将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:ニナのケーキワールド

 私のこのブログのサイドバーで、「ニナのケーキワールド」のバナーを置いています。ここに置いているのは左側のバナーです。

      

 これは、欧風菓子「メヌエット」を知りまして、実際買いに行きました。そしてインターネットでこのポータルサイトを知ったものです。

 私はまだ実際に、こうしたケーキを口にすることはありませんが、これから、この「ニナのケーキワールド」にあるケーキ屋さんを歩いて、あちこちでケーキを買って、私の家族・親族・姻族、友人、クライアントに届けてみたいと思っています。 そのときに、喜ぶ顔を予想して嬉しいです。

b506badc.jpg

 欧風菓子「メヌエット」をさらに付け足します。以下を見ましたら、買ってきましたケーキ(お菓子と言ったほうがいいのかな)の名前が判りました。

   http://cake-cake.net/  ニナのケーキワールド

このサイトの以下にありました。

   http://cake-cake.net/cake/index.phtml?shop=0471885543 メヌエット

 それで、この水蜜桃のケーキは、果莉桃といいます。何と読むのかなあ。「かりとう」かなあ?
 でもこれで、この名前が判りました。今度行きましたときに「メモしなくちゃ」と思っていましたが、助かりました。

 そのサイトで見ますと、「果莉桃」は「旬のおいしい桃のタネをくり抜いてカスタード・生クリーム・フランボワーズをつめました」ということです。450円です。たしかに妻も長女おはぎもとっても感激していました。
 それから、きょうの写真のケーキは「ジュレ・オ・オランジュ」です。サイトで読みますと、「グレープフルーツゼリーにグレープフルーツを重ねたもの」ということです。336円です。

 欧風菓子「メヌエット」の3 へ

↑このページのトップヘ