将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:スパンメール

12041718 私が言いたいことがあります。

 私の高校時代の友人たちの中で、女の子ですが、「私もメールを始めます」とメールをくれたあと、何日かして、「私には必要なメール以外は送らないで」と電話してきた人がいます。おそらく、スパムメールが嫌になったのでしょうが、私と何か関係あるの。私は「はいはい、分かりました」と言いましたが、もう私はこの彼女のアドレスは当然削除しました。もう私は一切連絡とりません。とれません。もう二度とメールも手紙も送ることはありません。
 私は高校時代(私は高校は2つ行きました。これは横浜の高校)のクラス会をすべて仕切ってきたのですが、もうこのあとはやる気がなくなりました。その後は私ではなく、どなたかがやってください。
 私の友人で私よりも15歳くらい年下の方ですが、米国にいる奥さんが「私にメール送らないで」と言ったそうです。
 娘二人が(まだ小学生なのですが)、「もうお母さんは、パソコンやインターネットって、まるっきり分かっていないから」とお父さんを慰めているようです。でもでも、この奥さんのことを、「パソコンがものすごくできる」と紹介したのは、日本人の私の3歳くらい上の方ですよ。
 もうこうしたパソコンのまったく分からないで、でも「自分はできる」と錯覚している人はどれくらい多いことでしょうか。もう私は接する方が多いもので、いいかげんに嫌になっています。
 あ、上に書いた子は自分はパソコンが分かっていないことは理解していますが、それにしてもこれは無知であることが犯罪です。ただし、無知だからまるっきり分かっていません。

911eafc5.jpg

 asahi.comこのニュース がありました。

 米グーグルは23日、日本で無料のウェブメールサービスに本格参入した。利用者は大容量のメールをグーグルのサーバーに保存できる一方、グーグルは利用者にメールとともに広告を送りつける仕組み。検索サービスで全世界では圧倒的なシェアをもつグーグルだが、日本では利用者がヤフーの半分以下で、無料メールの提供によって巻き返しを狙っている。

 無料メール「Gmail(ジーメール)」は04年に米国でサービスを始め、日本では05年4月にテスト運用を開始。既存利用者から招待を受けると利用できる仕組みだったが、23日から自分の名前を登録するだけで利用可能になった。 (2008.08.23)

 私も早速昨日登録しました。ただshomonというアドレスは取れなかったのが残念です。でもこれはおおいに使っていくようになるでしょう。

 メールソフトは不要で、ウェブサイト閲覧画面上でメールをやりとりする。メールの保存容量は2.7ギガバイトと業界最大で、文章だけのメールなら数十万件は保存可能。画像などのファイルも添付でき、迷惑メールやコンピューターウイルスの遮断機能もついている。全世界で数千万人がすでに使っているという。

 もう私がインターネットでホームページを持ちましたときから、使っていますPOPメールアドレスは、もうスパンメールばかりでもう困り果てています。名刺にも何にでも使ってきましたから、それにやはりパソコンを3つ使っていますと(我孫子の自宅、御茶ノ水の事務所、いつも持参しているノート)、メール相手のアドレスの管理が実に大変です。でもこれがウェブメールならその面倒くささがなくなります。
 ただし、いろいろなところでメールアドレスで登録するときに、「ウェブメールはお断り」というところばかりでしたが、今後はどうなのでしょうね。
 あとは、実によく使っているのがケータイメールです。これは友人や家族をみていますと、私のauとはかなり使い勝手が違うようですね。私のauはほぼスパンメールは入ってきませんが、ドコモはそれが大変なようですね。それを防ぐために長大なメールアドレス名にして、口で教えることはみな無理になっているようです。

 さらに無料メールを使うと検索の精度も上がる。グーグルは、メール内容を解析して利用者の関心分野を読み取ることで、一人一人に合った検索結果を表示する試みを始めている。

 これまた新しい試みですね。他がこうしたことをやると、「嫌だな」という思いになりますが、「グーグルならいいや」という気持になります。思えば、グーグルは最初から、私はみんなに教えてきた思い出がありますからね。

続きを読む

54de50cf.jpg

 GIGAZINEこの記事がありました。

毎日受信するメールでスパム送りにされている日本語メールの中から、件名だけをピックアップしてみました。こんな件名のメールを送るとスパムフィルタを通り抜けても脊髄反射でゴミ箱へ捨てられる可能性があるので気をつけましょう。(2006.07.28)

 いや、これは読んでいまして、実にうなずきます。私のところにもいったい1日何通のスパムメールがくることでしょうか。私だけではなく、私の妻も二人の娘も大変にこのスパンメールの処理には苦労しています。
 もう私はビジネスでも生活でも、ほぼ使いますのは、ケータイメールとウェブメールです。ただPOPメールも、私の友人からはときどき必要なメールが入ってきますから、これも大切です。
 ただあまりにPOPメールが多いので、もう相手の名前ですぐ判る場合はいいのですが、あとはメールの件名から判断するしかありません。そうすると、ここに書いている「メールの件名」の表現が大切なことになります。ここをまともに書かないと、相手は中味を見もしないで削除してしますことになります。
 このことはとくに注意していただきたいですね。

 あ、私の友人にもいるんだ。とても美女なので、メールもらうのは嬉しいのですが、件名がどうみてもどうでもいいセールスにしか思えないのです。今まで、何度も「あ、彼女のだ、削除するところだったな」とひゃっとしています。それはね、相手に伝えてもね、どんな美人でも、こうしたことが全然不得意な人がいるんですよ。困りますね。

↑このページのトップヘ