将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:ゲゲゲの女房

15052610
 昨日おはぎの家へ電話しましたら、みんなで「お誕生日おめでとう」と言ってくれたのは、実に良かったです。

2015/05/31 19:56またリビングへ来ています。
 こうしてNHKテレビで「花燃ゆ」を見ましょう。

2015/06/01 05:57もうこうして6月になりました。早いものですね。
2015/06/01 07:53こうしてもうすぐ8時を過ぎます。15052611
2015/06/02 05:53昨日夜おはぎの家へ電話しましたら、おはぎが出たあと、みんなで「お誕生日おめでとう」と言ってくれました。私の5月30日の67歳の誕生日を言ってくれているのです。私は単純ですからものすごく嬉しくなりました。今度直接会いましたら、一人ひとりにお礼をいいます。
2015/06/02 06:00もう6時です。
 水木しげるの戦争中の手記が見つかったといいます。読みたいな。
15052612
 水木しげるのは発売されたら、読んでみます。私はNHKテレビの朝の「ゲゲゲの女房」がものすごく良かったのです。

14112208
 このニュースを知りまして、驚きかつ喜びました。私は2001年のNHK連続テレビ小説「ちゅらさん」のときから国仲涼子のファンです。いやこれはもう私の家族は全員がそうなのです。次女ブルータスはこの「ちゅらさん」とザ・ブームの「島歌」がものすごく好きなのです。彼女の沖縄に関する授業内容を読んだことがあります。
 また2010年の「ゲゲゲの女房」では毎日もうこのゲゲゲの女房とお母さん村井絹代(竹下恵子)を見ていました。戦争のニューギニアの戦線では心の底から声をあげて村井しげるを応援していたものでした(村井しげるが生きることのみを強く願いました)。
 そんな二人が結婚するなんて、こんな嬉しいことはありません。こころの底からいいます。「おめでとう、幸せになってくださいね。」
1411240114112402

11010402 ゲゲゲの女房の総集編を見て、涙を流していた私です。私はいつもそうなのですね。

2010/12/31 07:32「ゲゲゲの女房」(総集編)を見ています。どうしても涙が浮かんでしまいます。ラバウルに関する本はいくつも読んできました。また読み直さないとな。
 私も涙を浮かべるしかできないのですね。
 涙はいつものことですが、もっともっと考えなくちゃあいけないな。
2010/12/31 07:50子どもも孫も大切です。みんなのことを考えましょう。思い浮かべましょう。
2010/12/31 07:56今自分の部屋にIS01を取りに行きました。私はこれもガラパゴスも自分の身につけています。ガラパゴスで日経新聞を最初に読みます。紙でも手にすると、なぜか違うのですね。
 このポメラはどうしても漢字辞書が不安ですね。

 ラバウル防衛していた今村均を思います。私は中学の頃より、尊敬する軍人でした。

10123006 もう年末のあわただしさの中で、てんてこまいです。

2010/12/29 07:54あ、「てっぱん」ではなく、総集編で「ゲゲゲの女房」でした。このドラマは実に好きでした。思えばいつも朝はいつも見ているんだなあ。いいドラマでしたね。でも貧乏だとしてもいい生活です。
 思えば、私も実に貧乏そのものでしたね。妻には苦労ばかりかけました。いや、今も妻には苦労ばかりです。と言っても、これを読んだら、長女おはぎも次女ブルータスも怒るだろうな。「パパは言うだけで、ぜんぜん分かっていない」と。
 年賀状を作成しようと、妻にその案を見せています。私には一人の妻と、二人の娘、二人の義理の息子、そして四人の孫がいます。そして私がいて、10人家族です。
 いい家族です。
 でも「ゲゲゲの女房」を今見て、また涙を流しています。
2010/12/29 18:45テレビを見ているとけっこう驚きますね。

 テレビで何に驚いていたのかなあ。書いておかないといけないですね。

10091809 なんだか時間が足りない感じですね。

2010/09/24 07:42朝の食事は終わりました。こうしてきょうも「ゲゲゲの女房」を見ます。さてその時間が近づいてきます。
 やはり部屋の中だと暑いですね。たまらないですね。私は昔から暑がりなのですね。
2010/09/24 09:48「読書さとう」で、『史記』の『頂羽本紀』のことを書くつもりでしたが、いろんなことをやっていて、時間がなく、「藤沢周平『秘太刀馬の骨』」を書いてしまいました。また今度別に書きましょう。
 吉本(吉本隆明)さんの本の書評も書こうと思いながら、なかなかやっていられませんでした。でも、今後書いていくめどがたちました。いえ、書く場を考えたのです。これはいいです。やっていけます。
 いや今頂羽のことを考えていたら、突如黥布のことも思い出しました(彼は本来英布という名ですが、通称を「黥布」といいます)、彼のことも書かなくちゃな。いや彼の顔が思い浮かぶのです。刺青の入った彼の顔が。『史記』には彼の列伝もあります。
2010/09/24 10:07「ちい散歩」で横浜の弘明寺です。ここは私が高校のときから行きたいと思っていて、でも果たせなかったところですね。私は横浜にも3年半ほど住んでいたのですが、それほど知らないのですね。
2010/09/24 10:19いや今も思い出した。やらなくちゃいけないことがありますね。忘れずにやりましょう。

 さて、これで「周のポメラ」をUPします。これで前日何をやっていたかを思い出します。

10091806 朝はいつも慌ただしいです。

2010/09/23 07:54また朝の食事です。もういろいろと忙しいものですね。
2010/09/23 08:03きょうが「ゲゲゲの女房」の最終回なのですね。寂しいです。
2010/09/23 12:19あ、上に書いた「きょうが最終回」は私の判断ミスです。もう仕方のない私ですね。

 ものすごい雨でしたね。夕方は長女の家には行けなかったです。

10091704 私も昔のことをずっと思い出しました。

2010/09/22 07:07大阪の検察のやったことはひどすぎます。でもこれはもともとやっていたのじゃないの。私が昔東大安田講堂で逮捕されたときには、検察官なんかまったく相手にしなかったので、ほぼなにも思いませんでした。はっきり言って検察官というのは、「能力ないな」という思いしかありませんでした。警察官、検察官、裁判官を比べると、検察官が一番無能に思えたものでしたが、でも今は違うのかなあ。
 でも少し真面目に考えると、裁判官っていうのが一番悪い感じでしたね。でももう今はどうでもいいです。
 でもなあ、あのときは弁護士さんもよく私はわからなかったなあ。
 最初に留置場の警察の東調布署の接見室で弁護士さんと面談したときに、私は自分が「天皇制社会主義者」であることを述べましたが、そのときには弁護士さんは何も言わず無言になってしまっただけでした。
2010/09/22 07:44この「周のポメラ」を一昨日のもUPをしていませんね。それをUPしないとなりませんね。2日分連続してやります。
 昨日次女ブルータスとケータイメールで会話しました。きょうは私も完全にできるようにしないとなりません。小さい動画をケータイメールでも送受信しないとなりません。いやもちろん受信はできるのですが、送信がよく分からないのです。そもそもそのファイルをどこに置くのかフォルダをどこに作るのかですね。どこかインターネット上に作ればいいのだろうな。少し必死にやりましょう。
 もうすぐ「ゲゲゲの女房」です。これが今週で終了するのが寂しいです。
 さてその番組が始まります。
2010/09/22 07:59さて「ゲゲゲの女房」です。

 今週で「ゲゲゲの女房」が終わりますね。なんだか、とっても悲しいですね。

10091517 ちゃんと過去の私が現在の私のために置いてあるファイルの中を見ました。現在の私が分かりやすいように書いてありました。

2010/09/18 07:54私のパソコンの中にあるファイルを探すのに焦りました。でも半年前くらいに、私は分かりやすく簡単に置いてありました。しかも阿呆な私に分かりやすいように置いてありました。なにも私は焦ることはないのでした。でも半年前の私より、今の私はより阿呆になっているのですね。
 仕方ないなあ。さらにがんばってやっていきましょう。
2010/09/18 08:01「ゲゲゲの女房」の長女のことが心配です。私の二人の娘も教員です。だからこの娘さんが、ものすごく心配なのです。

 この「ゲゲゲの女房」ももうすぐ終わりですね。よく見てきましたね。

10091513 これのUPが今になりました。

2010/09/16 07:43またこうして食事が終わりまして、リビングにいます。いや、このポメラで書かなくてはならないことが他にもあるので、急いでいます。
2010/09/16 08:00もう「ゲゲゲの女房」です。いい話ですね。もっとこの話をよく見ていきましょう。本も読みたいな。
2010/09/16 09:44「ゲゲゲの女房」の本を読むのにはどうすればいいかなあ。図書館では借りられないだろうし。でもきょう注文しようかなあ。この頃吉本(吉本隆明)さんの本以外は買いたくないです。長谷川慶太郎さんの本は買いますが、読み終わると、人にあげるようにしています。本が増えるのだけが困ってしまいます。
2010/09/16 10:09さて義母を「わが家」に送り出しました。

