将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:ハニカム

10122313雑誌名 週刊アスキー通巻814号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 420円
発行日 2011年1月4-11日
読了日 2010年12月22日

 前号のときに、『「仮想報道」で書いてある電子新聞は、まったくその通りです。』と書きましたが、この号の「仮想報道」で頷いてばかりいました。「iPadとの違いを鮮明にしたシャープのガラパゴス」とありますが、まったくその通りです。「新聞や書籍を読めるようにするのではない」というのが実によく分かります。私は実際に手にしてみて、このことが理解できたように思います。
 私も読書端末としてだけでなく、これを今までのような常時持っていたノートパソコンに代わるものだと思っています。

【表紙】
水樹奈々
【今週のイチオシ】
NTTドコモ(富士通製) REGZA Phone T-01C
【特集】
Sandy Bridgeに新iPhone、スマホもテレビもすべて知りたい!
2011年新製品 徹底大予想55
【特集】
PCもスマホもデジカメもっ!!
デジギア大掃除の秘技22
【特集】
生放送から最新映画、海外ドラマまで見放題!!
ネットTV徹底ガイド
【特集】
みんなで遊ぶ!! 子供にウケる!!
年末年始を楽しむスマホアプリ27
【短期連載】
仮想報道 特別編 第12回
日本版電子書籍は成功するのか?
【特集】
年末年始に録画した番組をケータイ機器で持ち出す!
レコーダー&テレパソ 番組録画を持ち出す秘技13
【特集】
アニメから映画まで、あの名シーンを再現!
食べてみたい“名作”料理13
【特集】
メイドサンタに福袋、限定メニューも!!
年末年始のアキバ完全ガイド
【特集】
モンハンやGTをもっと楽しむ方法も紹介!
年末年始はゲームにどっぷり
【連載】
ジサトラ!
スペシャルのまき 自走“鉄PC”を自作する
アキバのまき AMD『RADEON HD6970』
【BEST BUY】
イー・モバイル Pocket WiFi S
バッファロー ちょいテレ・フル DT-F200/U2W
ZOTAC M880G-ITX WiFi
ニューサイトジャパン NSJ-800

「パーツのぱ第154回」はやっぱり私にはよく分かりません。
「ハニカムvol.162」で、前回の私の不安が的中です。「閉店させられる事になっちゃった」というのです。この陰謀は何かひどいですね。でも秋葉原に抗議に行っても話は違うしなあ。

10092701雑誌名 週刊アスキー通巻801号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 420円
発行日 2010年9月21日
読了日 2010年9月21日

 どうでもいいことですが、この号は801号で9月21日発行なのに、表紙には「10/26増刊号」ってあるのですね。
「PC自作超入門」という特集がありますが、今も自作する人がいるのですね。でも今は価格は高くなるでしょうね。私が自作した動機は、ただただ安くマシンを欲しいというだけでした。
「その日は例外なくいつか必ずやってくる」とは、自分の死のことですが、私もまだ考えたことがないなあ。でもこの内容でほんの少し考えました。
「パーツのぱ第141回」は、このこんぱその2Fはどうなるのですかね。私も気になります。
 進藤晶子さんの対談が、テニスプレーヤーの杉山愛さんで、写真で「こんな女っぽい人だったっけ」と驚いたものです。
「ハニカムvol.154」で練成さんが、驚く内容ですが、これじゃ驚くの当然です。でも彼女の夢でした。

10091601雑誌名 週刊アスキー通巻800号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2010年9月28ー10月1日
読了日 2010年9月14日

「パーツのぱ第140回」は、2階の部屋をどう使うのかな。心配です。
「ハニカムvol.153」の米斗王里は、ひどいね。ひどい奴だね。自分の部屋をこんなに汚す奴なんて信じられないなあ。でも私も妻から、同じに見られているかなあ。

10090601雑誌名 週刊アスキー通巻797号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2010年9月14日
読了日 2010年9月1日

 この雑誌も、もう9月1日にはちゃんと読んでいたはずなのですが、でもこうして書くときにまた読み返しています。このことはいいですね。
 42ページのバックに関する記事ですが、もうノートパソコンを持たなくなっているから、興味が薄れたものですね。私がもう熱心に読まないことに、私自身が驚きました。
「ハニカムvol.152」で、このホール長って不思儀な人だなあ。

