12070509 この絵本を見ていて、私には「あえてよかった」なんて言えないことを感じます。ようするに私はこの絵本がよく分からない。モディリアニの絵はよく理解できないのです。

書 名 モディリアニの絵本 あえてよかった
著作者 結城昌子
発行所 株式会社小学館
定 価 1,440円+税
発行日 2004年11月20日初版第1刷発行
読了日 2012年7月5日

  でも私も少しは知っておきましょう。
 このモディリアニという人は1884年〜1919年の生涯でした。イタリアの港町リヴォルノに生まれ、やがてパリでユトリロやピカソと知り合います。
 シャガールやレオナール・フジタ(藤田嗣治)、スーチン、キスリング、パスキンがいまして、「エコール・ド・パリ(パリ派)」と呼ぶそうです。
 モディリアニ33歳でジャンヌ・エビュテルヌ19歳と結ばれ、娘が生まれます。だが35歳のときにモディリアニは亡くなり、翌日にジャンヌはアパートの6階から身投げしてしまいます。
 このジャンヌ・エビュテルヌをいくつも描いていますね。
 この私こそが少しでも知ってよかったです。