将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:ミツ君

11121509  今長女おはぎの家にいます。ポコ汰、ポニョ、ポポが3Fでお昼寝しています。ばあばは御茶ノ水の鍼に行きました。

  もう三人は眠りました。ミツ君が降りてきまして、おはぎが王子まで行っていたのですが、戻ってきました。

  私は王子の家に戻ってきました。

11090107 私のケータイをauショップでみてもらいます。

2011/09/02 06:39今日はけっこう早く起きたんですが、やはり暑くてたまりません。今は王子は雨が降っていないのですが、夜中は雨の大きい音がしていました。
 昨日の夜10時27分にブルータスがケータイメールをくれています。じゅにがなかなか眠らないで、この時間までじゅにをあやして、帰りのバスの中からくれたものです。じゅには機嫌がよく、よく笑い可愛いようです。
2011/09/02 08:02今日はじゅにとブルータスに会いに行きます。会ったらじゅにの笑顔を見ます。もうじいじは泣きません。
 それと忘れず行かないといけないのが私のケータイを見てもらうことです。ケータイが私の発信する音が小さいのです。どうしても大きくならないのです。だから見てもらいに行きます。そもそも私はケータイはほとんどメールで使うだけで、でも「声が小さくて聞こえない」と言われても、それはたとえば、おはぎの家ではポニョ等の声が大きくてそれで私の声が聞こえないのだろうと思っていましたが、でも違うようです。ミツ君に見てもらったのですが、結局分からないので、今日駅前の店まで行ってみます。

 電話なのに、声がよく聞こえないのはどういうことでしょうか。

10092008 私が長女と少し言い合うと、ポコ汰にはそれが喧嘩に思えるようです。そんなことはないのですよ。

2010/09/30 06:29昨日長女の家に行きまして、ポコ汰とポニョとお喋りしました。ポポもいい笑顔でしたが、私が抱くと泣いてしまいます。これは私の抱き方がいけないのかなあ。ものすごく「私がいけないのだなあ」と思いこんでしまいます。
 でも私に、少しおはぎが意見をしたら、ポコ汰にはそれが言い合いに見えるらしく、「喧嘩しないで」と言われていまいました。そんなことはないのですがね。
2010/09/30 07:54今IS01をつけましたら、これのほうがテレビよりもいいですね。いやこれは北テレビ等は見られないですが、HNKやTBS等々なら、これでいいです。
 NHKの「てっぱん」を見ています。どうしても私は阿呆です。このドラマを見て、どうしても涙があふれてしまいます。
2010/09/30 19:21今長女の家から戻ってきました。このポメラを少しポニョがいじりましたので、それが少し心配です。ミツ君が見てくれて、いい感じにはもどったのですが、でも少しおかしくなりました。

 いつも孫3人を見ると、とても嬉しい私です。たくさんのことを教えていきますよ。

0e9f07f0.JPG  でもそのあと来てくれた長女家族が来て、ミツ君が出かけてこの、くちなしの花を買ってきました。この花はミツ君のクラスへ明日持って行きます。
 しかし、ベランダに出て遊ぶと、もうじいじの私は「疲れた」と言って逃げ出してきました。

16bcb00b.jpg

 長女が大事な用があって、私の家にポコ汰とポニョを預かりました。それで帰ってきて、根津の海上海へ行きました。美味しい料理で、そして実に低価格です。ポコ汰とポニョもいっぱい食べていました。

2009/12/29 19:29今長女がミツ君と帰ってきて、これから「海上海」に出かけます。
2009/12/29 22:20少し前に帰ってきました。やっぱり「海上海」はいいお店です。また誰かと行きたいな。

 今度は誰といけるかなあ。でもポコ汰やポニョがいっぱい食べられるのは、見ていてとても嬉しいです。

続きを読む

c064c605.jpg

 さきほどおはぎの家へ行ってきました。もとのポメラDM10はミツ君にあげます。そんなお話をしてきました。

2009/12/13 06:02時刻の設定が間違えていました。昨日のこのポメラのUPは04:31ではなく、16時でした。今訂正しました。
2009/12/13 06:08あ、タイプスタンプがどうやら合いました。私は2度設定をし直ししました。
 でもきょうは日曜日なのですね。昨日は長女に家に行きましたら、おはぎに怒られました。この風邪の大流行の時なのに、私がマスクをしないからです。私は「風邪なんて、俺はまた葛根湯で直るさ」という思いががあります。でも絶対に口にしません。そんなことを言ったら怒られます。そうでなくとも、いつもなんだか怒られているのですから。
2009/12/13 06:18私は、このポメラで打つことにより、文章を書きことができるようになりたいあと思っています。インターネットに接続しているパソコンですと、どうしてもただ自分の内から書いているという思いがしないものです。
 パソコン通信のころは違うのですが、こうして常時接続になると、かなりなことが違ってくるようになりました。今思えば、今初めて私のパソコンの前で打っています。いえ、今までは外出先で打っていたのですね。そのほかテレビを見る際に打っています。
 あと、電車の中でも多かったです。私は立っていても片手で打っていました。パソコンの前だと、当然パソコンでやったほうが効率的ですから。でも今は違います。実にこのポメラのほうが速い感じがするのですね。
 実は私はこのポメラを「周のポメラ」ばかりで打っているだけではありません。他のことも、少し書いていて、それでパソコンで取り込むようにしています。それだと、ものすごく便利なのですね。
 でもこの新ポメラだと、そのことがもっと活発にやれるなと思っています。
2009/12/13 12:08このポメラを私のパソコンにつないだときにZドライブと認識されるようにしました。私のデスクトップでもノートでもZになります。同じZドライブだととてもいいのですね。
 ちなみにXドライブは250GBのHDDで、Yドライブは16GBのUSBドライブで、このポメラがZドライブになります。
 私は腰のベルトの左右にデューロカーゴDCー15をつけています。その右側にはこのZドライブになるポメラを常時持っているわけです。だからどこでもそれを開けて打ち出せます。

 でも私は左側のベルトのデューロカーゴDCー15には、電子辞書を持っています。きょうは、おはぎの家でもポコ汰は起きてこなかったです。3Fに私は眠っているポコ汰を見にいきました。ポニョが、私の新しいポメラを見て触りたがっていました。もちろん触らせましたが、ちょっと心配でした。

