将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:ケータイ

13021711 私が2013年2月17日のポメラの2に「はそれに何を入れているかということを詳しく書いてみます」と書きましたように、ここから書いて行きます。ただし、数が多いので2つづつ掲載していきます。
 最初は私のケータイです。今はケータイメールを受信するのが一番の用です。あと発信もしていますが、これで書くことはまずないです。
13021712 これには2GBのマイクロFDをつけています。このケータイは左のDC−15のポケットに入れています。
 2番目はガラパゴスの電源コードです。これもポケットに入れています。ガラパゴスは電池が量産されていないようで(いや要するに手に入らない)、これが必需品なのです。

13021603 ばあばがケータイを取りに行きまして、戻ってきました。もちろんありました。

2013/02/16 07:27ロシアで隕石が落ちたということです。怖いなあ。日本に落ちなかったのはわずかな差だと思います。良かったなあという思いと、でも被害に合ってしまったロシアの人たちを思います。なんかできることは何かなあ。カンパすることくらいかなあ。
2013/02/16 11:06今ばあばが帰ってきました。ケータイを会社に忘れて取りに行ったのです。もうこんな阿呆なことは止めてほしいです。でもケータイを忘れないことはどうしたらいいのかなあ。
 私はケータイは左のデューロカーゴの外ポケットの右側に入れているから忘れる等のことはけっしてありません。
2013/02/16 11:34でも私は左右のデューロカーゴで随分助けられているのですね。

 私はこのデューロカーゴはいくつものものを入れています。今度披露してみましょうか。

12100304 本当に私は仕方ないじいじです。昨日自宅へ帰ってきて、随分経過してから、ケータイをおはぎの家に忘れてきたことに気がつきました。
 また今日の夕方これを取りに行きます。
 昨日ケータイがないことに気がついて(私はいつも左のデューロカーゴに入れています)、それでばあばが電話して、折り返しおはぎが電話してきました。当然私のケータイが振動しているのですね。
 また今日の夕方行きまして、また手に入れてきます。ケータイがないと、非常に困るのですね。また孫たちに笑われてしまいます。
 また羞をしのんで夕方(午後6時すぎ)行ってきます。孫たちに笑われるのは覚悟の上です。

12041907 実は私のメールアドレスをケータイのを替えたときに(あまりにひどいスパムメールがケータイにも入ってきました)、メールアドレスも替えてしまい、それがもとに戻らないのです(私がかなり駄目になってしまったのです。もう年寄りです)。それでインターネットで「破茶 独楽吟」で検索して、見つけてしばらくUPします。そのうち回復できるとは思っていますが。

12040902 とにかく、これでUPします。私はポコ汰からの電話がとても嬉しかったです。

2012/04/08 15:54どうしてもこれで書くことが決まりません。いや書くことが決まっても、それでどんどん書いていけるとは限りません。
 でもまたあることをやります。
2012/04/08 16:06今朝私は「ミスタードーナッツ」でばあばとドーナツを買ったものでした。
2012/04/08 18:25もういつもやることがたくさんあります。それでもブログにUPしたい思いがあります。一時間くらい前にポコ汰から直接電話をもらって私はとっても嬉しかったです。上に書いたドーナッツが嬉しかったのです。
 これからもポコ汰たちの好きなものをよく覚えていきましょう。私は反省するのは、覚えていることがものすごく古いのですね。自分であきれてしまいます。上に書いたドーナツ屋でも、店に入ったのは実に42年ぶりです。中の店の商品は少しも分かりませんでした。
2012/04/08 18:44今東京テレビの「大食いチャンピョン」を見ていますが、なんか恐ろしいですね。いえ彼女たちが恐ろしいのではありません。むしろみんな綺麗な女の子です。でもその食べっぷりが恐ろしいのです。
 楽しいのですが、でも恐ろしい大食いです。
 駅弁なんていくら美味しくても見ていてもう私は気持悪くなりました。
 でも沖縄代表のお母さんの息子さんが涙を流しているのを見て、私も泣いてしまいます。私ももう大馬鹿ですね。
 いや、この涙を見て、私は別な局へ回してしまいました。それにケータイメールも打ったり忙しいことです。それに洗濯のものを干したり大忙しですね。
 でも私はケーキのようなものは、嫌いではないですが、食べることは決してしません。
 もう私はビール飲もう。

 私はケータイではけっこうアドレスを打っています。

12011519  今は16時30分です。帰りのバス亭です。寒いですね。バスが来ました。
  鎌取駅のホームのベンチで、ばあば、おはぎ他にメールします。なかなかじゅには大変な病気なのです。昨日はもう元気になったようなことを書きましたが、私の認識不足、把握不足です。
  もうものすごく反省します。
  ベンチで書き続け、電車の中でも書いて、ばあばほかにケータイしました。もうものすごく寒いですね。
  いつもより30分遅くなっただけなのに、こんなに遅くなるのですね。

11102509 こうして、この電車の中ではケータイをものすごく書いています。
 ケータイでのメールが一番いいですね。今までのインターネットのメールや、手紙、過去の携帯電話のメールより、実にいいです。
  これで、私のブログへもUPできています。思えば私は、この孫のじゅにへの医院への往復で5時間から5時間半を過ごしているわけですが、そこでメールを使ってブログをUPできるのはものすごく助かっています。

 でもこうして、動く電車よりは、動かないものの方がいいですが。それで今は座れたので楽に打てます。
  今は上野で17時23分です。
  さてでも家に帰って、洗濯を完了したり、その他をやるとすぐに19時を過ぎてしまうのですね。

11091902「書き言葉」と「話し言葉」ということを随分考えました。このインターネットでのブログの隆盛を考えると、日本人、日本語というのは「書き言葉」のほうに適しているのかなあ、と思えます。

2011/09/18 07:21今日は妻と一緒にじゅにとブルータスのところへ行きます。じゅにに会えるのが嬉しいです。

2011/09/19 07:28私の過去のブログを今朝読みました。ちょうど昨年の7月を読み返しました。ある私の書いたものを読み返したものです。でもこれを読み返すと、前にはよく書いているのですね。今では、その頃を読み返すと驚く思いがあります。
 思えば、私は「書き言葉」と「話し言葉」ということをあちこちで言っています。そして私はメールもよく書きますが、手紙もおおいに書きます。やはり私は自分を書き言葉の人間だと思っています。といってもやはり私は話し言葉のほうが露出度としては多いのです。ただ思えば、手紙だけでなく、インターネット上のブログやツイッター、メール等を考えると、私はやっぱり書き言葉の側の人間でしょう。
 もちろん、私はそれでいいのですが。
2011/09/19 07:55私は長女に言われます。「パパは、インターネットでブログなんか読むと、ごく普通のことが言えているのに、実際にしゃべると、まともなことが話せていない」。もう何か、ひどい私に対する偏見に満ちているようです。

