将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:フリー写真素材

12111906 ここで、レンタルショップの画像(今は、http://www.futta.net/フリー写真素材 Futta.NETのを大量にお借りしています。ここのサイドバーでリンクしています)をいつもUPしているのですが、そこで「これはあそこで見られる写真じゃないかな」なんて思うこともあるのですが、そこで自分もそこへ行ってみて、自分のデジカメでも撮るのですが、そこではるかに及ばない自分を思います。そのことはいつも感じています。
 はるかに及ばないのですね。

12092510 ここにいつも載せている画像は、私のこのブログのサイドバーにある

  http://www.futta.net/
   フリー写真素材 Futta.NET

の写真です。私が自分のデジカメで撮ったものもありますが、とてもそれでは足りませんので、ここの素材をつかわさせてもらっています。
 それで、ここの画像は芝桜です。それで思い出したのです。昔私の我孫子の家から、この芝桜を見て歩いたことを。
 それは、「2005年05月06日この花はシバザクラです」
    http://shomon.livedoor.biz/archives/21093744.html

に載せたのが、当時の家から5分くらい歩いたところの芝桜でした。
 私は以下のように書いています。

この写真のシバサクラは、昨日は早く眠ってしまいましたに書きましたときの4月24日の手賀沼の故郷(ふるさと)公園です。

 このときに私の住む我孫子のマンションの大きな庭には、ブルータスの友だちの二人が来て、バトミントンをやっていました。もうその二人も教員になっていたときかなあ。いまでも、この二人はブルータスの親しい友だちでいてくれます。

 今日の「周の掲示板」にも

  http://www.futta.net/
   フリー写真素材 Futta.NET

の画像をUPしました。
12070404 思い出せば、私なんか約30年前に、私は東京都内の「フォトライブラリー」の写真を大量に使っていたわけですが、それが今のかたちになっているのかなあ。
 そんなことがしきりに思われてなりません。

12063003 私のIS01ブログはパソコンの前では書いていませんnoraさんから、以下のコメントがありました。

1. Posted by nora   2012年06月27日 20:56
周さんのブログは写真が豊富で見がいがありますね。几帳面なのですね。わたしは面倒くさがりやなのでもっぱら文字だけです。

 今は誰もデジカメで撮るのは簡単なのです。それに「フリー写真素材」もインターネット上にいくつもあります。
 私は昔こうした写真をレンタルで借りていたものです(広告制作会社にいました)。新聞チラシや会社の会社案内等の写真で、1点2万5千円くらいから3万円、5万円、10万円くらいでした(30年くらい昔の話)。東京は、こうした写真のフォトライブラリーが世界で一番あるのじゃないかな(今は知りませんが)。
 それが今では、こうしてインターネット上で無料で手に入ります。もちろん、今でも商用で使う場合は有料なわけですが。
 もう昔とは随分違うなあ、ということを感じます。

 インターネット上のブログの場合は、とにかく見てもらう方にできるだけこちらの思いを伝えるために、こうして画像を使うのです。私が絵が画けたなら、もちろんそれもおおいに使っているでしょう。

  写真は、私の長女おはぎの家の玄関のそばです。今日の6月30日の9時17分に撮りました。

12061401 ここの画像を今日から、違う素材ネットにしました。今までの「フリー写真素材KSNET」はすべて(いや「ほとんど」かもしれません)使いました。

2012/06/14 04:05パソコンが強制終了されました。いや私がやりました再起動です。「再起動する」と言う掲示が出ましたので、自分でその時間は決めたのですが。
 自分でやるのならいいのですが、勝手にやられては困るのです。
2012/06/14 06:10私のここのサイドバーをいつも替えています。
 もういつもここで載せています画像もフリーの写真画像も使っているのです(もちろん私自身の撮りました写真も使いますが)が、今日からは「フリー写真素材 Futta.NET」の画像を使うようにしました。その今日から使っています「フリー写真素材 Futta.NET」をここのサイドバーでバナーを置いてリンクしました。
 このバナーも「直リンクではなく、バナーをダウンロードして」使うようにとあるのですが、今は直リンクです。そのうち、私のサイト内に置きます。
 もう日経新聞で「黒書院の六兵衛」を読みました。いつも真っ先にここを読むのです。ここに載せた画像が、この小説の主役だと思います。
 昨日徳島の義弟が2月13日の義母の葬式で撮りました写真を送ってくれました(もちろん、先日行きました納骨のときの写真もです)。
2012/06/14 07:24上に書いた写真で、おはぎ一家5人の写真があるのですが、何遍見てもまた見たくなっています。もう私は孫の写真を何度も何度も見ているのですね。
 この写真を今日の夕方おはぎの家に見せに行きます。
2012/06/14 13:12今私の「周の掲示板」の上と下にあるリンクのバナーを替えました。上も下も3行にしました。

 掲示板のリンクのバナーは全部で12です。

↑このページのトップヘ