将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:バナー

14111301
 私のこの将門Webは、バナーがこれです。
 これは見にくいかもしれませんね。このバナーの左の絵は、東大闘争の1969年1月19日の安田解放講堂です。私は当日はここにいました。私はちょうど5階屋上にいました。私は8月20日に保釈になったあと、翌月の9月19日の芝浦工大事件で12月10日に逮捕されました。14102008
14102011
 ただし、私は当時から国粋主義者を自認していました。いつも胸には日の丸を入れていました(この日の丸は父が大東亜戦争で持っていたものです)。
 思えば、懐かしいことをいくつも思い出します。
141020091410201014102012141103101411030514110306141103081411030914110311

 @round(アラウンド)鎌倉 私のここのサイドバーに、@round(アラウンド)鎌のバナーが置いてあります。ここの今のUPにも置きました。
 このお店は、先週の17日に訪れました。私は江ノ電で成就寺のあじさいの見て、そのあと長谷の光則寺へ行きまして、そのあと鎌倉の小町通りを歩いて、若宮大路のこの店に入ったものでした。
 私はそのときは、IS01で以下を書いています。

  今鎌倉のあるレストランです

 大変に暑い日で、どうしてもビールが飲みたくなり入りました。お食事も大変に美味しかったです。
 店で、この@roundをIS01でメモしていました。そのときにIS01ではUPしていました。
 そして帰宅して、改めてインターネットでこのURLに入り、そしてこのブログを見つけました。それほど活発にUPされていないのが残念です。
 でも今後よく見に行くつもりです。
 また鎌倉へは行きますから、また訪れてビールを飲みます。

12102213 将門Webでの本を読んだ記録で書きましたように、

 ところが、今気がついたのですが、「周の雑読(長谷川慶太郎篇)備忘録」と「周の雑読(プロレス篇)備忘録」はバナーを作っていませんでした。

ということでした。そこで急遽作成しています。それでここのサイドバーに載せます。
 といいましても簡単じゃないのです。「こういうバナーって、どうやって作るんだっけ」なんていう段階なのです。だからどうするんだっけ?
 それと今日は二つの部屋の冷暖房装置を掃除してもらうのです。今その方が見えました。今私のこの部屋もやっているのです。もうこういうのも大変だなあ。

 でもどうにもバナーの作り方を忘れている私です。

12090701 ここのサイドバーにマピオンのバナーを置きました。そのバナーをクリックすると、以下のサイトへ行きます。

   http://www.mapion.co.jp/ マピオン

 これは、私の「2012年9月7日のポメラ」で次のように書いたことなのです。

「北区王子販売所」で調べてようやく分かりました(マピオン電話帳で)。電話して(この電話も簡単ではありませんでした)、ようやく手にできました。

  いつもこれで探しています。電話帳なんかより快適です。そしてさらに、電車の時間等は

   http://ekitan.com/ 駅探 - 乗り換え案内・時刻表・運行情報

で調べます。このバナーもサイドバーに置いてあります。
 いつもどこかへ出かけるときには、いつもこれで時間を考えていきます。もちろん、これは駅から駅の電車の時間ですから、私が家から王子駅まで歩く時間はまた別です。
 今日は保育園へ三匹を迎えに行きます。その前にどこかで飲み物を手に入れていきます。
 この飲み物を美味しそうに飲んでくれる三人がとっても私には可愛いのです。
 それともう歩く時間は大変に遅い私ですから、それをいつも考慮しています。

12061401 ここの画像を今日から、違う素材ネットにしました。今までの「フリー写真素材KSNET」はすべて(いや「ほとんど」かもしれません)使いました。

2012/06/14 04:05パソコンが強制終了されました。いや私がやりました再起動です。「再起動する」と言う掲示が出ましたので、自分でその時間は決めたのですが。
 自分でやるのならいいのですが、勝手にやられては困るのです。
2012/06/14 06:10私のここのサイドバーをいつも替えています。
 もういつもここで載せています画像もフリーの写真画像も使っているのです(もちろん私自身の撮りました写真も使いますが)が、今日からは「フリー写真素材 Futta.NET」の画像を使うようにしました。その今日から使っています「フリー写真素材 Futta.NET」をここのサイドバーでバナーを置いてリンクしました。
 このバナーも「直リンクではなく、バナーをダウンロードして」使うようにとあるのですが、今は直リンクです。そのうち、私のサイト内に置きます。
 もう日経新聞で「黒書院の六兵衛」を読みました。いつも真っ先にここを読むのです。ここに載せた画像が、この小説の主役だと思います。
 昨日徳島の義弟が2月13日の義母の葬式で撮りました写真を送ってくれました(もちろん、先日行きました納骨のときの写真もです)。
2012/06/14 07:24上に書いた写真で、おはぎ一家5人の写真があるのですが、何遍見てもまた見たくなっています。もう私は孫の写真を何度も何度も見ているのですね。
 この写真を今日の夕方おはぎの家に見せに行きます。
2012/06/14 13:12今私の「周の掲示板」の上と下にあるリンクのバナーを替えました。上も下も3行にしました。