 毎日乗っている京浜東北線、京葉線で見ていても、ケータイでメールやブログをやっている人が多いように思えます(もちろんゲームをやっている人も多いのでしょうが)。だから日本人および日本語は書き言葉に向いているのではと思ってしまうのです。
 それから、「ひどい私に対する偏見に満ちている」というのは、長女のことを言っているのですが(このごろ次女も同じように思っているようだ)、別に私はこれらのことで、娘を嫌がったりしていません。もちろん大好きです。
 私は書き言葉の側の人間だと言っている吉本(吉本隆明)さんが、実のその講演を聴いていまして、話し言葉も素晴らしいものを持っていることが十分に分かっているものです。

11082109 これからIS01をもっと活用しましょう、と決意しました。

2011/08/22 06:54昨日は妻と二人でじゅにとブルータスに会いに行きました。ナオキ君と会ったときに「なんか元気ないなあ」と感じました。ナオキ君はもうすぐ学校が始まるし、とくに明日は学校の用があって来られないのです。
 それに、まだまだ続くだろうこのじゅにの治療がどうなるのか、いつまで続きのか不安なのです。
 私が少し話しました。じゅにが緑のうんちをしたということで、私は昔赤ちゃんの時代は始めての頃は、おねえちゃんのおはぎもブルータスも緑色のウンチをしていたよ、だからこうしたことから始まるのサ、と話しました。
 ナオキ君は、持っているケータイ(スマートフォンというやつだ)で、「字が小さくてよく見えないんですよね」なんていいながら(これは字が大きくできるよね)、この緑のウンチを調べて元気になってきました。「別に心配ないようですよ」。でも私は不安になりました。
「あ、俺のIS01でも調べられるのかなあ」。私はIS01は、毎日「周のIS01ブログ」をUPすることと、その前後将門Web周辺を見るだけで、あとは「平将門」関係を見るだけなのです。
 でも調べました。「緑のウンチ 赤ちゃん」で検索すると、もう私はこのじゅにのことで調べているということを忘れ、IS01でインターネット検索をできること、IS01の素晴らしさに感激しています。
 今日も、じゅにとブルータスに会いに行くときに、「周のIS01ブログ」を書くだけでなく、いくつもインターネット検索で感激しましょう。

 今日も元気にやっていきます。

11050701 やっぱりポメラは書きやすいですね。

2011/05/08 07:19どうしてもこのポメラが書きやすいのでいいです。いえだから「周のポメラ」も書いて行きます。でももうこれは持って歩きません。ベルトの右のデューロカーゴにはガラパゴスを入れ、左にはIS01を入れます。今までは、右にはポメラを、左には電子手帳を入れていて、ガラパゴスは首からかけていて、IS01はベストのポケットに入れていました。首からかけているのはケータイもありますから、二つあるというのが少し面倒でした。
 でも今後も考えていきましょう。

 変換辞書がうまくできないのは、このインターネット上のブログにUPする際に考えることです。

11031508 この日の王子税務署で驚きました。昨年は朝9時に長い列ができていたのに、今年は提出は列がありませんでした。

2011/03/15 07:36いやインターネットでも実にいいですね。それとケータイをもっと私自身が使えるようにしないとなりません。
2011/03/15 18:40きょうは朝9時に王子税務署へ行きまして、そのあと長女の家へ行きました。今日はポコ汰もポニョも保育園をお休みしないとならないのです。もうポコ汰もポニョも驚くほどまったく元気でした。
 午後になってブルータスがケータイメールをくれました。その中で、石原都知事の「天罰」云々のことが書いてありましたが、もうあんな人を知事にしてはだめです。ひどすぎます。あんな人をよく知事にしていたものです。

 ブルータスに言われるまでもなく、東京都はひどい人を知事にしていたものです。なにが「天罰」だ。もう誰もが怒るのは当然です。

11031210 数年前のことです。私は8年くらい前からauです。その前は1992年4月からドコモのケータイを使っています。
 それである時に、外を歩いているときに、この「緊急地震速報」が入ってきて、でも「あれッ! 地震なんてないなあ」と思って、飲み屋に入ってケータイを仔細に見てみると、もう地震は起きていましたが、私が歩いていたのは、文京区だったので、それほど関係がないのでした。
 でも今回のようなときは、いいですね。この速報が入って、数秒から1分以内に、揺れが始まっています。これが被災地なら、もっと助かる事態でしょうね。前もって知ることができれば自分の覚悟が違います。

11010710  TechTargetジャパン にこの記事がありました。

 かつてのコンピュータは、人がやっていたことを合理化するための道具だったが、現在では人ができなかったことを行う道具へと進化している。人の能力を生かすマンマシンインタフェースを持つコンピュータを使って人間の能力を最大限に引き出し、価値の高い問題解決へとつなげていくことができるのである。

 毎日パソコンを使っていて、それのいくつもの能力に感謝しています。今は、パソコンだけではなく、私なんかは、ケータイ、ポメラ、ガラパゴス、IS01がみな昔のノートパソコン以上のこちをやってくれます。それにもう前のように、ノートパソコンや書籍をいれた重い鞄を持って歩かなくなったのです。上書いた4つのものはすべて身につけられます。随分変わったなと思いますよ。
 この記事は、「大量販売、大量消費の時代は終わり、消費者ニーズが多様化している今、小売・卸・メーカーといった流通業はどのように変化していくべきか。」ということで、全9回の連載をしています。ただ、私には、このコンピュータに関する記述が一番興味が持てました。

終わりを遂げた大量販売/消費時代、流通業は市場変化に対応する企業であれ

10112506 ノートパソコンよりも、IS01やポメラのほうがいいことを感じています。

2010/11/26 08:04「てっぱん」を見て、そしていくつものことを思っています。孫って、どうしても可愛いですね。いえ、自分の子どもも可愛いのですが、孫はそれ以上に可愛いものです。私も大阪のお好み焼きを食べてみようかなあ。この王子は、お好み焼き屋さんがいくつもあるのです。広島のお好み焼き(関西とは違うよね。そしてこのドラマで尾道のお好み焼きも知りました)もいいのですが、そしてもんじゃもいいのですが、このドラマでお好み焼きがものすごく好きになった感じがします。食べたわけではないのですが。
2010/11/26 09:51もう55分だと思ったら、まだでした。私の部屋の時計を直さないといけないですね。3、4分進んでいるみたいです。
2010/11/26 10:07いろんなことをやることがあるな、と気がつきました。
2010/11/26 11:57時計は直しました。ニチイさんの介護の方が来てくれました。
2010/11/26 12:20いくつも書いています。妻にケータイメールも送りました。
 こうして介護の方の動きを見ていると、自分には何ができるのかなあ、と不安になります。俺って何もできないのだなあ。
 でもとにかく、私も生き続けねばなりません。しばらくこうしてやって行かなくちゃならないのだなあ。
 先ほどブログを書いていて、いくつものことを思い出しました。あ、私もやがてこういう介護サービスを受けるようになるのかなあ。私は今10、000歩を歩くようにしていますから、いつまでも元気でいるつもりなのです。
2010/11/26 12:31とにかく、こうしてポメラを書いて生きます。やはり、この場にノートパソコンがあるより。このポメラ、IS01、ケータイのほうがいいですね。