 なかなかこれをUPするのが遅くなりました。

10091504 こうしていつもポメラで書いていますが、これを開けない時間もあるのですね。

2010/09/15 07:37食事をして、そのあとの時間です。洗濯機が故障したようです。明日10時以降来てもらいます。しかし購入してまだ3年経っていないと思うのですね。実に困ります。
2010/09/15 07:57このポメラですと、これを書いているだけでなく、他のことも書いていますから、実にいいです。
「ゲゲゲの女房」が始まります。
2010/09/15 09:32リビングで義母の「わが家」からのお迎えを待っています。
2010/09/15 09:49義母はこのときが一番大変です。あ、買い物に行きましょう。それでいくつものことがやれます。

 買物にも行きました。けっこう歩きましたね。

10091501 この「ゲゲゲの女房」ももうすぐ終わりなんだ。

2010/09/14 08:00「ゲゲゲの女房」を見ています。なんかいいです。いいお母さんですね。いや竹下恵子のことですよ。
2010/09/14 09:45今義母が食事です。やっと起きてきてくれました。実に毎日大変です。義母は「わが家」のことを少しも覚えていません。今も「どこへ行くの?」と聞いてきました。何回目の問いでしょうか。
 私はきょう理髪に行くつもりでいます。思わないうちに髪が伸びていました。昨日洗面所で気がついたのでしたね。今の私はなかなか気がつかないものなのです。
 さて「ニュースさとう」は終わっているのですが、「読書さとう」はこれからです。もう書く内容は決めてあるのですが、実際に書くのはこれからなのです。ただし、まずは義母をわが家に送ってからです。
 毎日書いている「わが家のおかあさん」も文章はすぐに書いてまずは私のブログにUPするのですが、実際にプリントして「わが家のおかあさん」のノートに貼るのが大変です。いやいっぱい書いて、写真と一緒に貼るのが大変なのです。
「ちい散歩」を見始めました。八王子か、何かで行きましたね。あちこち歩いたものだなあ。

 さて、こうして毎日のポメラを書くのはいいですね。

10091404 水木しげるさんの長女が教員試験を受けて、その結果のことで、私も自分の娘で大変なミスをしてしまったことを思い出しました。

2010/09/13 05:48どうしても午前6時前にはブログを書いてUPするのが大変です。いや書くのはいいのですが、UPがとても大変なのです。
2010/09/13 07:49洗面所で自分の髪が伸びているので、理髪に行かないとならないなあ、と感じました。今週行こうと思いました。いつにしようかなあ。
 いつも朝のニュースを見ていると、なんだか嫌なニュースもあるなあ。
 とにかくこうして朝はニュースを見て、きょう一日をどうするのか、朝は「ゲゲゲの女房」を見たあとはどうするかを決めて行きます。
2010/09/13 08:06「ゲゲゲの女房」で長女が教員試験に合格して、私も思い出しました。私の長女おはぎの試験結果を私は西新宿の都庁に見に行ったのです。そこででも私は、おはぎが不採用だと判断しました。おはぎの番号がなかったのです。それで私は妻にすぐにケータイで、「残念だけど」と電話しました。でもしばらくして、おはぎから私のケータイに「友だちから、おはぎ合格しているよ、おめでとう」という電話があったという連絡でした。事実はおはぎはちゃんと合格していました。私がちゃんと見なかったのでしょう。ひどいだめな父親です。
2010/09/13 09:41義母が「わが家」のお迎えの時間です。それで今私はリビングに座っています。ここだと義母のこともよく見ていられるのです。ここで「わが家」からの電話を受け、義母を送って、そのあといくつものことをやります。あ、きょうは真っ先に北ケーブルテレビに電話しないとならないのです。ここの機器の電話の不具合の直しがあるようです。
2010/09/13 10:02義母を送ってから上の北ケーブルの工事が17日になりました。
 そのあときに、「ちい散歩」を見ると、大宮の盆栽町のことをやっています。私はこの町を歩いたな。私と同じ歳の埼大の活動家がここに住んでいました。もう思えば、彼との年賀状等もやりとりがなくなっていたなあ。
 私の父が盆栽が好きでしたが、今思えば、私も好きですね。
2010/09/13 13:03昼食の時です。
2010/09/13 13:06パンを口に入れています。でも私は今口にいれているパンにもいろいろの思いがあるのですね。
 でもそんな思いのことをいくつも考えます。

 いつもいくつものことを思い出しています。

10090701 昨日6日にヨドバシカメラのauで手に入れた電池パックと朝9時に到着した充電器が実にいいです。

2010/09/07 07:56もうこんな時間になりました。でも「ゲゲゲの女房」が終わったら、パソコンで「ニュースさとう」を書きます。もう記事そのものは選んでありますから、あとは私が書くだけです。そして「歴史さとう」は何を書こうかな。
10090702「ゲゲゲの女房」のお母さんのいうこと、もっともです。この女優さん竹下恵子は、私より2歳下だと思いましたが、いい女優さんですね。
2010/09/07 09:38今私の隣でauのIS01の電池パックの充電器のある部分がピンク色になっています。充電が済むとこれが緑色になるといいます。いやIS01を充電するのが大変でインターネット上でこの機器を見つけまして、昨日注文したら、きょう朝納品になりました。電池パックは王子auではありませんで、その他にも電話したら、ありませんで、「これは困ったな」というところで、ヨドバシカメラのauは、平然と「あります」というところで、昨日取りに行ったものでした。もうすべてヨドバシカメラだなあ。普通に注文したら、いつになっていたかわかりません。電話で、そんなことを聞いたものでした。
 今後ももうすべて秋葉原で考えていきます。思えばIS01自体も秋葉原のヨドバシカメラでしたね。王子のauショップではいつになっていたかわかりません。8月下旬に入荷ということでしたから、恐ろしい事態でしたね。それから、この機器や電池パックを入れていたら、もう大変な事態です。
2010/09/07 10:07義母を送りまして、今「ちい散歩」を見ています。見ていて、いつも感激しています。

 ここに充電器を載せました。充電中はピンク色に光り、充電が終わるとブルー色になります。

10090122 思えば、この日もいくつものことがありました。

2010/09/06 07:19今一階のゴミ置き場にいくつものゴミ・資源を置いて来ました。
 昨日はこのポメラをたいして書いていないのですね。困ったものです。どうしてもパソコンの前ではこれは開けないですからね。
2010/09/06 08:02このポメラで今また別な文章を書いていました。それが「ゲゲゲの女房」の番組と妙に関連しています。
2010/09/06 09:47義母のお迎えの電話を待っています。義母はいつも「病院に行く」とばかり言っていて、もうそれが大変です。そしていつも義父が亡くなったということを何度も問い合わせています。いや義父のことだけでなく、自分の父親・母親のことも聞いてきます。今もまた病院に行くことをいいました。それでこのことを強く否定しないとまずいと思っていますが、これはどうなのかな。
 今電話がなって、受話器を私が取ったらきえました。なんでかなあ。
2010/09/06 10:11これからいくつかのことをやり、外出します。
2010/09/06 13:19先ほど外出した用は済まなくて、これから秋葉原のヨドバシカメラへ行きます。あ、そういえば、昼食がまだだったのだ。思えばよく秋葉原までは行くのですね。でももう王子ではいくつものことが終わりませんね。もう嫌になります。いや、考え方を普通にすればいいんだ。

 電車の中では、IS01を見ていました。インターネットを見ているのです。

10090119  前日3日に王子警察へ行きました。でも4日は土曜日、5日は日曜日なのですね。

2010/09/04 07:42思い出せば、2日は警察へ行かなかったのは、私の手元には葉書がなかったからです。私の部屋にあるコピー機ではうまく綺麗に複写ができないのです。だから妻に会社でコピーしてもらったのです。そしてそれは王子警察に提出しましたので、今セブンイレブンでまたコピーしてきました。
 私のブログで、このことはちゃんと報告します。おそらく、私の義母以外にも被害にあっている方はいるんじゃないかなあ。だが一見電話番号は変わらないので、生活上は困らないので、わかりにくいのです。しかし、ひどいことです。間違いなく、NTTは同じ態度でしょう。そちらが休止を申し出たのだから、やっただけというでしょうね。どこの電話サービスになるのかはわかりませんが、やった相手を特定して、警察に連絡します。そして、私のブログ上でも明らかにしていきます。
2010/09/04 07:56もうすぐ「ゲゲゲの女房」です。これを見るのが実にいいのです。いつも内容が気になります。昨日でちゃんとマンガが描けるようになるのかなあ。
 こうしてまたテレビに夢中になります。
2010/09/04 08:03でもこのドラマはいいです。私は大好きです。
2010/09/04 17:39長女の家に来ました。でもみんなはいないのです。どこへ行ったのかなあ。今IS01でテレビ番組を見ながら聞きながら、これを打っています。この番組を今見ると、自分の過去のことも、そして今のことも、未来のことも考えてしまいます。
 ああ、ポコ汰とポニョに会いたい。ポポの顔も見たいです。でもこれはいいですね。私は今までテレビをあまり見てこなかったものですが、これでは面白いですね。