 掲示板のリンクのバナーは全部で12です。

11061811 この日朝ヤマト運輸の宅急便を受け取りまして、さらに以下のように受け取りました。もうこうしたほうが、昔のいくつかの方法より確実だなあ。

2011/06/18 10:48少し前にゴミを出しに行ったときに、新しいジャパンネット銀行のトークンを受け取りました。それですぐにインターネット上で手続きをしました。
 でも前には、こうしたインターネット上の銀行って実に便利だったのですが、もういくらでもありますから、とくにジャパンネットが便利だとは思わなくなりましたね。私も最初は、イーバンクとこのジャパンネットを使っていましたが、今はじぶん銀行も使っています。もう以前に、普通の銀行口座を使っていた時代は実に不便なものでしたね。
 そういえば、つい1カ月くらい前に、この近くのJ金庫から住民税を支払いました。ところが、その10日後か2週間あとになって、北区から電話がありました。「未納だ」というのですね。それで「ちょっと自分の部屋に行かないと控えが分からない」といい、部屋で領収書の控えを見ました。私はいつもコンビニで支払うのですが、そのときだけは、通帳の切り替えがあったので、その場で支払ったのです。でもこれがよくなかった。いつもの通りコンビニでやるべきでした。
 私は「○○日に支払っているよ」といいました。だが私はあきれました。もう何日たっているのでしょうか。私はもう「普通の銀行はだめだなあ。もう必ずコンビニで支払おう」と思ったものです。
2011/06/18 12:26今はテレビを見ています。NHKのこの番組「生活笑百科」はいつも見ています。
2011/06/18 12:52もうこれをUPしないとだめだなあ。
 そういえば、眞鍋かをりのブログを私のサイトのサイドバーでリンクしました。なんだか読んでいて、感激感動したのですね。でもなんとか、バナーがなさそうなので、作成しようと思ったのですが、けっこううまくできないのですね。あ、今思いました。「200×40」のバナーを作ろうかな。そうしよう。
 いろいろと忙しいくて、やることがいっぱいです。

 実はこれをUPできないままじゅにのところへ行きまして、もう帰宅したら疲れていました。

11052708 昨日「2011年5月27日のポメラ」をUPするのを忘れていました。情けないなあ。

2011/05/28 05:43まったく私のブログに書き込めません。いえ、「周のコンサル」と「周の家族・教育の話」と「周の教育の森」には書きましたが、そのあとののが少しもブログにすら入れないのです。「食人」ということを書こうとしているからかなあ。困り果てます。
2011/05/28 07:56なんとか上はUPできました。6時をすぎるとというか、5時57、8分になるとスムーズにやれるようになります。
 私のブログのサイドバーの最上段に「じゅに元気になってね」というバナーを置きました。このバナーはサンタクロースの画像です。これをクリックすると、私の書いてあるUPに行けます。
「おひさま」の内容にまた涙が出そうです。
 じゅにのところへ行きますが、ブルータスにも何かをもっていきます。お姉ちゃんが行くと、実にブルータスにはいいのですが、私なんか何になるのかなあ。一昨日も私はブルータスに怒られました。でも私は嬉しいのです。ブルータスは「パパは字知らないからな。漢字が書けないんだから・・・」と言っていましたが、実は「ひらがなも書けないんだから」と付け加えたいのでしょうが、本当のことはまずいな」と思ったことでしょう。
2011/05/28 08:18だから私は漢詩漢文をやるのです。それで必死なのです。
 あ、そうだ。諸葛亮孔明の「梁甫吟」をUPしようと思ってまだまだやっていないんだ。
 この頃私のブログでも漢詩をUPしていないな、と反省しました。上に書いた「梁甫吟」は今も詩句を口に出すことができます。なんとなく、つまらない詩だなあ、と思ってきたのでしたが、でも今は孔明のたくさんの思いが私の脳裏には浮かんできます。いい詩ですね。

 このあと「諸葛亮孔明『梁甫吟』」もUPします。

11020411 私の 周の好きなサイト の2へ、笑美さんから次のコメントを頂きました。彼女は、リー&笑美の只見日記 をおやりです。

1. Posted by 笑美   2011年02月05日 19:40
周さん、ありがとうございます。
まだよくわかってなくて、バナーの作り方がわかりませんでした。
作っていただいてとっても嬉しいです。
今日は職場の前の公園で雪像作りをしてきました。
明日も雪像作りです。できたらアップするので見てくださいね。
周さんのブログはとっても勉強になります。いつもありがとうございます。お礼遅くなりました。
m(_ _)m

 ありがとうございます。実はあのバナーの下の色は、雪片付け の一番上の雪の画像なのです。でもでも白い雪なのに、あんな色に見えるのですね。それでもし「こうしてほしい」とあれば、訂正しますし、もっと大きいバナー、小さいバナー、縦型のバナーなど必要なら作成しますよ。
 それでね、私は疑問があるのです。以下の画像の

  http://blog-imgs-47.fc2.com/r/e/e/reeemi/23010102.jpg
                  滝神社で初詣

後ろ姿は、あなただと思うのですが、

http://blog-imgs-47.fc2.com/r/e/e/reeemi/2011010715485688b.jpg
        スノーダンプで雪を押す雪国のばあちゃんは強いぞ~

のスコップをふるっているのは、あなたですか。それとも娘さんかな?
 私は今長女のところには3人の孫、次女には1人の孫がいます。さきほど9時まで長女のところでその孫たちと触れ合っていました。可愛いよ。
 今度は、次女の家に、長女家族5人と行きます。そうすると、全部で一族10人で集まるのです。そこでじいじは、みんなからどうされるかなあ。
 でもそのときがものすごく楽しみです。