10082502雑誌名 週刊アスキー通巻797号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2010年9月7日
読了日 2010年8月24日

「デジカメ新製品速報」に3Dカメラが載っていますが、デジカメでそんなの必要なのかなあ。
「松井のIT用語」で、今週はプロレスがテーマです。非常に面白いのですが、何故か笑えないよな。
 今必死に探したのですが、この号は「ハニカム」がないよなあ。

10082501雑誌名 週刊アスキー通巻796号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2010年8月31日
読了日 2010年8月19日

 表紙が南明奈で、彼女が「ゲゲゲの女房」に出演したときから、彼女が好きになりました。
 6ページの「イメーションSSD」ですが、価格を知りたいと思って、インターネットで調べましたが、外付けHDDドタイブケース付きの「SSD-SATA25M-128G-UGA」で、\41,328でした。欲しいものです。でも価格は雑誌では書いてないからな。
「今週のデジゴト(山崎浩一)」では、「勝ったのはどっちなのかさっぱりわからない…」では、7月12日付ニューズウィークでは、「勝者はグーグル、敗者は中国」で、7月22日付朝日新聞では、「勝者は中国政府、敗者はグーグル」であるそうです。
 私は当然グーグルの勝利と思ったものでしたが、どうなのでしょうかね。とにかく1年後には、両者は事業契約再更新だそうですから、そこでますますあきらかになるでしょう。
「ハニカムvol.151」では、せっかく練成さんが御手洗とデートできるチャンスだったのになあ。

10080401雑誌名 週刊アスキー通巻795号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 390円
発行日 2010年8月17−24日
読了日 2010年8月3日

「パーツのぱ第135回」で、次号の展開が待ち遠しいです。
「アンドロイドケータイ超活用術」が興味深いです。でも私はまだ持っていないですしね。
 アイ・オー・データのワンセグチューナーのGV-SC310を見ていて、そういえば一年前にはよくパソコンでテレビ画像を見ていたものだなあ、と機器を今探していました。探すと、もういろんなものが出てきます。こりゃまた困るものです。
「ハニカムvol.150」で、ホール長の意外な面を見ました。
 でもとにかく、アンドロイドケータイが必要だなあ、ということを感じています。

10080202雑誌名 週刊アスキー通巻793号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2010年8月3日
読了日 2010年7月20日

 私はいつも本・雑誌を読むときに、気になったページはそのページを折ります。図書館の本は、何か紙きれを挟んでおります。でもこの雑誌は、それが何もないので焦っています。
「パーツのぱ第133回」で、手木崎って、とってもいい奴じゃないかと思います。なんとなく彼をもっと評価してほしいいな。
「ハニカムvol.148」で、浦方君は実にいいです可愛いです。でもたしかに、練成さんの「まるで妹ができたみたい」は少し可哀想です。
「仮想報道」の「キンドルの日本語表示もできない日本」って、実に困りましたね。でももう解決できますよ。

10071401 この雑誌の表紙の綾瀬はるかさんを見て、「あ、いいな」という思いになりました。彼女の『おっぱいバレー』を見たいと思っていながら実現できていませんでした。なかなか映画も見ていられないですね。

雑誌名 週刊アスキー通巻791号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2010年7月20日
読了日 2010年7月6日

「ハニカムvol.146」の練成さんの「御手洗君と上手く行きますように!!」という流れ星に祈るのがかなえてあげたい思いです。浦方くんのドジなことには笑うどころか、なんだかいつも上手くいかないのかなあ、とばかり思ってしまいます。

10070504 もうこの雑誌も随分前に読んでいるはずなのに、こうしてブログに書くときに、また読んでしまっています。気になる記事にところは、そのページを折っているはずなのですが、これはないのです。ヤバイ!と言っています。

雑誌名 週刊アスキー通巻790号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2010年7月13日
読了日 2010年6月29日

「パーツのぱ第130回」で組み立てを7分くらいでやっているけれど、すごいなあ。私なんか20分でも無理ですね。
「ハニカムvol.145」は、まったく面白くない。これだとパソコン使う話でもないのね。でも仕方ないのかな。
 今週も明日火曜日はこの雑誌が出るんだ。

10070502雑誌名 週刊アスキー通巻789号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2010年7月6日
読了日 2010年6月22日

