将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:マンション生活

06f31853.jpg

「沙羅の花♪〜」 に、ナミちゃんが 以下のコメントをくれました。

1. Posted by なみんと    2008年06月27日 07:52
周さん〜おはようございます(*^_^*)
私は便利なマンション生活がしてみたい。。ないものねだり??この年齢になってもこの気持ちは変わっていません。実際に経験してみたいです〜♪〜

 ありがとうございます。思えば、たった今はもういろいろと焦ってやっています。月末の仕事も忙しいのですが、その他いろいろとありましてね。自転車で外を大急ぎで走って、またパソコンの前に座って、それからこのあとまた出かけます。

 私なんか、子どものときから約30カ所の家に住んだのですね。それでの印象では、…………………やっぱりマンションがいいよね。私の長女なんか、一戸建がいいようです。それにもうすぐ住みます。次女はものごころがついたときからマンション生活なので、それがいいようです。
 マンションに住むと、どんないいところでも、土のある生活に憧れますが、でも庭がある生活をすると、もう疲れちゃうのですね。
 私なんか、ものごころついたときから、社宅生活で、そして必ず秋田犬がいました。そしていつも子犬のウンチで、庭は掘り起こされていました。秋田犬でも、自分の家の庭では決して大小便をしないものですが、子犬は仕方ないよね。でも、秋田でも札幌でも名古屋(3カ所住みました)でも鹿児島でも、必ず秋田犬の子犬がいつも5匹以上いて、可愛くじゃれていました。子犬は可愛いのですが、ウンチで掘り起こされた庭は大変です。
 でも犬を飼わない今の私たち家族ですが、薔薇で囲まれた小さな家に住んだときは、またまた大変でした。薔薇の手入れは大変なのです。それに紫陽花もありまして、これまた大変でした。私はまったくの素人ですから、もう紫陽花の樹を目茶苦茶に切ります。「あ、これはやり過ぎたかな」なんて思っていると、私のその思いをはるかに無視して、また紫陽花はもう莫大にはびこります。私はもううんざりでした。
 それに土があると、私が好きになれないみみずがいます。私の妻も娘二人も手で、このみずずをたくさんつかまえて、私の父の家の庭の池の鯉にあげます。でも私はもう手でみみずをつかまえること自体が嫌でたまりませんでした。

 私はね、六本木ヒルズに知り合いがいまして、ときどき行くのですが、いいですよ。外を見渡してもいいし、部屋の中でビール飲んでいてもいいです。
 おそらく、東京の都心はもっと人が多く住むようになるでしょうね。お台場なんか、歩いてみて、私は大変に気に入っています。各ビルも綺麗ですが、そこにある自然も水も大変に綺麗です。私はああゆうところで、あと飲み屋がいくつかあれば、もうそれでいいなあ。

続きを読む

f056c981.jpg

 ナミちゃんのブログに、このUPがありました。

 今日も梅雨空。
 朝から肌寒いです。
 絵本の会に行く前に。。気になっていた<沙羅の花>を見に行く。
 沙羅双樹の花の色。。盛者必衰の理をあらわす。。。合っているかしら。。

 沙羅双樹というペンネームの作家がいました。でもたしか昭和32年くらいのことですね。もう今では判らない作家になってしまったでしょうね。
「平家物語」でえがかれる平氏というのは、私には平将門様を打った平貞盛の子孫ですから、嫌いなはずなんですが、読んでいると、とっても好きになってしまうところがあります。とくに私には平清盛は魅力のある人ですね。
 ナミちゃんの家の庭にはたくさんのお花があるのですね。いいですね。
 私の家族が日本中を引越して歩きましたから、父も母も自分の家を持って、そこで庭にたくさんの植物を植えるのが理想だったのでしょう。そしてそれを実現しました。
 でも私なんか、もうそんな生活は理想でもなんでもないです。私はもうマンション生活でいいです。そして花や植物は、路を歩いていて、ときどき見かけるだけでいいです。もうそういう生活が身についてしまいました。

 こうしてナミちゃんのブログで、たくさんの花の画像が見られることが嬉しいです。

続きを読む

↑このページのトップヘ