13013105  今朝の日経新聞の7面で以下の記事がありました。

NYタイムズ「中国ハッカー集団が攻撃」 温首相親族の蓄財報道前後、パスワード盗む
  米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は1月30日、同社のコンピューターシステムが過去4カ月にわたり、中国のハッカー集団の攻撃を受けていたと報じた。攻撃は同紙が中国の温家宝首相の親族による蓄財疑惑を報じた2012年10月前後に始まっており、関連情報を入手するのが目的だったとみている。

 これは怖いですね。私は中国というと、杜甫や李白の詩を思い出し、インターネットなんていう世界は思い浮かべないものなのですが、それは私がどうかしているのです。中国の若い集団が自在にいくつものことをやっているのでしょう。
 ただ記事を読むと、

 ただ、ジル・エイブラムソン編集長は「微妙な内容のメールやファイルにアクセスされたり、ダウンロードやコピーをされたりした形跡はない」と指摘。

ということですから、少し安心かなあ。
 いや実は私は中国のこうしたことを、少しも信用できません。だから私はこのブログ将門Webも、livedoorの有料ホームページを使っているのです。
 それで見事守ってくれていると私は思っています。