将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:ケンプラッツ

8150cdee.jpg

 ケンプラッツこのニュース がありました。

 ふろの掃除は5.9%、部屋の掃除は1.2%、トイレ掃除は0%──。給湯機器メーカーのノーリツ(神戸市)が消費者を対象に実施したアンケートで、50歳代男性は住宅の掃除をほとんどしていない実態が明らかになった。
 50歳代男性を配偶者に持つ女性85人に、夫の家事分担を聞いたところ、住宅の掃除に関する数値は冒頭に示したとおりだった。上位は「特にない」の42.4%、「ゴミ出し」の22.4%だった。
 一方、50代男性272人に、1日のうちに家事をしている時間を聞いたところ、「15分以下」が最も多く33.5%、次が「30分前後」で29.0%、3番目が「全くやらない」で18.4%だった。
 彼らが今後担当したい家事(複数回答)のトップは、「特にない」30.9%。その他、「料理」26.5%、「買い物」18.8%、「部屋の掃除」「おふろの掃除」各14.3%など。住宅の掃除の意欲も多少はあるようだ。
 アンケートは5月29日から6月5日までインターネットで実施し、1393人から回答を得た。回答者の世代は幅広いが、ノーリツでは団塊の世代である50歳代の男性に重点を置いて調査した。
(2006.07.24)

 50歳代男性といいますと、私も該当するわけですが、なんだかこれを読んでいて驚きます。私たちは、こういうことをやらないんだ。なんだかどうしても、これは理解できないなあ。
 私は、学生のときには、自分でアパートに住んでいて、内勤の仕事の場合は、毎日弁当を作っていったものでした。でもこれは実に大変なことなのです。私は毎日圧倒的に飲んでいますし、外泊も多いし、そして当時はコンビニはありません。
 それでも私は、朝になると食事を作りまして、弁当を作っていました。友人のアパートでも、朝になると台所を借りて弁当を作っていたものでした。コンビニがない時代ですから、アパートでは前もっていくつもの食材を買って冷蔵庫に収納していたものでした。アメ横でも、よく食材を買いましたね。5日間くらい、イワシばかりだったことがあるなあ。イワシを、焼き物、煮物、唐揚げ、テンプラなんていろいろやったものでした。でも思い出すけれど、イワシの天麩羅って、今は想像できないなあ。

 とにかく、これからも弁当は作らないけれど、その他のことはちゃんとやろう。

続きを読む

cae798c2.jpg

 ケンプラッツこのニュース がありました。

 居酒屋チェーンなどを運営するワタミは、2008年度までに、神奈川県など28カ所で介護付き有料老人ホームを開設する。同社はすでに、子会社の「ワタミの介護」を通じて、神奈川県と埼玉県を中心に16カ所で同様の施設を運営している。高齢化の進展をにらみ、今後も急ピッチで施設の開設を進める。

 ワタミは2006年度に4施設、2007年度に8施設、2008年度に16施設を開設する。合わせて1461人が入居できる規模だ。例えば神奈川県鎌倉市では、湘南モノレール深沢駅近に、114人が入居可能な施設を開設する予定だ。(2006.06.05)

「え、ワタミが?」と驚きました。もうこうして、さまざまな職種の企業がいわばまったく違う職種をやっていきますね。そして私には、これはものすごくいいことだなと思えます。
 私は、自分の母親の介護を、義姉がやっているのを長年見てきました。私も少しはお手伝いしている気持ちです。
 そして義母に関しては、今妻と一緒に懸命に介護をしているつもりです。介護は、たった今の今も実に大変なことです。
 それが、こうして居酒屋チェーンのワタミがやっているというのは、驚きますと同時に、「あ、今度喜んでワタミに行こう」という気持になりました。

 今後、いろいろな職種の会社が、さまざまなことをやって行ってほしいと思います。とくに、こうした介護のことは、より多くの企業、多くの人が関わってほしいなと思います。

続きを読む

↑このページのトップヘ