将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:パーツのぱ

10112811雑誌名 週刊アスキー通巻808号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2010年11月23日
読了日 2010年11月9日

 この表紙の女優さん、何というこかなあ、と思い、それでここで覚えても、私はまた忘れるのだろうな。もうそれの繰り返しです。

【表紙】
片瀬那奈
【今週のイチオシ】
ソフトバンク HTC Desire HD SoftBank 001HT
【速報】
スクープ!! NVIDIAの最上位ボード発表
GeForce GTX580 ベンチマーク!!
【特集】
ドコモ、ソフトバンク、auの冬・春モデルが勢ぞろい
新ケータイ&スマートホン最速ガイド
【特集】
今年買うならエコポイント半減の前にキメるのだっ!!
2010冬 最新テレビ購入ガイド
【特集】
アンドロイドからスレート型PCまで
タッチPC 5機種徹底比較
【特集】
デジイチ写真やキレイな動画をそのままツイート!
Twitter連動 写真&動画サービス徹底活用
【短期連載】
仮想報道 特別編 第6回
日本版電子書籍は成功するのか?
【特集】
ふぬっ!! これは熱い!! そう思ったら絶対買い!!
スタパ齋藤の物欲番長GOLD
【特集】
今冬はリーダーも続々登場!
最新電子ブックを楽しむ
【特集】
トリプルディスプレーから壁掛けマシンまで
劇的超ミニPC自作!!
【連載】
ジサトラ!
スペシャルのまき SandyBridgeがスゴい
アキバのまき 1200ワットのゴールド電源
【BEST BUY】
オンキヨー E715A7
パイオニア BDR-206MBK
ASUSTeK U33Jc   
ウェブテクノロジ・コム コミPo!(基本ツール+学園マンガセット)

 Scene2010で、神足裕司さんが、「スポーツ新聞を広げ、タバコを吸った…学生街の喫茶店はどこへ…」と書いていますが、私は喫茶店は大嫌いでした。そもそもタバコ吸わないし、嫌いだし、コーヒー飲まないし、「酒がないし…」でしたね。
 また「パーツのぱ」の話が分からない!

10091601雑誌名 週刊アスキー通巻800号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2010年9月28ー10月1日
読了日 2010年9月14日

「パーツのぱ第140回」は、2階の部屋をどう使うのかな。心配です。
「ハニカムvol.153」の米斗王里は、ひどいね。ひどい奴だね。自分の部屋をこんなに汚す奴なんて信じられないなあ。でも私も妻から、同じに見られているかなあ。

10080401雑誌名 週刊アスキー通巻795号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 390円
発行日 2010年8月17−24日
読了日 2010年8月3日

「パーツのぱ第135回」で、次号の展開が待ち遠しいです。
「アンドロイドケータイ超活用術」が興味深いです。でも私はまだ持っていないですしね。
 アイ・オー・データのワンセグチューナーのGV-SC310を見ていて、そういえば一年前にはよくパソコンでテレビ画像を見ていたものだなあ、と機器を今探していました。探すと、もういろんなものが出てきます。こりゃまた困るものです。
「ハニカムvol.150」で、ホール長の意外な面を見ました。
 でもとにかく、アンドロイドケータイが必要だなあ、ということを感じています。

10080202雑誌名 週刊アスキー通巻793号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2010年8月3日
読了日 2010年7月20日

 私はいつも本・雑誌を読むときに、気になったページはそのページを折ります。図書館の本は、何か紙きれを挟んでおります。でもこの雑誌は、それが何もないので焦っています。
「パーツのぱ第133回」で、手木崎って、とってもいい奴じゃないかと思います。なんとなく彼をもっと評価してほしいいな。
「ハニカムvol.148」で、浦方君は実にいいです可愛いです。でもたしかに、練成さんの「まるで妹ができたみたい」は少し可哀想です。
「仮想報道」の「キンドルの日本語表示もできない日本」って、実に困りましたね。でももう解決できますよ。

