将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:ホームページ

16071003
16071002
16071201
16071202
16071214
 これで彼女の2つのホームページを見ていて、次が思い出されます。以下はここ将門Web上に書いたことです。

  浅野ゆう子さんなんかは、テレビでもう大昔に「半ケツ出しても、乳首出すな」と言われていました。

実にそのことを感じます。このサラ・ジーン・アンダーウッドのサイト内のいくつもの画像でもそれを感じます。浅野ゆう子さんは実に的確だったのだなあ。今更ながらに昔赤坂で見かけた彼女を思い出すのです。16071203
16071204
16071205
16071206

16071023
16071022
16071025
16071026
 このプレイメイトは私の好きな女性です。それで今までもここのサイドバーでリンクしていたのですが、このたび彼女のホームページがあることが分かりました。それがどうしてか、2つあるのです。

   http://saraunderwood.me/
   https://www.instagram.com/saraunderwood/

 それでこの2つのサイトをリンクします。彼女はものすごく素敵な女の子です。ここで画像をあげまして、リンクしていきます。16071024
16071028
16071029

16041305041604130502
1604130501
このモデル・女優さんはPLAYBOY誌の2007年7月号にプレイメイトに選ばれ、2007年のプレイメイト・オブ・ザ・イヤーに選出されています。 とても綺麗な方で、私は前にここで書きましたカレン・マクドゥーガルと並んで好きな方です。  実はカレン・マクドゥーガルはホームページがあるので、ここのサイドバーでリンクもできるのですが、彼女はないために、こうして画像をUPして、それをこのサイドバーからリンクできることを考えたのです。
1604130503
2017021704
2017021705
続きを読む

12100810 私が2012年10月8日のポメラの2を書いていて、鹿児島の黒岩ラーメンを思い出したときに、彼のホームページを見ました。

    http://www.kuroiwa-ramen.com/
     鹿児島名物 味のくろいわ【くろいわラーメン】

 前にもここのホームページは見ています(ただし、前はURLは違っていたかもしれません)。「スープが自慢!」というバナー(下部)に載っているのが黒岩君です。12100816




  もう随分歳をとったものです(これは私も同じです。同じ64歳です)。彼とは、中学2年3年が同じクラスでした。
 それで他にもホームページやブログを探そうと、インターネットを探してみましたが、なかなか見つけられません。
 それでまずは、私がおりました学校のホームページを探してみました。以下の通りです。ただし、最初におりました秋田市の幼稚園は名称すら覚えていません。そこの先生の話は覚えているのですが。それと「名古屋市立桜小学校」はまだホームページがないようです。

http://mebae-youchien.com/
 札幌ルター学園めばえ幼稚園
http://www.kosai-e.sapporo-c.ed.jp/
 札幌市立幌西小学校

 名古屋市立桜小学校
http://www.uchiyama-e.nagoya-c.ed.jp/
 名古屋市立内山小学校
http://www.rokugo-e.nagoya-c.ed.jp/
 名古屋市立六郷小学校
http://keinet.com/yamashis/
 鹿児島市立山下小学校
http://www.keinet.com/koutouc/
 鹿児島市立甲東中学校
http://www.edu.pref.kagoshima.jp/sh/Tsurumaru/
 鹿児島県立鶴丸高校
http://www.edu.city.yokohama.jp/sch/hs/higashi/
 横浜市立横浜東高校
http://www.saitama-u.ac.jp/
 埼玉大学

12100811 今後ホームページやブログも分かりましたら、UPしてまいります。
 上は公式のその学校のサイトだと思います。その他のサイト(例えば、非公式なサイトなど)も分かりましたら、またUPしてまいります。
 それ以外にも関連するサイトがありましたが、またUPしていきます。

12091808 藤田典さんの「ダダさんの掲示板」で、このUPがありました。まだ書き足りませんでした。

己という存在が 投稿者:管理人  投稿日:2012年 9月18日(火)08時57分54秒
  確かに生きてきた一つの証を残す意味も含めて、自分が自らと正面切って向き合いながら、あれやこれやと考えてきた事柄について記録し、それを一人でも多くの人に読んでもらいたいと言う思いで始めたホームページ、早いもので、もう十年以上の歳月が流れました。何時まで続けられるだろうか?続けられなくなるまで、書けば良い。そう考えています。

 私は最初はNIFTY-Serveに書き込んだものです。1992年だったかな。それで同時くらいに、近所の柏市民ネットというパソコン通信の会員になったものです。その頃は、みな電話回線でつないでいたものです。だから、私はとにかく、自分のパソコンで書いてUPするときだけ電話をつなぐというやり方を徹底しました。だから私は書いている量に比しては、電話代はかからなかったものでした。
 その後1997年からインターネット接続になり、同じ地域内は(私はその当時は千葉県我孫子市でした)通信料は無料でした。ここで私は自分のホームページを立ち上げたものです。御茶ノ水に事務所もありましたから、自宅と両方でやっていました。
 そのあと、今の時代になりました。だから私ももう10年以上やっているのですね。なんとなく、今では年月がちゃんと数えられなくなった気がしています。

1112120211121203 現在、当ホームページの大改造中です。各ページの上部に置くショートカットを数を増やしました。それとウルトラランキングのスクリプトが変更になりましたから、これも各ページ変更しなくてはなりません。ただ、もう200ページを超える量ですから、簡単にはいきません。全部完了するのには、数日かかるでしょう。
 それから「将門Webi版」もかなり改造しました。過去使っていました「将門Web掲示板i版」をやめて、今までの「周の掲示板」にiモードで入れるようにしました。「周の掲示板i版」です。これは、T−CUP上でiモード対応にしただけではなく、iモードにページを変更してくれるサイトとそこのソフトを使って入れるようにしてあります。これは「周の発言i版」も「周の雑読備忘録i版」も同じ方法です。ですからこれは「周の発言」と「周の雑読備忘録」とまったく同じものです。「吉本隆明鈔集i版」は、「吉本隆明鈔集」を改めてiモード用に改装したものを見られるようにしました。
 やはりiモードは今年末には1,000万台を超える可能性があるようです。そんなiモードですから、やはり私のホームページも対応していくべきでしょう。
 いえいえ、本当は、とくに私のところがどうこうということではないのですが、私のホームページは、他の方が見て、ぜひホームページ作りに参考にしてほしいように作っていますので、やはりiモード対応も必要だと思ったわけです。
 私のクライアントや友人たちでも、自分の会社のホームページを作ろうという動きが活発です。私が作らなければならないところもあります。そうしたときに私は私のホームページを見せまして、説明しているのです。ページ構成から、CGIの作り方、置き方、metaタグの説明、検索エンジンへの登録等々、本当にそのほかいろいろと説明するのには、実際に私のホームページを見せながら説明するのが一番判り安いのです。
 そして、事実として、私のホームページをおいに参考にしてホームページ作りをされている方がいることが、その当人から教えてくれますので、これは嬉しいことです。iモード対応も参考にしてくださいね。(03月05日 12時13分)

11112905 新ドメインになったのはいいのですが、なにしろ現在ページ数が180ページを超えているほどの数なものですから、すべてを完全に稼働できません。ところどころでリンクが切れていて、それを懸命に直しているところです。現在「geocities」、「tripod」、「allnet」にも表紙だけを持っていますが、そこも昨夜すべて直しました。あと、yahooをはじめとする各検索エンジンには、変更の届けを出しています。それとリンクしていただいている方には連絡しないといけないですね。
 このところ、いろいろなところで「ホームページをつくらないといけない」というような話を聞きます。どこの会社でも、焦り出している感じですね。誰もが、自分たちで何かを調べるときに、何でもインターネットで調べているわけで、そうなると、「思えば、自分の会社もこうして調べられても、ホームページがないのではみっともないなあ」というところではないでしょうか。
 それから、ある会社では、営業のほうから「うちの会社のホームページを早く立ちあげてくれ!」とうるさく言われているという話をききました。何しろ、広報費用を昔のように使えないので、ホームページ上で、いろいろなものを公開してくれれば、それが広告にもなるし、第一それをすぐ印字して、相手にも見せられるというのですね。
 昨夜もある会社のホームページ作りへの悩みを間接的ですが聞きました。なかなか簡単にはできないようですね。私がアドバイスするとしたら、比較的簡単なのですがね。ホームページ(Web)を作るのは簡単なのです。ただ、その後どういうように更新していくかが問題でしょう。そこ更新の仕方によって、たくさんの方が訪れてくれるWebになれるはずです。この会社はぜひともお手伝いしてあげたいな。
 それと、私のホームページを見て、私のことを、ホームページ作りとかパソコンに関するかなりなプロだと思い込んでしまう方もいるようです。よくよく見ていただければ、ただただしつこくやっているだけというのが判るだろうと思うのですがね。ただ、私に聞かれれば、とにかくホームページ作りについてもお答えしますよ。私は、こうして、できるだけたくさんの会社やさまざまな機関や団体、個人がホームページを作成して公開していくのは素晴らしいことだと思っております。誰もがこうしてさまざまに自らの情報を発信できる社会になれたのは、とてもいいことだと思っています。(1999/12/04 9:25:30)