 夕方諦めて自分の家に帰ってきて、食事していたら、長女家族5人が来ました。もうポコ汰とポニョの喧嘩に困ります。

10090116  この日もここの電話(義母の名義)休止のことで、大変でした。休止と言っても使えます。どこかへ移転されたのです。

2010/09/03 07:29思えば、昨日2日は王子警察へは行きませんでした。ここの電話を引き続きやるところがこちらにはわからないので、行きようがないのです。請求書がこないとなりません。いつくるのでしょうか。
2010/09/03 07:58もうすぐ「ゲゲゲの女房」です。心配して物語の展開を見ていますよ。はるこがひさしぶりに登場するのですね。
「マンガ家魂」か、なるほどなあ。なんだか涙が出てしまいます。
2010/09/03 09:59ひさしぶりに義母の「わが家」を待っています。もうこの時間がいつも大変です。これが終わりましたら、妻にケータイメールします。簡単な報告ですが、ときどきたまにですが、私の愚痴も含まれているかもしれません。
 もうただただこの時間が大変です。義母は季節がわからないのです。今が暑いということもわからないから、セーターを着ようとしたり大変なことです。仕方のないことですね。

 王子警察へは、午後2時頃この電話の「利用休止のお知らせ」の葉書を持って行きました。でも警察でもやはり理解するのが難しいようでした。でも応対された方は懸命にやってくれ、NTT東日本にその場で電話連絡してくれました。でも結局は、この電話に関する請求書がきてからでないと、相手が判らないということでした。あれで被害を届けたことになるのかな。
 ただ、なんとなくこれは私の家だけではなく、もっと広がっている事件じゃないかなあ、と推測します。

10082706「ゲゲゲの女房」の内容が少し心配になります。

2010/08/30 08:01「ゲゲゲの女房」は長女が大学生なんだと思って驚きです。
 でも思えば、私も長女が大学生になって、でもそのうちに教員になって、そして・・・と時間が経過しました。
2010/08/30 12:50もう昼を過ぎたのですね。そばにIS01を開いています。やはりノートパソコンよりはいいですね。このポメラと同じですぐに書き込むことができるのです。ノートはもって来て、いくつもコードをつないで(もちろん、コードをつなぐより先に起動していますが)、それでなので、少し面倒です。部屋のデスクトップは常に起動させていますからいいのですが、ノートは少し面倒です。
2010/08/30 13:04テレビとワンセグを同時につけていても少し音声と画像もワンセグのほうが1秒くらい遅れます。これはどういうことことかなあ。

 手紙を目森さんへ書きました。夕方(と言っても7時過ぎていたな)柳田公園前のポストへ入れました。

10082703 この日は前日に二軒飲んだから疲れたのかなあ。

2010/08/28 08:44いったん午前3時5分に起きていたのですが、インターネットをしていて、そのあと5時頃再び眠りましたら、先ほど8時15分まで眠ってしまいました。なんだかぐっすり眠ってしまいました。夢もみませんでした。こんなに眠るとは思いませんでした。
2010/08/28 12:42今朝は「ゲゲゲの女房」を見ていませんでした。これから昼の放送をみます。
 この番組を見ていると、笑顔でいることができるし、またあるときには涙を流していたりします。
2010/08/28 18:01長女宅に来ました。今は私がお留守番です。ポコ汰とポニョに会えると思ってきたのでしたが、残念だなあ。もう帰ってこないかなあ、なんて思ったら帰ってきました。それで私が抱いても泣くので、長女が抱き方を教えてくれました。私はぜんぜん学習していないそうです。

 でもこのあとに、ポコ汰とポニョに会えたものです。もう嬉しいばかりでした。

10082702 こうしてポメラはいくつものことを書けるからいいです(この「周のポメラ」以外にも書いているのです)。

2010/08/27 07:14昨日久しぶりにある友人と電話でお話しました。いろんなことを思います。手紙を書こうかなとも思いました。
2010/08/27 07:57またいくつものことをやりました。今妻に言いました。「ポニョはブルータスに似ているね」と。いくつものことを思い出しています。
 もう「ゲゲゲの女房」を見ると涙が出てしまう思いです。いつも私は阿呆なのですね。

 結局、この日は、手紙を書くのではなく、実際に会ったものでした。でもまたメールか手紙を書きます。

10081808 この私、じいじだけじゃ不安なポポを感じます。でもでもとにかく私には可愛いです。

2010/08/26 08:02「ゲゲゲの女房」を見ています。
 今朝は7時半に長女おはぎがポポを連れてきました。私のことを見ると笑顔になるのですが、私が抱くと泣き出すのです。ばあばだといいのです。なんとなく、不満にも思いますが、でも妻を信頼してしまう私には納得です。仕方ないよね、じいじだけじゃ不安なのですよ。
2010/08/26 18:18長女が帰ってきて、ママとずっとお喋りしていて、それでポポを連れて帰りました。
 でも私はまた長女の家に行きました。ポニョがもって行ったバナナを食べて、でもそのあとさらに食べようとしていました。でもパパがしっかりしていて、ごまかされませんでした(パパにはまだバナナを食べていないという雰囲気で話したのですが)。そのあとポニョはママとお隣の家に回覧版を届けることで、葡萄をもらってきました。そしてすぐに、この葡萄を食べていました。
 でも私はいつも路を歩いているときなんか、孫の二人の名前を叫んでいます。昔、私の義姉が二人の孫の名前をいつも叫んで歩いていたのを、私の娘二人が、「あれはまっちゃんはなぜかおかしいよ」といっていたのを、私が「それはやっぱりおかしい」と言っていたのに、私こそがそういうことを平気で平然とやっているのです。

 またまっちゃんと会って、二人の孫のことを聞きたいな。

10082501雑誌名 週刊アスキー通巻796号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2010年8月31日
読了日 2010年8月19日

 表紙が南明奈で、彼女が「ゲゲゲの女房」に出演したときから、彼女が好きになりました。
 6ページの「イメーションSSD」ですが、価格を知りたいと思って、インターネットで調べましたが、外付けHDDドタイブケース付きの「SSD-SATA25M-128G-UGA」で、\41,328でした。欲しいものです。でも価格は雑誌では書いてないからな。
「今週のデジゴト(山崎浩一)」では、「勝ったのはどっちなのかさっぱりわからない…」では、7月12日付ニューズウィークでは、「勝者はグーグル、敗者は中国」で、7月22日付朝日新聞では、「勝者は中国政府、敗者はグーグル」であるそうです。
 私は当然グーグルの勝利と思ったものでしたが、どうなのでしょうかね。とにかく1年後には、両者は事業契約再更新だそうですから、そこでますますあきらかになるでしょう。
「ハニカムvol.151」では、せっかく練成さんが御手洗とデートできるチャンスだったのになあ。

10081305 どうしても午前4時代から6時までは、大変なのです。6時すぎると簡単にUPできます。

2010/08/21 04:04また試練のときですね。なかなかこの時間はブログがUPできないのです。実に大変なのです。
2010/08/21 12:54どうしても朝は「ゲゲゲの女房」を見ていられませんでした。私の次女への手紙とその嫁入り先のご両親への手紙を書いていたのです。そしてそれを長女に届けました。もう今の時間なら、ブルータスは読んでくれたかなあ。
 それでこのテレビは見ていられなかったのです。でも今見て、また私は涙です。水木しげるさんは、ラバウルにいたのですね。私にはラバウルの将軍今村均は、私の大好きな人、尊敬する人です。私が高校1年のときに、『呉子』を読んで、この呉起が主張する思想をそのまま体現している人だと思ったものでした。

 今村均を思うと、いつも呉起を思い出します。いつも繰り返し同じ思いです。

10081202  どうしてもこのポメラの方が使いやすいのですね。ただし、イヤホンマイクも手に入れました。これで外でもテレビ放送も見ていられます(音が外にもれません)。