 私はこの「パーツのぱ第129回」の内容が判りません。誰か上手く説明してくれればいいのに。もうだんだん理解できなくなっているんだなあ。
「ハニカムvol.144」は実に私はこの練成さんに泣けます。一万円が突然入ったら、何故か電子レンジ(特価品らしいです)を買っちゃうんだよ。

「夢見る少女ではいられない」−−
悲痛な心の叫びであった

 喜ぶ二人の弟の顔が嬉しいです。
「Twitter楽勝秘技16」が読んでもよくわからないよ。

10070501雑誌名 週刊アスキー通巻788号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2010年6月29日
読了日 2010年6月15日

 今この表紙の女優さんが北川景子さんだと判りました。
「今週のデジゴト」で、電子書籍と紙の書籍のことが書いてあります。もう紙の書籍を大量に持っている人はどうなるのでしょうか。
「パーツのぱ第128回」はいいなあ。私もいつもパーツを探していたものでした。でも買ってからが、私は次に腹いっぱい飲みにいくのでした。
「ハニカムvol.143」での店長ってどういう人なのでしょうか。最後の「店長を基準にすると人生踏み間違えるぞ」という言葉が実にいいです。
「仮想報道」のウェブ新書の記事、少し興味あります。

38a21db0.JPG

雑誌名 週刊アスキー通巻786号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2010年6月15日
読了日 2010年6月1日

「パーツのぱ第126回」でこのこんぱその社長が初めて顔を出しました。
「ハニカムvol.141」で米斗さんがイライラします。今「歴史さとう」を書こうとしていて、豊臣秀吉が美少年にはまったく興味がなかったというのを知り、その話も面白く読みました。
 でも今リビングで書いていますが、アスキーもこうして読むこともいいものです。

10052106雑誌名 週刊アスキー通巻784号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2010年6月1日
読了日 2010年5月18日

「パーツのぱ第124回」で手木崎がゲームが駄目でよく判るな。
「ハニカムvol.139」の守時さんは、こんなセレブなんだ。驚いちゃうな。
「デジタルメモツール徹底比較」ですが、私はポメラを使っていますからね(今もそうです)。これしか考えられないな。iPadは少しコンセプトが間違えているよなあ。

8cdad5e2.jpg

雑誌名 週刊アスキー通巻781号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2010年5月4日
読了日 2010年4月20日

「パーツのぱ第121回」の笑いが判らないよ。このパソコンの初心者の判断は判るのですが、手木崎がなんで「ククッ」て笑うの?海苔がついているくらいで。
「ハニカムNo.136」で、練成さんが私は好きなのですが、なんとなく不安です。彼女の恋いの思いを少しはかなえさせてあげたい。
「仮想報道」ではやり中国の現実はどうしても許しがたいなあ。

a8b9a2e5.jpg

雑誌名 週刊アスキー通巻777号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2010年3月30日
読了日 2010年3月16日

「探しものはネットでつぶやく時代!?」というコピーがいいです。東急ハンズのコピーのようです。でも欲しいものがどこにあるかいつも探している感じですね。でもこれは今さらいいかもしれないな。
「ハニカムvol.131」の姉弟 の姿にどうしても涙してしまいます。こういう姿はいいなあ。
「ケータイ魂」で、「4月に発売予定のXperiaは…」とありますが、どうなんでしょうね。こうして堂々と書いてありますね。

6523b54f.jpg

雑誌名 週刊アスキー通巻776号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2010年3月23日
読了日 2010年3月9日

「パーツのぱ第115回」で、「なんだよこの原稿!」と編集長(かな、社長かもしれない。それとこの記者は業界紙の記者かなあ)に怒鳴られている記者の姿を見て、温泉新聞の記者だったことを思い出します(私はこんなシーンは一度もありませんでしたが)。
「ハニカムVOL130」の舞ちゃん、よかったです。
「仮想報道」に2ちゃんねるのことが書いてあるのですが、でもでもそこはもうずっと見てないなと思いますね。10年くらい前は見ていたのかなあ。

202466ce.jpg

雑誌名 週刊アスキー通巻769号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2010年2月2日
読了日 2010年1月19日