続きを読む

1a8e1e2e.jpg それで、私の妻も読むことになりまして、昨日1巻から6巻までまたミツ君から借りてきました。
 それで私は、今この作品の簡単な感想を書いているのですが、どうしても時間がかかります。
 それと、「この単行本の裏面にある解説です」と「扉にある著者の書いていることです」といのを今付け加えているところです。
 どうしても時間が取られますが、これを書くことにより、また深くこの漫画を読み直している気持になれます。
続きを読む

b26d9262.jpg きょう私がブルータスから受け取ったものです。午後の3時代にケータイメールで受け取っていました。ただし、私が気がついたのは、もう1時間も過ぎていました。
 それで、この画像は、ブルータスの彼の実家(このそばに二人は住んでいます)の池です。それでここにいる金魚たちが、実はちょうど1年以上前に 5月5日に谷中千駄木根津を歩きました の2 で写真で見せているように、このときに、ミツ君が取ってくれた金魚が、私がケースを購入して、持っていってもらっていたものでした。
 それが1年以上たちまして、その金魚たちが卵を産んで、それが孵ったそうです。最初はみな黒いというか透明のような姿だったようですが、しばらくして、この画像のように、金魚の色になりました。
 とっても嬉しいことです。
 思えば、我孫子の父と母の家の庭の池では何度も見てきていた光景です。でもブルータスが小さいときのことで、覚えていないことでしょう(かすかには覚えているかなあ?)。それがこうして、今も見られることに、私もものすごく嬉しいです。

 でもこのときのブログ内容を見ると、あのときの金魚は3匹だったのですね。それがよく増えましたね。とっても嬉しいです。

9ea2ca4a.jpg 当初は私の長女家族と一緒に出かけるつもりでいましたが、ミツ君は昨日まで房総で生徒たちを3泊で海に連れて行っており、昨日の夜越谷の実家に帰っているので(そこにおはぎと、ポコ汰、ポニョも行っています)、私を連れて出かけるのは大変です。
 それで私は昨日から、自分一人で、電車で出かける気持になっていました。
 今はここのサイドバーに置いてあります「駅探・乗換案内」で、調べまして、それを自分のケータイに送れるのです(あ、もちろんもっと昔からできますが)。
 それで、私は長女の家へ行きまして、あるものを取りまして、一人で上中里から我孫子の湖北へ出かけます。そうすれば、長女家族はあとから、来ることができます。
 とにかく、私は正泉寺に10時35分には着いているでしょう。
 あ、きょうは母のもとに、みんなと会えます。
続きを読む

56c735e9.jpg

 8月4日の朝7時くらいに、電話がありました。長女おはぎです。ポニョがお熱があるといいます。それで午前11時半くらいに来てくれと言われました。でも私は11時前に行ってしまいました。

2009/08/04 10:46おはぎの家に来ました。ポニョをみるためです。朝お熱が少しあるという電話がありました。
 でも今ケータイがかかってきまして、ポニョは保育園にいけるかもしれないです。それなら、そのほうが安心です。
2009/08/04 10:55でも私は少し早く来すぎたようです。11時半でよかったということでした。でも私は気が短いのですね。
2009/08/04 10:57今ポニョの寝顔を見ています。北社会保険病院へ行ったようです。

 このポニョの寝顔はデジカメを撮りました。私のリビングに紙焼きを置いています。
 今晩(5日の夜)はミツ君が出張なので、おはぎ家族はうちに来ているのです。だからいっぱい二人の孫と遊びました。ポコ汰はさきほどやっと眠ったようです。

続きを読む

0d45ff4b.jpg

 長女とその彼のミツ君、ポコ汰がミツ君の友人の結婚式に行きました。その長女おはぎとポコ汰が帰ってくるのを私は王子駅に迎えに行きました。でも北口で待っていたのに、私は会えませんでした。私は阿呆なんですね。

2009/05/23 14:48えっ、今は23日だと気がつきました。王子駅改札で、ポコ汰と長女を待っています。もうポコ汰がくるはずです。でも考えてみれば、この改札口とはかぎらないんだ。
2009/05/23 14:57さてどうかな。

 たしか35分くらいから待っていたのでしたね。でももう長女たちは、家についていました。家には、義弟の元さんも来てくれていました。ポニョはずっと預かっていました。

74883a70.jpg

 もう昨日の日曜日はたくさんのことがありました。

2009/04/26 17:34きょうはたくさんのことがありました。午前中にサミット王子店に行こうと思いましたが、まだ9時30分くらいだったので、「あ、開店が10時からだ」ということで、少し時間がたってから出かけたのですが、でも店に行きましたら、たくさんの人が店に入っていまして、「アレッ」と思いましたが、開店はこのゴールデンウィークは9時からだそうです。
 そのあと私は王子教会へ行きました。実にいい気候で歩いているのがとても気持ちいい感じでした。
 王子教会へ行きまして、少しお話して、それから帰るときに、王子権現坂の「狸家」さんで和菓子を買いました。きょう来てくれる次女ブルータスへのお土産なのです。
 帰ってきたら、長女家族が来ていました。
 そして、出かけていたミツ君が帰ると(ミツ君はアメ横におはぎと自分の靴を買いに行っていたのです。素敵な靴でした)、みんなで食事です。
 そのあとブルータスとナオキ君が到着しました。ここで私の家族が皆で8名が集まりました。考えてみればひさしぶりですね。
 もうポコ汰もポニョもブルータスとナオキ君と会えて大喜びです。
2009/04/26 18:02こうして私は8人の家族で会えて嬉しいです。昨年のゴールデンウィークは7人の家族でした。今年は8人なのです。

 このあと、長女家族は家に帰りまして、次女夫婦もそちらへ行きました。そしていくつものものを私は届けに(忘れ物もあったのです)、長女宅へ行きました。そこでまたポコ汰は、ナオキ君とブルータスと懸命に遊んでいました。やっぱりじいじよりは愉しいよね。
 この連休はママ(私の妻)が入院していますので、家族8人は柏の病院で会うことになりそうです。

続きを読む

423117ec.jpg 昨日の「周の散歩2009年4月8日」の最後に、「きょうからも、もっと考えて歩きましょう」なんて書いていながら、少しも考えていない私です。
 昨日も朝から、ほぼ2,000歩くらいしか歩いていなくて、夕方6時に妻が帰ってから、歩き始めました。まずは、その日借りてきた2冊の絵本を持って長女の家に向かいます。
 絵本は、ここで書いてみました スーホの白い馬金太郎 です。ポコ汰と懸命にお喋りもして、ミツ君も帰ってきたとき、私は帰ります。でもきょうは10,000歩が実現できるか不安でした。もう私は、歩くのは時間をかけることではなく距離を延ばすことということに気が付いていましたから(私の思い込みかもしれません)、とにかく家に帰るのにも二人の孫の保育園の前を通ってわざわざ帰りました。
 そして予想どおり、家のマンションの周囲を回ったりしまして、そしてセブンイレブンで缶ビールを買ったりしながら、ようやく午後8時頃、家についたときに10,000歩を少し越えていました。
 きょうも、もっと考えよう。
続きを読む