   現在、ここのサイドバーで、「周の好きなサイト」で紹介しているのは以下です。

 (サイト名のアイウエオ順)
雨やどり
imajouの独り言
大町ガン太
お留守居役様のたわごと
今日の岡本
長春有情
童話とマンガの部屋
リー&笑美の只見日記

 またあとで、ひとつ一つのサイトを紹介してまいります。
 どこも私がそのサイトのTOPページだろうと思うところにリンク致しました。もし、「こちらのページにしてほしい」ということなら、伝えてください。
11013007  それでバナーは、みな横200×縦40で、「長春有情」以外は、すべてそのサイトにある写真等々を使いました。「長春有情」は、写真等がないために、私が勝手にあるデザインの図形を使いました。
 それと、「長春有情」はとくにTOPページというのがないために、私のサイドバーのバナーのリンク先も、そのつど変化させて行きます。今は、ちょうど「北一輝」のところにしました。
「リー&笑美の只見日記」はもう随分前からリンクしていたのですが、今日バナーを替えました。
 このバナーは、彼女のサイトで、「2011.01.07」の「雪片付け」の最初の雪の写真を下の「横200×縦40」に使っています。真っ白な雪の写真なのですが、バナーにすると、真っ白には見えないですね。

 私のこのブログのサイドバーで、「周の好きなサイト」というのを作りました。現在以下をリンクしています。

(サイト名のアイウエオ順)
雨やどり
imajouの独り言
大町ガン太
お留守居役様のたわごと
今日の岡本
長春有情

童話とマンガの部屋
リー&笑美の只見日記

 できたら、バナーをすべて置きたいのですが、「童話とマンガの部屋」しかありませんでした。「リー&笑美の只見日記」のは、私が勝手に作成したものです。 11013006

   これから、他のところも「横200×縦40ピクセル」のバナーを作って行きます。このバナーに関して、「もう自分で作成した。その下手なバナーはヤメなさい」という方はその旨とそのバナーの場所の分かるメールをください。 ここでリンクしたサイトは、私が好きな、評価するインターネット上のサイトです。それで「私のは、ブログだけでなく、インターネット上のサイトをリンクしてくれ」という方もメールください。気がつく限り、そのようにしたつもりではいます。
  私が好きな評価するサイトは、ただ「ちゃんと更新している」ところです。デザインがいくらよくても、音楽等の要素がいくらよくても、更新されないサイトは私には興味ありません。
  私が評価しないサイトの例を別なことでいいます。
  私は丸山真男と羽仁五郎は大嫌いです。それに対して、橋川文三は大好きな評論家です。でも文章を読むと、丸山真男と羽仁五郎は、どうしても面白く読めます。橋川文三はどんなに好きでも、本は少しも面白くありません。私はこのどちらも、駄目なのです。これに類するサイトは、私は全く評価しないし、リンクしたくありません。
 少し面倒なことを言いました。私は「私の好きなサイト」はもちろん毎日見てまいります。そしてまたそれを拝見すると、私がいつも笑顔でいられることだと思っています。

11010516 このサイドバーの「将門のブックマーク」で、以下をリンクしました。

  http://www.unochanson.com/ シャンソン歌手う~の公式ウェブサイト

 ここは、素敵なシャンソン歌手のう~のさんのウェブサイトです。その中にブログもありました。

 http://ameblo.jp/chansonuno/ う~ののブログ

 もう私は「2011-01-01 23:11:37」の「あけましておめでとうございます。」に、コメントで「年賀状をありがとう」「再度書き込みます」を書込しました。
 再度このことを書いたというコメント(トラックバックはできないようなので)をしていきます。
 バナーはないようですので、私が勝手に作ります(ただし、彼女が正式に作られたら、それを私は使いますよ)。
 彼女は素敵な美人の女性です。誰でも憧れちゃいますね。

11010405 あらたに、以下のサイトを新しく知りました。みな私の友人たちです。
 すぐに、私のここのサイドバーの「将門のブックマーク」で、リンクいたしましたが、また別に一つひとつ紹介いたします。

 http://ameblo.jp/okamoto-blog/ 今日の岡本

 http://www.unochanson.com/ シャンソン歌手う~の公式ウェブサイト

 http://reeemi.blog25.fc2.com/ りー&笑美の只見日記

 それでサイドバーでのリンクの他に、バナーを私のサイドバーに貼ろうと思いましたが、どこもないので、私が勝手に作って貼ろうかな(もちろん正式に出来ましたら、替えますよ)とも思いましたが、やっている時がつくれません。
 とにかく、まずはここで紹介しておきます。

10080113 私のこのブログのサイドバーの「将門Webの各ページ」を毎日増やしていきます。必ずリンクすると、そのページへ入れるようにしていきます。
 もうすでにそのページはいくつもあるのですが、とにかく今回ちゃんと調べてここを充実していきます。
 これが完了したら、ここのサイドバーもさらに下のほうまでちゃんとリンクできて、そのバナーもちゃんと見られるようにしていきます。リンクがちゃんと出来ていなくては意味がありません。
 でも私の多くの友人たちもやってほしいな。

10071707 私のこのサイトを現在改造しております。私のここのサイドバーでも、バナーが見えないもの、リンクが出来ていないところがありますが、順次直してあります。
 とくに、

   吉本隆明ワールド
   吉本隆明鈔集
   吉本隆明鈔集(ブログ版)

が現在、問題です(もちろん、他のページも問題ですが)。私のサイトは、この吉本隆明さんのことで、訪れる方が多いのです。今回バナーも直して(実は前のバナーがどこにあるのかが判らないのです)、再びUP致します。申し訳ありません。
 しかし、思いもよらないくらいに大きくなっています私のサイトです。整理していくのも実に大変なのです。

