10072506 長女家族5人は24日あちらのじいじばあばの家に行きました。でもこの日は帰ってきて、私と会いました。

2010/07/25 07:10もうこのマンションの周囲を少し歩きました。まだ暑くなる少し前という感じでしたね。でもきょうは暑くなりそうです。
 昨日は長女の家に行こうとするとき、一応その前に電話したら、出ないので、「あれっ」と思い、ケータイに電話しても出ないので、留守録したら、すぐにケータイがかかって、ミツ君のじいじばあばの家に行っていました。ああ、もうこれでポコ汰とポニョもものすごくうれしがっていたことでしょう。
 でもきょうは私も会えるかなあ?
2010/07/25 16:46もちろんきょうは長女の家に行くつもりなのですが、今はまだ妻が買い物ですから私は出られません。やっぱりどうしても孫たちのことが思い出されます。妻が帰ってきたらすぐに出かけます。もうただただ3人の孫に会いたいです。
 そうですね。また幾人かの友人に手紙を書きましょう。手紙を書くことはいいですね。私は昔、東大闘争で逮捕された年に、当時好きだった女性に1年間200通の手紙を出しました。私の汚い字の手書きです。
 でもでももうそんなことはたいしたことがないのです。私は今はそれ以上の量を手紙で書いています。いい時代になったものですね。もちろんメールも書きますし、ケータイメールも日々書いています。でもやはり手紙を書くのがいいですね。
 私は私の次女が二週間の休み(絶対安静と言われたということです)に、毎日手紙を書きました(いや実は手紙を書けなかった日もありますが)。もう娘は妊娠しているから、手紙を読んじゃだめだというので、彼のナオキ君が声を出して読んでくれるように書いたものです。
 いや娘以外にも書いていますが、また書いていきましょう。ちゃんと記念切手を貼って、素敵なシールを貼って、もちろん用紙は和紙の素敵な紙で、すべて違うもので書いているのです。いや活字の種類は一緒ですよ。でもただの明朝では書いてはいません。
2010/07/25 19:52長女の家に行きまして、「雨が降る」ということで、必死に帰ってきまして、でも妻はサミットに買い物に行きました。
 早く帰ってこないかなあ。長女からも「何で?」というケータイメールがきました。もちろん私は応えています。さて坂本龍馬のドラマをみます。

 妻は可愛い靴下を買ってきました。これはまた私が届けます。