将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:ハイクブログ

2c98a453.png

 普通で言えば、たいした期間ではないのでしょうが、ちょっと会っていないだけで、孫が恋しくてたまりません。孫の存在って、こんな感じなんですね。もう11月なんだ。孫が生まれたのが1月3日です。だから10ケ月が過ぎたわけなんですね。


周のハイクブログ

周のハイクブログ過去LOG

842a6218.png

 何故かIDとパスワードが取れたはずなのに(両方とも自分で決めて、OKになるだけだと思うんですが)、何故かログインできないと、その友人がいうのです。私もそばにいるわけじゃないので、困りました。実は私もわけが判らなくなり、ログインできなくなりましたが、すぐに自分あてのメールをもらって、今は自分のマイページに入っています。
 とにかく、早くちゃんとやれればいいのですがね。


周のハイクブログ

周のハイクブログ過去LOG

2b8599ef.png

 4月6日ひさしぶりに行きました甘泉園は、いくつもの思い出が甦りました。私が1969年秋にわずかにいた娑婆の世界で、この公園を知りました。もうはるかな遠い光景になってしまいました。また、この公園を訪れるのはいつのことになるのかなあ。
 そのときには、孫と一緒に来たいなあと思っています。

 ああ、そうだ、この甘泉園の周りには、いくつも高いマンションが出来ていました。だからそんな色紙を使ってみました。

周のハイクブログ

周のハイクブログ過去LOG

07040605 この画像が、この甘泉園の入口にある樹です。でも大昔すなわち36、7年前にはこの樹はなかったと思うなあ。

155c8b91.png 4月6日都電で、早稲田の甘泉園まで行きました。面影橋の神田川にはたくさんの桜の花が咲いてしました。はるかな昔を思いだしました。
 神田川は綺麗になりました。面影橋にもマンションがいくつもできました。何もかも替わってしまいました。ただ、いくつものところで、大昔の風景を思い出していました。                   周のハイクブログ        周のハイクブログ過去LOG

 以下の写真が、神田川にかかる桜です。

07040608

 

 

b139a390.png

 3月31日のお花見は、音無川から、飛鳥山公園に行きました。とっても桜が綺麗でした。染井吉野だけではなく、しだれ桜も綺麗でした。ポコちゃんは、ただただおとなしく可愛い顔でいました。ときどき「ニッコッ」と笑ってくれる顔が私にはとても嬉しいのです。飛鳥山は何度も訪れてしまう大好きな公園です。

周のハイクブログ

周のハイクブログ過去LOG

5ce697bc.png

 3月31日私は初孫ポコちゃんと、長女夫妻と妻とかよばあ(ミツ君のお母さんをこういうハンドル名にしましょう)とお花見に行きました。私は少し遅れて焦って走っていました。
 いいお花見でした。私はお酒を飲みたいのですが、孫のために我慢しました(いえ、どうせ長女おはぎに、飲むと怒られるのだ)。いいお花見でした。王子駅のすぐそばの音無川の桜が綺麗でした。

周のハイクブログ

周のハイクブログ過去LOG

4a03d941.png

 私のブログで ポコちゃんのことばかりが気掛かりです に次のように書きましたように、

だから、私はそのことに気がついて、神田明神へ急ぎました。そして将門様に、私の初孫の誕生を祈りました。それと私の次女ブルータスの幸せな結婚も祈りました。

 この私の祈りが将門様に通じまして、見事に初孫が生まれてきました。私はもうすぐこの孫の用で区役所へ行きます。
 それにしても嬉しい正月なのですが、そのかわりに、私が歳とりました。いろんな瞬間に感じています。

周のハイクブログ

周のハイクブログ過去LOG

cf3734b4.png 12月25日の誕生予定が、遅くなりましたが、今月3日に生まれました。元気な男の子です。よくおっぱいとミルクを飲んでいます。泣くと、驚くほど元気です。私は昨夜始めて両目を開けて笑っている顔を見ることができました。昨夜長女おはぎが、「今目を開けているよ」という連絡で、あわてて会いに行きました。「もう春なんだよなあ」と今空を見上げました。

周のハイクブログ

周のハイクブログ過去LOG

9ae85f1d.png

 長女のお腹にいる私の初孫は今月25日に生まれます。私はとても待ち遠しいです。「いつ柳田公園を走ってくれるのかな」と思って口に出しますと、娘に呆れられています。でも耶蘇と同じ日が予定日なのです。いいなあ。これでクリスマスは実にいい日です。

周のハイクブログ

周のハイクブログ過去LOG

d5299f97.png

 長女のお腹の中には、男の子がいます。もう早く会いたいです。あと4カ月です。おそらく、私と一番気の合う男の子になるでしょう。ちょうど今は、このマンションの部屋にも、この近所のお祭りの音が聞こえていました。初孫の手を引いて、そのお祭りに行ける日を夢見ています。でも来年の夏祭りには、まだ歩いてはいないのですね。そうすると私が60歳のときには、私は手をひいて歩けるのだな。

周のハイクブログ

周のハイクブログ過去LOG

96014a50.jpg

 私のハイクブログ二十五時間目から見ることに、コメントをいただきました。お葉さんからです。

『初めまして。。。25時間目。。。作れるものですよね。。。作る気持ちがあれば。。。もっと時間が欲しいけれど・・・・(*^_^*) 』 (2006-08-03 20:26)

 この「二十五時間目」というのは、吉本(吉本隆明)さんが使われる言葉を強く意識して書きましたものです。
 私のホームページ将門Web内に 吉本隆明鈔集 があります。この中で、吉本さんの二十五時間目 という言葉を私は抜き出しています。

 埴谷雄高という人は結局、二十四時間目までしか思考の中になかったのだと思います。吉本さんは、24時間の中ならば「革命家の側ではなく、泣いている子どもを抱きしめる保母の側」をとるのです。埴谷にはそれが全然判らなかったのだろうと思います。
 私も絶えず二十五時間目を作り出せることを考えてきました。
 今後も絶えず、この二十五時間目を作り、そこでやっていくつもりです。

 それから、お葉さんのハイクブログをいくつか読ませていただきました。私は俳句には苦手意識しかないのですが、お葉さんの、ハイクブログは新鮮でした。
 また読まさせてもらいます。

続きを読む

86c0f138.png

 いつも思っていることです。余計なことはいわば25時間目を作ってその時間にやるべきなんだと。ただし、余計なことだといいましても、それは私が生きる上での大事なことなのです。つまり私は、25時間目から、自分の24時間を見ている気持になっています。

周のハイクブログ

周のハイクブログ過去Log

234c7acd.png

 義母はいつも、「何時に来るの?」と聞いてきます。これは私の母も義姉に聞いていることです。でも私のほうは正確には応えられません。夕方には長女が来てくれます。長女が来て、義母とお喋りしている会話を聞いていますと、いつも自分の幸せを感じています。

周のハイクブログ

周のハイクブログ過去Log

a3eaad5b.jpg

 朝も雨の音を聞いていました。いつも私は朝妻の実家の応接間でパソコン開いてブログを打っています。もちろん、別な画面ではまた別なソフトで仕事をやっていたりします。
 さてもう夏になるのでしょうね。早く梅雨が開けてほしいです。8月中旬になれば、娘二人が私たちを温泉に連れて行ってくれます。それがただただ待ち遠しいです。

周のハイクブログ

周のハイクブログ過去Log

 

↑このページのトップヘ