6ba6a425.JPG 私のこのブログのサイドバーのいくつものバナーが表示されていませんが、私のインターネット上のホームページを解約したために、こうなってしまっています。今すべて変更しているためです。そのうちにすべて表示されるようになります。かつリンクも直しますが、時間がかかると思われます。いえ、私がどうにもすべてやり直すのが大変なのです。

ca061882.jpg

 私がファンである、「赤いプルトニウム」のブログのバナーをここのサイドバーに置きました。実はこれはバナーではないのかもしれません。私が勝手に、こうして置いただけです。ここをクリックすると、

 http://ameblo.jp/akai-plutonium/ 赤いプルトニウムオフィシャルブログ

に行くことができます。
 私はこの赤いプルトニウムのファンなのです。
 茨城の女の子って、実はけっこう美人が多いのです。それはものすごく感じています。でもでも、美人なのですが、どうしても口から出てくる言葉が、茨城弁なのです。これはもう実に恐ろしい言葉としかいいようがありません。
 いや、たとえば東北地方の言葉は、どちらもやはりみちのくの地方の懐かしさみたいなもの優しさを感じます。だが、この茨城の言葉は違うのです。それが、この赤いプルトニウムが使う言葉です。
 この赤いプルトニウムの彼女の使う言葉に、いつも笑いながら、でもでも少し哀しくもなっている私です。いえ、何、私も茨城県が故郷なのです。

d93a3abe.gif

 ここのサイドバーに、

 http://www.nikkei.com/ 日本経済新聞

のバナーを置きました。これは私が作成したバナーです(この上に置いたものです)。日本経済新聞にメールしましたところ、リンクはいいが、バナーは使用してはいけないということでしたから、急遽私が作成したものです。
 そこをクリックして見て読んでみますと、朝刊夕刊だけの日経新聞とは違います。
 次の記事なんかは、新聞にはまったくありません。

http://goethe.nikkei.co.jp/human/100316/ GOETHE独占インタビュー|貴乃花親方|ヒューマン|WEB GOETHE|ウェブ ゲーテ

 読んでみまして、私は貴乃花親方の気持が少しは私にも判った思いでした。この記事を読んでいて、このWeb版におおいに期待する気持になりました。
 あ、それと「ウェブゲーテ」って何なのかな。いずれ私にも判るのでしょうが。

続きを読む

74a39a4c.jpg

 このブログのサイドバーに、私の「周のツイッター」を置いてあります。そしてそのツイッターの下には、「周のつぶろく」のバナーが置いてあります。おのおののURLは以下の通りです。

 http://twitter.com/shomon 周のツイッター

 http://twilog.org/shomon 周のつぶろぐ

「周のつぶろぐ」のほうが、一見ホームページにも見られることもあるのかなあ、と考えまして、私の友人たちにやってもらえないかなと思ったものです。
 それでバナーも替えました。でもそのバナーは「つぶろぐ」の文字のバナーの上に、「周のツイッター」という言葉を載せました。このほうが誰もよく知っている言葉だと考えたからです。そのバナーは以下です。
twilog このツイッターは今後もっと多くの人がやっていくと思います。こんな「自分のつぶやきを載せたからと言って、それが何になるの?」と思うと考えますが、そしてそれはけっこう聞いてきたことばです。
 でも、それは昔、「メールはやっているし、でもケータイメールはやらない」という言葉と同様のものです。これは、「電話はいいけれど、携帯電話はやらない」ということと同じです。「手紙はいいけれど、電話はやらない」と同じです。でももうこんな人いないでしょう。かつ、私はそんな人が手紙も書かないことを知っていいます。
 こういう言い方だと、「文字は駄目だ、口で言葉で伝えないといけない」という古代の人と同じです。私は同様の言い方を伝えて、メールだけでなく、ケータイメールを使うようになった人を何人も知っています。
「ツイッターなんて、何になるの?」なんて言っていないで、是非ともこれで互いの思いを伝えましょう。

c88980c5.jpg

 この14日も以下に書いたことで、私はもう消耗しきっていました。でもやっぱり決意をあたらにしました。

2010/02/14 07:25一昨日の蜘蛛業のサイトがダウンさせられたことで、実に私は消耗しきっていました。でもでも思い直してまた再び元気にやっていきます。
 きのうは結局蜘蛛業へのUPするべき原稿は書けませんでした。まったく私はだめな状態でした。
 でももう大丈夫です。きょうからは、蜘蛛業が回復するまで私のサイトにUPしていきます。
2010/02/14 07:31今からTBSテレビで私の興味あるものを特集するようです。私はキンドルが早く日本語化してほしいです。いえ、PDFでも見られるのでしょうが、私はやっぱり日本語化したキンドルがいいなあ。
2010/02/14 07:43でも今ケータイの電池が星二つになってしまい、焦って電源につなげました。
2010/02/14 11:02すっかりこのリビングで眠ってしまいました。私はものすごいいびきで眠っていたようです。自分じゃ分からないんですよね。
2010/02/14 12:52長女の家に来ました。二人の孫は3Fにお昼寝に行きました。きょうはおはぎは授業参観日です。でも私はその参観日に行ってはだめなのかなあ。昔は行ったことがあるんですね。長女の文京区の学校へ行きましたし、次女の柏の学校へも行きました。また行きたいものです。でも私が行くというと嫌がるかなあ?
2010/02/14 13:00二人の孫が眠ったかなあ? 二人は私の持ってきたチョコレートを食べて眠りました。もちろん口は濯ぎます。実に二人は可愛いなあ。
2010/02/14 13:12でも孫はいいですね。いつでも顔を見たいです。
2010/02/14 19:35私のブログのサイドバーの一番上の蜘蛛業のバナーのリンク先をブログの一つの発言にしました。こういう事情だというところにです。今はとにかくUPできないのですね。もう大変なことなのですね。