 神足裕司さんの「世界史に見る真の歴史とは?」を今読み直して、少しは面白い気がしました。

 今年あたり、日本の戦争責任がどうこう言うばかりの意固地な歴史は終わるのじゃないか。

 私もそう願いたいです。もういささかうんざりです。そしてそのことを日本人がいうことにもうんざりです。
「パーツのぱ第108回」ですが、こういうことはパソコンショップではよくわかるだろうな。
「ハニカムvol.123」で、思えば下宿のコタツっていいものでしたね。妙に少し怪しげでね。でもそれは20代前半だったなあ。

211edae3.jpg

雑誌名 週刊アスキー通巻761号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2009年12月1日
読了日 2009年11月11日

 この雑誌は、すぐに義理の息子にあげるが、あ、でももう少し丁寧に見たいという思いになりました。でもでも、そうか、URLを控えておけばいいんだ。私が知りたいと思ったのは、KB−DWPA1とGH−FOMA1ADK(のau用)です。いやURLなんて横文字だから、私はうまく書けない。製品名をこうして書いておけばいい(ただし、私のように大文字だと少し面倒です)。これは「激軽モバイルアイテム50」の記事です。
「パーツのぱ」がよく判らなくて、今理解できました。手木崎が違う上着を着ているから、少し彼だと判るまで時間がかかりました。でも彼はいいやつじゃないか。でも、「気をつけたほうがいいですよ。彼は食いしん坊なので」というアドバイスをくれた記者の言葉では、この「彼」って誰のことになるの? 内容によっては、この記者が判ってないことになるけれど・・・。
「ハニカム」も愉しいのですが、練成さんの反応がよく判らない(ようで、でもよく判ります)。でも七五三って、「男の子は三歳と五歳 女の子は三歳と七歳にやる子供の成長を祝う行事よ」って守時が言っているけれど、私は初めて知りました。男の子は三歳でもやるんだね。

e3c573d1.jpg

雑誌名 週刊アスキー通巻758号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2009年11月10日
読了日 2009年10月27日

 表紙がいつもの女優さんではなくて、「ハニカム」の練成律子さんだったから驚きました。いえ、私は彼女のファンですが、ここはアニメの女の子でなくて、人間の女性がいいなあ、と思ったものです。
 でもでも、こういう形が続けば、慣れてしまうかなあ。
 練成さんが、御手洗君に間違えて「あなたをちょうだい!!」と言ってしまったのが良かった。
 でもそれに引き換え、「パーツのぱ」はいつも内容がよく解りません。

「Scene2009」の最後にある

 インターネットは便利さを提供する。確かにそうだ。しかし、便利さとは他の手段をすべて駆逐していまうことだ。

の言葉は、もう随分前から感じていることです。いえ、私もここの書かれていることと同じことを何度も体験しているのですね。

「仮想報道」に書かれている内容も、ものすごく感じていることです。この日本でも各新聞社、各テレビ局がだめになってしまうのでないかということは、もう常に感じています。そしてそれをいわば強力にやってきてしまったグーグルが、そのことを一番の危機として、自分の危機として感じているのではないかということも、私は感じています。
 どうするんだろう。どうなるんだろう。

「永江朗『本の現場』」(ポット出版)をちゃんと私も読んでみます。

 ここ30年で書籍の出版点数は4倍になったが、販売金額が2倍程度だという

 パソコンをデスクトップとノートを一遍に手に入れようかと考えています。

7f441528.jpg

雑誌名 週刊アスキー通巻757号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 380円
発行日 2009年11月3日
読了日 2009年10月20日

 ウィンドウズ7の発売は10・22なのだ。ビスタのマシンが調子よくないから、替えたいのですが、でも7はこの発売日では、私では買えないな。
「パーツのぱ」が私ではどうにも判らないな。
「ハニカム」の練成さんは、もう大変に可愛いです。梨をいっぱい買ってしまう彼女がいます。弟たちは大変ですね。
 キンドルが発売されますが、これの日本語版が欲しいです。いえ、別にキンドルでなくてもいいのです。でも前にも私は同じことを書いているな。
「無料ソフト350本」ですが、いい特集ですが、私はこの週刊アスキーをすぐ人にあげちゃうから、ゆっくりソフトを試していられないのですね。3くらい見てみるかなあ。あ、先ほど手に入れた百円のボールペン(黒赤ボールペンとペンシルで105円だ)で、気になったものに○をつけてみよう。

fb80a5c2.jpg

雑誌名 週刊アスキー通巻756号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 380円
発行日 2009年10月27日
読了日 2009年10月13日

