9130b740.jpg

 本日21:20に届いていたHA茶さんの『独楽吟のススメ』です。

「2009/02/04 【No.1777】わたしの独楽吟(どくらくぎん)」を読んでの周の感想。

たのしみは またまた私を 喜ばす 「1777」 幸せなる時

久方ぶりに家に帰ってきてパソコンを開きました。久方ぶりの自分時間です。明日は浜松でお仕事なのです。

 やってね、パソコンを開いてね。司馬遷はどんなことがあっても竹簡に文を書き続けました。私はそのことをけっして忘れません。私は司馬遷には、はるかに及ばない人間ですが、彼のやったことは絶対に忘れません。いや、ずっと倣っていきます。

たのしみは 久方ぶりに わが家に 帰り来たりて 歌作る時

独楽吟をメールマガジンでお届けしたくても 今 条件が整わず 思うに任せません。でも、またいつかきっと、復活するときが来ることでしょう。

 短歌というのは、いつもよく判らないのです。でもHA茶さんの歌ということで、ただただ私は反応するのです。いつもただただ嬉しくなるのです。

続きを読む