将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:スパムコメント

2017081301 2007年〜2011年の各月の投稿件数(2011年8月末まで)に宇田亮一さんから、次のコメントがありました。

2011/09/01 18:45 投稿者:宇田亮一 59.171.52.254
すみません。どうやって連絡をとればいいのか分からないため、ここからメールさせていただきました。実は私は立教大学心理教育相談所の研究員の宇田という者です。
このたび、吉本隆明「心的現象論」の読み方という本(文芸社)を出版いたしました。一読していただければと思い、メールいたしました。
宇田 亮一

11091007 申し訳ないです。実は、私のこのブログでの体験から、メールアドレスをそのままさらしておくことはできないのです。
以前に実に2年11ケ月に渡ってスパムコメントを受けてきました。このブログをオープンしてすぐのときです。
それはすべて海外のプロシキサーバーを使ってのもので一日に3、4回ありまして、その1回につき4回くらいのコメントが書かれていました。もうひどい内容がびっしり書き込まれていました。でも私のところは私が一切それを出しませんでしたから、一切誰もわからなかったと思います。 このプロシキサーバーは、もう全世界に及びました。多かったのは南米諸国と旧ソ連諸国でしたかね。 もう相手を特定できないのですから、どうしようもありません。あまりにひどい相手のサーバーに(それはスウェーデンのプロシキでした)、私はなれない英語で、「これは大変に迷惑している。やめさしてほしい」という内容のメールをしましたが、いっさい返信はありませんでした。
私は、ここのサイドバーにある「IPひろば」で、これを訴えつづけました。何度かやると、そのプロシキサーバーが不良とみなされるようです。それででも相手はまた別なプロシキサーバーを使ってきます。でもやってもやっても、いつまでも続きます。
でも相手もしつこいが、私もしつこいのです。とうとう、丸三年になる少し前に、このスパムコメントはなくなりました。
ただ、今でもときどきひどい悪質と思われるコメントがありますが、それはIPアドレスをさらしています。だから、悪人だとしても相手を特定できるわけで、どうみても違法だと思われるときには、訴えることができます。でも一度やると、再びやることはほぼないですね。
ただ、まだ何故か日本共産党を名乗る人が、私をけなしにきます。日本共産党愛知県委員会と愛媛県委員会と、茨城の共産党の方が、ひどいけなしをコメントしてきました。もちろん、この人たちは、日本共産党のシンパではあるのでしょうが、犯罪的なことはしていませんし、実は共産党にも迷惑なことでしょうね。あんまりひどい場合はIPアドレスをさらしてしまいます。

そんなことで、私もメールアドレスは普通にはさらせないのです。でも私と普通に仲良くなった方とは、メールアドレスも教えていますから、そうなると普通にメール交換はしていますよ。
それで、宇田亮一さんの『吉本隆明「心的現象論」の読み方』という本は読むつもりであります。読みましたら、ここで書かせていただきます。八重洲ブックセンターで買うつもりではいます。でなかったら、インターネットで購入します。

ちょっとこうしてレスするまで時間がかかり申し訳ありませんでした。

続きを読む

b5827d5d.jpg

「グレート草津が死んだ」へ、Barbaroi の佐々木さんから、次のコメントがありました。

1. Posted by 佐々木    2008年06月24日 18:24
 グレート草津はラグビー出身です。今程人気がなかった頃、ラグビーでは世界レベルの選手でした。阿修羅原もそうですね。
 最近、マスコミに登場したのは
 森達也の
「悪役レスラーは笑う?「卑劣なジャップ」グレート東郷」 - 岩波書店、2005年11月 ISBN 4004309824
 で、ルー・テーズとの戦いの内幕を語っています。
 一読あれ。
2. Posted by 佐々木    2008年06月24日 18:43
 国際プロレス自体が遠い消えゆく記憶の中にあります。グレート草津はラグビー出身です。ちょっと後に活躍した阿修羅原もラグビー出身ですね。二人とも当時のラグビー界ではスターでしたが、残念ながらラグビー自体、今ほどの人気はありませんでした。
 グレート草津がマスコミの前に出てきたのは下記の本が最後かしら。
森達也
悪役レスラーは笑う?「卑劣なジャップ」グレート東郷 - 岩波書店、2005年11月 ISBN 4004309824
 岩波書店から出版された最初のプロレス本です。
 さっきも書いたんだけど、登録されてないなあ。どうしたのかな。

 あ、そうだ、とすぐ気がつきました。思い出しました。阿修羅原なんて、今どうしているのかなあ。グレート東郷も実に不可思議な存在でしたね。思えば、力道山の頃から存在していたレスラーでした。

 それから、私のブログはコメントもトラックバックも、私がその書込み内容を読んで、許可してから、始めて公開されます。スパムコメントとスパムトラックバックというひどい攻撃があるのです。
 そうしないと、大変なことになるのです。もう前には、ひどいトラックバックが一日に莫大な数ついていることがあったのです。このブログを開始してから毎日一時間に5、6回のトラックバックです。しかもすべて海外のプロシキサーバーを使っての書込みです。そこのサーバーからは書込み禁止にしても別なサーバーから書き込んできます。実に2年11カ月続きました。でもこのしつこさも、私のしつこさには嫌になったようです。それにもう使う海外のプロシキサーバーが無くなったのかなあ?
 今でも、許可できない内容のコメントやトラックバックがありますよ。
 だからすぐには、公開しないのです。すぐ公開するようにしたら、もう大変なことになってしまいます。もう間違いなく、このブログをやっている意味がなくなってしまいます。

続きを読む

a2d2b942.jpg このブログ将門のあるコメントに対しましてに関して、お二人の方から丁寧なコメントをいただきました。実に嬉しい内容です。ありがとうございます。

 ただし、それへのお礼を書くのが、こんなに遅くなりました。といいますのは、前には、コメントもトラックバックも、それを私のケータイメールにも転送するようにしていたのですが、あまりにスパムコメントとスパムトラックバックが多くて、もうケータイがいつでも振動することになってしまったもので、困り果ててしまい、もうケータイに送るのは止めていました。
 それで気がつくのが、こんなに遅くなりました。申し訳ありませんでした。このあとお二人のコメントに関しましてレスを書きます(と言いましても、書きますのに少し時間がかかるかと思いますが)。

続きを読む

↑このページのトップヘ