 この雑誌をどこで手に入れるかというのも私は大変です。すぐ近くのコンビニでは、このごろ手に入らないのです。その上、キヨスクではあまりに早い時間だとやっていません。
 今表2対抗ページのエプソンダイレクトNP11−Vの広告ページを見ました。26,800円ですよ。もうディスプレイはあるから、これだけでいいのですね。
「パーツのぱ」を読んで、秋葉原の昔を思い出しました。もう自作もしない私ですからね。もう気持が遠い世界になってしまいました。
「ハニカム」を読んで、舞さんに、こんな面があるんだ。なんだか、人は判らないものですね。

 この「週刊アスキー」での「ハニカム」は、このWikipediaで見ますと、鐘成律子さんの他の人物は、以下の通りです。

9c34068f.jpg御手洗 勉(みたらい つとむ)
湧水 萌(ゆうすい めぐみ)
音節 舞(おとふし まい)
米斗 王里(よねと おうり)
守時 規子(もりとき のりこ)
妙子(たえこ)
糸丑 治五郎(いとうし じごろう)

 これを読む限り、実に変わった姓名の方ばかりですね。御手洗は、当然に島田荘司の小説に出てくる探偵の「御手洗潔」を思い出します。
 でも、こうして物語の中身を知ることができて嬉しいです。

続きを読む

09100103 私は、鐘成律子さんのことで で、次のように書いていました。

 それからもう一つの漫画の「ハニカム」ですが、最後「頑張れ鐘成!」となっていますが、私もこの鐘成さんのほうが好きです。でもサ、「鐘成」って、何と読むの?

 このひとは律子さんという名前なのね。そうすると、鐘成律子(しょうせい りつこ)さんと読むのかなあ?。「かね」とは読まないよね。

 でもちゃんと判りました。この少女は、(かねなりりつこ)さんと読むのでした。私のブログのアクセス解析を見ていまして、Wikipediaに行き着きました。そこの「登場人物」には、次のようにありました。

鐘成 律子(かねなり りつこ)
ハニカムでウエイトレスをしている貧乳の美少女。高校2年生。ホールスタッフアルバイト。17歳。両親が頻繁に家から消える為貧しい生活を強いられており、彼女1人で弟2人をほぼ養っている苦労人。ハニカムの料理で余ったものを持ち帰って家での食事にしており、ハニカムのメンバーにも容認されている。その自立した性格から強気でプライドの高い所を見せるが、ある事がきっかけで御手洗に惹かれるようになる。しかしその性格が災いして、想いを中々上手く伝えられずにいる。舞や王里には良くからかわれながらも可愛がられており、舞は彼女を「りっちゃん」と呼ぶ。サンタクロースの実在を信じている。

 あ、そうなんだ。私は間違えていたわけだ。でも私はいつも、彼女が好きです。彼女は裁縫ができなくて、弟がやってあげているのです。
 このマンガが好きです。

 でも、御手洗が好きなのは、湧水萌(ゆうすいめぐみ)なんだなあ。なんとか鐘成律子さんを応援したいけれど、マンガの中まで入り込めないよな。
 りっちゃんを応援します。

続きを読む

3f5283e9.jpg

雑誌名 週刊アスキー通巻746号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2009年8月4日
読了日 2009年7月22日

 この号の「トホホニュース」の「宇佐美月子300メートルの道で迷う」の絵に、「おっかしいな───法務局の所にあるはずなんだけど」とあるのですが、そういえば、秋葉原にも法務局がありましたね。いくつものことが甦ります。

 でも思うのですが、もうこの雑誌も、パソコン諸製品のパブリシティばかりの雑誌という感じですね。いえ、私はそれで別にいいのですがね。

「『パーツのぱ』第85回」はいいですね。この女性が、自分でパソコンを開けられて良かったな。
 それと「『ハニカム』vol.100」で、もうどうしてこんなに錬成さんは、可愛い子なの。でも回転寿司食べて体調不良なんて、彼女らしいな。

bf15d02d.jpg

雑誌名 週刊アスキー通巻745号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2009年7月28日
読了日 2009年7月14日