11101809 先週は、仕事では毎日違う職種のお客さんのところへ行っていました。あんまりにいろいろと違う職種なので、実に愉しいのですが、こんがらからないようにしなければいけません。ただ、一般的な財務会計とか試算表の意味などは、どこも同じなわけです。それをその会社で説明しなければなりません。そのほかインターネットによる発信ということなどは、どこにも重要な課題ですね。ただ、仕上げなければならない仕事が溜まってきて、少し不安です。
 そして、夜になるとけっこう飲んでおりまして、1昨日はひさしぶりにゴールデン街へ行きました。そしてその飲み会のあと、毎日ホームページの更新をしています。けっこう昼にも、時間が半端に空いたときにはホームページ用の原稿を書いていたりしました。
 昨日、このホームページをかなり大工事しました。各ページの分量が増えてくると、あまりに重くなるので、分割しないとなりません。それと各ページの上に置く、「ショートカットキー」を替えますと、すべてのページを変更しなければなりません。これはかなりな作業です。ときどき眠くなりながらやっています。
 いままで「将門ChatRoom」はジオシティーのものでした。高性能なのですが、ログが残りません。それとなかなか人と会えません。私が「○○日は○○時に入ります」と予定しておいても、その時間になると、別な用で入れないことが多々あります。だからいままで、チャットできましたのは、数回です。それで11日夜に、また「周のChatRoom」を新規開設しました。これはNIFTYの新サービスです。ここは、ログが1日残るように設定してあります。ここは、「松戸自主夜間中学校」のChatRoomとしても使えるように、松戸自主夜間中学校のホームページからもリンクしてあります。できたら、ここでもお話しましょう。
 私は松戸自主夜間中学校のホームページも管理しているわけです。ただ、私としては「私は管理しているだけであり、作るのは松戸自主夜間中学校のみんなで」という原則的な考えでした。ただ、そうすると、少しも更新していかないのですね。幸い「松戸自主夜間中学校別館」を新井さんが運営してくれていますので、少しは格好ついてきたのですが、それでも本館たる私のところが、少しも更新せず、「これはよくないあな」と思うことしきりでした。それで、私としましては、まず、もうこの松戸自主夜間中学校のホームページも、私の「将門Web」と一体のものと思い込み、今後同様に更新してまいります。そして更新したときは、「What’s new」に、「松戸自主夜間中学校を更新」というように報告してまいります。更新の内容に関しましては、松戸自主夜間中学校の「更新記録」に載せていきます。とにかく松戸自主夜間中学校のホームページも、リンクの申し入れがあったりしますから、もっと必死にやっていかなければなりません。
 メールをたくさんいただいております。ご返事がどうしても遅れがちになってしまいます。他に原稿を依頼されたり、書かなくちゃいけないメールが普通の手紙もありまして、自宅でも必死のところです。「周の掲示板」へのRESも遅れがちですが、これまた申し訳ございません。
 とにかくやりきります。(1999-06-13 10:00:46)

11071805 なかなか、この「発言」にもUPできないでいます。いくつもメールいただいて、その返事を書いていると、こちらまで手がまわりませんでした。それに各部屋にUPしようと考えてあるものは、それこそたくさんあります。「ホームページって立ち上げるのは簡単だけれど、さらに充実させていくのは大変だなあ」と感じています。

11071404 どうやら私のホームページが立ち上がりました。襯淵奪弔虜粥耕擇気鵑里
蔭です。ありがとうございました。
 10月1日に正式なオープンとしたいと思っています。

11070404 先週話したことです。
 今年年賀状に、「今年はホームページを作ってみようと思っています」と書いて来た人がいます。実は昨年の年賀状でも、そういう方はいました。また年賀状でなくても、「もう12月の始めには、ほとんどホームページは出来ているんだけれど……………」という人もいます。でもそれらの方々は、ことごとく、今もウェブには、彼・彼女のホームページが見られません。もちろん、中にはホームページができた方もいます。ただし、それは私はいろいろとアドバイスしたり、お手伝いした方たちです。
 それで、ここでは、ホームページを作るということではなく、「手紙とメール」というテーマで書きます。私もそういうことを先週ある人と話したのです。

 私のある友人の場合、私は「いいことだな、だけど彼の場合、独りで頑張っても難しいだろうな」という思いです。だから私にメールをくれれば、すぐに返事ができるのです。私は彼のメールも電話も知りません。
 だから「手紙書こうかな」と真剣に思いました。でもでも、手紙というのは難しいのですね。つい先日も別の友人に手紙を書いたのですが、古い友人ですから、簡単な用件だけで手紙を出すわけにはいきません。結局は、さまざまなことを書きました。でも、これが書いて、印刷して、切手貼って実際に出すまで、また時間がかかりましたね。でもこれはいいのです。大切な友人ですし、手紙を出す必要があったのです(同封して送るものがありました)。
 だが、この「今年ホームページを作る」という友人には、手紙を書くというのは実に大変なことです。最初どう書いたらいいのでしょうか。
 これがメールなら、次のように私から話をすすめられます。

私「ホームページを作りたいの? それならTOPと、プロファイー
  ルと日記と掲示板を作ったらすぐUPしなよ。できないところあっ
  たら、私が作ってUPしてあげるよ」

 「それで、今度は、更新情報のページ作ろう。こうして作るんだ
  よ」

 「プロフィールの内容をもっとこう書こう。画像も使おう」

 「今度は、あなたの仕事(趣味の場合もある)のことのページ作
  ろう」

なんていうことで進められます。この私からのメールの間には相手の疑問のメールがあるはずです。今なら、ブログから進められることもあるでしょう。
 こうして進めていけば(もちろん電話でも話ますし、ことによったら私自身が相手のところへ行きます。
 手紙より十数倍メールのほうが便利ですよ。よりいいことを一緒に作っていけます。

11033020 このごろ会社でも個人でもホームページを持つところが増えてきました。その「ホームページを作りたい」という相談もよくあるのですが、作ったあとの管理更新のことでもよく聞かれます。その中で、ホームページにある掲示板の管理のことでも質問されることが多いのです。
 どこの掲示板にも、何かの広告宣伝のみを目的とする書込みやただそのホームページを貶すだけの書込みも多いものです。明確にこうした意図が判るものはすかさず削除すればいいわけですが、意図の判らないものもたくさん書き込まれてきます。そして一番の問題は、書込みしてくるひとたちの中でバトルが起きやすいことが、誰も一番困るようです。
 あるひとたちが友人3人で作っていたホームページがありました。音楽関係のサイトで、海外からの楽器の輸入も手がけていまして、いつかは、それを3人で本格的に事業としてやっていこうという気持だったようです。幸い順調だったのですが、しばらくして、掲示板でバトルが起きてきました。3人は別々の会社のサラリーマンでしたが、そのバトルをおさめるために、何度も会って、削除すべき発言を決めて、それで実行していました。でも、書込みは昼でも夜中でもあるわけです。ですからすぐにやりきれなくなってしまいました。そして執拗に書き込んでくる人にも恐怖を感じるようになったようです。
 それで結局はホームページ自体を閉じてしまいました。
 そのあと、私に相談があったのですが、私はさも3人で話し合って決めることが民主的でいいことと思っているかもしれないが、それは間違いだといいました。誰かを掲示板の管理人に決めたら、彼の判断でやるしかないのだということなんです。もうその管理人の恣意的な判断でいいのだということなんです。掲示板なんて、いやホームページ自体が恣意的なものじゃありませんか。
 ホームページも掲示板も、更新継続していくことが大事なのであって、閉鎖しなければならないというのが一番残念なことです。そうしないためには、管理する担当はかなりな決意で独断していかないとならないのです。 (2003.04.07)

 6日に正式オープンしたブルータスのホームページに続いて、姉のおはぎのホームページも20日に正式オープンしました。

   おはぎ屋

といいます。以下のようなイラストが最初の表紙にあります。

kunikoshou ええと、実をいうとこのイラストは、あの「おはぎ屋」のホームページ(表紙)にあるイラストではありません。その小型版なのですが、おはぎはうまく作ることができないので、なぜか違うものが出来てしまっているのです。姉と妹くらいの違いがこの二つのイラストにはあるのです(でも、どうでもいいことだけれど)。
 さてさて、こうして出来たとは言っても、まったく更新はできていません。だって、私が無理やり「20日オープン」としたから、18日夜に必死にやりだして、このイラストをパソコンで書いて、それから壁紙も探しだし、それで表紙ができました。19日夜には「もう、こんなところでいい」という感じで、疲れて(ホームページの作成で疲れたのじゃないよ)すぐ眠ってしまいました。とにかく、それでも20日にオープンということにはなりました。
11011107 でも、その後も少しも更新が出来ていません。「更新記録」とか「リンク集」とか、そんな比較的簡単なものさえ少しもできないのです。どうするんだ。
 それでも、さまざまな方々が掲示板に来てくれまして、書き込んでくれていますから、本人も、「これはやらなければ」という気にはなっているようです。
 あとは、私がデジカメとスキャナを買わないといけないな。おはぎは、たくさん書いてきた絵や、その他の作品を、「美術館」という部屋に掲示したいのです。だから必要だよな。だけど、お金がいるからね。それと、デジカメは何を買えばいいんだろうか。悩みます。
 思えば、私ももっとホームページの更新をまともにやらないといけないな。(このおはぎのホームページは現在稼働していません。2004.02.18)

10111109 以下は今年10月の更新情報です。今頃になってUPです。

10月31日周の映画演劇館」「周のツイッター」「将門Web」「吉本隆明ワールド」「吉本隆明鈔集
10月30日「将門Web」「周のツイッター」「吉本隆明ワールド」「吉本隆明鈔集」「周の漢詩塾」「周の映画演劇館
10月29日「周の漢詩塾」「将門Web」「周のツイッター」「吉本隆明ワールド」「吉本隆明鈔集
10月28日「将門Web」「周のフェイスブック」「周のツイッター」「周の映画演劇館」「周の詩歌の館」「吉本隆明ワールド」「吉本隆明鈔集
10月27日「将門Web」「周のフェイスブック」「周のツイッター」「吉本隆明ワールド」「吉本隆明鈔集」「周の映画演劇館
10月26日「周の映画演劇館」「吉本隆明ワールド」「吉本隆明鈔集」「周のツイッター」「将門Web」「周のケータイブログ
10月25日「将門Web」「周のツイッター」「吉本隆明ワールド」「吉本隆明鈔集」「周の映画演劇館
10月24日「周のツイッター」「将門Web」「吉本隆明ワールド」「吉本隆明鈔集
10月23日「将門Web」「周のツイッター
10月22日「周のツイッター」「将門Web」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録
10月21日「将門Web」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録」「周のツイッター」「周のポッドキャスト将門
10月20日「将門Web」「周のツイッター
10月19日「将門Web」「周のツイッター
10月18日「周のツイッター」「将門Web
10月17日「将門Web」「周のツイッター
10月16日「将門Web」「周のツイッター
10月15日「将門Web」「周のツイッター
10月14日「周のツイッター」「将門Web
10月13日「周のツイッター」「将門Web
10月12日「将門Web」「周のツイッター
周の雑読(PC・ネット篇)備忘録
10月11日「将門Web」「周のツイッター
10月10日「将門Web」「周のツイッター
10月09日「将門Web」「周のツイッター
10月08日「将門Web」「周のツイッター」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録
10月07日「将門Web」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録」「周のツイッター
10月06日「将門Web」「周のツイッター
10月05日「将門Web」「周のツイッター」「周の情況への発言
10月04日「将門Web」「周のツイッター
10月03日「周のツイッター」「将門Web
10月02日「周のツイッター」「将門Web
10月01日「将門Web」「周のツイッター