 今回の事態で、私がやろうとしていたことができなくなっていました。きょうやり抜きます。

続きを読む

fe7421c0.gif

「コラムさとう」を12月21日から、開始しました。
 Spider job 蜘蛛業 に「コラムさとう」をはじめました。以下がURLです。

   http://kumowaza.net/taxonomy/term/7

 これは不定期にUPして行きます。上のがバナーです。
 きょう12月25日で、3回目のUPです。私のいくつもの思いをこれからできるだけUPしていくように思っています。

9db7230c.gif ここに貼るのを忘れていました。ここにあげたのが、そのバナーです。私のこのブログのサイドバーの上の私の各ページのバナーに貼っています。
 今後も書いていくのですが、どう書いていけるかな。自信がありません。

220747c2.jpg

「特定電子メールを送らないで!」バナーを置きましたSHIROのポメラ日記 の斎藤さんから、次のコメントを頂きました。

1. Posted by 斎藤史郎    2009年05月31日 01:45
「SHIROのポメラ日記」の斎藤史郎です。
「特定電子メールを送らないで!」バナーを使っていただいて、ありがとうございます。
どれほど効果があるかわかりませんが、少なくとも合法的に迷惑メールを送られてしまうことは避けられるので、「特定電子メールは送らないで!」と意思表示することは大切だと思います。
本当は迷惑メールを出すような業者を取り締まる方が先なのですが…
なお、できるだけメールアドレスのそばに掲載するといいと思います。

 私は28日にこの斎藤さんのバナーを私のこのブログと私のホームページの将門WebのTOPに置きました。私のホームページはもうかなりなページ数なので、全部に置くのには、時間がかかるのです。この私のブログをすべてのTOPページにしたいのですが、もういつになったら統一できるでしょうか。
 それで、「できるだけメールアドレスのそばに掲載するといい」ということなので、すぐにここの「周へのメールはこちらへ」の上に置きました。私はこのメールアドレスでは、私に直接メールを送ることはできません。私のホームページでもそうなっているのですが、でもかなりなページ数があるので、全部は置き換えていません。
 こういうふうにしましたら、あるときにこのブログの「周へのメールはこちらへ」へに、「日本共産党○○県委員会」という名で、私を激しく怒るメールが入ってきました。もちろん、日本共産党とは関係ないことだと思いますが、間違いなく日本共産党のシンパで、私のことを激しく憎んでいる方のようです(日本共産党とは関係ない方なのは間違いありません)。ただ今の私のメールシステムだと、長い文章が書けませんので、2回に渡って連続して書いて来ました。
 あと私のfsinetとyahooのアドレスには、激しくスパムメールが入ってきています。そこから、転送され、私のGメールに入ります。だが、グーグルメールがちゃんと防衛してくれますから、ほぼ大丈夫です。
 ただ、一昨日こことホームページのTOPページに置いてからは気のせいかもしれませんが、そのスパムが減ったような気がします。毎日の何百という単位が100くらいに落ちてきたように思えますね。
 とにかく、斎藤さん、ありがとうございます。

続きを読む

954ce160.jpg

 私のこのサイト(http://shomon.livedoor.biz/)では、ここのサイドバーに、このバナーを置きました。私のホームページ(http://shomon.net/)でもTOPページに置きました。
 このバナーは、SHIROのポメラ日記

   http://d.hatena.ne.jp/shiro0922/20090525/p1 特定電子メールを送らないで!」バナー

によります。ここには、次のようにあります。

 自分のホームページやブログなどで、読者の問い合わせ用にメールアドレスを公開して、そのために毎日届く迷惑メールに困っている人も多いと思います。
 日本政府では、「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」(いわゆる迷惑メール防止法)を制定しています。2008年に法律の改正が行われ、オプトイン規制(相手の同意が無ければメールを送ってはいけない)が基本となりました。

 ところが、ここでSHIROさんも言われていますように、でもでも莫大な迷惑メールがそれこそ莫大に送られてきます。
 もう私が過去メインに使っていたアドレスは1日に100くらいのメールのうち98%くらいがスパムメールです。ヤフーのメールも同じです。でもそれぞれから、私は私のGメールに再送してまして、そこですべて削除されています。
 でもとにかく、効果があるか否かは別にして(たぶん効果はないでしょうが)、このバナーをはります。

特定電子メールを送らないで!

 とにかく、こうして広報しましたからね。迷惑メールを送らないでください。

続きを読む

36052e4a.jpg

 私の「惑星ソラリス」私が日々生きているということ のひとみさんが、以下のコメントをくれました。

1. Posted by ひとみ    2009年03月03日 08:28
周ちゃん おはようございます
朝早くに来ていただいてありがとうございます
(嬉しいっ!)

ブログにも書いたのですが 
一つ質問があります トラックバックって何ですか?