「『パーツのぱ』第84回」の内容が判らないな。今時PC98って、使っている人がいるのかなあ。でも私もよく自作の店は歩いたものでしたね。
 それと「『ハニカム』vol.99」ですが、この錬成さんは、実に可愛いですね。
 彼女の弟二人のセリフがいいです。

 兄ちゃん 姉ちゃんがまた ふすまやぶりそうだよ

 バイトでストレス 溜まってんだよ…好きにさせてあげな

 でもその翌日───

 兄ちゃん…

 いいんだ義彦 後から兄ちゃんが 直すから…

となっています。この錬成さんは実に可愛い女性ですね。

f410e7db.jpg

 この「週刊アスキー」も、読み終わった記録をすべて書いているはずなのですが、でも742号と743号の記録がないのですね。なんだか、私自身が頼りにならないですね。

雑誌名 週刊アスキー通巻744号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2009年7月21日
読了日 2009年7月8日

「パーツのぱ第83回」ですけれど、店員さんが着ているのは、制服かなあ。なんとなく私には内容が難しいです。藤堂あきとさんという作家さんですね。
「ハニカムvol.98」の鐘成さんは、私はファンなのですが、でもよく判らないところがあります。いや、彼女の描き方が少し不満です。いえ、こういうアスキーの漫画の話をする友だちも私にはいないのね。

5f59cfb3.jpg

 周の雑読備忘録「『週刊アスキー通巻741号』」に次のように書いていました。

 それからもう一つの漫画の「ハニカム」ですが、最後「頑張れ鐘成!」となっていますが、私もこの鐘成さんのほうが好きです。でもサ、「鐘成」って、何と読むの?

 このひとは律子さんという名前なのね。そうすると、鐘成律子(しょうせい りつこ)さんと読むのかなあ?。「かね」とは読まないよね。
 このひとはたしか弟が二人いるのでしたね。あ、発売されたコミックを読んでみるかなあ。あ、でもどこの本屋にあるのかなあ?
 私の住む王子には、本屋がないのです(いえ、あるにはあるのですが、もうないに等しいのです)。思えば、東京に住む私がこんなに大変なのですから、「本屋が一軒もない」という地方の方は大変でしょうね。

続きを読む

b5e12d18.jpg

雑誌名 週刊アスキー通巻741号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2009年6月30日
読了日 2009年6月16日

「パーツのぱ」の第80回ですが、ここの店員の手木崎って、悪い奴なのかなあ。私にはそうは思えないのですが。今回も誤解じゃないですか。
 それからもう一つの漫画の「ハニカム」ですが、最後「頑張れ鐘成!」となっていますが、私もこの鐘成さんのほうが好きです。でもサ、「鐘成」って、何と読むの?

941126db.jpg

雑誌名 週刊アスキー通巻731号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2009年4月14日
読了日 2009年3月31日

 漫画の「ハニカム」がお花見のシーンです。鐘成がなんで普通に振舞えないのかなあ、なんて心配になります。
「今週のデジゴト」が面白いです。麻生首相はバレンタインデーのお返しに、女性記者に、ICレコーダーを送ったそうです。それは意味があるのでしょうが、私は自分のICレコーダーをこのごろ使っていないなあと反省しました。

f8dfaf1b.jpg

雑誌名 週刊アスキー通巻724号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2009年2月24日
読了日 2009年2月9日

 この雑誌は、実際の発売日の火曜日になると、もう近所のセブンイレブンではないことが多くて、私には実に大変です。そうしたら、昨日月曜日の夜に買えました。
「モバイルノート徹底検証7機種」という記事がありますが、私ももうノートを買い換えのときだなあ、と思っていますので、いい時期の記事でした。でも、20万円を越えるものから、4万円のものといくつもあります。私としては、メモリは2GB、HDDは100GBは欲しいのですね。
 それから「デジカメ&メディアケース28」も興味深いです。今の私がベルトに付けているのは100円ショップのものなのですね。これを越えるものがないのですね。さらの42、3ページのいくつものケースも面白いです。
 それから私は、漫画の「パーツのぱ」ですが、いつも展開内容が判りません。
 それと同じく漫画の「ハニカム」は、りっちゃんが御手洗にチョコを渡せて良かった。

↑このページのトップヘ