将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:フェイスブック

13010612  もう7日なのですね。早いものだなあ。もう正月も終わりだなあ。
  いえ1月の正月はまだまだあるわけですが、もう新年のお祝いという気分はありません。これは当然というか、少し寂しい思いもします。しようがないよね。

  今年ツイッターをまだやっていないから、やらないといけないなあ。フェイスブックもどうやって行こうかなあ。

12051806 さて今から忙しいことです。新大阪の構内地図をプリントしないとならないです。

2012/05/19 06:09日経新聞の「黒書院の六兵衛」が興味深いです。たしかに、尾張徳川家は勤皇なのは知っていたのですが(慶勝は新政府の議定)、こんな内容だったのですね。佐幕派の旗頭の会津公も桑名公も、この慶勝公の実弟だったのですね。
 フェイスブックが上場時に時価総額9.1兆円だといいます。私は「ツイッター」は理解できるのですが、このフェイスブックは分からないのですね。もう少しやってみるかなあ。ツイッターは、ブログのサイドバーで展開で、いるからいいのですが、フェイスブックは、今のところ入口を置いとくことしかできないのですね。私ももう少し何かやってみますか。私の年代(私よりかなり下でも)はやっているみたいで、でも実際にはまともにやっていないのだなあ。
 私のIS01で、このフェイスブックができないことも問題なのです(今日新幹線の中でよく見てみますが)。今回の義母の納骨では、このフェイスブックを学ぶことも大きなテーマにします。
2012/05/19 06:39とにかく今日は8時には出かけます。それで私は「あ、梅ちゃん先生はどうしたらいいかな」ということでした。仕方ないかなあ。IS01ではテレビも見られるのですが、朝は歩いている最中だし、昼はどうかなあ。この昼に見ることを考えましょう。
 それと「男はつらいよ」の第11作について書かなくちゃなあ。
2012/05/19 06:598時には出発しますので、その前にいくつかやります。

 とにかく大急ぎです。

11072106 返しましたのは「フェイスブック若き天才の野望」という本でした。これは実際に借りるのには、ものすごく待たされました。私は常時5〜10冊の本を借りていますが、漢詩に関する本や映画に関する本を借りています。
 ただ図書館で選ぶことは皆無です。すべて図書館もインターネットで検索して、予約して借りています。
 予約すると、1日〜2日で借りられます。ただし、上のようなファイスブック(いまはフェイスブックですが、前にはツイッターであり、その前も、インターネット・パソコン関係のものは)に関するものは、実際に借りられるまで数ヶ月かかります。
 あと借りているのは、漢詩に関するものが3冊、映画に関するものが1冊です。
 だが以前ツイッターに関しては5冊くらい借りて、よく分かった気がしたものですが、フェイスブックは分厚い専門的としか思えない本で(2冊とも数ヶ月待たされたのですが)、私にはよく理解できませんでした。このことが、今もツイッターは普通にやれるが、フェイスブックは少しもやれない私の今になってしまっていると思います。

11031008 地震がけっこう頻繁に起きますね。

2011/03/10 06:57地震を感じました。自分の部屋でも揺れているのを感じたのですね。今回はケータイには何もなかったなあ。以前ケータイに警告の知らせが来たことがありました。
2011/03/10 07:45私はいつも朝早くツイッターをやります。一日に3回か4回やりまして、実際のUPは一日に10〜15くらいUPしています。でもこのツイッターの面白さを感じることができない人もいます。もっとも私なんか「面白さ」というようなことは感じていないかなあ。
 思い出しました。インターネットでホームページを作成することが次第に盛んになるかなあ、という頃の話です。「何が面白いか、何が有益かわからない」という女性に、「まずはホームページを作ってみたら〜」というと、「当然もう作っている。でもわからない」という女性の声を今も思い出せます。思えば、こういう人はいつでも同じなのですね。
 こういう私もツイッターはいいのですが、フェイスブックはもちろん作ってあり、私のブログのサイドバーにも置いてありますが、でもでも私にはその面白さがわからないのです。仕方ないなあ。
2011/03/10 08:01「てっぱん」も少し驚く展開で、これはどうなるのかなあ。

 ツイッターはけっこうフォローしてくれる方がいます。だんだん増えてもう800人を越しました。

11022013雑誌名 週刊アスキー通巻817号
発行所 アスキー・メディアワークス
定 価 390円
発行日 2011年2月1日
読了日 2011年1月18日

 なんとなく、「俺は保守的な人間だしなあ」なんて思ってしまい、「俺は赤ふんだし、趣味は一番が詩吟だしなあ」と後退的にもなってしまいます。いや普段なら、「最も先進的戦闘的だから、赤ふんで詩吟なのだ」と声高になっているのですが今は元気がないですね。 ツイッターは自在に使える感じですが、フェイスブックはどうしても面白さが分かりません。