8672a3ba.jpg きょうは、長女が自分の学校へ行かなければならないので、長女の家で、ポコ汰とポニョをみて、留守番をする必要があり、私が行く予定でした。でもきょうは、ミツ君のお父さんが来てくれるというので、私は行かないことになりました。09032020あちらのじいじもとっても優しいから、二人は大喜びでしょうね。
 ポコ汰は、この間行きましたマザー牧場のことを話せるかなあ。こぶたレースに出場したことを喋ってくれればいいなあ。あちらのじいじもとっても喜んでくれるはずです。
続きを読む

52a5c1d4.jpg

2009/02/14 07:11私は、読書はすべて電車の中でのみです。でも、今もそうですが、パソコンの前でもときどき本に眼を通しています。本のどこかを引用したりするときは、これではやっていませんね。どうしても、このポメラですと、テキストをベタに打っていく機器ですから、面倒なのですね。パソコンで打ったほうがそれは楽です。だから、自分の思いだけを書くのでしょうが、私には自分の思いなんてたいしたことはないのですね。
 それにしても、この機器はマウスがないから、すべてキボードでやらなくてはなりませんから、それでときどき分からなくなることがあります。そのことが、けっこう大変なことですね。
2009/02/14 07:25さて、朝の食事をして、またいくつものことに取りかかります。ようやく外が明るくなってきました。

 ここに書いていることは、2月11日にこの機器のカナ漢字入力をローマ字入力に変更することが判らなくなったのです。マウスがあればすぐ判ることでしたが、それがないので、困り果てました。この日の夕方長女おはぎの家に行きまして、「Alt+カタカナ」キーとミツ君に教えてもらったものでした。

続きを読む

f5c2dc74.jpg きょうは、午前11時半頃、長女の家に行きました。ミツ君は買物に行っていて、留守でした。12時頃、この写真の公園へ行きました。そこには、3歳の女の子がいて、そのお母さんと懸命に遊んでいました。ポコ汰もいっぱい遊びます。08102504小さいときの、私の二人の娘を思い出します。

 ポニョは、まだ小さいからベビーカーの中で眠っています。こんないい公園があるのですね。ちょうど安部学園高校のすぐそばの公園です。
08102505 でも遊び過ぎたせいでしょうが、帰るときに、私の自転車の後の席で眠ってしまっていました。そして、家ヘ帰ると、ドアを開けて、座って、サンダルをはずしてあげると、そこに倒れ込んで眠ってしまいました。2Fにあがるのにも、私に抱っこされ08102506ていました。

 私の反省点として、ポコ汰とママがどこかへ行っているとき(例えば、トイレに行っているときなど)は、私はポニョをちゃんと見ていなければなりません。つい、そのことを忘れがちです。

 でもまた、あの公園に行ったときに、あの女の子にも会08102507いたいな。ポコ汰もきっといいお友だちになれたはずです。

    再会できたなら、私こそが嬉しいのです。

 

8efd15ca.jpg

 昨日18日は、前日に朝長女家族がこちらに来るということだったのですが、来ないので、ケータイメールで、「迎えに行く」というのを入れましたら、「そんな無駄なことをしなくていい」と入りましたが、結局8時40分すぎに自転車で迎えに出ましたら、すぐに私の長女おはぎと、ミツ君に出会いました。二人はそれぞれ、おはぎはポニョを抱き、ミツ君はポコ汰を後のお椅子に乗せていました。ポコ汰もパパの後の席に乗るようになると、これは大きくなっているわけです。
 もう家に入って遊んでいても、もうポコ汰は外に出たがります。外は寒いので、心配です。
 それで、私の部屋に入ってきて、パソコンに触りますが、私はポコ汰を私の部屋の窓から出るベランダに出ます。
 このベランダで、ポコ汰はあちこちを見ています。その間に、義母はデイサービスに出かけました。それで、長女家族は、秋葉原のヨドバシカメラに行くということで、12時に王子駅で待ち合わせます。私の妻は、いつもの鍼灸治療に行って、御茶ノ水ですから、ヨドバシカメラの前で待ち合わせます。

 でもでも、私はそのあと、別なことをパソコンで書いていたら、すっかり忘れ果てていました。それで、12時5分前に、おはぎから、ケータイをもらい、「あ、そうだ」とあわてて王子駅まで走りました。
 ホームで会うと、ベビーカーの乗っているポコ汰もポニョもみな眠っています。それで電車に乗って、妻にケータイメールします。でもどうやら、私のおかげで、秋葉原ヨドバシカメラで、妻を少し待たせそうです。ごめんなさい。
 それで、ヨドバシカメラの店の前で、会えまして、早速買物です。私は電話を買いに来ていたのでした。私のこの王子の家に、新しく電話を入れますので、電話機が必要なのですが、私はそんなことは簡単なことだろうと考えていたのですが、前に来たときに、それが大変に簡単なことでないことを知ったわけです。それでそのときは、いくつかのメーカーのパンフレットのみ持って帰り、それでいくつか調べて、さらに入れる北ケーブルテレビにも電話して質問していました。
 それでどうやら、目的のものを購入しました。

 ただし、ミツ君が買いたいものは、もう売れきれてしまったようです。
 それでポコ汰に、おもちゃの自動車を買います。おもちゃ売り場が、驚くほどたくさんのものがあるのでしたが、まだポコ汰は眠り続けています。
 このあと、私たちは、9階のレストラン街へ行きました。根津に「海上海」へも行こうと考えたのでしたが、新御茶ノ水駅で乗り換えるのも、大変ですし、根津駅だとエレベーターがありません。
 それで、レストラン街で、畳のある店にしました。そこで大人4人と、ポコ汰とポニョで入ります。ここでポコ汰は眼を覚まして、私のお隣に座っています。ポニョは、おはぎの隣でねんねしています。
 私には、このときが一番愉しい思いでした。ポコ汰がとってもいい子になって、「お子様ランチ」をいっぱい食べているのです。ああ、またブルータスもナオ君も一緒に、みんなで、こんなレストランに来ていたいなあと痛烈に思ったものでした。

 そしてまたみんなで、王子に帰りまして、駅前でおはぎたち家族と別れます。私と妻は、家に帰りますが、またすぐに妻は、自転車で、長女の家に向かいます。でも私は、電話機をつけてみないとなりません。
 でもそれが終わって、私もおはぎ宅へ向かいます。

 そこでも、やっぱり可愛い二人の孫です。でもミツ君は、3階に眠りに行きました。ミツ君はこのごろずうっと、朝早く(5時前から)、ポコ汰に起こされて、外を歩いているので、眠くなるのです。
 ポコ汰は、もう買ってもらった自動車で遊んでいます。でも私は行きましてから40分くらい経つと、家に帰る必要があるのです。それで妻と帰って、妻は駅前で買物をして、私は先に帰ります。私は義母のお迎えがあるのです。