10101205 以下は今年9月の更新情報です。今頃になってUPします。

9月30日「将門Web」「周のツイッター
9月29日「将門Web」「周のツイッター
9月28日「将門Web」「周のツイッター」「ニュース将門
9月27日「将門Web」「周のツイッター
9月26日「将門Web」「周のツイッター
9月25日「将門Web」「周のツイッター
9月24日「将門Web」「周のツイッター」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録
9月23日「将門Web」「周のツイッター
9月22日「将門Web」「周のツイッター
9月21日「将門Web」「周のツイッター
9月20日「将門Web」「周のツイッター
9月19日「将門Web」「周のツイッター
9月18日「将門Web」「周のツイッター
9月17日「将門Web」「周のツイッター
9月16日「将門Web」「周のツイッター」「周の雑読(絵本・童話篇)備忘録
9月15日「将門Web」「周のツイッター
9月14日「将門Web」「周のツイッター」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録
9月13日「将門Web」「周のツイッター
9月12日「将門Web」「周のツイッター
9月11日「将門Web」「周のツイッター
9月10日「将門Web」「周のツイッター」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録
9月09日「将門Web」「周のツイッター
9月08日「将門Web」「周のツイッター
9月07日「将門Web」「周のツイッター
9月06日「周のツイッター」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録」「将門Web
9月05日「将門Web」「周のツイッター」「周の雑読備忘録
9月04日「将門Web」「周のツイッター
9月03日「将門Web」「周のツイッター
9月02日「将門Web」「周のツイッター
9月01日「将門Web」「周のツイッター



10091303 以下は今年8月の更新情報です。これをUPするのを忘れていました。

8月31日「将門Web」「周のツイッター
8月30日「将門Web」「周のツイッター」「周の雑読備忘録」「周の雑読(絵本・童話篇)備忘録
8月29日「周のツイッター」「将門Web
8月28日「将門Web」「周のツイッター
8月27日「将門Web」「周のツイッター
8月26日「将門Web」「周のツイッター
8月25日「将門Web」「周のツイッター
8月24日「将門Web」「周のツイッター
8月23日「将門Web」「周のツイッター」「周の雑読(絵本・童話篇)備忘録」「周の雑読備忘録
8月22日「将門Web」「周のツイッター」「周のIS01ブログ
8月21日「将門Web」「周のツイッター」「周のケータイブログ
8月20日「将門Web」「周のツイッター」「周のポッドキャスト将門
8月19日「将門Web」「周のツイッター
8月18日「将門Web」「周のツイッター
8月17日「将門Web」「周のツイッター
8月16日「将門Web」「周のツイッター
8月15日「周のツイッター」「将門Web
8月14日「将門Web」「周のツイッター」「ニュースさとう
8月13日「将門Web」「周のツイッター
8月12日「将門Web」「周のツイッター
8月11日「周のツイッター」「将門Web
8月10日「周のツイッター」「将門Web
8月09日「将門Web」「周のツイッター
8月08日「将門Web」「周のポッドキャスト将門」「周のツイッター
8月07日「将門Web」「周のツイッター」「ニュースさとう」「周のポッドキャスト将門
8月06日「将門Web」「周のツイッター
8月05日「周のツイッター」「将門Web」「読書さとう
8月04日「将門Web」「周のツイッター
8月03日「周のツイッター」「将門Web」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録
8月02日「周のツイッター」「将門Web」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録
8月01日「周のツイッター」「将門Web

 以下は今年7月の更新情報です。
 
100731017月31日「ニュースさとう」「読書さとう」「周のツイッター」「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録
7月30日「歴史さとう」「ニュースさとう」「周のツイッター」「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録
7月29日「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録
7月28日「ニュースさとう」「歴史さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター」「周の雑読備忘録
7月27日「読書さとう」「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター
7月26日「歴史さとう」「ニュースさとう」「周のツイッター」「将門Web(ブログ将門)
7月25日「読書さとう」「周のツイッター」「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)
7月24日「歴史さとう」「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター
7月23日「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター」「ニュースさとう」「読書さとう
7月22日「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター」「ニュースさとう」「歴史さとう
7月21日「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター
7月20日「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター」「ニュースさとう」「歴史さとう
7月19日「ニュースさとう読書さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター」「コラムさとう
7月18日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「歴史さとう」「周のツイッター
7月17日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「読書さとう」「周のツイッター
7月16日「ニュースさとう」「歴史さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター
7月15日「周のツイッター」「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)
7月14日「周のツイッター」「ニュースさとう」「歴史さとう」「将門Web(ブログ将門)
7月13日「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター
7月12日「周のツイッター」「ニュースさとう」「歴史さとう」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録」「将門Web(ブログ将門)
7月11日「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録
7月10日「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター」「ニュースさとう」「歴史さとう」「コラムさとう」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録
7月09日「周のツイッター」「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)
7月08日「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター」「歴史さとう
7月07日「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター
7月06日「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター」「歴史さとう
7月05日「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター
7月04日「ニュースさとう」「歴史さとう将門Web(ブログ将門)」「読書さとう」「周のツイッター
7月03日「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「読書さとう」「周のツイッター
7月02日「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター」「歴史さとうニュースさとう
7月01日「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター」「コラムさとう

10070203 以下は今年6月の更新情報です。
 
6月30日「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター」「ニュースさとう」「読書さとう
6月29日「将門Web(ブログ将門)」「歴史さとう」「ニュースさとう」「周のツイッター
6月28日「ニュースさとう読書さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター
6月27日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「歴史さとう」「周のツイッター
6月26日「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター
6月25日「ニュースさとう」「歴史さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター
6月24日「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター」「読書さとう
6月23日「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター」「歴史さとう
6月22日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「周のツイッター
6月21日「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター」「読書さとう
6月20日「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター」「歴史さとう
6月19日「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター」「読書さとう
6月18日「ニュースさとう」「歴史さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター」「コラムさとう
6月17日「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター」「ニュースさとう」「読書さとう」「コラムさとう
6月16日「ニュースさとう」「歴史さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター
6月15日「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター
6月14日「ニュースさとう」「歴史さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター
6月13日「ニュースさとう」「読書さとう」「周のツイッター」「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録
6月12日「ニュースさとう」「歴史さとう」「周のツイッター」「将門Web(ブログ将門)
6月11日「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「読書さとう」「周のツイッター
6月10日「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター」「ニュースさとう」「歴史さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録
6月09日「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録」「ニュースさとう」「読書さとう
6月08日「ニュースさとう」「歴史さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター
6月07日「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター
6月06日「ニュースさとう」「歴史さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター
6月05日「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター」「ニュースさとう」「読書さとう
6月04日「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「歴史さとう」「周のツイッター
6月03日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「読書さとう」「周のツイッター
6月02日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「歴史さとう」「周のツイッター
6月01日「周のツイッター」「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「読書さとう

66e7fd9a.JPG 以下は今年5月の更新情報です。
 
5月31日「周のツイッター」「ニュースさとう」「歴史さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録
5月30日「周のツイッター」「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「読書さとう
5月29日「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター」「ニュースさとう」「歴史さとう
5月28日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう読書さとう」「周のツイッター
5月27日「周のツイッター」「ニュースさとう歴史さとう」「将門Web(ブログ将門)
5月26日「周のツイッター」「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう読書さとう
5月25日「周のツイッター」「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう歴史さとう
5月24日「周のツイッター」「ニュースさとう読書さとう」「将門Web(ブログ将門)
5月23日「周のツイッター」「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう歴史さとう
5月22日「周のツイッター」「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう読書さとう
5月21日「ニュースさとう周のツイッター」「将門Web(ブログ将門)」「歴史さとう
5月20日「周のツイッター」「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう読書さとう
5月19日「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター」「ニュースさとう」「歴史さとう
5月18日「周のツイッター」「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「読書さとう
5月17日「ニュースさとう」「歴史さとう」「周のツイッター」「将門Web(ブログ将門)
5月16日「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター
5月15日「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「歴史さとう」「周のツイッター
5月14日「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター」「ニュースさとう」「読書さとう
5月13日「周のツイッター」「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「歴史さとう
5月12日「周のツイッター」「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)
5月11日「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「歴史さとう」「周のツイッター
5月10日「周のツイッター」「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)
5月09日「周のツイッター」「ニュースさとう」「歴史さとう」「将門Web(ブログ将門)
5月08日「周のツイッター」「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)
5月07日「周のツイッター」「歴史さとう」「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(広告篇)備忘録
5月06日「周のツイッター」「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)
5月05日「周のツイッター」「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「歴史さとう
5月04日「周のツイッター」「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)
5月03日「周のツイッター」「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「歴史さとう
5月02日「周のツイッター」「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)
5月01日「周のツイッター」「ニュースさとう」「歴史さとう」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録」「将門Web(ブログ将門)

edb2c764.JPG 以下は今年4月の更新情報です。
 
4月30日「ニュースさとう」「周のツイッター」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読備忘録
4月29日「周のツイッター」「ニュースさとう」「歴史さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周の映画演劇館(ブログ篇)
4月28日「周のツイッター」「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)」「コラムさとう
4月27日「周のツイッター」「ニュースさとう」「歴史さとう」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録」「将門Web(ブログ将門)
4月26日「ニュースさとう」「周のツイッター」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録
4月25日「ニュースさとう」「周のツイッター」「将門Web(ブログ将門)」「歴史さとう」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録」「周の雑読(絵本・童話篇)備忘録
4月24日「ニュースさとう」「周のツイッター」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録
4月23日「周のツイッター」「ニュースさとう」「歴史さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録
4月22日「周のツイッター」「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)
4月21日「ニュースさとう」「歴史さとう」「周のツイッター」「将門Web(ブログ将門)」「コラムさとう
4月20日「ニュースさとう」「読書さとう」「周のツイッター」「将門Web(ブログ将門)
4月19日「周のツイッター」「ニュースさとう」「歴史さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録
4月18日「周のツイッター」「将門Web(ブログ将門)」「読書さとう」「ニュースさとう
4月17日「周のツイッター」「ニュースさとう」「歴史さとう」「将門Web(ブログ将門)
4月16日「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター」「読書さとう
4月15日「周のツイッター」「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「歴史さとう
4月14日「周のツイッター」「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)
4月13日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「周のツイッター」「歴史さとう
4月12日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「周のツイッター」「読書さとう
4月11日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「周のツイッター」「歴史さとう
4月10日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「周のツイッター」「読書さとう
4月09日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「周のツイッター」「歴史さとう」「コラムさとう
4月08日「ニュースさとう」「周のツイッター」「将門Web(ブログ将門)」「読書さとう」「周の漢詩塾(ブログ篇)
4月07日「周のツイッター」「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「歴史さとう
4月06日「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター
4月05日「ニュースさとう」「周のツイッター」「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読備忘録」「歴史さとう
4月04日「周のツイッター」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう
4月03日「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター」「歴史さとう」「周の雑読備忘録
4月02日「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター
4月01日「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター」「ニュースさとう」「歴史さとう

