将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:サンタクロース

16040401
16040402
 昨日は「花祭り」の日でした。

2016/04/08 16:06今日は花祭りの日でしたね。釈迦が誕生した日です。ただ、釈迦の場合はイエス・キリストとは違って、この日をやたらに世間的に「クリスマス」という風には出していないものですね。そこが大きく違います。
2016/04/08 16:59もう17時になるのですね。
2016/04/08 18:19ばあばはおはぎの家に行っているのだろうな。
2016/04/08 19:56もう20時になるのだなあ。

2016/04/09 07:10今朝は7時に起きました。
 すぐに血圧を計りました。
 07:07
  最高血圧152
  最低血圧 76
  呼吸   61
 こうして毎朝計ることは大事です。
2016/04/09 07:23今は朝食になります。16040403
2016/04/09 07:40薬を飲みました。


 思えば、キリスト教でもサンタクロースなんて元はいないのだ。あれは北欧神話なのだ。
16040404

H14071006
 さて「花子とアン」になります。
 クリスマスか。私は昭和28年のクリスマスを思い出します。あの日は私の秋田の家にサンタクロースが来たのです。親父がやってくれた秋田のデパートのサービスでした。赤ら顔のその店員は小さい私には本物のサンタクロースに思えたものです(もちろん私はデパートの店員だとは分かっていたものですが)。
 ああ、宇田川先生が英治のイラストを了解してくれてよかったなあ。
 それで英治の思いを花に言うのはいいです。
 最後かよが姉花のことを英治にいうのはいいです。
 来週も心配だけど見て行きます。
 でも蓮子はまた自分の思いを貫くのだなあ。
H14071005

1112091111120912 今日はサンタクロースが来てくれました。じゅには覚えていてくれるかなあ。

2011/12/09 11:59京葉線の中でIS01でhtmlのことを書いていたのですが、それどころではありませんでした。IS01で電池の換えの指示が出たので、そうしたら、その電池ももう電池の蓄積がなかったのです。なんたる不覚でしょうか。こんなことは始めてのことです。私はこういったことをしでかさないように、あることを確実に実行しているのですが、だめでした。これは私がちゃんとやっていないのです。
 だから、こうして外(鎌取駅の外のバス亭)でもポメラに書いています。なんとなく面白くないなあ。IS01の電池のことで、始めて犯したミスです。
 これを肝に銘じます。
 しかし、私も駄目だなあ。
 もう今後はこんなことがないように確実にやります。
2011/12/09 12:18バスに乗りました。寒いですね。でももうすぐじゅにに会えるのです。
2011/12/09 13:08やっぱりじゅにはママがいいのですね。私では駄目なのかなあ。
2011/12/09 13:47今昼の食事をして来ました。
 でも今日はどうしてか機嫌があまりよくないのです。・・・いや、そうじゃなくて、お腹がすいていたのでした。でももう入れてもらって、今はブルータスママに抱かれています。
2011/12/09 14:26たった今サンタクロースが来て、じゅににもプレゼントをくれました。いいなあ、良かったなあ。
 そのプレゼントをデジカメで画像に撮りました。ああ、サンタさんも撮れば良かったなあ。
 じゅには本当にいい子です。サンタさんもよく分かるのですね。
 ばあばにも教えてあげよう。明日「浦和会」があるから、そこでもおじさんたちに教えてあげます。みんな驚いて喜ぶよ。うらやましがるよ。
 じいじのあと三人の孫にも教えます。帰りの京葉線から、メールしますから、みんな喜びますよ。(ただし、今は電池の関係でIS01が使えないから、ケータイ電話で必死にやります)。
 昔私の長女おはぎが小学生のとき、たしか2年生のときに、クラスで「サンタクロースは本当にいるのか?」という大論争になり、おはぎは「サンタクロースはいます」という側の急先鋒でした。そのときに、従兄姉のみーねえが「サンタクロースはいます」というニュヨーク・タイムスの記者が書いた本をくれまして、その大論争に勝利しました。そのとき、「サンタクロースなんて、お父さんやお母さんがやっているだけだ」という男の子側のいわばくだらない正論・俗論に勝ちました「サンタクロースはいます」という正論・本論には、私ではまともに生み出せないものでした。
 今も、あの本を書いた記者には、もうただただ頭が下がります。そして今も私は涙が浮かびます。
2011/12/09 15:11今はブルータスが眠っていて(そのふり)、でもじゅには目を開けています。私じいじはそれを見ているだけです。
 もう40分くらい前に陽が照りまして、外が明るくなりました。嬉しいです。ここの窓から見える景色をデジカメで撮りたいのですが、窓を開けられないので残念です。
 あとでこの景色の中をバスで走ると思うと嬉しいです。
 じゅには手で指でママの腕に触れています。
2011/12/09 15:28今日はIS01が使えないという事態で、けっこう大変ですが、まだまだこのポメラで書いていくことになるでしょうね。
 またブルータスが絵本を読んであげています。じゅにはこの絵本がいつまでも懐かしいと思います。そのことが私にはものすごく嬉しいです。
「ごくらく、ごくらく」というももんちゃんが実にいいです。
2011/12/09 15:43さて、もうすぐここから帰ります。ただ私はこのポメラで書いて参ります。
2011/12/09 16:12今は鎌取のベンチに座っています。いつもならIS01で書いているのですが、今日はポメラで書きます。
 電車が走りだしました。
 今日はこうして、このポメラのみで書いていきます。やはり電車の中はIS01の方が慣れていますね。でも今日は仕方ないです。
2011/12/09 16:49今は舞浜です。私はやたらに眠れないのですね。いびきをかくし、眠ると周りに迷惑をかけてしまいます。
 家に帰ったらやることがいくつもあるのですね。いつもやること以外にもやるべきことがあるのです。電話もしなくちゃいけないなあ。
 明日の浦和会に書いていく文章もありますね。それをまずは考えますか。洗濯もするんだなあ。
 もう東京に着きますが、IS01のようにやっていくわけにはいかないのだなあ。
2011/12/09 17:19今神田でした。でもこのポメラはいくつものところで不満が出てくるなあ。変換が非常によくないのです。いつもいつも困っていますよ。もう困り果てますね。
 さて、これは明日ではなくて、今日UPしましょう。明日は浦和会でいろいろあります。
 こうしてやることがいくつもあると大変ですが、それを一つ一つ片づけていくつもりなのですね。しかし、IS01が使えないと、こんなことになってしまうのですね。
2011/12/09 17:32今は王子に着きます。

