将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:ポコ汰・ポニョ・ポポ

201811170101201811170105201811170103   昨日の夜食事の時に、ばあばから聴きました。今日はポコ汰・ポニョ・ポポの小学校滝野川第五小学校のイベントがあるということで、当然見に行きます。
 それでそのことが頭にあったからでしょうか、森進一のこの歌が私の脳裏に浮かんできまして、もう眠っていられないのです。
 それで起きてしまい、こうして書いてしまいました。201811170102  横浜の街をいくつも思い出すのです。
201811170104続きを読む

2017031311 私の孫を思い浮かべます。ポコ汰・ポニョ・ポポのおはぎの家の3人に、じゅに・ニコのブルータスの家の2人です。
ああ、また会えないかなあ。そればかりを思います。
続きを読む

14111501
 もうすぐおはぎ家族がここへ来ます。義弟も今は電車に乗っているはづです。さあ、ポポは初対面のはずです。
 ポコ汰・ポニョ・ポポ、そして義弟が会うのです。ああ、ブルータスもじゅにも来てくれればいいのですが、今日は無理です。
 もうリビングはばあばが料理を用意しました。あと、これにお寿司とケーキが加わるのです。

12090105 9月の最初のポメラです。

2012/09/01 05:57今日から9月ですから、9月分のファイルを作らねばなりません。
 あとで8月のファイルと9月分のファイルを整理します。
1209010712090108「黒書院の六兵衛」はいよいよ真相があきらかになるような気がします。

 したっけ、そのうち聞き捨てならねえ話が耳に入るようになった。御屋敷の内実が左前だてえんです。
 盆暮の掛け取りがやってきても、払いがままならねえらしい。

 しかし、この小説は面白いです。これからさらに真相が分かっていきます。
 交遊抄は写真家の井上博道さんの「記者の福田さん」です。この福田さんというのが、司馬遼太郎なのです。
2012/09/01 08:08「梅ちゃん先生」を見ています。もう私はとろいから、涙になるばかりです。
 このお父さんのことばに、私は嬉しく涙にもなります。私も頑張れと声をかけるしかないのです。
2012/09/01 19:09今またこれを書きます。
 今日は10時すぎにおはぎママと、ポコ汰・ポニョ・ポポが来てくれまして、ポコ汰・ポニョとママはプールへ行きました。そしてポポはもう一人で残されても大丈夫です。ばあばと懸命にかくれんぼをしていました。
12090201 ばあばが簡単に隠れてもわからないのですね。

 この18時すぎ(もう19時近く)にブルータスがじゅにの写真を四枚ケータイメールしてきました。もうケータイを見てメロメロになっている私です。

f9fd4b49.jpg

 ここのサイドバーにある「じゅにはいくつになったの?」に、今日は次のようにあります。

じゅには1歳と4日♪
★2歳の誕生日まで362日★

 それでこの日に行く前に、おはぎの家に寄りました。そうしたら、用意してあったじゅにちゃんへの大きなプレゼントの袋を渡されまして、そしてそこにあったA4のただの白紙にさっさっと書いたのが、ここにあげたものです。鉛筆で書いて、そのあと色鉛筆で色をさっさとつけていきます。そうですね、ものの15分くらいでできあがりました。
 それを私がじゅにの医院のお部屋で撮りましたのが、ここの画像です。
 さすがにおはぎです。よくみんなの特徴をとらえています。ポコ汰、ポニョ、ポポは本当にこんな感じです。着ている服はその日着ていたものが、そのまま書かれています。
 こんなママのすぐ画いていけることをみな習ってほしいです。
 こんなおはぎの能力は誰から伝わったのかなあ。
 私の系統にも妻の系統にもいないのです。私の父も、私の義父も、美術は非常に好きで、絵画を見るのは好きで、収集するのも好きでした。でも自分で描くのは、少しも得意ではありませんでした。まして、私などは少しも何もできません。
 こうしたおはぎの絵を画く才能、絵を見る才能、美術を作る才能は、どこから来たのかなあ。

e3abafb9.jpg 今家族控室で待っています。私はマスクを買うのを忘れていました。なんだか、どんどん大事なことを忘れている私です。困ったものです。
  じゅにに昨日は、ポコ汰、ポニョ、ポポに会ったことを知らせます。 まだポポは分かっていないけれど、あと二人はよく分かってますよ。昨日はとなりの家のおねえちゃんと、いり口にあるお家のお姉ちゃん(まだ小さいけれど)と遊んだのですが、そのお姉ちゃんとポニョが三輪車の取り合いをして、実は二人とも泣いちゃったのです。
 でも泣いて家に入ってしまったポニョを私が迎えに行きましたよ。 これをじいじはじゅにに話すんだ。やがてじゅにもそんなことをいっぱいするようになってほしいです。

 今会ってきました。
 私には左目を少し開けましたが、今帰ってきたママとパパの話では両目を開けました。

↑このページのトップヘ