cc87c578.JPG 以下は今年3月の更新情報です。
 
3月31日「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター
3月30日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「歴史さとう」「周のツイッター」「周の雑読備忘録
3月29日「ニュースさとう」「読書さとう」「周の漢詩塾(ブログ篇)」「周のツイッター
3月28日「ニュースさとう」「歴史さとう」「周のツイッター」「将門Web(ブログ将門)
3月27日「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター」「読書さとう」「周のケータイブログ
3月26日「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「読書さとう」「周のツイッター
3月25日「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「読書さとう」「周のツイッター」「周のケータイブログ
3月24日「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「読書さとう」「周のツイッター」「吉本隆明鈔集(ブログ版)
3月23日「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「読書さとう」「周のツイッター
3月22日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「読書さとう」「周のツイッター
3月21日「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター
3月20日「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター」「コラムさとう
3月19日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「周のツイッター」「コラムさとう
3月18日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「周のツイッター」「読書さとう」「歴史さとう
3月17日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「周のツイッター」「読書さとう
3月16日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「読書さとう」「周のツイッター
3月15日「将門Web(ブログ将門)」「歴史さとう」「周のツイッター」「ニュースさとう
3月14日「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター」「読書さとう
3月13日「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター」「読書さとう
3月12日「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「読書さとう」「周のツイッター
3月11日「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター」「読書さとう」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録
3月10日「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「読書さとう」「周のツイッター
3月09日「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「読書さとう」「周のツイッター
3月08日「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター
03月07日「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター」「周の雑読備忘録
03月06日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「コラムさとう」「周のツイッター
03月05日「ニュースさとう」「歴史さとう」「将門Web(ブログ将門)」「読書さとう」「周のツイッター
03月04日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「読書さとう」「周のツイッター
03月03日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「読書さとう」「周のツイッター
03月02日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「歴史さとう」「周のツイッター
03月01日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「周のツイッター

725598d0.jpg 以下は今年2月の更新情報です。
 
02月28日「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「読書さとう」「歴史さとう」「周のツイッター」02月27日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「コラムさとう」「周のツイッター
02月26日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「周のツイッター
02月25日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「読書さとう」「周のツイッター
02月24日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「読書さとう」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録」「周のツイッター
02月23日「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録」「周のツイッター
02月22日「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター
02月21日「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「読書さとう」「周のツイッター
02月20日「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「読書さとう」「周のツイッター
02月19日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「読書さとう」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録」「周のツイッター
02月18日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「読書さとう」「コラムさとう」「周のツイッター
02月17日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「歴史さとう」「周の漢詩塾(ブログ篇)」「周のツイッター
02月16日「将門Web(ブログ将門)」「読書さとう」「ニュースさとう」「周のツイッター
02月15日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「読書さとう」「周のツイッター
02月14日「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター
02月13日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「読書さとう」「歴史さとう」「コラムさとう」「周のツイッター
02月12日「将門Web(ブログ将門)ニュースさとう」「読書さとう」「周のツイッター
02月11日ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「コラムさとう」「周のツイッター
02月10日ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「読書さとう」「周のツイッター
02月09日ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)」「コラムさとう」「周のツイッター
02月08日「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周のツイッター
02月07日「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録」「周のツイッター
02月06日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「読書さとう
02月05日「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録
02月04日「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「コラムさとう
02月03日「読書さとう」「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)
02月02日「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「歴史さとう」「読書さとう
02月01日「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)」「コラムさとう

c1d32931.jpg 以下は今年1月の更新情報です。実はこのあとの記録が失われています。

01月31日「ニュースさとう」「歴史さとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周のケータイブログ
01月30日「ニュースさとう」「読書さとう将門Web(ブログ将門)」「コラムさとう
01月29日「ニュースさとう」「読書さとう」「歴史さとう」「将門Web(ブログ将門)
01月28日「ニュースさとう」「読書さとう」「コラムさとう」「将門Web(ブログ将門)
01月27日「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)
01月26日「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)」「コラムさとう」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録
01月25日「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)
01月24日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「読書さとう」「コラムさとう
01月23日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「読書さとう」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録」「周の雑読(広告篇)備忘録
01月22日「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)
01月21日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「読書さとう
01月20日「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)」「コラムさとう
01月19日「ニュースさとう」「歴史さとう」「将門Web(ブログ将門)
01月18日「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)
01月17日「ニュースさとう」「歴史さとう」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録」「将門Web(ブログ将門)
01月16日「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録
01月15日「ニュースさとう」「歴史さとう」「将門Web(ブログ将門)

 

2017032709 大竹尚行さんが、彼のサイトでリンクしてくれたという連絡を2010年1月28日のポメラへの以下のコメントでくれました。ce524a6f.jpg

1. Posted by 大竹尚行   2010年01月28日 22:34
周さん、こんばんは。
今日はブログの方に書かせていただきます。
私は草花には疎いのですが、お写真、いつも
楽しく拝見させていただいています。
今日の画像を見ていると、陽光を感じますが、
ご当地は晴天だったのか?などと想像ができ
楽しいですね。
私の住む仙台は寒いばかりで朝が億劫です。
伯父が秋田市にいるのですが、秋田市内は
道路も凍る寒さだそうで、東北の冬は厳しい
ものです。

遅くなりましたが、私の運営するブログにも
周さんのサイトをリンクいたしました。
私の携わるサイトやブログは比較的若い世代の
方が多く訪れていますが、彼らが将門Webも
訪れて、得るものがあり、それを共有できれば
いいなと思っております。

それでは、またお邪魔いたします。

ありがとうございます。ただ、私のサイトは、将門Webよりも将門Web(元ブログ将門)のほうがいいのです。統一するつもりなのですが、どうやったらいいのか判らないという段階なのです。
そのうちにと思っていますよ。どちらにしても大きなサイトですから、統一するのは大変なことなのです。
私の写真はいわば素人がやたらにデジカメを構えているばかりです。でも常にあちこちを撮っているものなのです。
私なんか、実にけっこう花は贈るのですが、花の名前は知りません。仕方ないことです。
昔ね、府中刑務所に勾留されているときに、懲役さんが「今週から、切花の買取が許可になりました」と告げられまして、私は、「あんな花なんか、ゼンガクレンが買うわけないだろう!」と思っていたのですが、ある運動の時間に、もういっぱいの切花を見て驚いたことがあります。ゼンガクレンの諸君は、私なんかよりも花を愛するずっと繊細な人たちだったのです。私はもうただただがさつな人間でした。今も同じです。
なにしろ私は集会でもマイクで詩吟をやってしまう人でしたから。

続きを読む

d2d2f31c.jpg 以下は昨年12月の更新情報です。

12月31日「ニュースさとう」「歴史さとう」「将門Web(ブログ将門)
12月30日「ニュースさとう」「読書さとう」「周の雑読(広告篇)備忘録」「将門Web(ブログ将門)
12月29日「ニュースさとう」「歴史さとう」「将門Web(ブログ将門)」「コラムさとう」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録
12月28日「将門Web(ブログ将門)」「周のケータイブログ」「ニュースさとう」「読書さとう
12月27日「周のケータイブログ将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「歴史さとう
12月26日将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「読書さとう
12月25日将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「歴史さとう」「コラムさとう」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録
12月24日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「読書さとう
12月23日「将門Web(ブログ将門)」「歴史さとう」「ニュースさとう
12月22日「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)」「コラムさとう
12月21日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「読書さとう」「コラムさとう
12月20日「歴史さとう」「ニュースさとう」「吉本隆明鈔集(ブログ版)」「将門Web(ブログ将門)
12月19日「将門Web(ブログ将門)」「読書さとう」「ニュースさとう」「周の漢詩塾(ブログ篇)
12月18日「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読備忘録」「周の詩歌の館
12月17日「ニュースさとう」「歴史さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録
12月16日「読書さとう」「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「吉本隆明鈔集(ブログ版)」「周の漢詩塾(ブログ篇)
12月15日「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)
12月14日「ニュースさとう」「歴史さとう」「将門Web(ブログ将門)
12月13日「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)
12月12日「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)
12月11日「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「歴史さとう
12月10日「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録
12月09日「ニュースさとう」「歴史さとう」「将門Web(ブログ将門)
12月08日「ニュースさとう」「読書さとう」「将門Web(ブログ将門)」「吉本隆明鈔集(ブログ版)」「周の漢詩塾(ブログ篇)
12月07日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「読書さとう
12月06日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「歴史さとう
12月05日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「歴史さとう」「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録
12月04日「ニュースさとう」「歴史さとう」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録」「将門Web(ブログ将門)
12月03日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「読書さとう」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録
12月02日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「読書さとう
12月01日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録」「歴史さとう

続きを読む

d2dd2671.jpg 以下は今年11月の更新情報です。

11月30日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「読書さとう」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録
11月29日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「読書さとう
11月28日「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「歴史さとう
11月27日「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「歴史さとう」「周のケータイブログ
11月26日「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録」「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「歴史さとう
11月25日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「歴史さとう
11月24日「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「歴史さとう
11月23日「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「歴史さとう
11月22日「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「歴史さとう
11月21日「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)
11月20日「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録
11月19日「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)
11月18日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録
11月17日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう
11月16日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう
11月15日「ニュースさとう」「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録
11月14日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう
11月13日「将門Web(ブログ将門)
11月12日「将門Web(ブログ将門)
11月10日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう
11月09日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(漫画・コミック)備忘録」「周のケータイブログ」「吉本隆明鈔集(ブログ版)
11月08日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(漫画・コミック)備忘録
11月07日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(漫画・コミック)備忘録」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録
11月06日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(漫画・コミック)備忘録」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録
11月05日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(漫画・コミック)備忘録
11月04日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(漫画・コミック)備忘録」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録
11月03日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(漫画・コミック)備忘録
11月02日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(広告篇)備忘録
11月01日「将門Web(ブログ将門)」「周の漢詩塾(ブログ篇)