 ありがとう。嬉しいです。

 コメントというのは、そのブログのUPに対して、そのUPへ直接、そのブログの場で書くものです。トラックバックの場合は、どこかのブログのUPについて、自分のブログ内で書くものです。そして、そのことを伝える役目をするものです。
 それで、私のこのサイドバーに置いてある「IT用語辞典」で、IT用語検索で、「トラックバック」という用語を入れてみます。次のように書いてありました。

 ウェブログ(ブログ)の機能の一つで、別のウェブログへリンクを張った際に、リンク先の相手に対してリンクを張ったことを通知する仕組みのこと。

 ウェブログ作者が別のウェブログの記事を参照して自身のサイトにコメントを掲載するような場合、元の記事へのリンクを張るのが一般的だが、単にリンクしただけでは元の記事の作者はどこからどうリンクされているのか容易に知ることはできない。トラックバックはリンク元サイトに「このような記事からリンクを張った」という情報を通知する仕組みで、リンク元記事のURLやタイトル、内容の要約などが送信される。トラックバックされたサイトはこの情報を元に「この記事を参照している記事一覧」を自動的に生成することができる。

 まあ、私はこういうようにうまくは説明できないですが、こういうことなのですね。コメントは、いわば今までのホームページでも、直接はその場に書けないですが、掲示板があれば、そのURLを示して、コメントできました。だが、このトラックバックは、自分のブログにその相手のUPした内容を書いて、それをインターネット上に広報できるということなのです。このトラックバックこそ、このブログを私たちが展開する醍醐味だと思いますよ。

 今後もインターネットやパソコンのことで、判らないことがあったときに、この「IT用語辞典」は便利ですよ。だから、私はもう自分のブログのサイドバーにバナーを置いたものなのです。

たった3秒のネット術 (知的生きかた文庫)
たった3秒のネット術 (知的生きかた文庫)
クチコミを見る

 ヨドバシカメラに買物に行ったときに、『たった3秒のパソコン塾』とともに買いまして、電車の中のみで読んできました。
 けっこういくつものページの下辺を折っていました。
 そして、ここのこうして目次を抜き書きする中で、もう一度読み返している思いになります。でも、とにかくいい本でした。
 ただ、本を読んでいるときは、「ああ、これはパソコンでちゃんとやってみよう」と思っていながら、なかなか実際にはやらないものなのですね。実際に手でやってみれば一番いいのでしょうね。

書 名 たった3秒のネット術
著 者 中山真敬
発 行 三笠文庫
定 価 638円+税
読了日 2009年1月13日

 最後に書かれていた「著者紹介」です。

著者紹介
1965年、兵庫県生まれ。89年、東京大学法学部卒業後、出版社に入社。いくつものパソコン誌の創刊、成功に携わり“立ち上げ屋”とも称された。退社後、シンクタンク勤務を経て、2000年、企業・制作集団「企画工房」設立の中心メンバーとなる。編集・出版活動のほか、情報通信分野をはじめ、様々な最新テクノロジーの研究を行なっている。主著に、ベストセラーになった『たった3秒のパソコン塾』のほか、『エクセル「頭のいい人」の使い方』(三笠書房・知的生き方文庫)がある。