 でも今になると、また二人の孫に会いたくなっている私です。

続きを読む

bdd551b5.jpg

 昨日8月15日は、私と妻での孫のポコ汰を連れて赤羽のイトーヨーカドーへ行きまし
た。いくつもの買い物があったことと、孫を連れて歩きたかったからです。このポコ汰は毎日朝5時30分に起きてしまい、朝早くミツ君が外に連れ出したりして大変なのです。
 そしてまたママのおはぎと、朝私のうちへ来まして、そしてそれからママに自転車に乗せてもらいまして、新しい建築中の自宅へ行きました。そこで、工事中の電気屋さんとお話しまして、そして帰ってきます。ポコ汰はこうして自転車に乗せてもらうのが好きなのです。
 朝10時頃、義母をデイサービスに送りまして、それで、私も妻も自由になりまして、二人でポコ汰をベビーカーに乗せて出かけます。
 赤羽にいくつものものを買い物に行きますので、ポコ汰を連れていくのです。

 だが王子駅はエレベーターがありません。だから、少し大変です。北口から、エスカレーターに乗ります。
 8月4日に、ここににコメントをくれたあやさんという女性がいました。そのときのことは、どこの駅にもエレベーターがほしい へのコメント に書いています。昨日の私たちは、二人だからまだ良かったのです。でも一人だったら、しかもこのあやさんのように妊婦だったら、どんなに大変なことでしょう。

 それで私たちは、王子駅北口から京浜東北線赤羽行きに乗って、赤羽で降りると、エレベーターは一番ホームの南のはじにあります。そこまでホームを人をよけて押していきます。王子駅はエレベーターがなく、北口のエスカレーターで乗って、赤羽では南口にエレベーターがあるのです。
 ちょうど私たちの2つあとの電車から、同じく乳児をベビーカーに乗せたお母さんと同じエレベーターになりました。あんまり小さな可愛い赤ちゃんでしたから、声をかけると、まだ1カ月だと言っていました。でも彼女は、さらに埼京線に乗るエレベーターに乗っていました。
 私たちは、駅の外に出るのに、エレベーターがありません。階段をベビーカーにポコ汰を乗せたまま降ります。
 そして駅の外を歩きますが、これまたイトーヨーカドー側に出るのに、非常に距離(すぐにベビカーでは出られないのです)があります。とにかく、私じいじと妻のばあばで頑張ります。
 イトーヨーカドーに入ると少し安心します。冷房が効いていますから、非常に暑い昨日もこれで、気分は楽なのです。

 買い物している中、ポコ汰のおしめを替えます。眠くなっていたポコ汰もだんだん元気になります。そしていくつものものを買い物します。エレベーターを上に行ったり下に行ったりよく使いました。
 そして12時頃、6階のファミールで食事します。ポコ汰にも写真のものを食べさせますが、ハンバーグとマカロニは食べますが、他のものを口に入れません。でも、「全部食べなきゃだめだよ」ということで、お口に入れます。それにもう私も自分の口にも入れました。
 私はこの食事のときには、ビールを飲むのが当たり前という気持でしたが、もうその気持はなくなっています(それにここにはありませんでした)。もうこのあともベビーカーを押していくのですから、私が少しでも酔っていたら、困った事態にもなりかねません。

 いくつものものを買い物して私たちは駅に向かいます。長女には、もう一つ勧められていたところもあったのでしたが、もう少し疲れてしまったじいじとばあばです。
 でもポコ汰は買い物ばかりで面白くありません。王子駅降りて、帰ろうとすると、不満そうなので、「じゃ、あそこでびちゃびちゃするか」ということで、北口の親水公園に行くことにしました。やっぱり、ポコ汰もここでも遊びたいのです。
 親水公園はたくさんの人が来ています。もう水着姿の子どもたちがいっぱいです。でも、この暑さのせいで、水も少し温い感じです。
 でも私はここは予定していなかったので、ズボンの下に海パンを履いているわけではありません。下着の赤ふんになるわけにも行きません。ばあばは、ストッキングだったのですが、そのままポコ汰と流れの中に入ります。私は下駄でもありましたが、このときまでの暑さもあり、大変にくたびれていることを感じていました。
 しばらく、水の中で歩き回っているうちに、私の長女にケータイしました。やっぱり来てもらわないともう私たちでは大変なのです。

 そしてそのうちにミツ君が自転車で来てくれました。そのときには、ポコ汰は私が買っていました水てっぽうを手にしています。
 それでパパとポコ汰は先に帰ります。私じいじとばあばは、二人でいくつものものを持ちまして、自宅まで帰ります。

 帰って、あまりの暑さに私は風呂に入る中、おはぎが来てくれていました。もうポコ汰は疲れて眠ったかななんて想像していましたが、もうまた元気にさわいでいるようでした。まだ午後の3時になっていないのです。
 私は、もう暑いので、風呂上がりの中、ビールを飲みました。

 いや、妻が言っていましたが、これだけ暑いと、やっぱりじいじばあばは、くたびれてしまうのですね。

 でも私はこの日は、駅のエレベーターのことで、考えていました。エレベーターのないJR王子駅、あっても一番端の南側にある赤羽駅のこと、そもそもエレベーターのない、千代田線の千駄木駅、根津駅のこと、これはぜひ改善して行かないとならないはずです。
 そして、2日前に会って飲みましたKさんが言ったことです。彼女は私と出会った赤坂の会社の前には、アメリカに住んでいました。アメリカでは、もうすべてといっていいほどバリアフリー社会になっていること、そして車椅子の方々を支える方がちゃんといることなどです。
 ぜひとも、この日本も、いやまずは、私たちのすぐそばから改善していかないとならないはずです。今まで、この世界で懸命に働いてこられたお年寄りの方々を、これから世界を支えていくはずの多くの子どもたち赤ちゃんを育てる親たちを、そして何故か障害のために、車椅子等を使わざるを得ない人たちを、この社会が強力に手助けできていかなければいかないのだと思うのです。

 このことを強く感じていた私です。

続きを読む

8a7bf9db.jpg

 私のポコ汰のときは、長女は産院に1週間くらいいたような思い出がありますが、今は産院が足りないらしくて、もう実に大変です。だから生まれたのが2日で、6日のきょうには、家に帰ってきます。もう私たちみんなで迎えます。あ、迎えに行く人、留守番の人と役割を決めます。きのうは、私の次女ブルータスも来てくれまして、ポコ汰と3人で産院まで出かけまして、帰りはミツ君も一緒で帰ってきました。ただし、産院の前でブルータスは自分の家に帰りました。この日も職場の方たちと会う用があるということです。
 家ではカヨばあが待ってくれました。そしてポコ汰はぐっすり眠りました。ブルータスと別れる時から「眠い、眠い」になっていましたから、いつも間にか別れてしまっていたのです。ポコ汰と別08080403れるときは、いつもポコ汰が号泣するので、かなりつらいのです。でも、こうして眠くなっていると大丈夫です。
 それで、今度は、長女家族は8月中に引越するのです。だから大変ですが、断乎懸命にやります。