 たくさんのことを思い出していたものです。

40e84346.jpg 寒くなりました。風邪をひいたりすることに十分注意しなくてはと思いました。もうこれは家族みんなが気をつけましょう。
 写真は、今度のクリスマスにサンタクロースがポコ汰にプレゼントしてくれたものです。これを私にポコ汰語で一生懸命に説明してくれています。

98dcb1c4.jpg

 クリスマス色になった街が終わってしまうのは、寂しいものです。でも仕方ないのかなあ。今度は楽しいお正月です。あ、年賀状作らなくちゃいけないなあ。
 画像は、昨日読み返しました本です。
 この絵本の最初は、著者の次の言葉で始まっています。

   バージニア、おこたえします。サンタクロースなんていないんだという、あなたのお友だちは、間違っています。

 そして、この絵本の最後には、次のようにあります。

 サンタクロースがいない、ですって?
 とんでもない! 嬉しいことに、サンタクロースはちゃんといます。それどころか、いつまでもしなないでしょう。
 一千年のちまでも、百万年のちまでも、サンタクロースは、子どもたちの心を、いまとかわらず、よろこばせてくれるでしょう。

 二人の娘は、小さいときに、姪の子とこの本を懸命に読んでいてくれていたものでした。そして今度は、孫にも聞かせる番なのです。

ecc74a14.jpg きょうの土曜日は、長女家族と荒川遊園に行く予定でした。でも昨日ポコ汰がけっこうな熱が出てきょうは病院へ行くということを聞きました。だからきょうは、ポニョのそばで留守番をしに行きます。そばでたくさん話しかけます。ポニョはニコニコ笑顔でいてくれるでしょう。お兄ちゃんのポコ汰は病院で注射打たれるのかなあ。代ってあげたいです。でもそんなことは代ってはいけないのですね。私は小さいときには、注射等では全然泣かない子でした。でもそんなときに、ちゃんと泣いてくれるポコ汰のほうがずっと好きです。
 写真は、10月30日に行きました秋葉原「ヨドバシカメラ」の入口にありましたサンタクロース他です。もうクリスマスになるのですね。寒くなりました。あ、私はたくさんの和紙を購入に行ったのでした。またたくさん手紙を書きます。

897830b9.jpg 少々寒くなりました。私は今朝は冷房をかけていません。明日は11月なのですね。昨日秋葉原でサンタクロースを見ました。もうすぐそんな季節になるのですね。
 写真は、10月28日行ってきました私の後輩のナミちゃんの家の「談話室『ルミエール』」です。素敵なお部屋で、私はここでお喋りしている私と二人の孫のことを想像していました。きっとポコ汰が笑顔になっています。でもそこから帰るときが大変ですね。ポコ汰が泣いてしまうでしょう。そのときには私もきっと泣いているでしょう。(10/31)

e38b1fd8.JPGこれがクリスマスイブのケーキに乗っていたサンタクロースです。家族でいるのですが、ママがいないのが残念です。家族っていいなあ。クリスマスもいいなあ。

   これは24日午後10時30分にケータイメールでUPしたはずなのですが、この時間になりました。やはり、ライブドアはまだケータイメールがうまく作動してませんね。

↑このページのトップヘ