1301200613012007 私は毎日「純と愛」を見て書いているのですが、そこで画面で見ています絵本「荒井良二『ねむりひめ』」が今手に入りました。8時45分にピンポンがなりまして「なんだろう?」なんて思いでしたが、忘れている私がいけないのです。昨日注文していたのでした。

書 名 ねむりひめ
著作者 荒井良二
発行所 NHK出版
定 価 1,600円+税
発行日 2013年1月20日第2刷発行
読了日 2013年1月20日

 もうすぐに絵本全体を見て、デジカメで画像を撮り、それから読みました。すぐに三匹に持っていきたくなりました。もって行きまして、そしてじいじは三匹とお喋りします。 昔『グリム童話』で読んでいるはずなのですが、いままた新鮮です。これは物語りはもう知っている話なのですが、この絵本に描かれている絵が実にいいのだと思いました。
 ここにあげた私がデジカメで撮りましたものですが、三番目の絵の左側のページにはこうあります。13012008

  ねむりひめと王子。

  いつまでも、ずっと
  いっしょに暮らしたそうです。

 なんだかもう一人の孫じゅににも送りたくなりました。あとで聞いてみましょう。