2010/08/19 07:25ここを開いて、「あ、昨日はほとんど何も書いていないんだ」と反省の思いばかりです。なんか、このポメラを開いていられなかったのだなあ、とばかり思い出していました。思えば、このポメラだけでなく、いくつものことをやっていますからね。パソコンでもほかのことも打って、もうブログにも書いています。「わが家のお母さん」はもうブログにUPして、プリントもして「お便り帖」にも貼っています。
 いや、昨日は秋葉原のヨドバシカメラへ行こうと思っていたのですが、しかし、「あ、時間がないから、明日にしよう」と思っていました。でもきょうはその時間を作れるかなあ。
 でも今このポメラの「漢字登録」で、「たしか登録してあったのじゃないかなあ」と思ったものが、実際に登録してありました。それは「あき」でした。
「秋葉原」は「あき」で登録してあるし、「ヨドバシカメラ」は「よど」で登録してあります。もっと登録しないといけませんね。思えば、私のパソコンのほうでも登録しているのですね。
2010/08/19 07:58「ゲゲゲの女房」です。毎朝これを見ることが実にいい思いです。
 なんとなく、この娘さんの思いがものすごく分かります。
 ラバウルに行っていた思いも、そしてその息子に声をあげて呼びかけていた両親の思いと、そしてその二人の両親の声が聞こえたことに、実に私は涙を流すばかりです。
 涙だけで、この番組は終わりました。

 もっと単語登録をしないといけませんね。

10080821 妻が柏駅前の岡田病院へ健康診断に行きます。

2010/08/16 06:39これをパソコンでいったん読みとって、それの上下に私の思いをまた書いて、それから私のブログにUPしています。
2010/08/16 07:55もうきょうも実に暑くなりそうです。昨日は外に出ると、「あ、これはなんだ?」と驚いたものでした。
 ただただ、この暑さだけにはもう参っています。
 やはり「ゲゲゲの女房」はいいなあ。こんなに朝の連続ドラマにのったは始めてのことです。

 いつもこのゲゲゲの女房を見て、私には始まる思いです。

10080806 IS01を使い出すと、このポメラを使わなくなるかなあ、と思ったのですが、でもそんなことはありませんでした。まだ私が使いきれていないこともあります。

2010/08/11 07:59「ゲゲゲの女房」を見ています。
 なんだか愛子ちゃんのことがすごく心配です。
2010/08/11 19:26今は「千の朝」で飲んでいます。でもここでやっとIS01を使って、少しは使えるようになったかな。もう少しちゃんと使えないとならないね。でも私もこうして使えるようになることはいいです。
 でもとにかく変わるよね。こうして嬉しいです。でもどうやってこの機器をちゃんと使えるようになるかなあ。
 ただ結局は、このポメラも今後も生きていきますね。
2010/08/11 20:12やっぱり酒の量で、訳が分からなくなる私です。でもいつものことだなあ。

 千の朝もいいお店です。

10080804 前日二日間はけっこう歩いたのに、この日は駄目でしたね。

2010/08/10 07:52食事を終えました。昨日ヨドバシカメラでauの新ケータイIS01を手に入れました。王子のauでは8月末に入荷と言われてしまうのです。
 ヨドバシでも懸命にやってくれましたが、けっこう時間がかかりました。このケータイはインターネットが普通にできます。ただできたら、マイクロSDを外付けの箇所に入れるようにしてほしいな。
 でもまだ完全にこのケータイは私は使い切れていません。
「ゲゲゲの女房」が始まりました。
 昨日、私の長女の家に行きましたら、下のパンツだけ(実はまだおしめ)でいるポニョに、「上のシャツも着なさい」といいました。でも「暑いから!」と言います。お兄ちゃんのポコ汰はちゃんとしているのですが、困りました。
 そして私の鍵を取り出してひっぱります。私は焦って「そんなにひっぱらないで、これは百円ショップで買ったのだから、切れちゃうよ」と悲鳴をあげますが、どうにもなりません。でもやがては、私の手に返してくれます。
「ゲゲゲの女房」の最後の「愛子の抱える問題に気がついていませんでした」という解説の言葉に私はまた涙を流していました。
 あ、昨日の万歩計は二万歩を越えました。一昨日は一万八千六百歩でしたね。
2010/08/10 09:37いつもこの時間は、私は最初に台所の洗い物をして、そのあと、このポメラに向かいます。実はこの時間に義母の「わが家」のお迎えの車が来て、その5分前の電話があるのです。さきほど「あれ、早いな」という電話があり、あわてて手を拭いて出ると、妻あての日本生命でした。私は焦って電話に出て応えました。もう違う時間にしてもらえないかなあ。電話というのは、実に困ります。ケータイメールにしてもれば一番いいのです。ああ、もうメールは彼女のは分からないからFAXしましょう。でも前にも言っていなかったかなあ。
 でもどんなに電話が無遠慮なものか分かってくれないかなあ。
2010/08/10 09:55「ちい散歩」を見始めました。東十條を歩くようです。
 私もいくつも何度も歩いた、あるいは自転車で走った町がいくつも出てきます。
2010/08/10 18:47これでこのポメラで毎日書いていることがどうしてもいいです。やっぱり夕方孫に会える予定が、今日と明日はあちらのじいじとばあばの家に行っています。ポコ汰もポニョも喜んでいるでしょうね。ポポも笑顔になっているでしょう。その笑顔を思い出すと、もうただただ会いたくなっている私です。

 やっぱり孫に会えないのは寂しいです。

10080119 昭和43年を思い出しました。私が大学2年のときですね。

2010/08/07 08:11「ゲゲゲの女房」を見ています。お父さんとお母さんが一緒に住むんだ。昭和43年の秋というと、私も毎日忙しいときでした。防衛庁闘争で顔に傷を作ったところでした(機動隊の輪の中でリンチされました)。
2010/08/07 10:04薬局に来ています。外は常に暑いです。auのケータイが昨日手に入らなかったのが痛いです。でも今後はどうやって歩こうかなあ。この今の格好で歩いてみようかなあ。
2010/08/07 12:18NHKの「生活笑百科」を見ています。いつも面白いし、実に参考になりますね。
 今「上野の八百屋なんですが」というどうでもいい営業が来ました。大きなダンボールを持っていました。
 本当に嫌になります。面倒でたまらないです。ここはマンションだから、まだいいのでしょうね。これが一個建てだと実に大変です。娘の家を思います。
 こんなのは実に面倒ですね。ドアを開けないと、相手は何も声を発さないので、私は開けましたが、娘の家なんかじゃ大変ですね。
2010/08/07 12:58また昼の「ゲゲゲの女房」を見ています。でもきょうは実はBSでも見ているのでしたね。だから一日に三度見ているんだ。

 きょうは日曜日か。もう月曜日だとばかり思っていました。

10080115 このポメラはいくつもの単語が表示されないので、○○等で書いてあとで、パソコンで打っています。

2010/08/06 07:44今ゴミを出しに行きました。きょうも暑くなりそうですね。
 今私が汗を拭いた手ぬぐいは、昨年夏休みに次女ブルータスが買ってきてくれたものです。「直江山城守兼次 天の時地の利に叶い人の和とも整いたる義の智将」とあります。手ぬぐいはいくつも持っていますが、やはり両側を縫い合わせてあるものがいいです。
 こうしていつもこの手ぬぐいを持って歩けて嬉しいです。
 秋には「ゲゲゲの女房」が映画化されるときいています。いいですね。調布は私の弟が結婚して最初に住んだところです。最初の子ども、私の姪が生まれて、初めてしゃべられるときに、電話で「お兄ちゃん、お兄ちゃん」と話しかけてくれたものです。
2010/08/06 08:01やはり広島の映像に涙が出てきます。核兵器を廃絶したいのに、今もなぜか拡大するのが嫌でたまりません。ただ、こんなことが私たち人類の姿なのでしょうか。
2010/08/06 09:36こうして義母を送るので、リビングにいます。義母はもう実際に大変です。今薬を飲んだのかどうか聞いてきました。困ってしまいます。
2010/08/06 09:54もう義母を送るときには実に大変です。私がちょうど「歴史さとう」で「殷の紂王の愛した妲己」を書いていて、明日は「周の幽王の愛した女、褒じ」を書く気になっていろいろと考えていたのでしたね。
2010/08/06 10:25でもこうして時間だけが経ちますね。そのことが実に残念です。
 今電卓を少しだけいじっていました。私が30年くらい前に手に入れたものです。それでいくつものことに気がついています。
 どうしても私もいっぱいのことをやっていこうと思っています。
2010/08/06 12:48「ゲゲゲの女房」を見ています。朝は見られませんでした。深沢さんの悔しさがわかります。悲しいな、悔しいな。やはり私は涙を流しています。
 どうしても見ていて悔しい悔しい思いばかりです。
 そのあとも私はやっぱり涙ばかりです。