 またこうして書いていくことはいいです。

10100301 毎日朝NHKの朝ドラの「てっぱん」を見ています。昨日の「周のポメラ」で、以下のように書いています。

2010/10/05 09:43あ、まだこれを書いたり、テレビを見たりしたときに、何かを思い出して、「あ、ブログに書こう」と思うことがいくつかあります。それをちゃんとやらなくちゃあな。

 まずその一つを書きます。いや富司純子のことでも、いくつかあるのですが、でもとにかく書いていきましょう。
 この「てっぱん」で、富司純子は少し怖いおばあちゃんです。いやまだ68歳という設定なので、「おばちゃん」かなあ。でも、今はこうしておばちゃんを平気で怖いおばちゃんとしても平気で描きますね。それを私は感心します。
 実際に、昔からおばちゃんはみんなあんなふうに、自分を主張するおばちゃんがいたのですが、それをいつもニコニコとした優しいおばあちゃんが描かれてきたものです。そんなことは実はなかったのですが、でもそういうおばあちゃんがいわば理想だったのでしょう。
 それを、こうしていわば自分のいうことを強く主張するおばちゃんをそのまま描いてくれて、私は嬉しいです。

 それと少し違うかもしれませんが、昨日私が長女の家に夕方行こうとするときに、このマンションの近くで、一人のおじいさんと一人のおじさんが、ケータイでメールを開いていました。そして私がまた歩いていくと、王子映画のそばで、一人のおばあさんに、一人のおじいさん(たぶんご夫婦でしょう)が、ケータイメールの開きかたをものすごく教えていました。いい感じでしたよ。
 どこでも感じますが、おじいさん、おばあさんが、ケータイを開いて、メールを送受信して、そのメールを見たり、打ったりしている姿はいいものです。

3e1c085e.JPG

 サマセット・モームの小説を思い出したものです。明後日は「読書さとう」で何を書こうかな。明日は、「歴史さとう」の日です。

2010/06/03 07:44いやはやたくさんのことがありますね。私は昨年末にケータイを落としてデータが破壊されてしまったことが今もひびいています。
2010/06/03 07:53「読書さとう」に「サマセット・モーム『月と六ペンス』」を書こうとしているのですが、まだ途中です。いや朝は食事もあるし、ゴミかたずけもあるのでこればかりに向かっていられないのです。
 昨日ポコ汰を上中里駅まで迎えに行ったことを思い出します。さすがポコ汰は動物園で帰りの電車では疲れすぎたようです。少し泣いたようです。
 こうゆう遠足に「今度じいじが行こうか?」と言ったのですが、おはぎが言うのには、じいじでは無理なようです。動物園の中を子どもたちは走り回るようです。お母さんだけでなく、お父さんもけっこうたくさん来ていたようです。
2010/06/03 17:03ポポの寝顔を見ています。ポコ汰とポニョは外で隣の女の子二人と遊んでいます。もちろん、おはぎも隣の女の子のお母さんもいます。ポポはぐっすり眠っていますね。
2010/06/03 17:12今ここにいて、私がケータイを忘れてきたことに気がつきました。普通なら忘れないのですが、充電していて忘れてしまったのです。だめなじいじです。ケータイがないと、すぐに連絡がとれません。今後忘れないようにしましょう。
 今窓から見たら美女のK子さんが来ていました。顔だけでも見られてよかったな。それにしてもポコ汰もポニョも何しているのかなあ。隣の女の子と、どんなおしゃべりをするのでしょうか。
 あした鎌倉に行きたいのです。あじさい寺に行きたいのです。成就院のあじさい寺です。

 成就院は、駅は極楽寺です。成就院もいいところですね。

fb0100d0.jpg 今私のケータイを見て、いろんなスイッチがあるんで確かめました。え、テレビも見られるんだ。知らないことがいっぱいあります。auでグーグルケータイが早く欲しいです(6月だといいます)。ケータイって、別に電話しないものなあ、と思いますね。
 昨日長女の家に行きました。ポニョのお熱が下がったようです。でもポコ汰の「ばあばによろしくね」というのが、嬉しいと言うか、なんというか、じいじはただ歳を重ねるばかりです。
 写真は4月3日午前10時38分の酒類総合研究所への道の桜です。桜がこうしてたくさん見られるのはいいですね。(04/06)

870a6562.jpg 画像の方向を間違えて、でも「今度はいいはずだ」とUPしたのも駄目で、削除してしまいました。
 ケータイでツイッターにUPするのは簡単にできるのですが、駄目ですね。いえ食事のときはリビングにいるので、ケータイでブログもやりたいのです。
 そこでも、ノートパソコンなら簡単にできるのですが、食事の場でノートを広げたくない思いなのです。
 でもポメラで打ったものをケータイでUPできるはずだったのに、今は駄目です。ケータイを替えたからなのですが、今の私ではそんな簡単にはできないのですね。
 またあとでUPします。

844ab772.jpg 大変に昨日は寒い気候でした。こんなに寒いと少々困りますね。
 昨日は両手にいくつものを持って歩きましたが、そうすると不便ですね。リュックとして背負って歩くほうが便利ですね。ケータイは左手だけで打てるのですが、ポメラは両手がないと困ります。打つのは片手でもいいとしても、もう片手で本体を持たないとならないのです。でもラッシュの中では無理でした。
 王子に帰る電車の中で実にみんながケータイほかを打っているシーンを目の前にしました。私は文庫本も読んでいましたが、これが4月からは、キンドル日本語版を持っているようになるでしょう。
 写真は長女の家にある雛人形の絵です。食卓の隣に飾ってあるいくつもの写真の中にこうしてあります。 (03/09)

9621b056.jpg

 この日は天気があまりよくなかったです。大変に寒い日でした。ずっと雨が降っていました。

2010/03/07 08:18今朝蜘蛛業がほかのサイトになっているので、目森さんにケータイメールしました。どういうことなのかなあ。もう私には判らないことばかりです。私はもう「ニュースさとう」と「読書さとう」は原稿をケータイメールしたばかりでした。こうして大変なことばかりが起きますね。
2010/03/07 10:03上に書いたことですが、蜘蛛業が元通りになりました。まずは良かった。
 それにしても、こういうことがあると私なんかパニックになってしまいますね。
2010/03/07 14:17私は昨年12月27日にケータイを落としまして、ケータイが壊れまして、中にありました電話番号とケータイメールアドレスが判らなくなりました。こうなると、その後は困り果てています。電話番号案内も使えません(個人名では教えてくれません)。困り果てていますね。普通のメールアドレスも判らないのですね。
2010/03/07 17:42笑点を見ています。

