10111108 私はきょうの「ニュースさとう」で、「池上彰さんのUstreamって、どうかな?」ということを書きました(たった今午前8時22分には、まだUPされていません)。
 それで、でも私自身に、「そもそもustreamって何なの?」と聞いてみても、ごちゃごちゃいうばかりで、「それじゃ判らないよ!」ということで、調べてみました。調べるのは今はみなインターネットですね。
 それでグーグルで検索すると、以下のように出てきました。

 http://ja.wikipedia.org/wiki/Ustream

 その一部が、以下の通りです。

Ustream(ユーストリーム[2])とは2007年3月に設立された[3]動画共有サービスである。ユーザーによる略称はUst、ユースト。ライフキャスティングやライブビデオストリーミングなどのプラットフォームを提供する、さまざまチャンネルネットワークで構成されている[4]。動画視聴者とのチャット機能や、視聴者から投票を受け付ける機能などがある。

 池上彰さんと、津田大介さんの対談なのですが、そのほんの一部が以下の通りです。

池上 Ustreamというのは初めてなんですね。
津田 どうですか、Twitterのタイムラインの流れがすごく早いんですけれど。今見ている視聴者の感想が分かるわけです。モニターで僕らもチェックしながら番組を進めていくことができるんですけれど、どうですか?
池上 難しいですよね、こっち(Twitterのタイムライン)を見ていると、(カメラを見られないので)パソコンの画面を見ている視聴者にとっても失礼になりますし、そうは言ってもツイートしている人に反応しようとするとタイムラインを見てっていうのがね。どこを見たらいいんですか?
津田 (タイムラインに)視聴者が集まっちゃってるから、しかも流れが速いので、これぐらいの流れになってきちゃうと動体視力も求められる、みたいな。

 池上彰さんは、私よりも2歳年下なのです。今けっこう彼のテレビ番組は見ていますが、いつも感心して、そのテレビを見ているものです。しかし、このustreamはけっこう長いですが、いい内容を感じています。いや、あたらに知ったこともいくつもありました。