 これをUPしたら、図書館に本を返還に行きます。

10080114 毎日手紙を書こうと思ってばかりいます。

2010/08/05 07:39明日が広島に原爆が落とされた日なのですね。
 いくつもの思いがあります。そうですね。どうしてもズボンははいてしまうのですね。いえ、どうしても外出もするから、ようするにベルトがいるのです。ベルトにデューロカーゴをぶら下げて、そこにこのポメラを入れる必要があるのです。これがないと、昔のように常にどこへ行くのにも鞄を背負って、その中にノートパソコンを持って行くことになります。でも短い時間の電車の中ではノートでは無駄なのです。インターネットに接続するのにも時間がかかりますが、まず起動するだけでも時間がかかります。
 それがこのポメラならすぐ起動するので(2秒といいます)、すぐに打ち込めるからいいのです。
2010/08/05 07:54でも先ほどは、自分の部屋で蜘蛛業の「ニュースさとう」を書いているときに、パソコンでインターネットをやりますと、ほかのいくつものサイトを見ますから、それでいろいろなことを思いました。涙ぐんでしまったこともありました。
2010/08/05 08:00「ゲゲゲの女房」で、やっぱりネズミ男は悪い奴だと思いました。これじゃ、マンガであんな奴になるはずだ。
2010/08/05 09:59きょうは義母が疲れているのか「わが家」に行かないことになりました。私が一日見ています。でもとにかく私はやりきるだけです。
2010/08/05 12:45また昼の「ゲゲゲの女房」を見ています。どうしてもまた見てしまうのですね。
 あそうだ、私の大学での同級生に手紙を出そうと思いました。私の友人の中で珍しく大学を卒業しなかった男です。私は激しく学生運動をやりましたから、友人も皆同じでした。でも激しい学生運動でしたから、みな検挙歴・起訴歴があり、でもなぜか大学は卒業したものでした。教授会決定だということでした。でもとにかく大学の職員の方もみな実にいいかたばかりでした。これは事実として、いい方、いい人間がたくさんいました。
 その珍しく卒業しなかった友人に私は手紙を書こうと思うのです。前にも書いていますが、今回はちゃんと返事の手紙はいいよ、と書いておこう。そしてできたらブログをやってくれ、ツイッターもやってくれと書こうと思います。
2010/08/05 18:27いやとにかく外は暑いです。

 ツイッターは私はけっこうやっているのですが、私の大学時代の友人たちの多くは駄目ですね。

10080109 暑いですね。もう仕方ないかな。

2010/08/04 08:21やはり「ゲゲゲの女房」を見ると、もういくつものことが思い出されてきまる。ああ、手紙を書こう。
2010/08/04 09:52いつもこの時間はリビングに来るようにしています。いやあ、昨日から家にいるときはズボンは止めたのですが、この格好だともう止められないですね。思えば靴下なんて、外出のときだけにすべきだなあ。
 今年はこのように暑いですが、長女おはぎの家のポポのことも心配ですし、元気なポコ汰と元気なポニョのことも心配です。お腹の中に新しい赤ちゃんのいるブルータスのことも心配です。

 ブルータスに会いたいです。ブルータスは会うと私にいろいろ意見します。会わなくてもケータイメールで言ってきます。でも実に喜んでいる私なのです。

10080106 ポニョはどうして、「じいじとお風呂入ろう」というと、「嫌だ」というのかなあ。じいじに「裸見られるのが嫌なのよ」なんて言いますが、でもあちこちですぐ平気で裸になっていますよ。

2010/08/03 06:47今もう食事です。だから食卓に来ました。
 昨日は夕食後妻と二人で長女おはぎの家に行きました。もう妻はポポを抱いていて、ポポもじいじよりばあばのほうがいいようです。ポニョももうばあばの顔を見つめていたり、だっこされたりしていました。
 私がポニョに、「今度じいじとお風呂に入ろう」というと、「嫌だ」といいます。もう私はかなりがっかりです。でもポコ汰が「今度じいじとお風呂入るよ」と言ってくれます。もう私は大変に嬉しいです。
2010/08/03 07:17こうしてポメラを打っていますといくつものことが浮かんできます。思えば、これはパソコンのように、ほかのことが一切できないからかえっていいのですね。こうして、文字を打つしかないのです。
2010/08/03 07:48昨日のこのポメラはもうUPしました。あ、まだツイッターの今朝の挨拶はUPしていません。「ゲゲゲの女房」を見てからやります。
 いくつものことをやらねばと思います。
 そういえば、高校の同窓会をやらないとならないなあ。なにしろ、いくつもやることがありますからね。
 さて「ゲゲゲの女房」です。熊倉一雄の歌はいつ聞けるのかなあ?

 この熊倉一雄の歌は、私が高校生のときには聞いていたのでしたね。

10072807 この日も実に暑い日でした。理髪店で髪を切りました。

2010/07/31 07:50どうしてもこの「周のポメラ」もそれほど書いていられないですね。少し悔しいです。今朝はもう「蜘蛛業」には「ニュースさとう」も「読書さとう」もUPしました。義姉にも8月1日の参加者に関するケータイメールをしました。ただし、メールを書いても、それを実際に送るのは二時間後になっています。
2010/07/31 07:59さて「ゲゲゲの女房」です。もう私も水木しげるのファンになっています。
 でも私はいつもこの番組を見て涙目になっています。
2010/07/31 08:18今ごきぶりが出てきて少し騒動でした。実にひさしぶりですね。小さなゴキブリでした。でも今は隠れましたが、必ず退治します。
 こうして暑い毎日ですから、孫たちのことを気を付けます。
 でもこうして孫を思うと、また会いたくなります。きょうは昼には長女家族5人はみなミツ君の実家へ行きます。
2010/07/31 11:09今王子駅で電車に乗りました。理髪店に行きます。もうこうして電車に乗るまでが非常に暑いですね。いつもこういう電車の中でも、小さい子どもを見るといつも孫のことを思い出しています。ああ、会いたくなっちゃうな。
 もう電車の中をいどうしなくちゃな。
2010/07/31 11:17上野駅まで移動しました。もう秋葉原だ。早いなあ。
2010/07/31 11:22今秋葉原のホームです。ただただ汗です。嫌になります。
 電車の中は涼しいです。こうして暑いのはつらいですね。

 秋葉原でヨドバシカメラでインクとA4の手紙の用紙を購入してきました。

続きを読む

10073001 大変に暑いです。でもなんだかひさしぶりに孫たちに会った気がしました。いえ、一日会えなかっただけでしたが。

2010/07/30 07:58なかなかこのポメラに打っていることもできませんでした。
 でもとにかく「ゲゲゲの女房」を見ると、私は思わず笑顔になります。いや涙を流したことも多いのでしたが、今後は喜んで見るだけでしょう。いやしげるのお母さんの言うことにまた涙になりそうです。
 もうすぐ私が大学入試の年になるのですね。
 いやいや見ていることだけでも私も焦ってしまいます。丈夫な赤ちゃんを願います。
2010/07/30 22:11いや、どうしても暑いですね。

 思えば、1967年(昭和42)が私の大学入試の年です。でもその前の高校3年のときにもたくさんのことをやっていたのでした。調布市の深大寺へ行ったのも、この昭和41年のことでした。

10072808 暑いけれど、仕方ないなと思っています。

2010/07/29 07:18いや、やはりどうしても暑いです。驚きますね。いや私の部屋は冷房がきいているわけですが、でもやたらにその部屋を出ているわけで、もうほかのところは暑いです。でも夏だから、こんなものですね。
2010/07/29 08:01「ゲゲゲの女房」で「悪魔くん」のテレビ放送が始まります。

 このポメラでもいくつものことを書いています。使いやすくて、いいですね。

10072803 いつもこのポメラでは前日の書いたことが真っ先に目に入ります。

2010/07/28 06:33いつも前日の「周のポメラ」をみて、「ああ、こんだけしか書いていない」と自分に情けない思いになっています。
2010/07/28 07:59また「ゲゲゲの女房」です。テレビになるんだなあ。でもこの漫画のテレビ放送は私は少しも記憶にありません。いやこれは漫画ではなく、実写判でした。そうなんだ。私の記憶にないのも仕方ないなあ。
2010/07/28 09:39「ゲゲゲの女房」の深沢(村上弘明)さんが今NHKテレビに出ています。彼のことは昔から大好きな俳優です。でも漫画を馬鹿にする編集者なんて私は絶対に認めません。絶対に許さないです。
 漫画はずっと読んできました。漫画をわからない人は私には最低な人間です。ただし今読むべき漫画の存在を知らないですね。
 でももっと漫画を知らないといけないですね。おそらく電子書籍ではもっと漫画の存在が大きくなると思いますね。