続きを読む

40de6f62.jpg

 これは私は常時に持っています、ポメラで感じたことです。
 私は今年の1月10日くらいから、King Jimのポメラを使い出しました。たしか前日の9日に届いたものでした。もうそのときは、手に入れるのは大変で、インターネットで遠くから送ってもらったものでした。それがD10でした。
 今は12月11日発売のD20を翌日12日ヨドバシカメラで購入したものでした。私には、このポメラD20は前のD10にまして使いやすいものです。

 それで私のこれまで約1年間(まだ正確には丸1年にはなっていません)の感想みたいなものを書いてみます。 私は長年インターネットをやってきて、しかも5年前からはこのブログも開始しました。「マガジン将門」というメルマガをはじめたのは、2000年9月1日です。そもそも将門Webというホームページを開始したのは、1998年10月1日でした。
 その前にはパソコン通信をやっていました。それは1992年の4月からでした。ホームページはもう11年を超えていますし、メルマガはもうすぐ500号に達します。このブログはもう丸5年になるのです。それに私は昨年度は手紙を11カ月間で608通書いたものでした。
 私はもともと、文章を書くのは好きだと思っていました。事実私の過去は、こうしてパソコンを使って日々書いてきていたのです。
 だが、私は今年1月に、このポメラで打ち始めたときに、大いなる違和感みたいなものを感じました。それはポメラという機器が私には驚くほどのものだったからです。
 言葉でそのときの思いを書くとしますと、「このポメラは自分の身体と心の中から出してこないといけないんだ」というような感じだったのです。
 それまでのパソコンでは、私は常に自分の過去に書いた資料がパソコン内やインターネット上にありました。また、インターネット上でさまざまな資料も手に入ります。手紙も同じだったのです。私が過去書いたものが資料として私のパソコン内にインターネットに莫大にあったのです。

 でもこのポメラは、自分の内部から産み出さないとならないのです。もちろん、何かの資料をインターネット上から、このポメラに流しこむことができます。でもそんなのは面倒です。何かの資料をテキストとして書き写すことはできます。ただそんなことも面倒です。
 あくまで自分の身体と心の中から考え、打ち出さないとならないのです。私はそんなことをやったことがありませんでした。
 でも自分の意思で手に入れて、「便利だ、これはいい」と言った以上私は使いこなさないとなりません。だから私は、「周のポメラ」を書き出して、そして「周の散歩」も書き出しました。とにかく、このポメラでなんらかのことを書き続けるのです。
 それを私は無理やり自分に課しました。そしてそれは内容は面白くなく、読んでいただく方は大変だったでしょう。でも私はただひたすら続けるしかないのです。そもそも私は文章を自分の内から沸きあがるようには書けないのですから。

 それでも、どうやら書き続けました。もう何を打ち出したらいいかわからずに、自分が困り果てることはありません。どうやら、ただ私はこうして書くことが好きになれた、何の資料みたいなものがなくても、自らの身体と心の中から書くことができるようになれたと言い切ることができます。
 できたら、ここを読まれた方は、ご自分でもやってほしいと思います。このポメラで自分の身体と心の内側から出てくるもので、書いてみてほしいのです。それはきっといいことを自分にもたらすことでしょう。

続きを読む

0911240410月31日「将門Web(ブログ将門)」「周の漢詩塾(ブログ篇)
10月30日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読備忘録
10月29日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録
10月28日「将門Web(ブログ将門)」「吉本隆明鈔集(ブログ版)
10月27日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読備忘録」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録
10月26日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読備忘録」「マガジン将門第485号」「マガジン将門バックナンバー」「マガジン将門サイトマップ」「発刊済マガジン将門
10月25日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読備忘録
10月24日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読備忘録
10月23日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録」「周の雑読備忘録」「周の雑読(絵本・童話篇)備忘録
10月22日「将門Web(ブログ将門)」「吉本隆明鈔集(ブログ版)」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録
10月21日「将門Web(ブログ将門)」「周の漢詩塾(ブログ篇)
10月20日「マガジン将門バックナンバー」「マガジン将門サイトマップ」「発刊済マガジン将門」「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読備忘録」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録
10月19日「マガジン将門第484号」「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読備忘録
10月18日「周の雑読(広告篇)備忘録」「将門Web(ブログ将門)」「吉本隆明鈔集(ブログ版)」「周の雑読備忘録
10月17日「将門Web(ブログ将門)
10月16日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録
10月15日「将門Web(ブログ将門)
10月14日「将門Web(ブログ将門)
10月13日「将門Web(ブログ将門)
10月12日「マガジン将門第483号」「マガジン将門バックナンバー」「マガジン将門サイトマップ」「発刊済マガジン将門」「将門Web(ブログ将門)
10月11日「将門Web(ブログ将門)」「吉本隆明鈔集(ブログ版)
10月10日「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録」「将門Web(ブログ将門)
10月09日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録
10月08日「将門Web(ブログ将門)」「周の漢詩塾(ブログ篇)」「ニュースさとう
10月07日「周の雑読備忘録」「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(広告篇)備忘録」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録」「周の漢詩塾(ブログ篇)
10月06日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読備忘録
10月05日「将門Web(ブログ将門)」「マガジン将門第482号」「マガジン将門バックナンバー」「マガジン将門サイトマップ」「発刊済マガジン将門
10月04日「周の雑読(漫画・コミック)備忘録」「将門Web(ブログ将門)
10月03日「周の雑読(広告篇)備忘録」「将門Web(ブログ将門)
10月02日「将門Web(ブログ将門)
10月01日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録

続きを読む

b4db855c.jpg 以下は今年9月の更新情報です。

09月30日「将門Web(ブログ将門)
09月29日「吉本隆明鈔集(ブログ版)」「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録」「周の雑読(広告篇)備忘録
09月28日「将門Web(ブログ将門)」「マガジン将門第481号」「マガジン将門バックナンバー」「マガジン将門サイトマップ」「発刊済マガジン将門」「周の漢詩塾(ブログ篇)
09月27日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(広告篇)備忘録」「ニュースさとう」「将門のnewsing」「周の漢詩塾(ブログ篇)
09月26日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(広告篇)備忘録」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録」「周の読書記録整理」「周の雑読備忘録
09月25日「吉本隆明鈔集(ブログ版)」「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録」「周の雑読(広告篇)備忘録
09月24日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録」「周の雑読備忘録
09月23日「将門Web(ブログ将門)
09月22日「将門Web(ブログ将門)」「マガジン将門バックナンバー」「マガジン将門サイトマップ」「発刊済マガジン将門
09月21日「将門Web(ブログ将門)」「吉本隆明鈔集(ブログ版)」「マガジン将門第480号
09月20日「将門Web(ブログ将門)」「周の漢詩塾(ブログ篇)
09月19日「将門Web(ブログ将門)」「周の読書記録整理
09月18日「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「将門のnewsing」「周の読書記録整理
09月17日「将門Web(ブログ将門)」「将門のnewsing」「ニュースさとう
09月16日「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録」「将門Web(ブログ将門)」「ニュースさとう」「将門のnewsing」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録」「周の読書記録整理
09月15日「将門Web(ブログ将門)
09月14日「吉本隆明鈔集(ブログ版)」「将門Web(ブログ将門)」「マガジン将門第479号」「マガジン将門バックナンバー」「マガジン将門サイトマップ」「発刊済マガジン将門」「周の読書記録整理
09月13日「将門Web(ブログ将門)
09月12日「将門Web(ブログ将門)」「ニュース将門」「将門のnewsing
09月11日「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録」「将門Web(ブログ将門)」「周の読書記録整理
09月10日「将門Web(ブログ将門)
09月09日「将門Web(ブログ将門)」「ニュース将門」「将門のnewsing」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録
09月08日「将門Web(ブログ将門)」「マガジン将門バックナンバー」「マガジン将門サイトマップ」「発刊済マガジン将門
09月07日「将門Web(ブログ将門)」「マガジン将門第478号
09月06日「将門Web(ブログ将門)」「周の吉本隆明の話
09月05日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録」「ニュース将門」「将門のnewsing」「周の雑読備忘録」「周の漢詩塾(ブログ篇)
09月04日「将門Web(ブログ将門)」「吉本隆明鈔集(ブログ版)
09月03日「将門Web(ブログ将門)」「周の漢詩塾(ブログ篇)」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録
09月02日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録
09月01日「将門Web(ブログ将門)

続きを読む

09092907 以下は今年8月の更新情報です。

08月31日「将門Web(ブログ将門)」「マガジン将門第477号」「マガジン将門バックナンバー」「マガジン将門サイトマップ」「発刊済マガジン将門
08月30日「将門Web(ブログ将門)」「吉本隆明鈔集(ブログ版)」「周の漢詩塾(ブログ篇)
08月29日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録
08月28日「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録」「将門Web(ブログ将門)
08月27日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録
08月26日「将門Web(ブログ将門)
08月25日「将門Web(ブログ将門)
08月24日「将門Web(ブログ将門)」「マガジン将門第476号」「マガジン将門バックナンバー」「マガジン将門サイトマップ」「発刊済マガジン将門
08月23日「将門Web(ブログ将門)」「吉本隆明鈔集(ブログ版)」「周の漢詩塾(ブログ篇)
08月22日「将門Web(ブログ将門)
08月21日「将門Web(ブログ将門)
08月20日「将門Web(ブログ将門)
08月19日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(漫画・コミック)備忘録」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録」「マガジン将門バックナンバー」「マガジン将門サイトマップ」「発刊済マガジン将門
08月18日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(漫画・コミック)備忘録」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録
08月17日「将門Web(ブログ将門)」「吉本隆明鈔集(ブログ版)」「マガジン将門第475号
08月16日「将門Web(ブログ将門)
08月15日「将門Web(ブログ将門)
08月14日「将門Web(ブログ将門)」「周の漢詩塾(ブログ篇)」「吉本隆明鈔集(ブログ版)」「マガジン将門第474号
08月13日「周の漢詩塾(ブログ篇)」「将門Web(ブログ将門)
08月12日「将門Web(ブログ将門)」「周の漢詩塾(ブログ篇)
08月11日「将門Web(ブログ将門)」「ニュース将門」「将門のnewsing
08月10日「将門Web(ブログ将門)」「マガジン将門第473号」「マガジン将門バックナンバー」「マガジン将門サイトマップ」「発刊済マガジン将門
08月09日「将門Web(ブログ将門)
08月08日「将門Web(ブログ将門)
08月07日「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録」「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読備忘録
08月06日「ニュース将門」「将門のnewsing」「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録
08月05日「周の雑読備忘録」「将門Web(ブログ将門)」「周の漢詩塾(ブログ篇)
08月04日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録
08月03日「吉本隆明鈔集(ブログ版)」「将門Web(ブログ将門)」「マガジン将門第472号」「マガジン将門バックナンバー」「マガジン将門サイトマップ」「発刊済マガジン将門
08月02日「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録」「周の漢詩塾(ブログ篇)」「将門Web(ブログ将門)
08月01日「将門Web(ブログ将門)」 