【表紙】
大政 絢
【今週のイチオシ】
ビクター Everio GS-TD1
【速報】
新世代爆速スマホにタブレット、3Dカメラが熱い!
CES2011詳報
【速報】
XZ-1にE-PL2も!
オリンパスから高級コンパクトカメラ発表!!
【特集】
インテルとAMDの新CPU搭載機が続々登場!
2011春の新型パソコン28機種
【特集】
iモードは? おサイフは? 月額料金は?
スマートフォン乗り換え秘技19
【特集】
マンガ、雑誌、絵本から発売前の新刊も!
無料で楽しむ電子ブック18
【特集】
アンドロイドもiPhoneもケータイも!
ツイッターを10倍楽しむ秘技28
【特集】
空き容量を確保して高速化!
フリーソフトでHDD大掃除
【特集】
いちばん軽くて安心なのはどれ?
人気セキュリティーソフト7徹底検証
【特集】
アキバ食い倒れ部2011 居酒屋&ダイニング編 その3
【連載】
ジサトラ!
スペシャルのまき 爆速SSDを自作する
アキバのまき P67、H67マザーが登場
【BEST BUY】
ASUSTeK U31F
ドコモ(LGエレクトロニクス製) L-02C
日本通信 IDEOS BM-SWU300
GALAXY GF PGTX460/1GD5 WHDI

「ホームページのつぶやき見える君(仮)」って、みたけれど、何がこれは面白いんだ。

11020909萩原さんのこのホームページとブログは、実は私は数年前から知っていました。随分積極的に間口を広げて、手広くやっておられるようですね、感心というより、ちょっと驚きですね。時々ページを開いてみては、ちょっと眺めてみたりはしていました。今までに何度か声を掛けようとおもったことはあるのですが、余り手広くやっているので、却って圧倒されてしまって?どこから入ったらいいかなんとなく躊躇してしまったかもしれません。それで、まあそのうちに、みたいなことで、つい先延ばしをしていました。
でも、どこかの時点で一度「ご挨拶」をしないと、永久に機会を失してしまわないとも限らないので、思い立ったが吉日で、今回とにかく「顔見せ」だけしてみることにしました。まあ、生きているうちに?ともかくやっと今回、コンタクトを取ることができて、よかったです。
と言っても、要するにそれは、私自身がその気になるかならないかという、ただそれだけのことだったわけですが。

まあ、掲示板なら手っ取り早いし、わかりやすいかなと思い、こちらからコメントを入れてみることにしました。(この掲示板は、しばらく中断していたのですか?それなら今は復活して、グッドタイミングだったわけですね。)

 いや、私は今前のホームページは閉じました。全部で1、500ページ(もっとあったかなあ。1、900ページに迫っていたか超えていたかもしれません)を超えていましたが、今はこのlivedoorのブログが、私のホームページです。前のは、大きいだけでもうちゃんと管理ができていませんでした。ドメイン「http://shomon.net/」もどうしようかなあ、と思っています。管理料は、もう何年か分払い込んであるのですが、考えてみれば、ドメインとか、自分独自のホームページなんて、だからどうだというのよ。自分の思うことが語っていけるサイトがあれば、私はもうそれでいいな気がしますね。
 できたら、あなたもブログをやってみてください。
 掲示板というのは、もう古い形だと思うのですね。ただし、このteacupは実にいいシステムだと思いますよ。私は有料システムで、でも自分が払い込んだのをいつだったかを忘れ果てて、しばらく掲示板がダウンしていました。
 いやそれでもう他の掲示板システムも考えたのです。私のホームページは、全部で10を越す掲示板があったのですが、もう管理しきれなくなったのです。自分だけで管理するのは、もう無理でした。でもこのteacupは実によくやってくれます。管理料も安価です。 私らは、もう60歳を過ぎているわけです。私は今年5月30日には、63歳になります。あなたもそうなるんだよね。できたら、ブログをやってみてくれないかな。いやまずツイッターでもいい。私はツイッターもやっていますが(私のここのサイドバーにあります)、やってみると、簡単でいいですよ。フェイスブックもやってみましたが、これはまだ面白さとか良さが分からない状態です。
 私はね、「間口を広げて」いるわけじゃないよ。普通に自分の思うこと、自分の関心を述べているうちに、こうなったものです。

11011104  日本経済新聞 にこの記事がありました。

 インターネット検索最大手、米グーグルのネット覇者の座が揺らぎ始めている。2010年はサイト訪問者数で交流サイトの米フェイスブックに抜かれて首位を明け渡し、株価も年間で5%下落した。人材流出も止まらず、「かつての輝きを失った巨人、マイクロソフトに似てきた」と揶揄(やゆ)する声も漏れている。

 驚くニュースです。私はグーグルには自分のホームページを立ち上げた年から、実に親近感があり、そして評価してきました。周りにも随分言ってきたものですが、なかなか理解されなかったものです。まだアイビーエムが大きなコンピュータ企業であり、マイクロソフトですらよく分からない人が多かったものです。ヤフーを説明しても分からない人ばかりでした。そんなときに、私はいつもグーグルを評価していたものです。
 それがこんな事態です。驚きます。私はツイッターはいつもやっていますが、フェイスブックも少しやっていますが、面白さは少しも分かりません。ツイッターのほうが親近感を思うものです。
 でももう少しやっていかないと駄目だなあ。私なんか、ただのじいじだものなあ。

グーグル、揺らぐネット覇者の座 フェイスブックに敗北

↑このページのトップヘ