 漫画も読まないといけないのですが、でもその漫画と触れ合う機会もないものです。

10072402  調布の深大寺へ行ってみたいなと思うばかりです。

2010/07/24 07:46NHKテレビで調布市の深大寺を見せてくれました。私は高校3年のときに、この深大寺へ行っています。懐かしい思い出です。
 でももう「ゲゲゲの女房」になります。やっぱり私の好きなドラマです。そして好きな女優さんになりました。もちろん水木しげる役の俳優さんもファンになりました。
2010/07/24 12:20NHKテレビで「生活笑百科」を見ています。やっぱりこの番組は面白いですね。
 でもきょうのテーマはどうなのかなあ。テレビ放送も電気ガス水道と同じものとして考えるべきなようです。なるほどなあ。私も充分納得です。

 テレビね。長女の家に行くと、ポコ汰もポニョも懸命にテレビの画面を見ています。

10072110  この数日万歩計が一万歩を超えていません。よくないなあ。暑いからどうしても自転車に乗ってしまいます。そうすると、歩数は進まないのですね。

2010/07/23 07:44もう「わが家のお母さん」を書きましたが、プリントはまだです。プリントしてからそれをお便り帳に貼っているのです。プリントなら写真も貼れるのですね。ただし、カラー写真ですから今はそんなに綺麗ではありません。カラーインクが2つないのです。秋葉原に行っている時間がないのですね。
 今の時間、きょうやらなくちゃいけないことを頭の中で整理して考えています。忘れないようにしないといけないですね。
 またあとでケータイメールも書かなくちゃな、と思っています。テレビで見てもいくつものことを思っています。
 いつもこうしてポメラを書いているときに、前日の「周のポメラ」も読んでいつもいろいろなことを思います。
2010/07/23 08:08「ゲゲゲの女房」が新しい事務所になって嬉しいです。なんだかいつも涙を出しそうになってる私です。
2010/07/23 09:42さて義母のお迎えの時間ですが、これが一番大変です。義母はもうもっていくべきものも、自分が着ていくものもわからないのです。いや季節もわからないか、昨日もセーター(だったかな)を脱いで手で持ってきました。実はそれでも着ていく服を抑えたのですよ。
 あとで、いくつものゴミも出しに行きます。こうした時間はこのポメラがいいです。どこでもすぐに打てるからです。パソコンではこう行きません。

 義母はいつも莫大に着るものを身につけて、さらに持って行こうとします。それを抑えるのが大変です。もう真夏だと認識できないのです。

10072102 いくつものことを思い出しています。その思い出も書いていくべきだなあ。

2010/07/21 07:50今NHKテレビでニートの若者が増えているということを聞きました。実は、もう「若者」ではないですよね。数年前に私が接した女の子はもう31歳でした。だからもう34歳ですね。ただし、その娘はパソコンとインターネットはできて、その関係の普通の会話はできました。私が「そうだけど、こうした方がいいんじゃない」というと、普通に意見を交わして、そのあと私の意見を聞いてくれました。私は、そのあとに、その娘がニートだと聞いて驚いたものです。普通に人と会話ができないそうです。私には、普通の人だと思えたものです。インターネットとパソコンの関連のものなら、どこでも買いにいくことができるのです。
 今「ゲゲゲの女房」を見て、使えないだろう若者をみて、私は妻に「彼もこれから使えるようになるんだよ」と言ったものです。
2010/07/21 08:14「ゲゲゲの女房」は赤ちゃんが生まれるのですね。私はもうものすごく嬉しいです。
 上に書いたニートの娘ですが、思えばインターネットでブログをやればいいのになあ。ブログで何かを書くのに、「これは働いたほうが話ができるな」と思って、そのことで仕事についてもいいと思うのですね。
2010/07/21 09:37上に書いたニートの娘ですがブログを書けば、「ありゃ、これじゃ書くことがないわ」ということに気がついて、アルバイトにでも行くようになると思うのです。そんなことでやってはいけないという主張の人も多いでしょうが、私は決してそうは思わないのですね。
 いや、私は松戸自主夜間中学へ7年くらい通ったものでしたが(パソコンの授業で)、あそこでも多くの不登校の子、ニートの子がいました。不登校は中学生だけではなく、小学生でもいました。でもそれが高校生の年になり、やがて20歳をすぎて、実に30歳をすぎる方もいました。でもでも、私は不思儀だったのですが、30歳をすぎて35歳くらいになると、突然亡くなる人が多いのでした。たぶん、社会の目は彼、彼女には実に厳しくて、ストレスが多かったのでしょう。
 今思うと、たくさんの子がいました。いつも授業になんか出ないでみんなでおしゃべりばかりしていたものです。
 私はいつもパソコンの授業をやっていたわけですが、今と同じで、いつも「週刊アスキー」も「日経パソコン」ももっていたものでした。
2010/07/21 10:02「ちい散歩」が大泉学園ですね。たしか、ここに私のこの頃連絡のとれた(でもまだツイッター
でも会話していません)彼が住んでいたなあ。彼の奥さまの名前は覚えているんだ。いやまだお会いしたことはないのですが。「有島武郎『或る女』」の主人公の葉子という名前でした。
2010/07/21 10:36上に書いた松戸自主夜間中学の思い出で書いておきたいことがあります。あとでパソコンのほうで書きます。
 思えばいくつもの思い出がありますね。
2010/07/21 11:17どうしてもパソコンを再起動するしかありません。どうしても仕方ないのですね。困っていました。再起動のわずかな間に、こうしてポメラを打っています。いや起動はしてもすぐには打てないのですね。困ったものです。
 でもこの間にケータイがありました。義母の介護関係のことです。

 上に書いた松戸自主夜間中学の思い出は、実に嫌になる思い出です。また別に書いていくつもりです。

10071903 大変に暑いですね。仕方ないよな。夏だからね。

2010/07/20 07:31きょうも暑くなりそうですね。今も暑いです。もし冷房がなかったらどうなるのかなあ。
2010/07/20 07:47どうしてこの暑さの中無理はできないですね。私は長女の家に、昨日2度行きましたが2度とも自転車に乗りました。いつもなら、一日一万歩を歩くために1度は歩くの(自転車ではいつも持参している万歩計は進みません)ですが、もう今は歩いていたら、ものすごい汗で大変です。でも歩くことも大事ですから考えちゃいます。
 私の次女は千葉県の君津市に住んでいますが、もう職場へは車ですから、もう足が非常に弱くなりました。このことは、現在はどこでも田舎に住んでいる人は誰にでも訪れる症状ですね。私たち都会、この東京のほうがいいです。もう実際に歩かないと、どこにもいけません。JRも地下鉄もどこでもとにかく歩かないと、目的の場へはいけません。これは結果としてはいいことなのでしょうね。
2010/07/20 07:58さて「ゲゲゲの女房」です。プロダクション化はどうなるのでしょうか。
 でも思い出せば、私が大学のときにはもうテレビで放映されていたのですね。ああ、私の高校生のときからかなあ。
2010/07/20 09:52さてもうすぐ10時になります。さあ、きょうは私の次女はどうしているかなあ、と気になります。きょうで学校は終わりでしょうから、きょうあたりはどうかなあ。いつもこのブルータスのことが気になります。できたら、このブルータスにもツイッターをやってもらって対話したいのですが、無理かなあ。そうすれば、この暑さも少しはしのげるのになあ。いえ、もちろん涼しくなるわけではありませんが、私ともツイッターで対話になれば、ものすごくいいものです。
 あ、ポコ汰もポニョも保育園へ行けたかな。早くポポも行けるようになってほしいです。

 大学2年のときに、私のサークルの一年後輩が「ゲゲゲの鬼太郎」の歌を唄いました。もうそんな時代の漫画なのですね。

10071704 いつも、このマンションでお会いする方がいます。私より年上の方です。それとある女性ともエレベーターの中でお話しました。彼女の子どもさんのことです。

2010/07/19 07:37朝ゴミを出しに行きまして、いつもお会いする方に会いました。いつもあの方はお元気だなあ。私より年上だと思える方です。彼もまた私と同じで、ゴミを出しにこられて、でもそのあとまた正面玄関から出て行かれました。
 私もいつまでも元気でやり続けたいな。
 この時間はいつもテレビの前です。テレビにもふれられるときですね。
2010/07/19 07:48これを打ちますと、いつも前日の「周のポメラ」も見ることになります。
 だからそうすると、私はいつでも同じことを考えているのですね。恥かしいな。
 でもとにかく、あまりに自分の生きていることのみを考えているとよくないなあ、なんて今感じたものです。
2010/07/19 07:59「ゲゲゲの女房」を見ています。え、プロダクションを作るのですね。いいことです。

