将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:バティック

212c72ad.jpg

 私は学生のときから、けっこう着物で歩いていました。でももうここ20年くらいは、そういう姿では歩いていません。というのは、ずっと常時ノートパソコンを持って歩くことで、リュックサックを背負うことになったからです。ある和服のデザイナーの方に、ぜひリュックサックを背負ってもいい和服を考えてくれと言ったことがありますが、やはり無理だったのでしょうね。残念です。
 そんな思いの中で、このKAMONのデザインされたものを、私は見てきました。

   http://batik-kamon.com/  型染め&バティックKAMON

 私がこのKAMONさんのデザイン制作されたものをいくつか購入したのは、千駄木谷中夜店通りの以下のお店です。

   http://www17.ocn.ne.jp/~alasan/  アラスアラサン

 そして今、このKAMONのいくつもの作品を見ていました。

   http://batik-kamon.com/goodslist.html

 携帯ポーチやその他のものも見ていますと、和服用のリュックサックもできないものなのかなあ? 今度少しは、「アラスアラサン」にて真面目に話してみようかなあ。
 それと、今度はちゃんとお酒を飲む前に見て、ちゃんと選ぼうと考えました。

 このKAMONのバナーをこのサイドバーに置いてリンクしています。

続きを読む

6e7ec999.jpg

 昨夜、千駄木「浅野」へ行ったのですが、帰るときに、すぐ近くの「KAMON」という店に寄りました。今までも何度か(たぶん2度ですね)寄ってなにかを買っています。店長の女性は、何故か私を覚えていてくれます。これは何でかなあ。いつも下駄で、酔っているからかなあ。
 昨夜買ったのは、写真のボタンでした。何で、こんなの買ったのかなあ。たぶん、これを長女にあげて、ポコちゃんの何かにしてもらおうと思ったのです。
 それで店を出たのですが、またすぐ戻って、以下の手拭いを買いました。ちょうど、いい手拭いが欲しかったというところでした。
07091401 それで、きょうは朝3時に起き出したのですが、「あの店は何という名前なんだろう」とインターネットを調べ出しました。
 そうすると、以下のホームページをすぐに見つけることができました。

   http://batik-kamon.com/  型染め&バティックKAMON

 このホームページが大変に素敵なので、感激してしまいました。

店 名 KAMON
住 所 文京区千駄木3丁目

 でも、ホームページをいくら見ても、住所電話等が判りません。私もいつも酔っているから、地図の上でもどこだと特定できません。
 とにかく夜店通りの、「浅野」からは1、2分のところですね。
 それで、この「KAMON」というのは、ホームページで判りました。タイ語で「蓮」ということで、オーナーの大好きな花ということです。

 私の好きな店になった思いがしまして、私のこのブログのサイドバーでリンクいたしました。

 この記事は間違いです。「型染め&バティックKAMON」さんと「アラスアラサン」さんにお詫びします。以下にまず簡単に訂正しました。

   http://shomon.livedoor.biz/archives/51133310.html

 申し訳ありませんでした。

↑このページのトップヘ