続きを読む

09082810 以下は今年7月の更新情報です。

07月31日「将門Web(ブログ将門)
07月30日「周の雑読(漫画・コミック)備忘録」「将門Web(ブログ将門)
07月29日「周の雑読(漫画・コミック)備忘録」「将門Web(ブログ将門)
07月28日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録
07月27日「吉本隆明鈔集(ブログ版)」「将門Web(ブログ将門)」「マガジン将門第471号」「マガジン将門バックナンバー」「マガジン将門サイトマップ」「発刊済マガジン将門
07月26日「将門Web(ブログ将門)」「周の漢詩塾(ブログ篇)
07月25日「将門Web(ブログ将門)
07月24日「将門Web(ブログ将門)
07月23日「将門Web(ブログ将門)」「将門Web周の雑読(漫画・コミック)備忘録
07月22日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録
07月21日「将門Web(ブログ将門)
07月20日「将門Web(ブログ将門)」「マガジン将門第470号」「マガジン将門バックナンバー」「マガジン将門サイトマップ」「発刊済マガジン将門
07月19日「将門Web(ブログ将門)周の漢詩塾(ブログ篇)」「吉本隆明鈔集(ブログ版)
07月18日「将門Web(ブログ将門)
07月17日「将門Web(ブログ将門)
07月16日「将門Web(ブログ将門)」「マガジン将門バックナンバー」「マガジン将門サイトマップ」「発刊済マガジン将門
07月15日「将門Web(ブログ将門)
07月14日「将門Web(ブログ将門)
07月13日「ニュース将門」「将門Web(ブログ将門)」「周の漢詩塾(ブログ篇)」「吉本隆明鈔集(ブログ版)」「マガジン将門第469号
07月12日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録」「周の雑読(漫画・コミック)備忘録
07月11日「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録」「将門Web(ブログ将門)
07月10日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録」「周の雑読備忘録
07月09日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(絵本・童話篇)備忘録
07月08日「将門Web(ブログ将門)
07月07日「将門Web(ブログ将門)」「マガジン将門第468号
07月06日「将門Web(ブログ将門)」「吉本隆明鈔集(ブログ版)」「周の漢詩塾(ブログ篇)
07月05日「周のケータイブログ
07月04日「将門Web(ブログ将門)
07月03日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録
07月02日「将門Web(ブログ将門)
07月01日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(漫画・コミック)備忘録」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録

続きを読む

063447b9.jpg 以下は6月の更新情報です。

06月30日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(漫画・コミック)備忘録
06月29日「将門Web(ブログ将門)」「マガジン将門第467号
06月28日「将門Web(ブログ将門)」「周の漢詩塾(ブログ篇)」「吉本隆明鈔集(ブログ版)
06月27日「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録」「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(絵本・童話篇)備忘録」「周の雑読備忘録
06月26日「将門Web(ブログ将門)
06月25日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録
06月24日「将門Web(ブログ将門)」「マガジン将門バックナンバー」「マガジン将門サイトマップ
06月23日「将門Web(ブログ将門)」「マガジン将門第466号
06月22日「将門Web(ブログ将門)」「吉本隆明鈔集(ブログ版)」「周の漢詩塾(ブログ篇)
06月21日「将門Web(ブログ将門)
06月20日「将門Web(ブログ将門)
06月19日「将門Web(ブログ将門)
06月18日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(絵本・童話篇)備忘録」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録
06月17日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(絵本・童話篇)備忘録」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録
06月16日「将門Web(ブログ将門)
06月15日「将門Web(ブログ将門)」「吉本隆明鈔集(ブログ版)」「周の漢詩塾(ブログ篇)」「マガジン将門第465号
06月14日「将門Web(ブログ将門)
06月13日「将門Web(ブログ将門)
06月12日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読備忘録
06月11日「将門Web(ブログ将門)
06月10日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録」「周の雑読(漫画・コミック)備忘録
06月09日「将門Web(ブログ将門)」「マガジン将門バックナンバー」「マガジン将門サイトマップ」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録
06月08日「将門Web(ブログ将門)」「周の漢詩塾(ブログ篇)」「吉本隆明鈔集(ブログ版)」「マガジン将門第464号
06月07日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録」「周の雑読(絵本・童話篇)備忘録
06月06日「将門Web(ブログ将門)
06月05日「将門Web(ブログ将門)
06月04日「将門Web(ブログ将門)
06月03日「将門Web(ブログ将門)
06月02日「将門Web(ブログ将門)
06月01日「将門Web(ブログ将門)」「吉本隆明鈔集(ブログ版)」「周の漢詩塾(ブログ篇)」「マガジン将門第463号

続きを読む

ac07cf56.jpg 以下は5月の更新情報です。

05月31日「将門Web(ブログ将門)
05月30日「将門Web(ブログ将門)
05月29日「将門Web(ブログ将門)
05月28日「将門Web(ブログ将門)
05月27日「将門Web(ブログ将門)
05月26日「将門Web(ブログ将門)」「マガジン将門バックナンバー」「マガジン将門サイトマップ
05月25日「周の漢詩塾(ブログ篇)」「将門Web(ブログ将門)」「吉本隆明鈔集(ブログ版)」「マガジン将門第462号
05月24日「将門Web(ブログ将門)
05月23日「将門Web(ブログ将門)
05月22日「将門Web(ブログ将門)
05月21日「将門Web(ブログ将門)
05月20日「将門Web(ブログ将門)」「マガジン将門バックナンバー」「マガジン将門サイトマップ
05月19日「将門Web(ブログ将門)
05月18日「将門Web(ブログ将門)」「マガジン将門第461号
05月17日「将門Web(ブログ将門)」「吉本隆明鈔集(ブログ版)
05月16日「将門Web(ブログ将門)
05月15日「将門Web(ブログ将門)
05月14日「将門Web(ブログ将門)」「マガジン将門バックナンバー」「マガジン将門サイトマップ
05月13日「将門Web(ブログ将門)
05月12日「将門Web(ブログ将門)
05月11日「将門Web(ブログ将門)」「吉本隆明鈔集(ブログ版)」「ジン将門第460号
05月10日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録」「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録
05月09日「周の雑読(PC・ネット篇)備忘録」「将門Web(ブログ将門)」「将門Web周の雑読(漫画・コミック)備忘録」「マガジン将門バックナンバー」「マガジン将門サイトマップ
05月08日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(絵本・童話篇)備忘録」「周の雑読備忘録
05月07日「将門Web(ブログ将門)」「周のケータイブログ
05月06日「将門Web(ブログ将門)
05月05日「将門Web(ブログ将門)」「マガジン将門第459号
05月04日「将門Web(ブログ将門)」「吉本隆明鈔集(ブログ版)
05月03日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録」「周の雑読備忘録」「周のケータイブログ
05月02日「将門Web(ブログ将門)
05月01日「将門Web(ブログ将門)」「周のケータイブログ

続きを読む

453c215d.jpg

 私のこのブログとホームページ

   将門Web(ブログ将門)
   将門Web

に関します更新情報をここのサイドバーに最新30日分掲載するようにしています。だから1カ月はここのサイドバーで見られます。
 以下は4月の更新情報です。

04月30日「将門Web(ブログ将門)」「将門Web周の雑読(漫画・コミック)備忘録
04月29日「周のケータイブログ」「将門Web(ブログ将門)
04月28日「将門Web(ブログ将門)
04月27日「将門Web(ブログ将門)」「吉本隆明鈔集(ブログ版)」「マガジン将門第458号」「マガジン将門バックナンバー」「マガジン将門サイトマップ
04月26日「将門Web(ブログ将門)
04月25日「将門Web(ブログ将門)
04月24日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(絵本・童話篇)備忘録
04月23日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読備忘録
04月22日「将門Web(ブログ将門)
04月21日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(パソコン・インターネット篇)備忘録」「周の雑読備忘録
04月20日「将門Web(ブログ将門)」「吉本隆明鈔集(ブログ版)」」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録」「マガジン将門第457号」「マガジン将門バックナンバー」「マガジン将門サイトマップ
04月19日「将門Web(ブログ将門)」「将門Web周の雑読(漫画・コミック)備忘録」「周の漢詩塾(ブログ篇)」「周の雑読(絵本・童話篇)備忘録
04月18日「将門Web(ブログ将門)」「周の詩歌の館
04月17日「将門Web(ブログ将門)
04月16日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(パソコン・インターネット篇)備忘録
04月15日「将門Web(ブログ将門)」「周の詩歌の館」「周の雑読(パソコン・インターネット篇)備忘録」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録
04月14日「将門Web(ブログ将門)」「周の吉本隆明の話
04月13日「将門Web(ブログ将門)」「吉本隆明鈔集(ブログ版)」」「マガジン将門第456号」「マガジン将門バックナンバー」「マガジン将門サイトマップ
04月12日「将門Web(ブログ将門)
04月11日「将門Web(ブログ将門)
04月10日「将門Web(ブログ将門)
04月09日「将門Web(ブログ将門)」「将門Web周の雑読(漫画・コミック)備忘録」「周の雑読(絵本・童話篇)備忘録
04月08日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(パソコン・インターネット篇)備忘録」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録」「周の詩歌の館
04月07日「将門Web(ブログ将門)
04月06日「将門Web(ブログ将門)」「吉本隆明鈔集(ブログ版)」「マガジン将門第455号」「マガジン将門バックナンバー」「マガジン将門サイトマップ
04月05日「将門Web(ブログ将門)」「周の詩歌の館」「将門Web周の雑読(絵本・童話篇)備忘録
04月04日「将門Web(ブログ将門)
04月03日「将門Web(ブログ将門)
04月02日「将門Web(ブログ将門)
04月01日「将門Web(ブログ将門)」「マガジン将門バックナンバー」「マガジン将門サイトマップ