 水木しげるさんのところがプロダクションを作ります。あ、そうだ。秋に公開される映画も楽しみです。

10071606 昨日はポコ汰が一人でマンションの外に出てしまい、もうひやひやしました。

2010/07/18 08:32日曜日は「ゲゲゲの女房」がないので、なんだかリズムが違います。
 でも昨日長女家族と根津に行ったのは実に良かったです。「海上海」で食事後、少し歩いたところで、ポコ汰がもらった風船を空に飛ばしてしまい、その泣き声が今も私の耳に残っています。でもばあばとパパとまたその風船をもらいに行きまして、さらに二つもらって嬉しいことでした。でもそこにじいじの私が歩いて行っても(私は足が遅いから遅れるのだ)、遅れるだけで、そして先に歩いた長女とポニョとポポと、そしてリノちゃんとママ(食事した海上海で二人に会ったのです)は、みな「海上海」に行きましてそこでマスターにアイスモナカをもらっていました。でもさらに車に乗っていた私たちにもマスターはそのモナカをくれたものです。そのアイスモナカは、「海上海」のすぐそばのお店で、一日1、000個以上売れるそうです。
2010/07/18 13:23またおはぎの家族が来てくれないかなあ。私は午前中に行きまして、ここに10時には戻ってきていました。
2010/07/18 17:24でもやっぱりおはぎの家族は来てくれました。もう実に可愛いです。でもポコ汰が一人でお父さんを探しに行きまして、それがドアを開けてでて、次にポニョもでて行ったので、すぐ追いかけましたが、もうポコ汰はエレベーターに乗っていました。下向けのスイッチにはもう手が届くのです。あわてて私が追いかけまして、でも1Fにはいません。そしてきょうは日曜日なので管理人さんもお休みなのです。焦って外へでました。たぶん、正面玄関を先にしたのがよかったです。
 でも誰もいないな、と思ううちに、通りの先からポコ汰が戻ってきました。もう車も通る道ですから怖いです。小さいときのおはぎを思い出してしまいました。
2010/07/18 17:31それと、上に書いたことで、私の小さいとき、たぶん私も幼稚園のときに、私の2歳年下の弟が札幌の街でヘリウム入りの風船を飛ばしてしまったことです。風船は空の彼方へ飛んで行きました。あのことは実に覚えています。
 そのときと同じように、ポコ汰も風船を飛ばして、実は泣き出していました。でもパパとばあばがすぐに対応してくれたのでした。

 ポコ汰の風船も弟の風船もどこまで飛んで行ったのでしょうか。弟の風船はもっと大きく感じたものでしたが、あれはまだ私も幼稚園生だったからでしょうね。

10071602 いや、これを私のブログにUPするのを忘れていました。まずいな。もう7月17日の分もUPしようかなあ。

2010/07/16 07:35もう蜘蛛業も「わが家のお母さん」も書きました。それとあとで「コラムさとう」も書こうかな。どうしてもいつでもUPしていいというのは、私なんかには結局は駄目なのですね。「ニュースさとう」は毎日、「読書さとう」と「歴史さとう」は一日おきにというのは、いいリズムで書いていけます。そんなものなのですね。
2010/07/16 07:55もう、「ニュースさとう」に書いたのですが、アンドロイド書籍電子端末「Alex」がこの8月に出ます。でも大きさが120×225×14です。重さは310gです。これだと私のベルトに常時つけているのは無理ですね。なんとか考えていきましょう。
 やっぱり「ゲゲゲの女房」は涙が出てきます。どうしても私はそうなりますね。
2010/07/16 09:44上に書いた電子端末を私はもう手に入れる気持になっています。そして、私の左のベルトにぶら下げる気になっています。
 もう義母を送る時間です。
2010/07/16 09:50この電子端末をベルトにぶら下げたら、読書が進むでしょうね。今でもかなりパソコンの画面でいろいろなものを見ていますが、あらゆる書籍もそうなっていくわけです。実に嬉しいことです。数年のうちに図書館ってどうなっていくのでしょうか。図書館の問題は、借りた本のはずなのに、その図書に書き込みをしてしまう人がいることです。これは漢詩関係の書物に多いです。でも今回はツイッターの関係の本にもありました。実に嫌になります。

 この電子端末がものすごく気になります。

10071203 ゴミをいくつも出しに行きます。

2010/07/14 07:53今ゴミをだしに行きましたが、もう外の道路上に並べられています。ゴミだけではなく、資源も収集の曜日なのですね。
 今テレビで子どもの写真を見ていて、いつも自分の孫を思い浮かべます。こんなものなのかなあ。
 次にこのポメラの昨日の記録をUPします。
2010/07/14 08:00「ゲゲゲの女房」を見て、水木しげるが漫画の主人公の顔も「可愛い顔がいい」と言っています。これが実によくわかります。
 墓場鬼太郎が生まれそうです。
2010/07/14 08:15またいっぱいのことをやらなくちゃいけないですね。
2010/07/14 09:46義母を送ります。このときが私には一番大変なときです。でも毎日繰り返されるわけです。ずっと続けるのですね。
 でも私はいつも孫を可愛がるし、可愛いと思っていると考えていましたが、妻に言われたことが耳に残ります。私の母は孫のこと、私の娘ブルータス(この子は大変にきかない子でした)のことを一言も悪く言わなかったといいます。私も見習わなくてはいけないです。いつも母と父を思い出しています。
 ああ、そうだ。今年は私の高校の同窓会をやらなくちゃいけないな。誰も相談する相手もいないですからね。担任の先生も数年前に亡くなりましたし。でも私が決意し、実行しないとなりませんね。
 横浜か、どこでやろうかなあ。中華街で考えるかなあ。横浜はいつも懐かしい思い出が蘇ります。横浜もいいところだよね。
 私は昔私の住んだ街がすべて嫌いでした。浦和も横浜も鹿児島も名古屋も札幌も東京と、生まれた茨城も嫌いでした。かろうじて、秋田と沖縄が好きでした。
2010/07/14 10:32でも今から私が変わっていかなくてはなりません。上に書きました私の故郷はみな嫌いでしたが、今は好きになってきました。もう横浜も好きです。ただまだ浦和を好きになるのは難しいな。
 あ、浦和のあとは、我孫子にも住んでいたのだな。東京は早稲田にも住んだのだ。いや船橋にも住んだのだなあ。我孫子もいくつも住んだのでしたね。
 でもこの王子も今後も長く住むのでしょう。ただし、私が生きればですがね。
 横浜の街も歩きたい思いです。

 自分の故郷を考え、この王子も自分の故郷なのだと思いました。

10071102  この日も長女の家で孫たちと接していました。いつも3人の孫が可愛くて仕方のない私です。

2010/07/13 07:46もう蜘蛛業には書きました。このポメラも前よりは辞書が少しはよくなってきました。でもどうしても使っているパソコンの辞書とは違うので、戸惑います。でも仕方ないことですね。でもとにかくこのポメラで打つことが多いですから、なんとかしていきたいです。
 だってこれはこうしてテレビの前でも、電車の中でも、飲み屋でも打っていられます。ノートパソコンではこういきません。王子駅で起動しても、ちゃんと完全に入力できるようになる頃には、秋葉原や東京駅に着いています。
 ちゃんとインターネットが見られ、ちゃんと入力できることが問題ではないのです。ただ、電車で立っていても片手でも入力できることが大事です。
 このことを一番思います。
2010/07/13 07:58もう「ゲゲゲの女房」ですね。この娘さんを見ると、私はいつも私の孫のポニョを思いだし、そしてそのことをまたずうずうしく妻にも言う私です。
2010/07/13 10:23こうしてこのポメラを書いていると、いくつものことを思い出してきます。でも思い出すだけなのですね。

 でも孫がどんなに可愛くても、じいじの私がちゃんとしないといけないです。孫の前で反省します。

10071001 ブルータスとのケータイメールのやりとりがいくつもありました。思えば、今はケータイメールの交換は一日20通くらいかな。若い人は100通超えているのでしょうね。

2010/07/10 07:52朝もこうして暑いですね。昨日は大雨でおはぎの家に行かなかったので、少し寂しい思いでした。きょうはいきましょう。
 娘ブルータスからケータイメールがきました。何通もやりとりをしましたよ。私の家では日経新聞を購読しているのですが、その新聞のバックナンバーはないのですね。今このビルのゴミ資源を出すところに取りに行ったのですが「もう出したところです」という管理人の言葉で残念でした。あとでインターネットで検索します。今は「ゲゲゲの女房」なのです。
2010/07/10 10:36上に書いた日経の該当の記事の写真をインターネット上で見ました。昆虫の写真です。

