将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:マナー無視

11101601 私の ホールや電車…マナー無視に携帯電波抑止装置ビジネスマナーさんから、以下のコメントがありまいた。

1. Posted by ビジネスマナー   2011年10月03日 18:09
とても魅力的な記事でした!!
また遊びにきます。
ありがとうございます!!

 こちらこそありがとうございます。私が随分大前に書きましたものだったので、少々驚きました。
 今1週間に5日くらい行っています孫のじゅにの医院でも、このことは絶対に忘れてはいけないことです。
 ただ私にはけっこうつらいこともあるのです。私はひどい汚い字で、漢字もめちゃくちゃに忘れているし(実はひらがなでも忘れている)、もうひどいものなのです。だから私はいつも(もう30数年昔からパソコンでプリントして)相手に、郵便や手渡しで渡すようにしています。
 今は手紙で渡すものや、郵送はいいのですが、ケータイで書くことはダメなのです。孫のじゅにのそばでは、絶対にケータイを切らないとなりません。そうしたら、もう私はやることがないのですね。
 もちろん、声をかけたり、笑顔を見たり、笑顔を見せたりするわけですが、それだけだとつらいことです。

04cec07c.jpg

 iza(イザ!):産経新聞社この記事 がありました。

 今や地下でも山頂でも通じるようになった携帯電話だが、その一方で、「圏外」を確保する取り組みに注目が集まっている。アンテナの位置を工夫して電波を制限している駅や、専用の「電波抑止装置」を導入するコンサートホールが登場しているのだ。背景には、電源オフを呼びかけてもなかなか応じてもらえず、「マナーに頼っていられない」という切実な声がある。(2006.09.22)

 私は、映画館や劇場では必ずケータイのスイッチを切ります。これは大切なマナーだと思っています。
 だが問題は電車の中です。

 携帯電話のマナーで問題となるのが電車内だ。

 私は電車の中でも、必ずケータイを使ってもいいところか確認しています。そしてまずいというときは移動します。そして私はブログやメールを打っています。
 私が義父のことで、病院に何度も行きましたときに、医者や看護婦さんが、ケータイではなくPHSを使っている姿を見てきました。それで、「あそうだ、ペースメーカーに問題を起こすんだ」と何度も気がついたものでした。

 一番の理由は心臓ペースメーカーへの影響だ。大半の携帯電話の電波は、心臓ペースメーカーの誤作動を招く恐れがあるとされる。総務省は、ペースメーカーと携帯電話は22センチ以上離すという指針を示している。

 このことは、私も何度も自分で確認していないといけないことですね。ついつい、何の確認もしないままケータイを打ち出す私です。「22センチ以上」ですね。
 このことは自分に必ず戒めなければならないことです。(厳頭操)

続きを読む

↑このページのトップヘ