将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:ボールペン

13021726 右のデューロカーゴの右のペン差しに入れているボールペン(黒と赤と鉛筆)です。私はよくシャープペンでも書くのですね。パソコンでキーボードに慣れると、もうボールペンや鉛筆は使わないのかというと、そうではないのですね。私は実にメモをたった今も書いています。みなプリントして使わないA4用紙の裏面をつかったりしています(両面印刷の場合13021727は使えませんが)。これは近くの百円ショップで毎回手に入れています。
 それと、もう一本はIS01を書くのに使います。ただIS01では普通にキーボードで打つことが多いですね。それのほうが早いのです。でもときどき使いますから、こうして常時持っているのです。
 ただもう一つペン差しがあるのですが、それは何も入れていません。ペンなんかそれほど使わないよ。もし、また何かあったら入れているかもしれません。

13021713 これは私がいつも持っている自分の印鑑です。昔40年くらい前に東池袋で作ってもらいました。前には小さな朱肉入れがついたものを持っていましたが、今はどこでも朱肉はあるので、やめました。第一ここに入れられません。ここというのは外側のポケッ13021714トについているポケットです。
 下はボールペンです。無料で手に入れました。DC−15のペン差しに入れています。お花の模様に、「将門Web」と「萩原周二」と入れてあります。

10082501 今朝7時半に、長女の子どものポポを預かりました。長女がきょう健康診断でかなり時間がかかるからです。私の顔を見ると、笑顔にはなるのですが、でも私が抱くと泣き出します。ばあばでないとだめなようです。ちょっぴり不満と、でも納得もしています。
 今朝は「ニュースさとう」では、「ゲゲゲの女房」のニュースを書きました。「読書さとう」では、岩波文庫の「荒畑寒村『寒村自伝』」を書くつもりです。寒村さんは、幸徳秋水と菅野スガを恋敵として争い(寒村を殺そうとピストルを持参します。でも二人は明治天皇暗殺未遂という容疑で逮捕処刑されます)、そして私が逮捕拘留されていたときに、日比谷野外公園でアジ演説をされた方でした。私の耳には、彼の「ロシア革命の歌」が今も聞こえてきます。
 写真は昨日の午後6時14分に撮りました。長女の家でポコ汰が出してきたものを私のボールペンに付けています。「そのボールペンはじいじが使うものだから、返して」と言って最後にポニョがやっと返してくれました。(08/26)

↑このページのトップヘ