10071403雑誌名 週刊アスキー通巻792号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2010年7月27日
読了日 2010年7月13日

「Scene2010」を読んで、胸がつまります。「娘を怒鳴ってしまった」とあります。私はそんなことはしたことはないです(そういうつもり、そういうはずです)。飲み屋でケータイメールを書く事はあります。いえ、飲み屋でも私はノートパソコンで普通のメールを書いていますね。あ、また手紙を書こう。でも手紙は私の次女宛ですね。孫はまだ字が読めません。
「パーツのぱ」を見て笑いました。こうしたドジは私がやっているのですね。
「Twitterクライアント大全」ですが、こういうところに紹介されているソフトはいつもよく判らないのですね。もうツイッターはやっているうちに知ったほうがいいです。

10070504 もうこの雑誌も随分前に読んでいるはずなのに、こうしてブログに書くときに、また読んでしまっています。気になる記事にところは、そのページを折っているはずなのですが、これはないのです。ヤバイ!と言っています。

雑誌名 週刊アスキー通巻790号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2010年7月13日
読了日 2010年6月29日

「パーツのぱ第130回」で組み立てを7分くらいでやっているけれど、すごいなあ。私なんか20分でも無理ですね。
「ハニカムvol.145」は、まったく面白くない。これだとパソコン使う話でもないのね。でも仕方ないのかな。
 今週も明日火曜日はこの雑誌が出るんだ。

10070502雑誌名 週刊アスキー通巻789号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2010年7月6日
読了日 2010年6月22日

 私はこの「パーツのぱ第129回」の内容が判りません。誰か上手く説明してくれればいいのに。もうだんだん理解できなくなっているんだなあ。
「ハニカムvol.144」は実に私はこの練成さんに泣けます。一万円が突然入ったら、何故か電子レンジ(特価品らしいです)を買っちゃうんだよ。

「夢見る少女ではいられない」−−
悲痛な心の叫びであった

 喜ぶ二人の弟の顔が嬉しいです。
「Twitter楽勝秘技16」が読んでもよくわからないよ。

3c45e6d3.JPG

雑誌名 週刊アスキー通巻787号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2010年6月22日
読了日 2010年6月8日

「歌田明弘『仮想報道』」で「日本語キンドルは出ない?」という内容が実にいいです。いや全体がいいですね。キンドルはすぐ出るような感じでしたが、そうは行かないのですね。iPadの方がいわばパソコンも兼用できるからいいのかもしれません。いや私は実は間違いなく書籍の見られる機器がほしいのです。インターネットはノートパソコンでいいです。iPadの方向は私には必要ないのです。あくまで私は本が読みたいのです。ただしもう紙の本でなくていいのです。
 私は実に確信していますよ。私はiPadの方向は必要ないのです。
 もう「パーツのぱ」も「ハニカム」も私は内容が判らないです。

38a21db0.JPG

雑誌名 週刊アスキー通巻786号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2010年6月15日
読了日 2010年6月1日

「パーツのぱ第126回」でこのこんぱその社長が初めて顔を出しました。
「ハニカムvol.141」で米斗さんがイライラします。今「歴史さとう」を書こうとしていて、豊臣秀吉が美少年にはまったく興味がなかったというのを知り、その話も面白く読みました。
 でも今リビングで書いていますが、アスキーもこうして読むこともいいものです。

78bc901d.JPG

雑誌名 週刊アスキー通巻785号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2010年6月8日
読了日 2010年5月26日

「最新LED電球」の特集を見て、この電球を買いに行ったものでした。でもそのページ(130ページ)を見て、もうなんだか昔のことに思えたものでした。
「パーツのぱ第125回」で、この店長はオーナーじゃないんだ。驚きました。
「私のハマった3冊」を読みますが、「あ、これ読んでみたいな」と思う本も、本屋のないここではどうしたらいいのでしょうか。

10052106雑誌名 週刊アスキー通巻784号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2010年6月1日
読了日 2010年5月18日

