a243590e.jpg

 昨日午後4時30分に王子駅で、圧倒的美女のKさんと待ち合わせていました。彼女と谷中を歩いて、根津の「海上海」にいくつもりだったのです。
 それで、でも私はいつも私はデジカメを持参しているのに撮らなかったことに気がつきました。私は本当に阿呆ですね。

 いえ、ずっと「ああ、俺は彼女を撮らなかったな。なんて馬鹿なんだ」と考えていて、昔私は赤坂の広告制作の会社にいて、毎日いくつもの広告制作物を作る中、彼女にも制作物のいくつかでモデルをやってもらったことを思い出していました。彼女は実に圧倒的な美人で、広告のプロのモデルさんといってもいいのです。
 でもでも、私はまた思い出しました。彼女を昔モデルに使っていたといっても、考えてみれば、彼女に報酬を支払っていなかったことです。私はその会社の制作のすべてのお金の仕切りをやっていました。モデル撮影も頻繁にやりましたが、モデル料は、一日撮影で5並び(55,555円ということ)から1並び(111、111円)くらいが多かったのです。でも思い出せば、この彼女には報酬を支払ったことがなかったなあ。彼女は私の会社の隣の会社で、英語を使う仕事をしていたのです。
08080920 昨日Kさんは、その頃のことを思い出していました。私はいつも、彼女の会社の隣の会議室で二日酔い(実は3日酔い、4日酔い)で寝ているのを、起こそうとしても、起きなかったことをです。でも私はあんまり記憶がないのですが。

 この彼女は、かなり健康的に焼けていまして、いつも日本人には見えないのです。それに彼女は英語はもう普通に話せます。もともとアメリカにいた娘なのです。

 でも王子駅前で、彼女が歩いてくるのを見て、私もまたはるかな昔を思い出していました。たしか、この同じ場所で彼女と同じように美しい女性を待っていたことを。あれは、1969年の8月22日か23日でしたね。前々日に府中刑務所を保釈で出た私は、色の白い綺麗な女性を待っていたものでした。

 さて、でも現実の昨日は、Kさんと会いまして、それから電車に乗って日暮里駅谷中口で降りました。そしてイナムラショウゾウの店に行きました。Kさんは、チョコレートはとっても好きだということでした。私のように、本気でチョコレートを口にできないものもいますからね。私はここの「谷中」というチョコレートが好きです。いえ、谷中の夕焼けだんだんの感じで作ってあるチョコレートなのです。
 この他、「ベルガモット、パレオー、ロッシュ、キャラメルバニラ、まっ茶」をプレゼントしました。

08080921 そのあと谷中を歩いて、よみせ通りに出て、アラスアラサンに行きました。私はまたハンカチを買いまして(いやいくら持っていても、この暑い夏は足りないのです)、Kさんには名刺入れ(だと思うんだ)をプレゼントしました。私はここで手に入れた名刺入れには、バンドエイドをいくつも入れています。いつ転んでもいいようにです。
 それからヘビ路を歩きまして、根津の海上海に到着しました。

 昨日の夕方美女と谷中を歩きました の2 へ

続きを読む