 もうパソコンでやると、いくつもの仕事が簡単に終わります。終わらないのは、パソコンのトラブルのときです。ただ今はほぼ快適です。

a40db75a.jpg

Spider job  蜘蛛業」 に書いております ニュースさとう が2月28日〜3月6日までのUPが以下の通りです。3日から蜘蛛業が復活しました。それで今後は、この蜘蛛業に書いて行きます。

2010/03/06(土)
私はやっぱりパソコンの方だな
2010/03/05(金)
原口大臣のツイッター利用に読売が批判に反発の声
2010/03/04(木)
ブログって、こういうふうにも使うんだ
2010/03/03(水)
「ネット飲み会」って、そういうことなのか
2010/03/02(火)
ケータイの格安の通話料
2010/03/01(月)
「さくらや」が閉店したんだ
2010/02/28(日)
新聞ね、でもこの記事は折込チラシのことは少しもかいていない

 ただし、まだ個々の「ニュースさとう」の部屋は復活していませんので、蜘蛛業のページから入ってみてください。

http://www.nikkei.co.jp/ NIKKEI NET

にこの記事がありました。

米グーグルは16日、利用者が増えているミニブログ(日記風の簡易型ホームページ)の「ツイッター」などへの日本語の書き込みも検索できるようにしたと発表

ということなのです。これだと、よりツイッターをやることが大事になってきますね。いや、単にツイッターにつぶやくだけなのです。ケータイでできることなのです。

米グーグル、ミニブログの書き込み日本語も検索可能に
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20100217ATDD1609716022010.html

25eb7694.jpg  この日はもう大変な日でした。でも昔のことを思い出し、まだまだ負けるわけには行かないのだ、という決意を新たにしました。

2010/02/12 06:42今このポメラが問題を起こしまして、「あ、故障したのかなあ」という思いで、でも電池は充電中で、でも電子手帳の電池も切れていてだめ(私は充電式の電池です)で、それで困りましたが、でも私は3組もっているので、なんとかなりました(先に手帳に入れていたのでしたが、取り出しました)。それとリセットしたわけですが、記録はすべてマイクロSDにしていたため、それを取り出していたので、リセットには関係ありませんでした。
  私はマイクロSDの2GBをいくつか持っていて、ケータイとスカイプケータイにぶら下げています。そのほか、このポメラにも入れていて、あと胸ポケットのケースにも入れています。それとデジカメでも使っています。
  でもマイクロSDはいいですね。この2GBを4つもっているんだ。今度また手に入れてきます。思い出せば、私の友人が1GBのハードディスクのパソコンを80万円くらいで買ったのはいつのことだったかなあ。たしか12年くらい前だったように思い出しますね。今では、このSDだけなら2GBでも何百円のことです。
2010/02/12 07:03そういえば、昨日決意しました。もう第494号まで配信した私のメルマガ「マガジン将門」を廃刊します。第496号で廃刊とします。だからあと2号は出します。それであと2号でまとめていくわけですが、これがけっこう大変です。
  でも廃刊することを決意するのは、大変なことだったわけですが、もう仕方ないですね。こうしてメルマガで週刊 で出していくのがかったるい感じなのですね。今私はたとえば「周のポメラ」は毎日配信していますし、蜘蛛業へのUPも必ず毎日2つはUPしています。「ニュースさとう」は毎日配信していますし、「読書さとう」も「歴史さとう」も「コラムさとう」もけっこう配信しています。それなのに週刊というのは、どうにも今の私にはそぐわないのですね。それでもはや週刊で配信する気合いがなくなってしまったのです。  このことは、あと2号のマガジン将門でちゃんと述べていきます。
2010/02/12 07:43きょうは医院に行く日なんですね。
2010/02/12 07:50あ、薬を飲まなくちゃ。
2010/02/12 11:32今吉田医院に来ています。ケータイでツイッターができますので、この少し前にUPしました。あ、それで何人かツイッターに誘ってみよう。女性がいいなあ。ツイッターならできるだろう。Sさんも誘おう。彼は私のブログに彼の書き込みの部屋を設けたのですが、やってくれないのですね。でもこれならできるよね。
2010/02/12 18:01長女の家に来ました。私のブログを書いているフォルダがきょうの午後突如無くなりました。なんでかなあ。かなり怒っています。

  もうあるフォルダがなくなりましたので、また新たに作り、その中でファイルもいくつも作っています。続きを読む

fbd09f4d.jpg ここのサイドバーに私のツイッターを置いています。「周のツイッター」と称しています。だんだん、この存在の意味がわかってきたような感じです。当初は、「一体、このツイッターって、どういう存在意味があるのかなあ?」とばかり思っていたものです。
 でもどうやら、これでやっていけるかなあ、というところです。
 思えば、これだとパソコンで仕事に向かっているときにもつぶやけるのですね。なるほどなあ、と思っています。ケータイでもできるのがいいですね。
続きを読む

1ce1b543.jpg ケータイを新しくしたのだから、このケータイでもケータイブログを書こうと思ったのですが、でもどうしたらいいのかすぐに判らないです。
 またあちこち調べてから、できるようになって(簡単なのでしょうが)、書き込んでみます。
 もうやるべきことがたくさんあって大変です。ひとつ一つかたずけていかないとならないですね。
続きを読む

de450dee.jpg ケータイを変更しました、スカイプ名も変更しました に書きましたように、私はケータイを替えました。でも私はまた私はこの新しいケータイをまた落としてしまうような恐れを感じていました。
 それで、私の友人のゴトさんと電話で話していたときに、ストラップで首から下げていればいいのだと言われ、私もその通りだと思いまして、それを買いにいくことにしました。それに私は「じぶん銀行」も書きましたので、それをポストに入れに行く用があります。私は実はこういう用である用紙もうまく書けないのです。ですから、私は手で書かなくてもいいようにゴム印がいくつも用意してあります。それでも間違えるのですが。
 それでそれも書き終えて(あちこちゴム印押して)、出かけました。サミットストアー王子店に行きまして、100円ショップを探す中、「あれ、ここにはないなあ、どこへいけばストラップ(実はそのときには「ストラップという名前も知らない)があるのだろうと思ったところ、突然、「あれ、これは俺は持っているのじゃないか」と思いました。たしか、前には、それでケータイを首から下げていたのです。でも、もう捨てちゃったかもしれません。「探すのが大変だなあ!」なんていう思いでした。
 かくして家に戻ります。そして私はすぐに、私の手でそのストラップを取りました。一番上にあったのです。だから、私はすぐさまそれを首から下げています。そしてケータイ自身は、ベストの胸の内ポケットに入れています。
 これで、もう私はいいです。あとはできるだけ多くの友人がメールくれればいいなあ。
 スカイプでは、何日も前に私が前のノートパソコンを開いているときに、京都の友人が私の前のスカイプに電話をくれました。私は前のメールも使えなくなっているので、私には連絡できないのです。それで、私は事情を言いました。だから、彼とはスカイプはできます。
 でもできるだけ多くの方と連絡とらないといけませんね。
 もう私は新しいケータイに、まず電話番号もメールアドレスもケータイを優先して記しています。もうそれが当然ですね。
続きを読む

