11102210 私は単なる酒飲みです。だから大昔から、バレンタインデーにはチョコレートはいらない、できたら「バレンタインビール券」でいいと言ってきました。そしてチョコレートのたぐいはいつもは飲み屋にあげちゃったりしていました。ほんのこのごろは子どもたちが「必ずもって帰れ」とうるさいので、もって帰ります。毎回けっこう面白いチョコレートが多いらしいので、子どもたちも愉しみなのでしょう。
 どうやら毎年しつこく言い続けているので、だんだんチョコレートそのものよりはとウィスキーのミニボトルとチョコレートの詰め合わせなんてのが増えてきました。私はさらに言いたい、ミニサイズでなくて、普通のサイズのがいい、チョコレートはついてないほがいい。これから言い続ければ、みんな酒そのものになるでしょう。
 思うのですが、どうしていろいろなところが便乗していろいろなものを売り出さないのでしょうか。バレンタインビール券というのはあまり魅力があるとは思えないのですが、「バレンタインかまぼこ」とか、「バレンタインかわはぎのひもの」「バレンタインからすみ」「バレンタイン酒盗」「バレンタインモツ焼」なんていいと思うんですがね。
 ついでに、「バレンタイン泡盛」「バレンタインラム」「バレンタインウォッカ」「バレンタインジン」なんてのも売り出せば、これはいいなあと大昔から夢見ているのです。