将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:テクノラティ

942d799e.jpg

 R25.jpこの記事がありました。これは、きょう西武新宿線の鷺ノ宮駅で、この雑誌を手にしました。それで読んだのが以下の記事でした。

国連の統計によると、世界のウェブサイトの約8割は英語で書かれているという。だがそんななか、06年第4四半期にブログでもっとも投稿されていた言語は、日本語だったそうだ。

このレポートを発表した、ブログ検索会社のテクノラティ(米)の調査によると、世界には約7000万のブログが存在し、1日あたりの投稿数は150万。そしてそのうち、日本語のブログ投稿数は全体の37%を占めていたという。2位は英語で36%。これはスゴいことだ。世界で一番ブログが書かれている国は、日本なのだ。

 前にインターネットのどこかで見たときには、英語のほうがたしか1%上であったのですが、この記事では逆転しています。
 そしてその時の私の記憶では、3位が中国語で、このブログも多かったと思いましたが、この記事では、3位以下は次の通りです。そして中国語はそれほど、中国語を話す人口に比すると、多くありません。

中 国 語 8%
イタリア語 3%
スペイン語 3%

 でもこの無料の情報マガジンですが、インターネットでも見られるのはいいですね。

続きを読む

06080805 GIGAZINEこの記事 がありました。

ブログ検索エンジンである「テクノラティ」運営者の発表によると、ブログの数は全世界で3年前の100倍(約5000万)になり、しかも毎日17万5000個のブログが新たに誕生しており、テクノラティが受け取るPingの7割はスパムだそうで。

何より壮絶なのがブログ全体の言語別比率。2006年6月の時点で、英語が39%、日本語が31%、中国語が12%。日本におけるブログの普及率の高さが伺えます。(2006.08.08)

 これは驚きべき数字ですね。

 大体、毎秒2個のペースでブログが新しく作られているそうで。

 こんなことになるとは誰も想像も出来なかったでしょう。そして、この日本語でのブログが実に多いことに、これまた驚きます。
 7月31日にも私は以下のUPをしました。

   日本語のブログは英語より多い

 そして実に日本語のブログではケータイで作られているのが多いということも、このときに書きました。私のブログ将門でも、書込み件数の一番多いのは、周のケータイブログです。

また、ブログに投稿される記事やエントリーはどんどん上昇し続けており、1日に160万件。1秒に18.6個ずつブログの記事が追加されている計算になります。

 これはもうすごいことですね。新聞やテレビのマスコミよりもはるかに素速い記事がUPされているのです。
 ただし、内容は、ちゃんとしたものとはいえないだろうと思います。でも私はそんなことは、全然問題にならないと考えています。自分の思いを、自分の見た聞いたことを、自分の感じたことを、すぐにインターネット上に露出できるというのはいいことです。そういう時代を私たちが作れたというのは実にいいことです。

 ただ私が面白いと感じましたのは、そのブログが更新される時間です。

 面白いのはブログが更新される時間帯。英語圏では午前10時から午後2時、午後5時近辺が最も多いそうで。それって就業時間帯なのでは…。

 日本はどうなっているかというと、日本時間で夜の11時から夜中の1時までと、午前11時頃。夜の時間帯は要するに寝る前、ということなのですがなぜ午前11時近辺も多いのでしょうかね。早めの昼休み…?

 もうどんな時間でもやっているんだ。日本の場合はケータイでやるのも多いのでしょうね。日本の夜11時から午前1時までが多いというのは、思えば、昔のパソコン通信の時代から変わらないですね。
 私個人は、昔から何十年と夜中にずっと書いていたものでしたが、この頃はよく眠るようになりましたから、今では、朝とか昼に書いていることのほうが多いですね。昼電車の中でケータイで打っていて、それをパソコンでさらに書き足していることも多いのです。

 でもできたら、私の年代の方ももっとやってほしいな。会う人にはけっこう勧めているのですが、なかなか実行にまではいかないものです。1日躊躇すれば、それだけ遅れるし、やれない自分になってしまいますよ。「今は忙しいから、もう少し時間がとれるようになってからやる」という姿勢が一番駄目です。忙しいときにこそやり始めれば、そのままずっとやり続けられます。絶対にいい習慣になれると思いますよ。

続きを読む

↑このページのトップヘ