「パーツのぱ第124回」で手木崎がゲームが駄目でよく判るな。
「ハニカムvol.139」の守時さんは、こんなセレブなんだ。驚いちゃうな。
「デジタルメモツール徹底比較」ですが、私はポメラを使っていますからね(今もそうです)。これしか考えられないな。iPadは少しコンセプトが間違えているよなあ。

673634f9.JPG

雑誌名 週刊アスキー通巻783号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2010年5月25日
読了日 2010年5月4日

 NHKと日本テレビが公式ツイッターでたがいを揶揄する発言をしているといいます。私もツイッターは毎日UPしているわけですが、こんなのはやりたくないなあ。やる雰囲気もないですよ。
「iPadのすべて」を読んでも、やはり早くキンドルがほしいです。どうなるのかなあ?
「最新モバイルアクセス41」ですが、期待したのに、どれも少しも欲しいと思うものがないです。
「パーツのぱ第123回」が私にはよくわからないよ。

ab41daa9.JPG

雑誌名 週刊アスキー20105/18増刊号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 420円
発行日 2010年5月18日増刊号
読了日 2010年5月12日

「アンドロイドがきたっ!!」という記事ですが、1ページしかありません。その先に「スマートフォン乗り換えガイド」があるのですが、私の使うauは「6月上旬発売予定」でいやになります。せっかくの「深澤直人デザイン」とあっても、これじゃ困るよな。6月って、もう直前だけど、どうなんでしょうか。
「春だからブログを始めよう」という記事は、実に内容が私には参考になりません。「三大人気ブログサービス」って、livedoorとアメーバブログはわかるけれど、もう一つがココログなのです。あきれちゃいます。
「パーツのぱ第119回」がいいです。最後の「・・・みんな私をなんだと思っているんだろう」というセリフがいいです。
 この雑誌の最終ページに私のメモがあります。「5.11 11:38 3,518g 50,0Cm」。私の3番目の孫の部屋へ行きまして、メモしたのでした。私の孫ポポちゃんの生まれたときの記録です。

8cdad5e2.jpg

雑誌名 週刊アスキー通巻781号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2010年5月4日
読了日 2010年4月20日

「パーツのぱ第121回」の笑いが判らないよ。このパソコンの初心者の判断は判るのですが、手木崎がなんで「ククッ」て笑うの?海苔がついているくらいで。
「ハニカムNo.136」で、練成さんが私は好きなのですが、なんとなく不安です。彼女の恋いの思いを少しはかなえさせてあげたい。
「仮想報道」ではやり中国の現実はどうしても許しがたいなあ。

6523b54f.jpg

雑誌名 週刊アスキー通巻776号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2010年3月23日
読了日 2010年3月9日

「パーツのぱ第115回」で、「なんだよこの原稿!」と編集長(かな、社長かもしれない。それとこの記者は業界紙の記者かなあ)に怒鳴られている記者の姿を見て、温泉新聞の記者だったことを思い出します(私はこんなシーンは一度もありませんでしたが)。
「ハニカムVOL130」の舞ちゃん、よかったです。
「仮想報道」に2ちゃんねるのことが書いてあるのですが、でもでもそこはもうずっと見てないなと思いますね。10年くらい前は見ていたのかなあ。

37a86c79.jpg

雑誌名 週刊アスキー通巻772号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2010年2月23日
読了日 2010年2月9日

『パーツのぱ』はバレンタインイベントということでやっています。私は昔からチョコレートは興味がなかったから、どうでも良かったのですが、でも孫にはチョコレートをあげるようにしていきます。いい習慣だよね。
 いつも「私のハマッタ3冊」を見て、そこで紹介されている本を読もうと思うのですが、でもでもその本を実際に手にするのは実に大変なことです。こういう時代になったのですね。でも次はキンドルで読めるようになればいいな。

114bf686.jpg
雑誌名 週刊アスキー通巻770号
発行所 アスキー・メディアワークス
定  価 360円
発行日 2010年2月9日
読了日 2010年1月26日