 この日経の記事は、もうインターネットも実際の紙も見ました。またあとでUPします。
 それとおはぎの家には2度行きました。でも家族には会っていません。

10062804 日経新聞の最終面で興味を持つ記事があるのですが、インターネットでは見られないのです。残念です。

2010/06/29 07:45日経新聞のきょうの朝刊の最終面44面の「平尾行隆『「星の王子さま」中米生まれ』」を今読んで、これは大きなことです。そうなんだと大変に感心したところです。あとで私のブログにも書きます。サンテク=テグジュペリの『星の王子さま』は、私が初めてフランス語の原典で読んだ作品です。読んだのは1969年4月だったですね。府中刑務所に居たときでした。フランス語の辞書で必死に読んでいたことを思いだします。懐かしく大切な思い出です。そして私には、この物語は大切なものです。内容をいくらでも思い出します。
 内藤濯さんの訳だけでなく、私は他の方の何人もの訳でも読みましたね。
2010/06/29 08:02「ゲゲゲの女房」で寺山修二の名前がでてきて驚きました。
2010/06/29 13:56池袋の東急ハンズへ行って来ました。合鍵を作るためです。もう大塚だ。ここも思い出があるなあ。さて帰っていろいろとやらなくてはなりません。

 池袋へ行きました。もう歩くのが大変な思いでした。私より歳上の女性が着物姿で歩いていて、「大変だなあ」と心配になりました。

7b58e4e7.jpg

 暑い夏になりました。この日は外を歩くのが辛かったです。汗ばかりかいていました。

2010/06/28 07:52いやどうしても暑いですね。こうして冷房があって私は助かっています。冷房の風を感じて、大変に私は嬉しいです。
 いつもこうして夏になってくると大変につらいばかりですね。
2010/06/28 08:02「ゲゲゲの女房」を見て、昭和39年秋というと、私が高校1年で横浜にいたものでした。ただただいくつものことを思い出します。

 昭和39年か、私は鹿児島から横浜に来た年ですね。

10062302 書き終えた手紙もあります。このあとポストに入れに行きます。

2010/06/26 07:36昨日長女の家に行きましたら、ポポは泣いているし、ポコ汰はかなりおとなしくしています。気持ち悪くて吐いたようです。
 ただポニョだけは元気いっぱいです。
 私がすぐにポポを抱きました。私が抱きますと、なんだか眠ってくれます。私も「少しはじいじも役だっているかな」と思わせてくれました。
 でもポコ汰はお熱があるようです。もうただただ心配です。
 私が「ポコ汰と一緒に眠ってあげようか?」と言ったのですが、「それじゃ、となりでゴーゴーといびきかいて寝るだけ」と言われ、まったくその通りになりますから、困りました。
 でもきょうもポコ汰に会いたいな。昨日ポニョからもらったボタンをこのすぐそばに置いています。
 このボタンを私の上着のどこかへつけたいな。自分でどうやってつけようかな。
2010/06/26 08:01いつもみています「ゲゲゲの女房」です。口かビー玉を吐き出してよかったですね。私もポポがいつも心配です。
2010/06/26 08:17今長女の家に電話しました。
 でもでも今またポコ汰が直接電話してきました。最初はもう驚きました。もう電話できるのですね。これはポコ汰がもう電話できるんだという驚きと、昨日はお熱があったのにという驚きです。
2010/06/26 12:49また「ゲゲゲの女房」を見ています。もう嬉しいです。また私は涙を浮かべています。3人の孫たちも、次女に生まれる新しい孫も大切にしたいです。

 ポコ汰がお熱があったのですが、でもまだ喉が赤く腫れているようです。少し心配です

760e0c43.JPG

 この日は目森一喜さんに、ディスプレイと「ハリーポッター」最終2巻とその他ケーブル等を持っていきました。先日はハードディスク2台とは一緒に送れなかったのです。

2010/06/22 07:38リビングに来ました。まず朝食です。
2010/06/22 07:50昨日長女の家に行ったときの、孫たちの歓声が今も私の耳に聞こえています。ポニョは率先して靴を脱いでしまい、でもそれが隣の女の子二人にも伝染し、そしてポコ汰も靴も靴下も脱いでしまいました。
 でもミツ君も帰ってきたので、私はお家に入ったのですが、実は私はあのときにはくたびれていたのです。もう2万歩に達するほど歩いていたのです。あの日は江古田を歩き続け、おはぎの家では家の中にあがるしかなかったのです。そして家までまた歩き続け、2万歩を越えたのは万歩計を持って初めてのことです。自転車に乗ると、いくら走っても万歩計は少しも進みません。
 だから足は少々疲れていました。
2010/06/22 08:06また「ゲゲゲの女房」を見て、また私は涙を浮かべています。こういうところが娘に言われちゃうところ(パパはいつも同じことを言っていると)なんだなあ。
 昨日電車の中で取り替えた電池を今充電しています。
2010/06/22 09:43このリビングで義母のお迎えを待ちます。もうずっと続いていることです。
10061916 そういえば、昨日の夕方こられた方に、その普通電話の前に私のケータイにあった電話番号を示して、「これはあなたからの電話かなあ?」といいました。そしてその通りで彼女のケータイ番号も記しました。私のケータイは相手の番号を登録してないと、バイブもならないから、私はでないのです。実はそういう番号がいくつかあって、でも折り返すとほぼ留守録でわけが分からないのです。昨日の彼女もその場では自分の番号が分からずに、私がその場でその不明の番号に電話することで、彼女と確認できました。どうか私にケータイ電話してでない方は確認してもらえないかな。
 もうこのところこうした不明のケータイがいくつもあるのです。私の番号を知っているのだから、私の友人なのかもしれないけれど、さっぱりわけが分かりません。
 今朝勝野和代の番組を見ました(でも全部は見ていない。あんなに長いのをどうやってみるの)。
 でも今ケータイを見たら、9時20分にも非通知の電話が入っていました。同じ時間に長女とケータイで話していますから、誰でしょうかね。どうせ非通知ですからね。私のケータイは動作しません。私はでません。
2010/06/22 10:09今「ちい散歩」を見ています。緑の大きな葉のある樹のことをやっています。いい番組ですね。
 私はエコロジストというのが嫌いです。もうでもひどいことをやられたものです。でも私のサイトを攻撃しているのでしょうが、本当にバカ阿呆でした。みなその攻撃軌跡がが私には手にとるように分かったものです。もうその相手は自殺しました。私は死んだ相手にもひるみません。幽霊で出てきたら、その幽霊を粉砕します。
2010/06/22 13:15今電車です。上野です。しかし電車にのるといつもまずケータイメールですね。そのやりとりのあとこうしてポメラを打ちます。それと八重洲ブックセンターはいつぶりだろうか?
2010/06/22 16:40東京駅から帰るところです。でも今神田駅でこの時間は各駅停車なんだ。ちょっと驚きました。

 帰って、妻が義母を連れて行った医院から帰ってきて、私は長女の家へ行きました。でも下駄履きは止めました。水膨れ等が出来ていたのです。軟弱だなあ。

続きを読む

02ffb488.JPG

 いつも朝この「周のポメラ」を書いても、あとで読むと、またいろんなことを思います。

2010/06/19 07:46今リビングに来ました。「読書さとう」で、「魯迅『野草』」をどう書くか決めていません。やっぱり『狂人日記』にしようかな。大変に困りました。いえ、『野草』だとさらに、その中の何を書くのかが困ってしまうのです。『野草』がインターネット上で見られないですからね。思い出すと、いくらでも思い出せる寂しい文章ばかりの作品なのですが、正確に書くのには、作品が実際にないと困ります。インターネット上にあってもいいのですがね。思い出せば、私が中2のときの秋11月に読んでいたものでした。そしてそのあと『阿Q正伝・狂人日記』を読んだものでした。でも私はあのときはよく分かっていなかったなあ。高校生のときにも読んで、さらに大学5年で読んで、そこで初めて泣きましたものです。『薬』という短い作品がいいです。『阿Q正伝』もいいです。いやほかのいくつもの作品がいいです。でも今回は『狂人日記』を考えたいです。これまた辛い作品だなあ。
2010/06/19 08:02「ゲゲゲの女房」の最初を見て、また涙の出る思いです。・・・また涙が出そうです。いやもう私は泣いています。
2010/06/19 15:29今長女の家でずっと遊んでいます。ミツ君のお父さんとお母さんも来てくれています。もういい日です。きょうはポポのお宮参りの日なのです。

 ポポはお宮参りしました。ミツ君のお母さんが抱いてくれました。そのあと、私も妻もみんなで会いました。

↑このページのトップヘ