 目次は以下の通りです。こうして、目次を抜き書きすることもいいですね。

『たった3秒のネット術』☆もくじ☆
 はじめに───電車で読むだけで「できる人」になる!
 「ネット」の基本ワザ
 「電子メール」の基本ワザ
 「画面」の基本ワザ
1章 さらに、できる人になる「3秒」
    仕事が速い人ほど「Enterキーを使いこなす」
 1「今、見たいサイト」に最速でアクセスするワザ
 2「お気に入りのサイト」をたった3秒で開く!
 3「3つ前のページ」「4つ前のページ」にすぐ戻る法
 4 どう画面を見ていても「すぐグーグルが使える」
 5「検索ボックス」に一瞬でカーソルを移動!
 6 ネットで見たキーワードを「瞬時に調べる法」
 7 検索結果から「英語のサイトをなくしたい場合」
 8「英語のサイト」を一瞬で翻訳するワザ
 9 グーグルを使って「英語力を高める」法
 10「わからない英単語」が3秒でわかる辞書ワザ
 11 検索したキーワードの「色を変えて、すぐ見つける法」
 12「一日に何度も見るサイト」の生産的な活用術
 13「会社と自宅のパソコンを連携させる」効率ワザ
 1 4パソコンの最初の画面「劇的に使いやすくする法」
 15「検索のスピード」が一輝に速くなるワザ
 16「検索のヒット率」が一気に上がるワザ
 17「うろ覚えのキーワード」でもちゃんと検索する法
 18 検索キーワード「英数字で入力してしまった場合」
 19 最新ニュース・話題ニュース「効率的なチェック法」
 20 サイトをいつも「最新の情報に更新するワザ
 21 140万円は何ドル?「単位計算」は一瞬でする!
2章 仕事がもっと効率化する「3秒」
    ネットを使いこなす人は「最初の画面」にこだわる
 22 文章・図表……速く正確に「範囲指定」するワザ
 23「ネット広告のうっとうしさ」をゼロにする法
 24 ネット地図「縮尺をスムースに調節できる」ワザ
 25「約束の時間が来たら画面が教えてくれる」わざ
 26 時計を見ずに「時間がわかる」法
 27 サイトの文字を「ちょっと大きくしたい場合」は?
 28「サイトの大きさ」と「画面の大きさ」をピタッと合わせる
 29 小さな表・細かい字を「グンと拡大して見る」ワザ
 30「サイトのページ」を一瞬でスクロールするワザ
 31 サイトの「2つのページ」を並べて見るワザ
 32「検索結果の画面」から「サイトの画面」の最速で戻る!
 33「ページの先頭・最後」に一瞬で移動するワザ
 34「画面上のタブ」を一瞬で閉じるワザ
 35「昨日の画面状態」を瞬時にそのまま再現する法
 36 印刷ミスを「限りなくゼロに近づける」コツ
 37「読みたいところだけ」サッと印刷する法
 38 色、イラスト……「不当な情報を印刷しない」ワザ
 39「宅急便の配送状況」をチェックする一番簡単な法
 40「今見ているサイトのトップページ」に3秒で戻るワザ
 41 お気に入りのサイトを「よく見る順番」で並べる!
 42「読み込むのに時間のかかるサイト」を一瞬で開く!
 43 パソコン起動時に「見たいサイト」を一発で開くワザ
3章 面倒な作業がラクになる「3秒」
    生産性が高い人は「コピー&ペーストがうまい」
 44 ネットの「写真・画像」を最大限に友好活用する法
 45 今、見ている写真・画像を「今すぐ、使いたい場合」
 46「サイトの文章」をサッとコピー&ペーストする早ワザ
 47「サイトのページ」をパッと保存する早ワザ
 48「お気に入り」がさらに使いやすくなる整理ワザ
 49「複数のサイトを比較する」一番効率のいい方法
 50「細かいマウス操作」の一番簡単な方法
 51「複数のサイト」を一発でお気に入りに登録する
 52「履歴」から見たいサイトをサッと見つけるコツ
 53 文書・画像……「パソコン内の情報」をすぐ検索
 54 サイトの中の「読みたいページ」は一瞬で見つかる!
 55 どの画面からも「自分のホーム画面」にすぐ戻るワザ
 56「ワード・エクセル作業中にネットを使う」一番いい方法
4章 メールの生産性が上がる「3秒」
    信頼される人は「相手の目線でメールする」
 57 上司・部下が「お役立ちサイト」を紹介・共有するコツ
 58「ネットで見つけた記事」を人に教える3秒ワザ
 59「容量の大きいフファイルを送る」一番簡単な法
 60「関係者全員のスケジュール」を正確に把握するワザ
 61 人のパソコンで「自分のメールをチェックする方法」
 62 携帯電話で「会社に来たメールをチェック!
 63 自分の「ユーザー名」「パスワード」の簡略暗記術
 64 メモ・伝言「もっとも速く・もっとも正確に伝える法」
 65 大量のファイルを送るときの「頭のいい気配り術」
 66「相手が自分のメールをチェックしたか」確認するワザ
 67「相手が自分に連絡したくなる」ちょっとした習慣
 68「いつもすばやく返信する」が自然とクセになる法
 69 転送メール「仕事ができる人」はどこに気をつける?
 70「たくさんのメールの送り先」を一発で指定するワザ
 71「重い受信メール」を一発でサッと開く3秒ワザ
5章 人生がちょっと豊かになる「3秒」
    頭がいい人はまず「いらない情報を捨てる」
 72「お役立ちソフト」を無料で手に入れるコツ
 73「トラブル防止用のメールアドレス」の上手な入手法
 74 旅行・出張を「なるべく安く上げる」ネット術
 75 時間・運賃……「電車を利用するとき」ムダのない法
 76 グーグルで話す───安くて便利な「すごい電話ワザ」
 77 比較サイト「なるべく安くていいものを買う」コツ
 78 買いたい商品「予算内の商品を比較検討する法」
 79 宅配料金を「半分以上カットする」裏ワザ
 80「挨拶状でライバルと差をつける」簡単ワザ
 81 家のパソコンを「銀行のATM」にする便利ワザ
 82 世界一簡単!「ネットで稼ぐ」懸賞術
 83 買い物ワザ───「製品名」でなく「製品番号」を入力!
6章 セキュリティが万全になる「3秒」
    失敗しない人は「ネットの弱点を知っている」
 84「有害サイト」を子どもに絶対見せない法
 85「パソコンの個人情報」を盗まれないセキュリティワザ
 86「クレジットカードの暗証番号」を保護するネット術
 87 ホテル。カフェの「公衆パソコン」の安心利用法
 88「閉鎖サイト」「閉鎖ブログ」ソスラスラ読むワザ
 89「文字化けをゼロにする」3秒ワザ
 90 警告画面を「やめたり・再表示したり」する早ワザ
 91 他人が使えないように「パソコンにカギをかける法」
 92 ウイルス対策─── 一番簡単で有効な対処法
 93 迷惑メール─── 一番簡単で有効な対処法

 私は「79 宅配料金を「半分以上カットする」裏ワザ」で、そこで紹介されていた「送料の虎」を私のブログのサイドバーにバナーを置きました。宅配料金なんて、みな同じだと思っていたのでしたが、実に違うのですね。「実に3倍以上の開きがある」ということなのです。
 こういう本はすぐに棄てちゃうものでしたが、これはこれからも時々数ページ、数十ページを私のパソコンにて確認してまいります。(2009.01.15)

09010312

 ビットキャッシュを初めて使いました に次のように書きましたが、

すぐにlivedoorから「livedoor Blog PREMIUMお申し込み完了のお知らせ」というメールが来ました。

 私のこのサイドバーの一番下のほうのlivedoorのブログのバナーが変わりました。以下のようになりました。blog_premiumこれで、どうやら安心です。
 とにかく、いくつも初めての経験もしています。

続きを読む

 ここのブログのバナーです。随分前に作りましたが、ここで紹介することをすべて忘れていました。ここを、私のメインの将門Webのホームページとするつもりですが、将門Webは、もともとのhttp://shomon.net/がありまして、そちらがインターネット上ではいわば公認されているわけで、ドメインのこともあるので、まだどうしたらいいのか決めかねています。
 それで私のこのサイトをリンクされる場合は、以下のバナーを使ってください。URLは以下です。

   http://shomon.livedoor.biz/

 いつの日かは、http://shomon.net/ をここのURLにするつもりでいます。

 バナーは以下の通りです。

top22

 