続きを読む

5dca970e.jpg

 昨日の30日朝9時に宅急便で、ここに画像で掲げた「エルネオス2009年6月号」が届きました。4月24日(金)に取材されまして、その雑誌が出来上がったのです。あ、私の顔写真があります。あのとき撮りましたね。

   http://www.elneos.co.jp/ エルネオス

 この雑誌については、上のホームページを見てください。76、77ページの見開きになっています。私はちょうど読んだ本のことが書いてあります。ほぼ、このブログで書いていることですね。
 でも昨日の朝は、もう全然この雑誌のことを忘れ果てていましたから、朝宅急便が着いたときは、全然忘れていました。「あれ、また何か頼んでいたっけ?」なんていう思いで、お金を払おうとしたくらいです。
09053007 思うけれど、やっぱり今は雑誌というのは大変ですね。もう遥かな昔のものが届けられる感じで、もうインターネットには対抗できない感じですね。
 ただし、この雑誌の私への取材に関しては、もう私は感激しています。私が言う勝手なことを、こうして綺麗にまとめていただきました。大変に感謝いたします。

26fc51e0.jpg

 私のこのブログとホームページ

   http://shomon.livedoor.biz/ 将門Web(ブログ将門)
   http://shomon.net/ 将門Web

に関します更新情報をここのサイドバーに最新30日分掲載するようにしています。以下は3月の更新情報です。

03月31日「将門Web(ブログ将門)」「吉本隆明鈔集(ブログ版)」「マガジン将門第454号
03月30日「将門Web(ブログ将門)
03月29日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(パソコン・インターネット篇)備忘録
03月28日「将門Web(ブログ将門)」「将門Web周の雑読(漫画・コミック)備忘録」「周の雑読備忘録
03月27日「将門Web(ブログ将門)
03月26日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(パソコン・インターネット篇)備忘録
03月25日「将門Web(ブログ将門)
03月24日「将門Web(ブログ将門)」「周の漢詩塾(ブログ篇)
03月23日「将門Web(ブログ将門)」「吉本隆明鈔集(ブログ版)」「マガジン将門第453号」「マガジン将門バックナンバー」「マガジン将門サイトマップ
03月22日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録
03月21日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(朗読篇)備忘録」「周の詩歌の館
03月20日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読備忘録」「周のケータイブログ
03月19日「将門Web(ブログ将門)」「周の漢詩塾(ブログ篇)
03月18日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録
03月17日「将門Web(ブログ将門)」「マガジン将門バックナンバー」「マガジン将門サイトマップ
03月16日「周の雑読備忘録」「将門Web(ブログ将門)」「マガジン将門第452号
03月15日「周の雑読備忘録」「周の漢詩塾(ブログ篇)」「吉本隆明鈔集(ブログ版)」「将門Web(ブログ将門)
03月14日「将門Web(ブログ将門)」「周の漢詩塾(ブログ篇)」「周の雑読(絵本・童話篇)備忘録」「周の雑読備忘録
03月13日「将門Web(ブログ将門)
03月12日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読備忘録
03月11日「周の雑読(パソコン・インターネット篇)備忘録」「将門Web(ブログ将門)
03月10日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(朗読篇)備忘録
03月09日「将門Web(ブログ将門)」「ニュース将門」「将門のnewsing」「マガジン将門第451号」「マガジン将門バックナンバー」「マガジン将門サイトマップ
03月08日「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録」「ニュース将門」「将門のnewsing」「吉本隆明鈔集(ブログ版)」「周の雑読(朗読)備忘録
03月07日「周の雑読(パソコン・インターネット篇)備忘録」「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読備忘録
03月06日「将門Web(ブログ将門)」「ニュース将門」「将門のnewsing
03月05日「将門Web(ブログ将門)」 03月04日「将門Web(ブログ将門)」「周の漢詩塾(ブログ篇)」「ニュース将門」「将門のnewsing
03月03日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(パソコン・インターネット篇)備忘録
03月02日「将門Web(ブログ将門)」「吉本隆明鈔集(ブログ版)」「マガジン将門第450号」「マガジン将門バックナンバー」「マガジン将門サイトマップ」「周の雑読備忘録」「ニュース将門
03月01日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読備忘録

続きを読む

b0b11a67.jpg

 私のこのブログとホームページ

   http://shomon.livedoor.biz/ 将門Web(ブログ将門)
   http://shomon.net/ 将門Web

に関します更新情報をここのサイドバーに最新30日分掲載するようにしています。そして、以前には、その情報を

   http://shomon.net/new.htm What's new

にUPするようにしてきました。そしてこれは、また時間が経ちますと、

   http://shomon.net/new/ 過去の更新記録

に保存してきました。
 でもでも、このごろ、それをやっていることができないのです。時間がとれないのです。それで、もうこのブログのサイドバーで消してしまう情報を、ここにUPしてまいります。
 今回は今年2月14日から2月28日までの情報です。
 こうでもしないと、正確な更新情報が残りません。

02月28日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録
02月27日「将門Web(ブログ将門)
02月26日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(パソコン・インターネット篇)備忘録」「周の雑読備忘録
02月25日「将門Web(ブログ将門)
02月24日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読備忘録
02月23日「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録」「将門Web(ブログ将門)」「マガジン将門第449号」「マガジン将門バックナンバー」「マガジン将門サイトマップ
02月22日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録」「周の雑読備忘録
02月21日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読備忘録」「吉本隆明鈔集(ブログ版)
02月20日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(パソコン・インターネット篇)備忘録
02月19日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(パソコン・インターネット篇)備忘録」「周の漢詩塾(ブログ篇)
02月18日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(パソコン・インターネット篇)備忘録
02月17日「将門Web(ブログ将門)」「マガジン将門バックナンバー」「マガジン将門サイトマップ
02月16日「将門Web(ブログ将門)」「マガジン将門第448号
02月15日「将門Web(ブログ将門)
02月14日「将門Web(ブログ将門)」「周の雑読(新聞・雑誌篇)備忘録

続きを読む

 私のサイドバーで、このブルータスのホームページをリンクしました。以下のバナーの像を貼ってあります。
brutuskunbrutus3 それで、この2匹のブルータスを貼ってあるわけですが、これをクリックすると、ブルータスのホームページへ行けます。でも私としては、小さなブルータス(2拍子で動いています)のほうは近い将来ブログをやってくれたら、そちらにリンクいたします。

5e429514.jpg

 次のリンクを追加しました。

 http://www.oji-megane.com/ 王子メガネ
 http://www9.ocn.ne.jp/~kyowado/ 共和堂
 http://blog.livedoor.jp/jujotategu/ 東京都北区のリフォーム(改装)JUJOグループのブログ

 この3つをこのブログのサイドバーに加えました。更新されていないサイトを削除しました。

続きを読む

731afff8.jpg

 私が長年所属していまして、愉しくお付き合いが続いている神田会と浦和会の会員のウェブサイトをここのサイドバーに載せていきます。

http://homepage2.nifty.com/floatingworld-style/ It's a Floating World!
http://floatingworld.livedoor.biz/ it's a floatingworld! blog
http://blog.livedoor.jp/kiku551/ 閑人閑想
http://shomon.net/ 将門Web
http://shomon.livedoor.biz/ 将門Web(ブログ篇)
http://www.skattsei.co.jp/ 清文社
http://www6.ocn.ne.jp/~kangfu89/ 日中康復治療院
http://barbaroi.cocolog-nifty.com/ Barbaroi
http://whatisrusk.exblog.jp/ what's 'RUSK'?
http://www.mainichi-art.co.jp/ 和美三昧
http://blog.livedoor.jp/mainichi_art/ 和美三昧blog

 まだまだいくつものウェブサイトはあるのですが、今後も載せてまいります。

続きを読む

86271f5d.jpg

 昨日クライアントからの帰り、千駄木「浅野」に寄りました。

 そこで、来ているお客さんでスカイプをおやりの方を知りました。前にもお会いしたことがあった方でした。
 その方の個人のホームページが以下です。

  http://homepage3.nifty.com/etsuhiko-kamiya/

 この方の写真を拝見しまして、すぐにこの「浅野」にいくつも掲げられている写真だと気がつきました(いやもっと早く気がつくべきなのですが)。
 ぜひ、見てみてください。たくさんの風景写真があります。

 この方の会社のホームページは以下です。

  http://www.neo-kougei.co.jp/

続きを読む

ホームページで「売れる仕組み」を作りなさい―自社HPを有能営業マンに変身させる奥義を伝授
書 名 ホームページで「売れる仕組み」を作りなさい
著 者 尾池徹哉
発行所 河出書房新社
定 価 1,700円+税
発行日 2007年4月30日初版発行
読了日 2007年6月29日

 きょう世田谷のクライアントへの行き帰りで、読み終わりました。
 なんだか、すぐに読み終わってしまい、最後は電車の中で困りました。読んでいるときは、けっこう、「なるほどなあ」なんて思ってもいたのですが、少し残念です。

efa0bcb7.jpg

 次のリンクを追加しました。

 http://kitaku.fc2web.com/ 東京北区の情報
 http://tkobbq.blog75.fc2.com/ 東京バーベキュー
 http://www.moriya-dc.com/ もりや歯科医院

 この3つをこのサイドバーに加えました。更新されていないサイトを削除しました。

続きを読む

19e8cb54.jpg

 私のホームページ将門Webの中で、実にどうでもいいようなことばかりを書いてきたわけですが、その中でもとにかく、ただただ多い量だけを書き、そして置いてあるのが、ここのページです。どうみてもただガラクタのようにしか思えませんでしたので、この名称にしたものです。
 今後も毎日のように量が増えていくだろうと思っています。(2005.10.21)

   http://shomon.net/box.htm  周のガラクタ箱

 今ブログが、インターネットのホームページの中心と言っていい存在になりまして、そして私もまずは最初にブログで発言をしていくことで、以前よりもインターネット上で広報していくことがずいぶん楽になりました。
 だから、私はブログで広報したことを、そのあと自分のホームページの各ページに収容しています。
 ところが、このごろ、もうホームページ上の各ページに収容している時間がないという事態が続いています。
 ただ、ブログでは、もうばらばらにUPしていることが、ホームページでは少しは整理されているいるので、やはり今後時間を見つけてやっていこうとは思っています。
 その私のホームページの中で、一番大量のことを収納しているのが、このガラクタ箱です。今後もここは拡大してまいります。

続きを読む

2453a8cf.jpg わが家のホームページを拝見しました。私のブログ「将門Web」(1月末まではブログ将門という名称です)のサイドバーでそちらのバナーを置いてリンクしました。
 今後の更新を期待しています。(1/29)
続きを読む