 さて、きょうから、ポニョちゃんもこの王子の赤ちゃんになります。元気な子ですよ。ポコ汰がどんな優しいお兄ちゃんぶりを発揮してくれることでしょうか。

続きを読む

b3d2c879.jpg これは私の次女ブルータスが小学生のときに作ったパズルです。3月に我孫子の家にあったのを持ってきました。
 でもポコ汰が来ると、上のようにこれをはずしてしま08072607い、私はもういくら時間をかけても、元に戻せません。
 元に戻してくれるのは、ミツ君です。でもまたポコ汰が来ると、またばらばらにしちゃうのです。「もうばらばらにしちゃ駄目だよ。じいじは戻せないよ」というのですがね。

859b5173.jpg 私の帽子ナミちゃんから、次のコメントをもらいました。

1. Posted by なみんと    2008年07月23日 22:28
ミツ君優しいですね〜(^^♪
素敵な涼しそうな帽子ですね。。
この帽子をかぶってあの下駄を履いて
ポコちゃん家族と一緒にいる周さんて。。しっかりはまっていそう〜ですね(笑)

 ありがとう。この格好で、昨日は秋葉原へ行きましてヨドバシカメラで買い物をしました。そしてそのあと王子でお蕎麦屋さんに入ったものでした。
 ミツ君は優しいですよ。とってもいい私の息子です。子どもが二人娘だったわけですが、そしてとってもいい娘だと思っていたわけですが、その二人の娘の彼も実にいい子たちです。
 朝、妻が長女の家に行きましたら、帰ってくるときに、孫のポコ汰を連れてきました。そうしたら、もうここでいっぱい食べています。
 それで義母を送りに出すときに、ポコ汰も見送りに行きましたところ、外をどんどんと歩きます。走って転びましたが、最初はばあばの前だったので、少し泣き声をあげましたが、2回目に私の前で転んだときは泣きませんでした。
 それで、でもそのうち私が「こうちゃん、もう帰ろうよ」と言い出します。もちろん私はあの下駄とあの帽子姿です。それに手には、今朝お中元で届けられましたジュースを持っていました。おはぎの家に持っていくのです。
 それでやっとおはぎの家について、そこでもポコ汰は元気いっぱいです。

 あ、メールをありがとう。私もすぐに手紙を書きました。少々長く書くのには、私はやっぱり手紙のほうが書きやすい感じなのです。あ、メルマガも書いているのだから、そんなことはいいきれないですね。

続きを読む

1a0334fb.jpg 私の家族5人は、7月19日に根津『海上海』に昼食を食べにいきました。そのときに、長女の家族3人は、みな帽子をかぶっています。「パパっ、帽子はないの?」と言われて、「あれっ、あったかな、どうだったかな?」と判らない私です。それで「あ、あの帽子屋で買おう!」と言ったのですが、すぐにそんなことを忘れ果て、王子駅まで行ってしまいました。
 そうしましたら、昨日私が午前中、ポコ汰の顔を見に行きましたら、ミツ君がそれから赤羽に買い物に行きました。おはぎとポコ汰は、私たちの家に来ました。
08072102 そしてミツ君は、私にこの写真の帽子を買ってきてくれました。それがこの画像なのです。私はもう嬉しくなって、ずっとかぶっていましたら、さすがに、妻に「家の中で帽子をずっと冠っていないで」と怒られました。
 それで今後は、外出のときには、この帽子を私は冠っています。見かけたらよろしくね。

cdf010ff.jpg 昨日は、妻が帰って来る際の瞬間のことでしたが、義母が出て行ってしまっていました。私が気がつかないのが一番いけないのです。その少し前に、自分の父親母親の亡くなった日を書いていた紙(これは大きく紙に書いて、ときどき母に見せて判るようにしている)を、私のところに持ってきて、「お父さん、お母さん死んだの?」と聞いていたのです。それで山口県に帰ろうとしたのでしょう。王子駅前まで行きまして、交番のお巡りさんに、不審がられて王子警察まで連れてこられまして、そこで探しに行っていたミツ君と会うことができました。今後は、午後6時を過ぎたら、私はリビングに座っていて義母を見ているようにします。
 写真は6月12日に撮りましたここの玄関のお花です。(06/13)

5974bb66.jpg

 周の『独楽吟のススメ』の48破茶さんから次のコメントをいただきました。

1. Posted by 破茶    2008年03月14日 22:38
おはぎさんが 早く良くなりますように!

 破茶さん、ありがとうございます。昨晩は、午後10時30分に眠ってしまいましたので、今気がついたわけです。
 ありがとうございます。昨晩、おはぎの家へ行ったところ、おはぎは少し元気になっていました。でもミツ君が病院に実に長くいたもので、それでどうやら風邪をひいてしまったようです。それとどうしてもポコ汰が不安なようで、どうしても泣いてしまいます。
 でもミツ君のお母さん、ポコ汰のかよばあばが、昨日は朝7時に来てくれていまして、そして昨日は泊まってくれていました。もうおはぎにもミツ君にも、ポコ汰にもどんなに心強いことでしょう。
 ただ私の妻も、風邪がうつったみたいです。さきほど3時50分には、のどが痛くてつらいということでした。
 とにかく、私だけが元気です。私だけは風邪になんか負けるわけにいきません。きょうは、我孫子の自宅へ行きまして、引越の準備なのですが、妻が行けるかなあ。義母をデイサービスに送りましてそのあとなのですが、行きまして、エイャッ!っとやって、また帰ってきます。そしてとにかく、今緊急のいくつもの仕事をやりとげます。
 早くみんなが元気になって、みんなで外を歩きたいです。もうすぐお花見です。

続きを読む

a22547e3.jpg 昨日は長女は風邪をひいてひどい症状になり、夕方ミツ君のつきそいで救急車で病院に行きました。だから、この日は私は朝からずっとポコ汰のお相手をしていました。でも今朝5時にまた救急車で病院に行くことになりました。ポコ汰の相手をしていましたら、ミツ君のお母さんが来てくれました。おはぎとミツ君はやっと夕方帰ってきました。あちらのおばあちゃんは、1日中いてくれて、きょうは泊まってくれます。でもミツ君も熱が出ています。私の妻も風邪がうつったようです。今のところ私だけが健康です。ポコ汰がかなり不安になっていますが、もう可愛いポコ汰をはげましています。
 写真は、14日のホワイトデーで妻がもらいましたお花篭です。ああ、そういえばそんな日だったのですね。(03/14)

