11080110 このポメラもなかなか書いていられません。

2011/08/01 06:53毎日こうしてこのポメラを開けると、いつもいろいろなことを考えます。
2011/08/01 19:27今テレビを見出しました。もうたくさんのことがありますね。
 いや思えば、たくさんのことをやらないとならないです。

2011/08/02 06:34毎朝朝6時前に5つの私の過去のものをUPしおえました。
2011/08/02 07:51こうしてポメラで書いていると、いつもたくさんのことを思い、頭の中で思い浮かべています。その思うことをいくつも書ければいいのですが、なかなかやっていられません。
 あと、手紙を書きたいし、「ダルタニアン物語」のことを書きたいのですが、どうしましょうかね。このところ、ミレディの息子のことを考えているのですが、私は名前すら思い出せないのです。彼は殺された母の復讐のために闘うのでしたが、父親のアトスに殺されるのですね。なんてひどいことだろう。そしてなんてひどい私の記憶なのでしょうか。アトスとダルタニアンって、実に暗い嫌な男にしか思えません。
2011/08/02 08:00「あひさま」が始まりました。昭和22年と言えば秋に私の父がスマトラ島から帰国して来ました。でも思い出すのですが、今私は自分のブログにいくつもほおずきをUPしていますが、私の遙かな昔の記憶に父と母に連れられて浅草のほおずき市を見ているのです。でもほずきが夏の季節ものだとすると、どうにも昭和22年では私はまだ存在していないから、そうすると昭和23年私が0歳の時でした。そんときの8月に私は父と母に浅草のほおずき市を見ているのです。
 あ、この「おひさま」での校長はひどいな。自分の頭でまともに判断できないのかねえ。
 この日向子のことがとても心配です。

 もう実にこれを書いていられません。テレビを見ていると、そのときに書けるのですが、すぐにテレビが終わると駄目なのですね。