17e60538.jpg 昨日飲んで帰るときに、電車の中でケータイでUPしたのですが、なんとなく訳の分からない内容です。ケータイではうまく打てないのですね。「いや、これは機器のせいではなく、自分の頭だ」という自分の声も聞こえてきます。
 それでもうケータイの買い替えの時期だと思ったのですが、私の友人から、「来年初頭にかけて、スマートフォンが活況を呈するようです」というメールが入っていました。でも私は、「スマートフォンってなんだ?」なんていう段階なのですね。
 でも彼が示してくれたURLの中身を読んで、少しは判ってきました。
 そうか、では今度はスマートフォンにしようかな、などと思っているところです。
 思うのですが、私は見ている米国のテレビやフランスのテレビでは、みなケータイで喋っていますね。日本でも同じです。でもケータイメールはやらないのかなあ? メールだと絵的にうまくないからかなあ。私なんか、ケータイは喋るよりも、なんと言ってもケータイメールですね。いや、ケータイに限らず、そもそも電話はほぼ使いません。
 私のところは、インターネットは北テレビでですから、電話はときどきどうでもいい営業の電話が入ってくるくらいです。
続きを読む

abbf1db7.jpg メールアドレスはいくつも持っていますが、今はもうGメールばかりになっています。他のメルアドはスパムメールばかりになっています(もちろんソフトで防御しています)。それとケータイメールも実によく使います。
 思えばメールはもう欠かせませんね。いくつか大切なメールがありますから、これを常に見ることは大切です。
 ただ、ケータイメールもケータイを身につけているのに、メールが届いてから1時間以上経ってから気がつくことがあります。ケータイメールはすぐに返信しています。Gメールは少し内容も重要で長いので、これまたあとから考えて返信しています。
 とくに、夜中に大事なメールが入っていることが多いですね。
続きを読む

355be14f.jpg 今は若い芸能人の方は、ほぼご自分のブログページを持って日々更新されていますね。けっこう感心して見ています。ケータイでもやられていますね。私はケータイでのUPは少ないです(と言いましても、この「わが家のおかあさん」の次に多いですが)。
 写真は本日午前7時代の王子柳田公園です。(07/11)

36f47ad5.jpg

 私の義母は、16日からある介護施設にお泊まりで、22日に帰宅の予定でした。ところが昨日17日午前10時少し前にそこから電話があり、熱が少し高いということで、帰宅することになりました。実は私は前日に、この日は、朝10時40分に九段下のクライアントへ行く予定で約束していました。
 それで、では昼に義母を受け取りますということで、私はとにかく南北線で急ぎました。そのときが、もうすぐ市ヶ谷です のケータイからのUPでした。

 それで用を終えて急いで帰ります。地下鉄の中で、相手のサービスへ午後1時には私が帰るのは無理で、1時10分になることを連絡します。この日は、妻への歩きながらケータイメールをしていたものです。私にケータイで連絡がつかないと、妻との連絡を介護サービスがとるだろうからです。
 それで急いで帰って、鳴る電話を取りました。そして10分後に義母が来るということでした。でも実際には、路が混んでいるのでしょう。30分後になりました。
 ただ、義母は思ったよりも元気でした。「ああ、これなら預かっていてくれればいいのになあ」なんていう思いもチラとありました。でも私の義母です。とにかく、昼食を食べてもらい、ベツドに入ってもらいます。
 私の妻が、午後3時に帰宅してくれました。
 どうやら義母は安心です。私も少し気が楽になりました。あとは、明日医者へ連れていくことですね。

続きを読む

221e71bb.jpg

 昼食時にポメラで書いていました。

2009/02/20 12:22今はこうしてポメラに触れています。かなりこうして打つのはいいのですが、やはり電車の中で打つのが私には向いているように思いますね。電車の中で私は椅子に座らないで片手で打つのがなんだかいい感じなのですね。左手の上に持ちまして、右手で打っています。
 ただ、問題はまだケータイでUPできないことです。その原因は私には「こうではないか」という思いがあるのですが、どなんでしょうかね。その内容については、ケータイからUPできたあとで書いてみます。
 昨日ここに「振り込め詐欺」について北区からのチラシが入っていました。大変に被害者が増えているようです。私には、「どうして騙されちゃうのかなあ?」という思いだったのですが、昨日私の妻に、実に身近な方にもこの詐欺がしかけられていたことを聞きました。もう驚きます。もちろん、彼は騙されはしなかったのですが、驚く話です。
 妻が話してくれたのですが、今では、娘や息子の電話番号からかかってくることもあるそうです。そういうあくどいやり方があるのですね。
 腹の立つ話ですが、もはや私たちが気をつけていないといけないことですね。
2009/02/20 12:59それにしても、またいくつものことをやり続けます。

 ポメラよりも、私はパソコンの方がどうしても打ちやすいのですが、電車の中等々だとポメラがいいですね。ノートパソコンだと起動するのに時間がかかりますが、ポメラはすぐに起動します。このことがとにかく嬉しい、使いやすいことですね。

続きを読む

bc6901cd.jpg

 SHIROのポメラ日記このUPがありました。

 これを読んで、私も知りませんでした。「エッ、電話機能だけのケータイがあるのか?」と驚いたものです。
 そして、そんなケータイなら私はいらないなあ、という思いです。それならスカイプでいいよなあ、と思います。スカイプなら無料でずっと話し続けられます。ただ、無料で延々と話せることが今ではそんなに魅力のないことであることがよくよく判ります。
 だから中国の方々なんかには、スカイプはものすごい魅力があるのでしょうね。私なんかは、無制限にスカイプをしていると、もう中国の方々のスカイプばかりで、ちょっと困ってしまいます。

 やっぱり、私はケータイはケータイメールがあってこそですね。インターネットのホームページを見るのには、やはりもっと広い画面が必要です。ただメールなら、いいです。ただし、ちゃんと段落を変えたちょつと長文のメールの場合は、私はGメールを使います。それと私はよく手紙を書いていますね。
 ただ、この頃は、手紙を書いている時間がなくて、とてもそのことが悔しいです。

 先に書いたように「携帯=電話」というのは親の感覚で、子どもは「ケータイ=情報ツール」という感覚ですから

 これはもう私も多くの私の年代の友人たちに感じていることです。ちょっとそれで困った感じもありますね。ケータイメールというと、「そんなものは使わない、それが当たり前だろう!」という剣幕の人もいるのです。
 ただし、私の年代でも、メールと言ってもケータイメールしか使わない、それしか使えない人もいます。私から手紙をもらうと、ただただ驚いているだけの方もいます。

