月6日昼12時くらいのときの世田谷区用賀の駅降りたところのクリスマスツリーです。「今年のは小さいんじゃないかなあ?」なんて生意気なことを私は言っていました。もっとあちこちのクリスマスツリーを見ることができるはずです。(12/07)

↑このページのトップヘ