将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:パソコン自作

12081211 私の前の「将門Web」にあったいくつもあった掲示板を思い出しました。
 藤田典さんの「ダダさんの掲示板」に、この書き込みがありました。

周さんのサイトに 投稿者:管理人  投稿日:2012年 8月12日(日)08時36分6秒
  最初に訪れたのは、当方がインターネットでホームページを開設した頃ですから、もう十年以上も前のことになります。その頃、周さんのサイトにはパソコンに関する質問箱のようなページがあって、何か分からないことがあると、そのページを見るようになり、その後、幾つか質問もして、回答を得た記憶があります。周さんが自分でパソコンを組み立てていたのも、掲示板で知りました。

 中には私が答えていたのもあったと思います。恥ずかしいな。私はそもそも、酒を飲んで詩吟を詠っているような人間なのです。
 でもいくつもの掲示板を持っていましたが、そのログはすべて残してありますよ。ただし、私以外の方も書かれていますから、それを私がここに載せるわけにはいかないのです。私があのような掲示板を持って、私が書いていたことこそ、私の過去を知る方には、驚異的なことなのですよ。
 パソコン自作も実によくやりました。でも私は自作したほうが安いからやったのです。今のように、市販されているパソコンが安いなら、もうこれがいいのです。
 それにもう昔のように大量に飲まなくなりました。・・・でも、毎日は飲んでいますね。ときどき休むべきなのですが、大量に飲まないのはいいのですが、それが難しいですね。
 そうねえ、本を読む量も減りました。年間で200冊ばかり少なくなったのですからね。
12081301 でもこのごろ、やっと『「書き言葉」と「話し言葉」』ということで、少しは何かがつかめてきた思いがします。
 このごろ、「読み言葉」ということも考えているのですよ。自分の表現行為として、「読み言葉」もあるのではないかということです。これはもう少し考えていかなければ、ならない思いなのです。この『自分の表現行為として、「読み言葉」もあるのではないか』というのは、吉本(吉本隆明)さんも言われていません。私が勝手に思っていることです。

12012311 本日朝4時代に発信しました。今回は151部の購読数です。今回は、とくに21、22日に製作しましたパソコンのことを書いております。
 今回は、このパソコン自作で、22日も事務所に遅くまでいましたもので、このマガジンを作成するのを23日になってからやりだしたものですから、けっこうきつかったです。
 でもどうやら10号まで発刊できました。嬉しいです。(10月23日 23時52分)

4262f66d.jpg

 ポメラを購入しました の2SHIROのポメラ日記 のshiroさんから、以下のコメントをいただきました。

1. Posted by shiro    2009年01月11日 16:22
初めまして。「ポメラ」で検索してやってきました。
ポメラユーザーになったそうで、おめでとうございます。私も発売直後に購入しましたが、楽しんでいます。周さんもポメラライフをこれから楽しめるといいですね。

さて、ヨドバシカメラでのケース探しに苦労されたようですね。
パソコン関係に限りませんが、こうした物探しでは「メーカー名」「品名」「型番」の3つの情報があると、店員も案内しやすいのです。
「サンワサプライ」「PDA-EDC23BKN」の他に、品名の「電子辞書ケース(カジュアルタイプ) 」も携帯に入っていたら、もっと案内が早かったのではないかと思います。
あと、受付の女性には、アバウトな品名で「電子辞書ケースはどこですか?」と聞くのが一番早かったでしょう。
今後、何かをお探しになる時の参考になれば幸いです。

 shiroさん、ありがとうございます。そうですね。shiroさんのアドバイス、実に参考になります。そうなのですね。言われる通りです。
 それでね、あんまり私はいつもいい態度ではないのですね。反省します。
 私は現在60歳です。昭和23年生まれで、二人の娘と二人の孫もいます。学生時代は、三派全学連の中にいて、全共闘にもいましたから、どうにも嫌われるところが多いのかもしれません。それに、もともとは詩吟が大好きで、かつどこでも突如吟っていますから、どうなでしょうね。パソコンは13台自作したのですが、それも単に安くあげるためです。
 ポメラを手に入れましたのは、単純にテキストをどこでも打ちたいからです。ケータイでもよく打つのですが、ケータイではどうしても短い文章しか打てないのですね。
 私のブログもホームページもただただ、好き勝手なことを言い続けているだけです。