 私の姪の二人の息子たちも、小学生のときから、私にケータイメールをくれています。もうそれは嬉しいものですよ。そして彼らにも私は和紙の手紙を書いています。彼らには、「あのおじちゃん(実は大伯父)は、いつもパソコンばっかりやっているから、こういう手紙もくれる、ケータイメールもくれる」と思っていることでしょう。そうですよ。そして君たちが返事をくれれば、私はもっとたくさん手紙を書きますよ。少々面倒な内容の手紙(いや私の好きな漢詩の話をしたりね)になるかもしれないけれど……。

 子どもの気持ちを理解し、いいコミュニケーション関係を作る努力をしていってください。

 これはなかなか難しいことですが、その努力が大切なのですね。でも私でできるかなあ。私は昨日、長女の家に美味しいケーキを持って行ったときに、もう笑顔になっていた食べていたポコ汰の顔が大好きなのです。
 子どもは私たちが大好きになれば、なるほど、いい子になっていくものだと私は思っています。そのように思い込んでいます。

続きを読む

e14e6c8f.jpg

 今朝以下のように書いていました。

2009/02/10 23:57まだ10日なのです。でももう11日だと思いこうして書いています。きょう電車の中で書いていて快適でした。
2009/02/11 00:02でも0時にケータイが鳴り困りました。早速解除しました。ときどきケータイの使い方に慣れていませんね。
 まだまだ、このポメラの使い方が確定していない私です。まだうまく慣れていかないのですね。もうすこし打つのに慣れると、もっと使いやすくなるだろうな。ただ電車の中とかだと私には、とても便利です。

 さて、まだ外が暗いですね。きょうもたくさんやることがあります。

続きを読む

afcf0f7e.jpg

 リンクス「SHIROのポメラ日記」斎藤史郎さんから、次のコメントをいただきました。

1. Posted by 斎藤史郎    2009年01月21日 08:36
「SHIROのポメラ日記」の斎藤史郎です。
リンクしていただき、ありがとうございます。
ほめていただいて何だか気恥ずかしいです。
文章を書いたり講座で話したりしていて、自分もまだまだ勉強不足だと感じることが多々あります。
が、文科省や各県教委なども「小中学校での携帯持ち込み禁止」の方向に動いているようなので、「それはちょっと違うぞ」と声を出していく人間が必要だと思っています。
子どもと携帯電話の問題についてはまたぼつぼつと書いていく予定ですので、よかったらまたお寄り下さい。

 わざわざありがとうございました。貴ブログのケータイに関する書込みについては、またトラックバックさせてもらいます。
 前には、学校ではパソコンに関して、「あれはよくない」という声を聞いたものでした。インターネットに関しても、「あれはよくない」という声ばかりでした。そして今はケータイなんですね。
 近代でも、「ペンはよくない、日本には筆があるのだから」という言い方がありました。古代日本では、「文字はよくない」という言い方がありました」。実際にかたくなに文字を使わない人がいたようです。
 そんな何度も繰り返したことを思います。
 斎藤史郎さんのサイトはいつも読んでいて、けっこうたくさん私が学んでいます。昨日も飲み始めた店で、ポメラで書き始めていました。でも何故か昨日は2軒目でも飲んでいました。途中から記憶がありません。

続きを読む

09011401 ポメラを購入しました の2 へのコメントDVD放浪記」の6さんから、以下のコメントをいただきました。

1. Posted by 6    2009年01月12日 17:12
はじめまして。「DVD放浪記」の6でございます。小生のブログにお立ち寄りいただいたようでたいへん恐縮です。私も昨年に購入てから、ずっとポメラを愛用しています。

ちなみに、私がSR-E8500を入れていたもの【C】の型番が【B】と同じものでしたので訂正しておきました(Bをコピペ後修正したはずなのですが、きちんと更新できていなかったようです)。
【A】のサンワの型番だったらご迷惑をおかけするところでした。今後気をつけたいと思います。

ポメラ仲間ということで、これからもよろしくお願い申し上げます。

 わざわざありがとうございます。
 私はそちらのブログの ケースの暫定キング決定!

というわけで、この【A】【B】を暫定キングに決定。いや、キングとクイーンか、どっちも甲乙付けがたいけれど、スクエアなイメージで【A】をキングとしておこう。

というところで、私はこの「サンワサプライ 電子辞書ケース(カジュアルタイプ) PDA-EDC23BKN」のケースをすぐに秋葉原のヨドバシカメラで購入したものです。さらに、ポメラにストラップを付けました に書きましたように、これを常時持って歩くようになりました。
 実際に昨日は、私の長女の家で、初孫のお昼寝のそばでこれで少し長文を書いていたものでした。となりに、孫の寝息を聞きながら、これに入力しているのはいいものでした。
 ただ、どうしてもパソコンそのものがそばにあると、そちらで打つのがいいですね。あとは、電車の中で打つことでしょうね。
 まあ、電車の中では他の人の目をどうしても気にしてしまうことかなあ。前に、RBK-310C を電車の中でもけっこう使っていたのですが、あるとき半蔵門線の中で、打っていたら、若い小学生が何人もが乗ってきまして、それがフランス人の小学生だったのですが、隣に座って、私のケータイの画面を見つめることには参りました。
 でもケータイで打っているよりも、このポメラなら、気持は楽だと思いますね。ただ、私はまだ文章を打ち終わって、マイクロSDをケータイに入れてUPするまでには至っていません。
 まあ、それはそのうちの課題です。
 コメントをありがとうございました。

続きを読む

09ae5838.jpg

 ポメラを持ち、さらにサンワサプライの「PDA-EDC23BKN」をケースにしたのはいいのですが、どうしてもストラップを付けたくなりました。ただ心配なのがこのケースの中に入れるわけで、ストラップは、ポメラに付ける部分の長さが問題です。09011202
 それで、昨日秋葉原のヨドバシカメラへ行きまして、いろいろとストラップを検討しました。あるものを購入しましたが、やはりポメラに付けて、ケースの中から外に出す部分が気になります。
 でもヨドバシで見ていて、長さが問題なら、これをつければいいと気がつきました。そしてそれは、家に置いてあるはずです。
 そして持って帰ってきて、購入したストラップではなく、いままでデジカメに付けていたストラップと交換して付けました。それがここの画像です。ケースから出した画像もここに起きました。
09011301 そして3番目の画像は、ポメラとこのストラップをつないでいるものです。

 これで常時このポメラを持っていても、うまく使えると思っています。

 ただし、パソコンがあるときは、やはりそれのキーボードで打ったほうが早いです。これはやはり外出時に使うものですね。電車に座っているときに便利ですね。そうすると、マイクロSDの書いたテキストをケータイからUPできるようにすることが必要になってきます。これは今のところできないのですね。これを実現してほしいです。

e731e738.jpg

 昨日の夜、以下の「掲示板モバイルが変わります」というメールが入りました。これは、私の「周の掲示板」を置いているT−cupからのメールです。
 それで、今朝私のケータイに登録して、実際に見てみました。私はこのブログは、ケータイで書き込むことはありましたが、掲示板はできないものと思い込んでいました。いや、でもその認識を改めないとなりませんね。
 次の2点です。

(1) 掲示板(携帯版)のナビゲーションが変わります
(2)携帯電話から使うとさらに便利!