1f821d8c.jpg 今朝は4時30分からおはぎ宅へ行っていました。ミツ君から緊急の電話があったからです。私の眠っている部屋はすぐそばに電話があります。すぐに妻も来てくれて、おはぎとミツ君が5時少し前に救急車で病院へ行きました。昨日と同じ救急隊員です。それで行く病院を考えてくれたみたいです。それででも二人は、今もその病院にいます。
 7時にミツ君のお母さんが来てくれまして、ずっとポコ汰を見てくれています。さきほど12時台にポコ汰と会ってきました。笑顔で迎えてくれました。
 かよばあばも来てくれるし、ママがいないわけですから、ポコ汰は、「これはなんだか大変なことだな」と感じているでしょうが、とにかく今は笑顔を見せてくれて、独りで遊んでいてくれます。
 まだ少し長女おはぎのことが心配ですが、彼女には、ミツ君がそばにいてくれます。かよばあばも来てくれて、ポコ汰は心強いはずです。
 また変化があったら、書きます。とにかく、家族が団結して助け合うことが大切なことです。
続きを読む

08030814

 周の『独楽吟のススメ』の46 へのコメント に次のように書いていました。

 今朝は「周の『独楽吟のススメ』の47」をUPするのが遅くなりました。いえね、孫を抱いて歩いて、テレビで「お母さんと一緒」を見ていたのよ。少し笑顔も見られたから良かったです。
 さて、あわててさらに確実に仕事を処理します。

 それで、長女の家から戻って、でも玄関の電灯が切れていましたので、すぐに買いに行きまして、ついでに図書館にも寄りまして、本を8冊借ります。そして戻ってまた仕事を始めますと、ちょうど2時30分頃、長女が来て欲しいという電話が入ります。もう長女が身体が辛くて、ポコ汰を見ていて欲しいというのです。それですぐに行きまして、ポコ汰をずっと見ています。でもポコ汰はなんだかぐずり泣きます。やっぱり身体が辛いのでしょうね。
 ポコ汰を抱いて部屋をあちこち歩き回るといいのですが、でもさすがに長時間抱いていると私も疲れてきます。腕が痛くなります。
 それで、私がポコ汰を見ていますから、おはぎには医者へ行ってもらうことにしました。でもいつもかかりつけの内科がきょう木曜日はお休みです。
 それで、でも午後4時すぐにおはぎは出かけました。私は、右腕でポコ汰を抱きながら、左手でケータイメールを、ミツ君と私の妻、その他の人と交換します。
 妻が4時30分に帰ってきて、すぐにおはぎの行った病院に行きまして、55分に二人で戻ってきます。でも医者ではどうにもならないようです。私の妻は、義母を迎えるために、7Fの家に戻ります。
 妻がまた戻ってきたときに、もう長女が病院に行くというので、私がタクシー会社に電話しますが、車が近くにないといいます。もう私は119番に連絡します。そのすぐあとミツ君が帰ってきてくれて、救急車に乗るのは、私ではなく、ミツ君になりました。それで、救急隊員との会話で、救急病院ではなく、おはぎがポコ汰を産んだ駒込の医院に行くことにしました。
 おはぎのお腹には、2番目の子どもがいますから、そういうふうに救急の方が判断してくれたのです。産院も電話すると、すぐに来てくれということでした。
 思えば、私がタクシーを手配して、予定していた医院まで行くよりも、救急隊員の方の判断は的確です。
 かくして、長女おはぎとミツ君は救急車ででかけ、私と妻とポコ汰は、7階の家に来ました。ポコ汰は私が抱くよりも妻であるばあが抱いているほうが安心のようです。
 そしてそのうちに、蒲団で眠ってしまいました。なにしろ、きょうはお昼寝は一睡もしていないのです。でも私の妻が離れると、しばらくして泣いて起き出してしまいます。また私の妻ばあが添い寝して寝かしつけます。
 ミツ君からは電話があり、今点滴中だといいます。
 そして心配していましたら、8時30分頃、おはぎとミツ君が帰ってきました。そしてすぐに、おはぎは、ポコ汰の隣に眠ります(でも私がさっき行ったら、ポコ汰は蒲団から出て眠っていたな。でも隣にママがいると安心するのですね。ぐっすり眠り込んでいます)。今も二人とも眠っています。もちろん、おはぎの身体は大丈夫です。
 明日は朝早くから、ミツ君のお母さん、ポコ汰のもう一人のばあばが来てくれます。
 これで、私はまったく仕事は手に着かなかったです。でもこういうときは仕方ないですね。でも仕事の関係の資料も郵送で次々と届きますし、ケータイメールでも連絡がきましたから、そちらの処理は大丈夫です。

 でも思いました。こうして家族がすぐ近くに住んでいることは大事ですね。私の次女ブルータスも、あちらのお父さん・お母さんの家のすぐそばに住んでいます。このことが大事なことです(あ、今3人は自分の家に帰りました。忘れ物があったので、私は届けました。こんなに近いところに住んでいるのがいいですね)。
 思い出せば、私の母は、自分の夫が昭和22年にスマトラ島から帰ってきて、よく23年5月に私が生まれましたら、すぐに東京巣鴨に引越まして、また翌年に秋田に引越して昭和25年4月に弟が生まれました。思えば、遠い秋田で不安だったことでしょうね。でも秋田に、母の実家の母親(私の祖母)が来てくれていたことを、私も覚えています。あのときは私は4歳くらいだったのですね。
 でもそのあと、札幌へ引越まして、さらに名古屋に引越するというときに、母の実家茨城県佐貫に寄ったわけですが、でもそのときには、オオカミのような大型の秋田犬を3頭連れていたのです(そのうちの2頭をここに置いていきます)。
 そしてその名古屋でも3ヶ所引越するうちに、今度は鹿児島に引越するというのですから驚いたことでしょうね。
 そんなことを、このごろしきりに思い出しています。

 それにしてもきょうは長い日でした。もうこれから、たくさんのことをやり抜きます。

続きを読む

05321210.jpg 昨晩は義弟のことが心配で、かなり連絡を取りたがっていましたが、義弟が電話してきたときには、もう眠っていました。
 写真は、2月11日に撮りました。私が長女の家に行きましたら、ミツ君がポコ汰のために折り紙で作ってくれました。でも孫のポコ汰はちゃんと感謝しません。(02/15)