 今後貴ブログはいつも拝見するように致します。どうもありがとうございました。

続きを読む

95b858c9.jpg

雑誌名 週刊アスキー通巻662号 2007-11-20
発行所 アスキー
定 価 330円
発行日 2007年11月20日発行
読了日 2007年11月6日

 新しい連載漫画として、藤堂あきとさんの「パーツのぱ」が始まりました。秋葉原のパソコンパーツショップの店員さんを主人公にした漫画のようです。
 思えば、私もパソコンは12台自作しましたから、かなり秋葉原をあちこち歩いたものでしたが、今はもうヨドバシカメラへ行って、必要なものを買って、またまったく別な用に向かうということになってしまいました。いくつものパーツを「あ、これはあれに使えるんじゃないかな」なんて選んでいることはなくなりました。
 思えば、私のように、古本屋ばかりを歩いていたものでしたが、秋葉原もよく歩くようになって、そんな新しい自分にも驚いていたものでしたが、もうさらに時間が経ちました。こんなにすべてが変わっていくものなのですね。

dd04dbe2.jpg

雑誌名 週刊アスキー通巻637号 2007-05-22
発行所 アスキー
定 価 330円
発行日 2007年5月22日発行
読了日 2007年5月8日

 153ページの「売れすじのパーツメモリー篇」を見ますと、もうメモリーってみな1GBバルクを使うものなのですね。今は私のパソコンはすべて512MBしか積んでいませんよ。ただもうワンセグだスカイプだとなんでも常時接続していると、これでは足りないのです。もうしょっちゅう何かを消していますよ。
 思い出せば、パソコンをよく自作していた頃は、秋葉原のあちこちで、安いメモリをよく漁っていましたものです。
 それと他に書くべきだなと思ったことが、実は私がそのサイトを使ってみて使いきれないので、ここに書けません。情けないなあ。
 それから、表紙になっている菊川怜というかたは私の好きな女優です。あのね、それくらいしか、この号にはいうことがないんだなあ。

40f1ad3d.jpg

 私は 周の雑読備忘録「東山拓志『漢詩の作詩技法と鑑賞』」に次のように書きました。

 この本は、東京の大書店にもないのですから、私はその書店に行くわけにもいきません。それでもうオンラインで注文することにしました。アマゾンで注文します。それが8日の午前0時台でした。
 でも、実に早いです。私はこの本を、この日の午後6時30分には、自分の手にしていました。間違いなく、私が東京駅ならびに神田の大きな本屋を歩いたとしても手にはできなかったでしょう。

 もう私は数年前からパソコンやプリンタは、インターネット直販で買うようになりました。私は今までパソコンはちょうど12台自作してきましたが、もうその自作する時間もないということもありますが、まずはとにかく自作すると実に安価にできるというメリットがなくなってしまったことが大きいかと思います。
 ただ本だけは、どうしても本屋で自分で手にして、数ページを眺めてみてからでないと購入する気にはなれませんでした。私の次女がいくつもの本をインターネットで手に入れているのを知ったときには、驚いたのと同時に、「でもこういう本を実際の本屋で探すのは無理だなあ」なんていう思いでした。
 しかし、今回はもう私自身にも同じことが起きてきてしまいました。もうインターネットで、いくつかの食べるものの出前は頼んだことありますが、こうして入手しづらいだろう本が、その日のうちに自分のところに届くというのには実に感動します。
 そういえば、私はもういくつもの本も他の図書館から取り寄せて読んでもいますね。それもインターネットで探してみて、書名で判断して、取り寄せています。
 こうなると、もうインターネットで、たくさんのことをやっていくようになりますね。
 これからの社会、これからの私たちの生活はこうして、インターネットでたくさんのものを済ませていくようになるのでしょうね。
 あとは、実際に飲み屋に行って、そこで出会える人との邂逅が大切なことかなあ。いえ、いつも会う飲み屋のマスター・ママとの会話も大事ですが、飲み屋で知り合った方との出会いも大切だなあ、と私は思っているのです。

続きを読む

↑このページのトップヘ