  アンドロイドのケータイを「徹底解剖」という解説をしていますが、でもドコモなんですよね。auでは出してくれないのかなあ。
「今週のデジゴト」で、「ツイッターにはこんな使い道もあったのか」で、私も少しだけツイッターがわかってきているところです。私のブログのサイドバーにも載せましたものね。
「パーツのぱ」の内容が私はよく判らないですよ。
「ハニカム」で御手洗君の家で鍋パーティですね。思い出せば、私たちの下宿でも実によくやりましたね。懐かしいなあ。

202466ce.jpg

雑誌名 週刊アスキー通巻769号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2010年2月2日
読了日 2010年1月19日

 神足裕司さんの「世界史に見る真の歴史とは?」を今読み直して、少しは面白い気がしました。

 今年あたり、日本の戦争責任がどうこう言うばかりの意固地な歴史は終わるのじゃないか。

 私もそう願いたいです。もういささかうんざりです。そしてそのことを日本人がいうことにもうんざりです。
「パーツのぱ第108回」ですが、こういうことはパソコンショップではよくわかるだろうな。
「ハニカムvol.123」で、思えば下宿のコタツっていいものでしたね。妙に少し怪しげでね。でもそれは20代前半だったなあ。

7f441528.jpg

雑誌名 週刊アスキー通巻757号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 380円
発行日 2009年11月3日
読了日 2009年10月20日

 ウィンドウズ7の発売は10・22なのだ。ビスタのマシンが調子よくないから、替えたいのですが、でも7はこの発売日では、私では買えないな。
「パーツのぱ」が私ではどうにも判らないな。
「ハニカム」の練成さんは、もう大変に可愛いです。梨をいっぱい買ってしまう彼女がいます。弟たちは大変ですね。
 キンドルが発売されますが、これの日本語版が欲しいです。いえ、別にキンドルでなくてもいいのです。でも前にも私は同じことを書いているな。
「無料ソフト350本」ですが、いい特集ですが、私はこの週刊アスキーをすぐ人にあげちゃうから、ゆっくりソフトを試していられないのですね。3くらい見てみるかなあ。あ、先ほど手に入れた百円のボールペン(黒赤ボールペンとペンシルで105円だ)で、気になったものに○をつけてみよう。

fb80a5c2.jpg

雑誌名 週刊アスキー通巻756号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 380円
発行日 2009年10月27日
読了日 2009年10月13日

 この雑誌をどこで手に入れるかというのも私は大変です。すぐ近くのコンビニでは、このごろ手に入らないのです。その上、キヨスクではあまりに早い時間だとやっていません。
 今表2対抗ページのエプソンダイレクトNP11−Vの広告ページを見ました。26,800円ですよ。もうディスプレイはあるから、これだけでいいのですね。
「パーツのぱ」を読んで、秋葉原の昔を思い出しました。もう自作もしない私ですからね。もう気持が遠い世界になってしまいました。
「ハニカム」を読んで、舞さんに、こんな面があるんだ。なんだか、人は判らないものですね。

3f5283e9.jpg

雑誌名 週刊アスキー通巻746号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2009年8月4日
読了日 2009年7月22日

 この号の「トホホニュース」の「宇佐美月子300メートルの道で迷う」の絵に、「おっかしいな───法務局の所にあるはずなんだけど」とあるのですが、そういえば、秋葉原にも法務局がありましたね。いくつものことが甦ります。

 でも思うのですが、もうこの雑誌も、パソコン諸製品のパブリシティばかりの雑誌という感じですね。いえ、私はそれで別にいいのですがね。

「『パーツのぱ』第85回」はいいですね。この女性が、自分でパソコンを開けられて良かったな。
 それと「『ハニカム』vol.100」で、もうどうしてこんなに錬成さんは、可愛い子なの。でも回転寿司食べて体調不良なんて、彼女らしいな。

bf15d02d.jpg

雑誌名 週刊アスキー通巻745号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2009年7月28日
読了日 2009年7月14日