359943a5.jpg きょうはポコ汰が来てくれました。ポコ汰は、きょうは外出しなかったので、少し機嫌が悪いそうで、ミツ君が帰ってきて、食事が終わったので、家族3人で私たちのところへ来てくれました。私はきょうはお酒を絶っていました。ときどきこうして断酒の日があります。
 私がドアの前で待っていますと、もう二人に手をひかれて歩いてきます。もうすぐ自分だけでも歩けそうです。私と目が合うとにっこり笑ってくれます。
 もうこの家に入っても、おとなしくはいていません。もうあちこちを歩きまわります。歩くといっても、つたえ歩きしています。まだハイハイもしますが、どこかに手をついて歩くのがいいようです。そして玄関に行きまして、やたらにあちこちの靴をつかんで投げています。私の下駄もつかんですぐさきに投げられました。
 私はそのそばへ行って、みな見つめています。そのうちに、抱き上げて、またリビングへ連れて帰ります。私じいじも、可愛いけれど、とっても心配です。ばばが抱き上げていますと、もう嬉しそうです。
 もうすぐ歩きそうです。この夏には、ポコ汰はお兄ちゃんになるのです。
続きを読む

cd635e6d.jpg

 一つ前の 周の『独楽吟のススメ』の13 に私は次のように書いていました。

昨日も夕食前に孫の顔を見にいきました。パパの作ってくれた折り紙で遊ぶのですが、すぐにそれを壊してしまう、舐めてしまうポコ汰なのです。それを、「こういうふうに回して遊ぶんだよ」と教えていました。

 昨日は、私のところは夕食は午後8時でした。だから、7時ちょっとすぎに長女宅に行ったのです。昨日長女が忘れて行きましたポコ汰の靴下を持っていきました。もう長女宅は食事が終わっています。
 ポコ汰の目の前には、この写真のものがあります。ミツ君が折り紙で作ってくれたものです。でもポコ汰は、すぐに手でつかんでばらばらにしてしまいます。それでまたミツ君が直してくれます。これは手で回すと、独楽と同じで簡単にくるくる回ります。私は右回りにも左回りにもくるくる回します。ポコ汰はただ手に取って結局壊したりしています。またかじってもいます。
 もう私には可愛くてたまらないポコ汰なのです。早く一緒に外を歩きたいです。

ff0e0559.jpg

雑誌名 週刊アスキー通巻672号
発行所 アスキー
定 価 330円
発行日 平成20年2月5日
読了日 2008年1月24日

 もう読んでいても(いや「読む」というより、私は眺めているという段階ですね)、もう本当に理解できるのが遅いです。「Googleを補完、強化するサービス17」という特集なんか、Gogleが始まった頃、みんなに教えていたものだった私も、もうよく判らなくなっています。そして、この雑誌をミツ君にあげちゃいますと、もうさっぱり判らないくなります。いや、持っていても、もうページを開かず、要するに結局はさっぱり判らなくなっているのです。
 でもそんな愚痴を言っていないで、とにかくやっていきましょう。

ceb19ec3.jpg

 私の初孫の光汰朗を「ポコちゃん」と呼んできました。彼のハンドル名のつもりです。でもきょう、長女ははぎのMixiの「おはぎさんの日記」を呼んでいたら、ポコちゃんのことを「ポコ太」と呼んでいます。
 少し14日の日記を引用しますと、

ポコ太が熱を出しました。
10日から4日間。常に38.5度程の熱があり、夜になると、あらびっくり40.4度まで上がりました。
熱が高い分、体が熱くて辛いらしく、夜中一時間起きに号泣して起きてしまう。
私も彼もこの4日はほとんど寝られず、辛い日々でした。
でも何よりも辛いのは、普段のポコ太の笑顔が見れないこと。

ということで、私にはこの「ポコ太」という呼び方がとっても可愛いのです。それで私もこれからはポコちゃんではなくポコ汰と呼びます。光汰朗の本当の漢字を使って、ポコ汰とよぶのです。
 ポコ汰は、まだ赤ちゃんですが、「ポコ汰」と呼ぶように、もう男の子の感じが強いのです。とっても可愛いけれど、もうすっかり男の子です。
 このポコ汰が今回熱を出したのは、とっても辛い厳しいことでした。そばにいても何にもできないのです。それに眠ることもできないおはぎとミツ君のことも心配でした。
 13日に来てくれていたブルータスも、ポコ汰を抱くことができませんでした。

 でももう大丈夫です。もういっぱいポコ汰を可愛がります。とってもいい子です。とっても可愛いです。笑顔の可愛いポコ汰です。

続きを読む

61d2e46a.jpg 23日に我孫子の自宅へいくのに、ミツ君が車で行ってくれますので、その車をとりに、きょうはおはぎもポコちゃんもあちらのおじいちゃんとおばあちゃん、それにミツ君のお兄ちゃんに会いに行きます。23日は、あちらのお家の子になります。
 だから私は今朝は、自転車でお土産を買いに行きまして、おはぎに持たせます。
 きのうは、ミツ君が職場の忘年会で遅くなるということで、おはぎとポコちゃんがこちらに来てくれていました。
 もうポコちゃんは、いっぱいご飯を食べ、そしてもう怖ろしい速度でハイハイして、私の部屋に入ります。私は焦ってあとを追いかけ、ポコちゃんの前に座ります。でもあちこちをたたいたりしながら、結局は私のひざにすわって、パソコンを見ています。でもまたマウスはうまく使えません。だって、ポコちゃんの手よりもマウスはずっと大きいのです。
 きょうは、あちらのおじいちゃん・おばあちゃんも、ポコちゃんを可愛がるでしょう。
07121601 ああ、そういえば、あちらのおじいちゃん(おじいちゃんでなく、まだあちらのお父さんと言ったほうがいいのですが)が、仕事先で、お相撲さんと会うわけなのですが、可愛いポコちゃんに、琴欧州が会いたいということなので、そのうち、琴欧州に抱かれたポコちゃんを見ることができるでしょう。そんな姿を早く見てみたいです。
続きを読む

8a3ea4cb.jpg きのうは水曜日で、義母のデイサービスが休みの日です。いつも妻と交代で、この日は王子の家にいます。でもいつも長女が昼頃から来てくれます。ポコちゃんも一緒に来てくれるので、義母も愉しい瞬間なのです。
 でもきのうは、なんだかポコちゃんが何故かぐずっています。なにか体調が悪いのかなあ、なんて思っていましたら、リビングから私の部屋にものすごい速さでハイハイしていきます。どんどん私の部屋に入っていろんなものに触ります。私は膝の上に乗せて、パソコンの前に座ります。
 そうすると、なんだか画面を懸命に見て、さらにマウスをいじり出します。マウスの下の赤く光っているのがとっても不思儀なのでしょうね。懸命に見て、指で触ろうとしています。
 あんなにぐずっていたポコちゃんなのに、もうまったくぐずりません。もうパソコンの前で興味深いものを、いくつも見つけたようです。
 実は長女の部屋で、ミツ君とおはぎのパソコンが置いてある部屋には、ポコちゃんは入らせてもらえません。ドアを開けておくと、途端に入り込んじゃうので、ドアが開けてありません。でも私のところでも、こんなにパソコンに興味を持つとは思いませんでした。そしてあんなにぐずっていたのですが、けっこうごきげんです。
 こんなポコちゃんが、私は可愛くて仕方ありません。
続きを読む

