10072601 昨日はUさんに来ていただいてありがとうございました。
 今朝は、私はもう「ニュースさとう」と「読書さとう」はメールしました。『スイスのロビンソン一家』のことを書きました。あの一家のほとんどは、救出されることになっても島に残るのですね。もうこうしたエコロジーを礼賛している物語は大嫌いです。ただし、あの話は18世紀前半の話なのです。
 私はこうした自然を礼賛した話より、できたらITを自在に使えることのほうが大切です。池田信夫とかいう評論家が、小笠原海底光ファイバーケーブルを引くことに関して、「八丈島から父島・母島まで約800kmにわたって敷設される光ファイバーを利用する人口は約2500人。一人あたり400万円の税金が投入されるわけだが、これは小笠原諸島の人々にとっていいことなのだろうか」と言って、「光ファイバーと400万円の現金を選択させれば、ほとんどの人が現金を選ぶだろう」とインターネット上で述べていました。もう私はこれを批判しました。人間を実に馬鹿にしている話です。それなら、今のような日本は出来ていません。
 写真は昨日朝6時20分に撮りました空です。(07/27)