 どこでもパソコンが使えればいいのですが、そういうわけにはいきません。ただケータイなら電車の中でも、会話はできませんが、見ることはできるのです。そして同じURLで見ることができるのがいいですね。
 ただ、今はほぼあまりこの掲示板も書き込まなくなってしまいましたね。

続きを読む

b2453cbe.jpg 義母が熱を出した に次のように書いたのですが、

 昨日私のケータイに義母のデイサービス先のわが家から電話がかかってきました

  でもそのすぐ直後私の妻とまったく別の友人からもケータイがあったのですが、もう当然電話にはでられません。妻とは話して、あとはケータイメールで連絡します。

  携帯電話は、2人や3人の相手から同時にかかってきても、出ることはできません。これがケータイメールなら、たとえ10人のメールでも大丈夫です。事実昨日は、この義母のときにも、他の方からのケータイメールは届いていまして、あとでまた私は返信したものです。

 緊急のときには、当然携帯電話で直接話せるのは実にありがたいのですが、そういう緊急のときに、電話が重なっても、もうどうにもならないのです。

 どうかこのように願うのですが、私たちの年代以上の方には、どうしてもケータイメールを使えない人がいますからね。このことがどんなに不便なことなのか判っていただきたいものです。

続きを読む

d40a7a3b.jpg

 一昨日の土曜日ブルータスが来ました に書いたように、おはぎの部屋に、ブルータスは家族で来てくれました。私はブルータスにはひさしぶりだったのですが、少しなんだか羞しくって、ブルータスと話すことはあんまりできなくて、ポコちゃんばっかり構っていて、ブルータスのこともよく見つめられませんでした。
 でもブルータスも、ポコちゃんを抱いていましたが、もう可愛くて仕方なかったでしょうね。早くブルータスの子どもとも会いたいです。私の孫が早くほしいのです。
 ブルータスが帰ったあと、私はすぐにケータイメールをしました。
 その返事が昨日日曜日の午後2時台に来ました。次の内容でした。

すっかりパパもおじいさんだね。昨日はありがとう。突然ですみませんでしたね。パパも体大事にね。

 もう見て喜んで涙ぐんでしまっている私です。すぐに妻に報告に行きました。いいですね。嫁に行った娘が、そのお相手の家族と仲良くしていて、その家族みんなと会えて、そしてその娘が姉の子ども、私の孫を抱いている姿を見ているのは、私が最高に幸せな瞬間です。
 今度はいつ会えるのかなあ。

 一昨日の土曜日ブルータスが来ました へ

続きを読む

f9150028.jpg 一昨日雨が降っていましたが、ブルータスはディズニーランドへ行くと言っていました。「雨なのに大変だなあ」と思いましたが、彼と二人で行ったのではなく、家族みんなで行ったのでした。家族みんなというのは、ブルータスの彼のナオ君とお父さんお母さんだけでなく、弟さんとその彼女も一緒だったようです。
 それで、そのあと夜になって、みんなでこの王子へ来ました。それでまず、おはぎの部屋に到着したというときに、妻が行きました。そしてしばらくして、妻と交代で私が行きます。
 私が行くと、ポコちゃんがみんなに囲まれています。でも私が行ったら、私の顔を見て、すぐに私に駆け寄ります。みんなが「やっぱり、おじいちゃんがいいんだ」と言ってくれて、私も嬉しかったのですが、実はそうではありません。
 ポコちゃんは、私の顔を見ると、私が首からかけているケータイが目に入り、早速それをいじりに来たのです。ポコちゃんは、私がこうして身につけているケータイやデジカメやスカイプ端末などを触っていじくりまわすのが大好きなのです。
 でも、私はもうポコちゃんが寄ってくるのをみて、もうメロメロに好きになってしまいます。もう可愛くて仕方ありません。

 一昨日の土曜日ブルータスが来ました の2 へ

続きを読む

28320045.jpg

雑誌名 週刊アスキー通巻661号 2007-11-13
発行所 アスキー
定 価 330円
発行日 2007年11月13日発行
読了日 2007年10月30日

「松井のおもしろゼミナール第65講」の「検索の時代」が私には興味深かったです。今では、なんでも誰でもインターネットの検索でなにもかも調べてしまうのですね。
 以下に書いたのですが、

  http://shomon.livedoor.biz/archives/51088436.html 快男児佐藤勝利さんのことで

 この「壁と璧」のことを思い出そうとしても、インターネットの検索では無理でした。漢和辞典をしらべても、思い出せません。肝心の文庫本は絶版です。古書店歩いても見つかりません。もう落ち込んだものでしたが、どうやらブログにその悔しい思いを書いているうちに思い出せてきたものでした。
 だから、私にはインターネットの検索だけでは、どうにも頼りきれないのですね。
 それから、その一つ前のページでの本の紹介です。この本を読んでみます。

  佐野正弘『大人が知らない携帯サイトの世界−PCとは全く違うもう一つのネット文化−』」(マイコミ新書)

 たしかに、ケータイって、PCだけしかやらないと全然判らないものですね。私の知っている40代、50代の人で、パソコンは実によく使いこなせる方が、ケータイメールは絶対使わない人が2名いるのです。私はその人たちに、日本に漢字は入ってきたときに、「文字は絶対使わない」とか、明治期に、「ペンは絶対に使わない。毛筆がただしい」と言い張っていた祖先と同じだと言ったものです。そんな人(の子孫も)は、もうみな死に絶えました。
 私はケータイでインターネット関連はおおいに使っていきます。