4772d219.jpg

 まっくまっくまたまた、美味しいもん発掘してきましたね へのコメントをしてくれた方が以下のブログです。

   http://liberajoy.exblog.jp/  Pushpin Diary(L.J.Style Book)

 コメントに次のようにありました。

 周さんのブログから来ました。
わたしは、王子に住んでいます。たぶん、想像するところ、周さんが住まわれているところは、わたしの自宅とJR王子駅の中間地点ぐらいかな? と思います。

 ということは、一体どこなのかなあ? 私が今住んでいるのは、豊島1丁目です。昔はここには置屋があったのだと聞いています。だから、このマンションの周辺に不思儀に、いくつもの飲み屋さんが多いのですね。

 この方のブログは実に綺麗な写真がUPされています。

だいたい、1日平均3つずつ投稿しています。

ということですから、それで長く継続されているのですね。
 私ももはや王子の住民と言ってもいい存在ですから、いつか実際にお会いできるかもしれません。そのときを期待しています。
 私のこのブログ将門のサイドバーの「東京都北区王子のホームページ」でリンクしています。

続きを読む

b4138c72.jpg

 isologue - by 磯崎哲也事務所この記事 がありました。

うちの奥さんと白金台の裏路地で見つけたレストランでランチをしたお話。(2006.11.28)

 この記事の内容は実に考えさせられました。今はたしかに、インターネットのブログの影響力というのは、ものすごいものだなと思います。私がときどき飲んでいるお店でも、私が「飲んだ」ということを書いたことによって、まったく新しい客が来ているということをお店の方からよく聞いています。それは私のブログというよりも、私のホームページ自体を見てくれている方が、私がよく飲んでいるという店にくれば会えるかもしれないということで、来てくれているようです(ええと、実は私は、もうもそういう方が私と会って、「なんだ単なる酔っぱらいじゃないか」と思われてしまうことが怖いです)。

 私はもうこのごろは、「こんなひどい店があるんだな」という思いのする店には出会うことがありません。
 ついこのごろ、私は今住む王子で、2つの店で、「ホームページは前にはありましたが、今は止めました」というのを聞きました。「ただ経費ばかりかかって、お客が増えるわけでもない」というような思いを私は感じとりました。たしかに、いわゆるホームページ作りを専門にしている40代、30代の方々の作られるホームページでは魅力ないのが多いよなとは思います(もちろん、素晴らしいのもありますよ)。
 でもそうしたちょっと前のホームページではなく、今のブログならば、かなりなことが大きく広報できると私は思っています。かなりなバブリシティ効果があると思うのですね。
 だから逆に、ここで書かれているように、いったん店のことをこういうように書かれると、その効果も絶大だと思います。
 大変にさまざまなことを思い浮かべていました内容です。

続きを読む

14404a12.jpg

 DESIGN IT! w-LOVEこの記事 がありました。

Webをビジネスに活用したいという企業担当者に「では、ブログをやりましょう」と提案した際に、ほとんどの場合に返ってくる「なかなか忙しくてブログを書いている時間はない」というのは、ただの言い訳でしかないなということです。(2006.11.18)

 このことは、私はあちこちで感じていることです。

足りないのは時間ではなくて、ものを考える意欲や習慣なんじゃないですか? ようは考える仕事を怠って、それを単に忙しさのせいにしてるだけでしょ? それでビジネスがうまくいくはずはありません。それって単に仕事をサボってるだけですよね。

結局、時間がないというのは単なる言い訳です。ものを考えずに、それでいて「Webをビジネスに活用したい」なんておこがましいことを言ってるわけです。

 この言い訳はもう嫌というほどあちこちで何度も聞いてきました。
 また私の年代の友人たちからは、

 今は仕事で忙しいからできないが、もうすぐ少しは時間的に余裕ができるから、そうしたら、やりだすよ。

という言葉も何度も聞いてきました。
 そんな言葉を聞いたあとにインターネットが盛んになり、いくつもホームページができてきて、またそれでも同じ言葉を聞いてきていました。
 そして今ブログが誰でも簡単にできるようになったのに、また同じことを言われてきています。

 今は忙しいから、ブログをやっている時間がないんだ

 この言い訳が延々と続いています。そしてその間に、彼彼女は、40代から50代へ、60代へと歳をとってきました。

 もう間違いなく60代から、インターネット上でブログを展開し始めるのは無理でしょう。いや、もちろん60代でも元気にブログを展開されている方はいますよ。でもその方々は、みな60代で突然パソコンやインターネットを始めたわけではありません。その前からやっていたことの継続発展が、今の姿になっています。
 でも、「もう無理でしょう」ということは、彼・彼女たちはどうなってしまうのかな。いやもちろんインターネットをやらなくても一向に構わないわけですが、「インターネット上で表現をしていきたい」という意思はあるのに、「今は忙しいから、時間ができたらやる」と言い続けてきた彼・彼女たちは、今後どうなっていくのでしょうかね。

続きを読む

2157e53f.jpg

 ブログ将門のサイドバーで、このコーナーを作りました。
 私の将門Webには、

   http://shomon.net/links/  リンクス

というページで、いくつものサイトを紹介しているのですが(ブログのサイトばかり、紹介しているページもあります)、もう今までのホームページよりもみなブログばかりに来てくれるよなあ、というところで、今考え込んでしまっています。
 とにかく、今は私の毎日住んでおります東京都北区王子の私がいくつ訪れていますサイトを、まずは、私のブログ将門のサイドバーでリンクしていきます。そして、その一つ一つについても、今後紹介していきます。
 残念なのは、私はよく利用しているお店でも、ホームページがないところがいくつもあるのです。ちょっと前には、ホームページはあったらしいのですが、今は止めてしまったというのを何軒かでお聞きしました。「全然更新できないので」という理由をお聞きしたものです。
 おそらく、私が何度もお会いしてきた、私よりはるかに若い方々のホームページ作成のコンサルタントの方々では、こうした老舗ともいうべきお店のホームページを展開するのは無理なのだと想像できます。
 もちろん、ホームページを作成することは頼まれたとしても、それを運営維持することは、それぞれのお店自身がおやりになることでしょうから、それらホームページを作成した方々の問題ではありません。でもなんとかならなかったのかなあ、と思うのです。

 以下が、私がリンクした王子関係のサイトです。私が私のサイト内でリンクして、ときどき訪れたいと思ったホームページです。ホームページの名称のアイウエオ順です。

 http://www.kitanet.ne.jp/~asuka26/ 飛鳥山温泉
 http://www.netcity.kita.tokyo.jp/kitsune/ 王子・狐の行列
 http://www3.kitanet.ne.jp/~ojiginza/ 王子銀座商店街ホームページ
 http://ojiseikatsu.cocolog-nifty.com/blog/ 王子生活
 http://www.kitashoren.jp/ 北区商店街連合会ホームページ
 http://www.papermuseum.jp/ 紙の博物館
 http://www.sogetsu.co.jp/ 黒松
 http://s-rail.co.jp/ 埼玉高速鉄道
 http://www.netcity.kita.tokyo.jp/sa-kaso/ さくらSA*KASO祭り
 http://www.sugamo123.com/ 巣鴨の散歩道
 http://www.seig.ac.jp/ 聖学院
 http://www.central.co.jp/wellness/higashijujo/ セントラルウェルネスクラブ東十条|セントラルスポーツ
 http://www.a-tts.com/ 豊島中央通り商店街振興組合
 http://www2u.biglobe.ne.jp/~touan/ 栃尾豆庵
 http://www.city.kita.tokyo.jp/ 東京都北区公式ホームページ
 http://www.kitanet.ne.jp/~kitalib/ 東京都北区立図書館
 http://www.fat1.co.jp/infomation/kitaku/goethe/geothe.html 東京ゲーテ記念館
 http://www.nanasha.jp/ 七社神社
 http://ojichurch.exblog.jp/ 日本キリスト教団王子教会
 http://www.kitanet.ne.jp/~petanco/ petancoさんのホームページ
 http://www.kitabunka.or.jp/ 北とぴあ(財団法人北区文化振興財団)
 http://www.d3.dion.ne.jp/~daiou/ 街の映画館

 それで、北区王子に関連したホームページをお持ちの方で、私のサイトでリンクして構わないという方は、このページにコメントをください。連絡ください。また、「こんなページがあるよ」という連絡も待っています。
 今後、この一つ一つのサイトを私のブログで紹介していきます。

 私の自宅のある千葉県我孫子市関連のホームページを紹介しました次のページ

   http://shomon.net/links/links10.htm  リンクス(東葛地区のHP)

は、中途半端なままになっています。まだホームページが過渡期の時代だったかなと思っています。まだブログがなかった時代でした。また、このページも復活させていきます。
 自分で生活しているところをより深く知り、親しく語り動けるには、こうしてインターネット上で知ることが一番早く正確だと思います。ぜひ、インターネット上の私たちの情報をより更新していきましょう。

続きを読む

d85e3594.jpg

“仕事”を磨く総合ビジネス情報 nikkeibp.jpこの記事 がありました。

不動産ポータル・サイト運営のネクストは9月19日、20歳〜30歳代の女性インターネット・ユーザーを対象に、ネット・コミュニティなどに関してアンケート調査した結果を発表した。それによると、女性ユーザーの55.3%がブログを毎日利用している。またコミュニティ・サイトやソーシャルネットワーキング・サービス(SNS)を毎日利用しているという回答も合計68.3%あったという。(2006.09.20)

 見出しで、「ああ、けっこうやっているんだな」と思ったのですが、中を読んでいきまして、

一方、利用形態については、ブログは「閲覧のみ」という回答が49.6%を占め、コミュニティ・サイトやSNSでは「閲覧と、ほかのユーザーが投稿した記事へのコメントが中心」が43.7%だった。

ネクストでは、こうした女性ユーザーのネット・コミュニティへの参加について「受動的なコミュニケーション参加の傾向が強くなっている」と分析する。

ということだと、自分でブログを開設しているわけではないのですね。
 これでかなりがっかりしてしまいました。あくまで「受動的」な姿勢ということです。
 ブログはHTMLを知らなくても全然構わないわけなので、実に前のホームページを作成するよりも、ずっと簡単で楽なはずなのです。
 ぜひ、多くの方にブログを開設して、毎日アップ願いたいな。もう90%を超える方がケータイを持っているわけで、ケータイでやれるわけなのだから、ぜひやってほしいものです。

続きを読む

↑このページのトップヘ