2a8471c1.jpg 昨日は私もよく長女の家に行って活躍しました。それで夜になって、妻がバナナを持って長女の家へ行きました。そこで、長女とポコちゃんが市川の友だちの家に行ったときのことを聞きました。もちろん私も聞いていました。でも妻が聞いたのは、また違う話でした。
 行ったのは、長女の前の職場の同僚で、彼女にも2カ月になる赤ちゃんがいます。ポコちゃんは、今もうすぐ10カ月になります。でもそのポコちゃんが、自分より小さい赤ちゃんの頭を、「いい子、いい子」と撫でていたそうです。優しい子になれるなあ、と思って嬉しくなりました。
 ポコちゃんは、電車の中でも誰の顔でも真剣に見つめてしまいます。だから、相手の方が大変です。でもみんな笑いかけてくれます。きのうは、ある怖い顔をした若者のことをずっと見つめていたらしいのですが、その怖い顔のお兄ちゃんも、結局は笑いかけてくれたようです。
 よかったなあ。ポコちゃんも最初から笑顔になっていればいいのですが、最初は真剣な顔をしています。でもときどき笑顔になってくれます。
 その笑顔のときに、私は「あ、おはぎそっくりだなあ」と思います。ポコちゃんは、みんなにミツ君に似ている、さらにミツ君のお父さんに似ていると言われています。そういうときに、こちらのじじ、つまり私の名前は少しも出てきません。
 でも、こうして笑顔が、私の長女におはぎに似ているということは、私にも似ているということだと思って、私はとても嬉しくなっています。
続きを読む

ab01014a.jpg 欧風菓子「メヌエット」へのコメント をUPしたところで、ナミちゃんのブログへ行きましたら、このUPがありました。
 それで私は、「え、果莉桃を3つも買っている! それはいいのかな?」と声をあげました。私は7月29日に始めて行きまして、妻と長女に大変に喜ばれまして、さらにミツ君のも持っていこうと、8月4日には二つ買おうと思っていました。でも、この日は果莉桃は一つもなかったのです。「やっぱり人気があるんだな!」ということで、他のものを選びました。
 今度また行きます。でもいつ行こうかな。我孫子には、母の見舞と、自宅のかたずけがあるのです。
 あ、13日に次女の新居に行くのですが、前日に我孫子で買って置くかなあ。でも行くのにドライアイス用意しなくちゃ。メヌエットでは、そんな長時間は駄目だというだろうなあ。でも次女ブルータスの喜ぶ顔が見たいのです。「私が我孫子から居なくなると、こんないい店ができるの?」と言われるでしょうね。
続きを読む

ed146368.jpg

 ナミちゃんのブログケーキとコーヒーで・・ がありました。そこで、蝙蝠の話があるのですが、やはり私には気味悪い動物です。
 それでこの蝙蝠のことではなく、聞きたいことがあります。
 以下のように書かれています。

そうそう・・・・久しぶりにケーキが食べたくなったことを書こうとおもったんです。カラスに「ケーキが食べたいなぁ〜」って言ったら、すぐに「いいよ!買ってきてあげるよ。何処のお店がいい?」と聞いてくれます。新しくできたちょっと洒落たお店もありますが今日はなんか昔かっらの少し垢抜けない(ごめんなさいね。)お店のケーキが食べたい気分。カラスはおまけにコーヒーもセットして早速買いに行ってくれました。・・・バックパックに大事?にいれてバイクに乗って買ってきてくれました。

 ええと私もよくケーキを買うのです。学生のときから、そうでした。でも私自身はケーキは食べません。いやまだ食べられないのですね。もう前のような酒飲みではないので、そのうち食べられるようになるでしょう。
 でも昔から、さらにケーキが変わってきたと思っています。私はいろんなところへケーキを買いに行って、それをあちこちへ持っていくのですが、今もまたずいぶん変わってきたなと思っています。あんなに誰にでも受けていたと思われるケーキ屋さんが、ひさしぶりに行くと、店を止めていたなんてことがあります。もうどんどんと誰もが味覚が変化しているのですね。
 それで、私はケーキは実にあちこちに買いにいきます。遠くにもよく買いにいきますよ。でも問題は、我孫子なんですよ。我孫子では、私はケーキをどこで買ったらいいのか判らないのです。できたら、こうしていつも食べられるお店のケーキを教えてもらえないかなあ。
 あ、そういえば、私の長女の彼のミツ君がよくケーキを買ってきてくれます。それがもう私なんかが昔から知っていたケーキ屋さんじゃないのですね。どんどん、私たちの味覚が変化していて、かつそれに見事合わせて変化させてケーキ作りをしている多くのケーキ作りの職人さんたちの存在を嬉しく感じています。

 そうですね。ケーキ屋さんではないですが、この私の今住む東京北区王子では、明治堂さんのパンがやっぱり感激します。いや、パンというより、「これはケーキなのかな」というのもたくさんあるのですが、このお店はもう驚くくらいの種類のパンがあります。そしてそれがまた、実にたくさんの新しい種類のパンが増えていきます。そして長女夫妻とも話したのですが、何故かそのうちに無くなってしまうパンもあります。たぶん、いつもたくさんの試行を繰り返されているのでしょうね。せっかく考案して作られても、あまり受けないなというパンは製作をやめ、また別なものを作られているのだと思います。
 もう大変に感心しています。もうこうしてパンをたくさん作られているご主人の和弘さんには感心するばかりです。
 おそらく、こうしたことを頑張って試行されているケーキ屋さんが、あちこちにあると思うんですね。

 あ、そうですね。ケーキ屋さんでも、パン屋さんでも、みんなに受けて、それで支店を作って多店舗展開されると、何故か支店が2店舗くらいになる頃、本店含めてだめになりますね。せっかく、もともとの店の長が、「美味しい」と人気の出たものを、また大きくなった全部の店で提供することができなくなるからです。そしてそのあとは、その店が駄目になります。いや、もちろん多店舗展開されても、うまくやれているところも数少ないですが存在しています。

 あ、でもとにかく、我孫子のケーキ屋を知りたいです。そうしたら、そこで手に入れて、我孫子のたくさんの方に配って歩きます。

続きを読む

↑このページのトップヘ