「『パーツのぱ』第84回」の内容が判らないな。今時PC98って、使っている人がいるのかなあ。でも私もよく自作の店は歩いたものでしたね。
 それと「『ハニカム』vol.99」ですが、この錬成さんは、実に可愛いですね。
 彼女の弟二人のセリフがいいです。

 兄ちゃん 姉ちゃんがまた ふすまやぶりそうだよ

 バイトでストレス 溜まってんだよ…好きにさせてあげな

 でもその翌日───

 兄ちゃん…

 いいんだ義彦 後から兄ちゃんが 直すから…

となっています。この錬成さんは実に可愛い女性ですね。

f410e7db.jpg

 この「週刊アスキー」も、読み終わった記録をすべて書いているはずなのですが、でも742号と743号の記録がないのですね。なんだか、私自身が頼りにならないですね。

雑誌名 週刊アスキー通巻744号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2009年7月21日
読了日 2009年7月8日

「パーツのぱ第83回」ですけれど、店員さんが着ているのは、制服かなあ。なんとなく私には内容が難しいです。藤堂あきとさんという作家さんですね。
「ハニカムvol.98」の鐘成さんは、私はファンなのですが、でもよく判らないところがあります。いや、彼女の描き方が少し不満です。いえ、こういうアスキーの漫画の話をする友だちも私にはいないのね。

b5e12d18.jpg

雑誌名 週刊アスキー通巻741号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2009年6月30日
読了日 2009年6月16日

「パーツのぱ」の第80回ですが、ここの店員の手木崎って、悪い奴なのかなあ。私にはそうは思えないのですが。今回も誤解じゃないですか。
 それからもう一つの漫画の「ハニカム」ですが、最後「頑張れ鐘成!」となっていますが、私もこの鐘成さんのほうが好きです。でもサ、「鐘成」って、何と読むの?

f8dfaf1b.jpg

雑誌名 週刊アスキー通巻724号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 360円
発行日 2009年2月24日
読了日 2009年2月9日

 この雑誌は、実際の発売日の火曜日になると、もう近所のセブンイレブンではないことが多くて、私には実に大変です。そうしたら、昨日月曜日の夜に買えました。
「モバイルノート徹底検証7機種」という記事がありますが、私ももうノートを買い換えのときだなあ、と思っていますので、いい時期の記事でした。でも、20万円を越えるものから、4万円のものといくつもあります。私としては、メモリは2GB、HDDは100GBは欲しいのですね。
 それから「デジカメ&メディアケース28」も興味深いです。今の私がベルトに付けているのは100円ショップのものなのですね。これを越えるものがないのですね。さらの42、3ページのいくつものケースも面白いです。
 それから私は、漫画の「パーツのぱ」ですが、いつも展開内容が判りません。
 それと同じく漫画の「ハニカム」は、りっちゃんが御手洗にチョコを渡せて良かった。

95b858c9.jpg

雑誌名 週刊アスキー通巻662号 2007-11-20
発行所 アスキー
定 価 330円
発行日 2007年11月20日発行
読了日 2007年11月6日

 新しい連載漫画として、藤堂あきとさんの「パーツのぱ」が始まりました。秋葉原のパソコンパーツショップの店員さんを主人公にした漫画のようです。
 思えば、私もパソコンは12台自作しましたから、かなり秋葉原をあちこち歩いたものでしたが、今はもうヨドバシカメラへ行って、必要なものを買って、またまったく別な用に向かうということになってしまいました。いくつものパーツを「あ、これはあれに使えるんじゃないかな」なんて選んでいることはなくなりました。
 思えば、私のように、古本屋ばかりを歩いていたものでしたが、秋葉原もよく歩くようになって、そんな新しい自分にも驚いていたものでしたが、もうさらに時間が経ちました。こんなにすべてが変わっていくものなのですね。

↑このページのトップヘ