9d69eec7.jpgこの画像は私のケータイです。これを映した機器が、私のアドエスAdvanced-W-ZERO3[es]です。

4a15e389.jpg 昨日、ある会社で打ち合せをしていて、ケータイを見ると、10分くらい前に電話が入っています。すぐに電話すると、義母のデイサービス中なのですが、義母が高熱だということです。「ああ、きょうは寒かったからかな」と思いました。その電話中にも電話があり、またそこに電話すると、ケアマネージャーからの電話でした。彼女は、たぶん私の妻にも電話しているでしょう。長女にも電話しているでしょう。
 それで、でもすぐには帰られないのですが、午後4時すぐにその会社を急いで出ました。
 私が朝、義母を送るときに、もっと着る服のことを考えるべきだったのです。それは妻には言われていたことでした。それで、私が帰宅すると、妻が義母を連れて医者へ行くところでした。いつも行っている医者が水曜日は休日なので、また近くの別なところへ行きます。だからまず妻が最初に行きまして、話して順番を確保して、義母を連れていきます。
 しばらくして帰ってきて、私は近所の薬局へ薬をもらいに行きます。もうこの薬局も、私も何度も来ているところです。
 それで、きょうは長女の部屋の下水管工事です。私が午前中行きまして、最初の工事に取りかかって午前11時頃になったら、この部屋に戻ってきて、妻と交代します。妻はきょう19日は急に会社を休むわけには、いきません。
 思えば、昨日行きました会社のパソコンデータの必要なものをすべてコピーしてきましたから、それをここでやれます。
 義母はかなり痩せているので、私たちの寒さを受け入れる感覚は違うのです。私もそのことをよく判っておかないとなりません。続きを読む

そら はだかんぼ! (はじめてよむ絵本)
書 名 そらはだかんぼ!
五味太郎・作
発行所 偕成社
定 価 1,000円+税
発行日 1987年3月改訂1刷
読了日 2007年10月2日

 孫のポコちゃんに、これを読んであげても、彼はこの絵本よりも私が首から下げているケータイがその他のものが気になるようです。それらを手でいじりたいようです。私は懸命に本を読んでいます。せっかくの五味太郎さんの絵よりもケータイのほうが気になるようです。
 でもこのお話も絵も大変に私は気に入ります。
 なんとかまた声を出して読んであげよう。

1fdd0b0b.jpg

雑誌名 週刊アスキー通巻651号 2007-09-04
発行所 アスキー
定 価 360円
発行日 2007年9月4日発行
読了日 2007年8月22日

「自分データをオンラインで管理する」の特集で、スケジュール管理に関しては、「Yahoo!カレンダー」が真っ先に紹介されているのですが、これは私も納得です。私もいくつかのものを(これはパソコン・インターネット・オンラインに限らないのですが)使ってきました。そしてオンラインが一番いいとなったわけですが、でもさらにでは「どこのがいいのだ?」ということがあります。
 そして大事なのは、いつでも身につけている(でも実は身につけることを忘れることもあるんですが)ケータイでも同期に使えることが大事です。そうなれば実に頼もしい情報管理になるのです。

13b49f90.JPGなんだかひさしぶりの母の見舞いです。でも、そのほかにもいくつもやることがあります。でも、こうして電車の中だと、昔よりこうしてケータイで打つので、少し面倒かな。昔はパソコンに直接打っていたものでした。でも思えばあれは1980年代のパソコン通信の時代も同じでしたね。今はこうしてケータイです。進歩したのかなあ。もうすぐ松戸に着きます。

 写真は、私のいつも持っていますワンセグのBUFFROのDH-KONE/U2です。

   

8624c8df.jpg 昨日妻がケータイを新しくしました。長女と同じ機種です。孫と一緒の写真を壁紙にしています。なんだか羨ましい私です。でも私のポコちゃんも可愛いぞ、と今私の定期入れを目の前にして見ています。でも一緒に撮った写真も必要ですね。でも新しい機種は機能がいっぱいで、あれで使えるのかなあ。この孫は義母を見ると、いつも笑顔です。(7/03)
続きを読む

038334b9.jpg

 きのう午後2時少しすぐに、私のケータイに友人から電話がありました。でも私はそのときに出ても話せませんでした。あるところで、ある手続きのまっさい中だったのです。
 それで、そこでは話せないことをいいまして、しばらくして外へ出てこちらからケータイをしました。ただそこで、聞いたのが、友人の李讚輝さんが27日に亡くなったことだけです。

 そのあと、すぐに電話すると、本日30日午後6時からお通夜があり(このときには、その連絡だけで、あとでFAXをくれるということでした)、明日11時からお葬式です。

 なんだか、彼李さんのことを思い出していました。いくつも思い出が浮かんできます。思えば、最後に実際に会ったのはゴールデン街の「ひしょう」でかあな。
 彼は実際の年齢は私よりも2つ上だったと思いますから、60歳だったのかなあ。もう髪が真っ白だったですね。
 とにかく、今もまず合掌します。

続きを読む

348dc4fb.JPGそれにしても、こうしてケータイというのは休みなしに使っていますね。ケータイメールとブログで大忙しです。

  私の膝の上の光景を撮りました。

52dcb257.jpg

「電話とメールのことで」で、今度はケータイ電話とメールのことで を読み直してみて思い出したことがあります。

 パトリシア・コーンウェルの小説で、ケイ・スカーペッタが言っている内容で、この電話のことが書いてあったことを思い出したのです。どの小説だったかは思いだせません。
 以下のようなことを、スカーペッタが思っている内容でした。
 スカーペッタが誰かに(誰だったかは思い出せない)電話しても、その相手の電話は留守録になっています。スカーペッタのところに電話がかかっても、いつも留守録になっています。いつも、相手の留守録と自分の留守録に延々と伝言が録音されているというようなシーンです。でもこれはよく判りますね。たまたま、電話に伝言が話されていたときに、自分がいて、その相手が話をしたかった相手だと電話にとびついて、話し始めます。
 ここまではいきませんが、この私たちの携帯電話も似たようなものになってきていますね。私も自分の家族とも簡単には話せません。だからケータイメールが一番活用されます。でもこうしてケータイメールが活用できるからいいのです。
 ただもう65歳を過ぎている方で、携帯は一切できない方がいます。そういう方との連絡は非常に大変です。そして、そういう方への連絡で、ある方に連絡していても、もう一人もう二人の相手に、こちらの連絡が届いていない場合があります。その相手側も電話で連絡をとるのが大変なのでしょう。携帯も持っていない相手だと、日中は家にいないと連絡のしようがないのです。
 実はこれは遠い話ではなく、ごく私の身近にある話です。実は上のことでは、きょう午後出かけることの話です。
 だから私は誰にでもケータイメールを使うことを強力に薦めています。そうしないと、連絡ができないから、仕事上でも生活の上でも、非常にやりづらいばかりです。
 でも思うんですが、私の年代以上は、まずやはりパソコンを駆使してほしいな。まず普通に文章が書けるようになってほしい。しかもそれには、ワープロなんか使わずに普通にテキストでやってほしい。
 つい昨日も私より年上の方が、大きな添付ファイルのついたメールをくれました。何百通にメールの中にこれを見つけました。ワードの拡張子がついていたのですが、このマシンだと私も開けますから読めます。訃報の連絡でしたが、あんな大きなメールは、ケータイメールでは取れません。見られません。

 とにかく、なんとかしてほしい。なんとかなってほしいものです。
 まずパソコンを普通に使おうよ。そして次にはケータイメールを普通に使おうよ。

続きを読む

↑このページのトップヘ