2016082005
2016082006
「とと姉ちゃん」を見ていて、「節分」を思い出しました。まだポコ汰が小さいときに、おはぎの家で節分をやりました。おはぎの面はおはぎの作る面で怖いのです。でもポコ汰は「ママ〜!」とそばへ行ってしまいます。「それはママではなく、悪い鬼なのだ。豆をぶつけろ!」という私の言うことにポコ汰は奮起して鬼は逃げていきました。そのあとはすぐにお面を外したポコ汰の優しいママです。
 でもこの時もぶつける豆はわずかで(ちらかるから)、大部分は小さな袋に入っていて、あとで歳の数だけ食べさせます(もっと食べてしまいますが)。いくつでも思い出す節分の思い出です。
2016082007
2016082004
2016082005