 

tops22

 

 

topss22

    

 サイズは、上から400×40、200×40、88×31 です。

4bc67c6d.gif 北陸大学教職員組合の友人からの年賀状 で書いたのですが、この友人の所属する北陸大学教職員組合のバナーを私のこのブログのサイドバーに置きました。「バナー」ではないのだと思いますが、とくにバナーがないみたいなので、文字でリンクするのもあんまり格好よくないしと思い、こうしました。大学の写真だろうから、わざわざこうしているのかなあ。いえ、あんまり目立たなくしているのかなあ。

          http://www.hussu.jpn.org/   北陸大学教職員組合

 前々から北陸には、旅行したいと考えていましたが、行ってみたくなりました。でも思えば、私はいつも下駄で歩いているから、雪が降っているのだろうから大変かなあ。

184db304.jpg

 インターネットでの広報は大事なことなはずなのですが で書いているうちに、思い出しました。以下「2007/08/01 12:11」に出しました「貴バナーのHTMLについて」というメールです。(以下その相手の会社名が判らないように○○で隠しました)

 ○○の○○を知りまして(もう○駅○店で購入しました)、それで貴ホームページの、「リンクについて」を読みまして、私の将門Web(http://shomon.livedoor.biz/)のサイドバーに、このバナーを置かせていただきました。
 それでなのですが、記述方法にある以下のHTMLですが、

<A href="http://○○"><IMG src="http://○○/images/○.gif" width="117" height="35"></A>

では、バナーの周囲に余計なけい線が出てしまいます。
 以下のように

<A href="http://○○"><IMG src="http://○○/images/○.gif" width="117" height="35" border="0"></A>

「border="0"」を付け加えるべきではないかと思います。
 了解いただければ、早速訂正いただければと思っています。

 私は酒飲みなので、なかなか実際に○○を口にすることはまだありません。でも自分の家族・親族・友人、仕事上のクライアント等に、こちらのサイトにあるお店から購入して持っていくつもりでおります。いいお店をたくさんご紹介いただき、ありがとうございます。

 これは今に至るも返事もないし、たった今でもホームページ上でも訂正もありません。「border="0"」を付け加えるべきではないかと思います。と私が書いたことを加えて訂正しないと、誰もそのままなんか自分のホームページやブログにバナーを載せてはくれないと思いますよ。

 インターネットでの広報は大事なことなはずなのですが へ

続きを読む

7fcdca26.jpg 私のホームページの吉本隆明ワールドの吉本隆明さんの写真を、その写真を撮影された写真家の方からの「版権の無断使用だ」という抗議がありまして、急遽削除いたしまして、イラストに替えました。
 この件に関しましては、また落ち着いたら書きます。現在は、私はメインのパソコンが使えず(本日新しいパソコンが届きますので、それでまたちゃんとアップできます)、困りましたが、とにかく、あれはそのカメラマンの方に版権があるということに私も納得ができますので、急いでやりました。
 それでその方の写真を使ったバナーも急遽変更しました。もうすべて変更したつもりですが、どこかミスがあるかもしれません。見つけ次第直します。
 なお、これは昨日6月12日の午後6時代に変更いたしました。

   以下は吉本隆明ワールドのバナーです。

rwa

 rwasrwass

 

     吉本隆明ワールドの吉本さんの写真を削除し、イラストに変更しました の2へ

2453a8cf.jpg わが家のホームページを拝見しました。私のブログ「将門Web」(1月末まではブログ将門という名称です)のサイドバーでそちらのバナーを置いてリンクしました。
 今後の更新を期待しています。(1/29)
続きを読む

 このWiki将門のバナーも作りました。
 今後もっとちゃんとやっていかないとなりません。ただ、なんとなく覇気の無くなっている私です。孫の顔を見ると、「あ、もっとがんばらなくちゃなあ」と思う私なのですが(思えば孫の顔、孫の泣き声、おっぱいを懸命に吸っている姿というのは、私に勇気を与えてくれるんだなあ)、つい一人でいると元気な気持がなくなってしまいます。

wiki とにかく、Wiki将門のバナーです。今後またがんばってやり続けますよ。

wikis

 

 

wikiss

 私のサイドバーから行けるのですが(サイドバーの「将門Webの各ページ」の上から3番目のバナーです)、

   http://wiki.livedoor.jp/shomon/  Wiki将門

があります。Wiki将門は「ウィキしょうもん」と読みます。

wikimasa 今回の将門Webの大改造で、ここでもホームページを展開したいと考えました。
 ただし、まだ私はこのウィキについては、よく理解できていません。

 でもこうしてそのWiki将門のトップ画像も作成しました。

menu 今までの将門WebのTOPページはなくしまして、私の資料ページである将門Webのメニューページのバナーです。
 なにしろ将門Webはページが1,500ページあるので、すべてをブログの形式に直したいのですが、それをやるのは実に大変な作業なので、どうするかなというところです。

menus

 

 

menuss

top22 この画像は、今は「ブログ将門」という名称ですが、近い将来「将門Web」のTOPページになるここのバナーです。
 これきのう作ったのですが、いつ作ったのかなあ。きのう 浅野 で飲んでいたので、その直前に作ったのかもしれません。

 以下も同じ新しい将門Webのバナーです。

tops22

 

 

topss22

↑このページのトップヘ