将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:ヨドバシカメラ

3a6fb6c9.JPG 実は7月1日には、まずヨドバシカメラへ行きまして、デジカメのストラップを新たに購入していました。
 前には、デジカメのストラップを替えました で載せていた画像のストラップだったのですが、6月30日に外出先で路を歩いて景色を撮っているところで、突如切れてしまいました。まさか切れるなんてまったく予想していなかったものですから焦りました。
 たぶん、ケータイ電話とは違って、デジカメのほうが重いのかもしれません。私はデジカメは常時腰のベルトに付けています。これだけ多くのこのブログでUPする画像を常に撮影する必要があるのです。だからどこでも、歩きながらデジカメであちこちを撮影しています。使わないで、そのまま削除してしまう画像もいくつもあります。
c7187cb2.JPG そしてデジカメでは、このストラップはかなり重要なのです。もういつも歩きながら撮っているものですから、右手にこのストラップをからませていないと、不安になります。だから短いストラップでは用ができません。だからデザインよりも、ストラップの長さが問題でした。
 それでこの画像のストラップを選びました。
 デジカメを撮影するので、ここの画像はケータイのデジカメで撮ったものです。

f3a9735c.jpg 私は昨日は夕方、千駄木「浅野」へ行きました。そうしましたら、秋葉原の事件のことをききました。私がしょっちゅう秋葉原に行くと思っていて、心配されたようです。でも私はこのごろ、あの方面には出ないで、もっぱらヨドバシカメラで買い物をしているのですね。
 でも私はまったく知りませんでした。そもそもテレビを見ていないですからね。しかし、今朝テレビで亡くなった方の顔写真が出てきますと、なんだか悲しくてなりません。私の親族でも友人でも、そこにいて不思儀ではないわけです。私が孫がそこにいても不思儀なことではありません。
 亡くなられた方の御冥福をお祈りいたします。合掌しました。怪我された方の一日も早い回復を祈ります。
続きを読む

47fcf5d0.jpg この王子の家のリビングの照明が、かなり旧くなりまして、4つのリングのものだったのですが、もう電灯が点かなくなりまして、もう新しいものに替えても消えるようになってしまいました。それで4つのうち二つが駄目でしたが、とうとう11日の日曜日には、一つだけになってしまいました。
 それで翌12日にすぐ近くの電器屋さんに来てもらいまして、この新しいものに替えました。そうすると、とっても明るくて、「なんで今まで、あんな灯りで我慢していたのかなあ」という思いです。
 翌13日は、その電器屋さんは、お休みの日で、本日水曜日は、義母がデイサービスがお休みですので、明日15日木曜日に、この私の仕事している部屋の冷房を取り付けます。昨年は、冷房装置なんて大げさだということで、ヨドバシカメラで冷風機を購入してきたものでしたが、思えば、そんなに安価なものではなかったですから、いっそ昨年やるべきものでしたね。
 それと、こうして住む家のすぐそばの電器屋さんでやってもらうのが一番いいですね。

8137882c.jpg

 午前中喪中葉書を秋葉原のヨドバシカメラに買いに行きました。欲しいソフトの新しいバージョンも買いました。それで帰えってきて、印刷して出しました。あと残り240通は本日切手を買いまして貼って出します。
 その秋葉原の帰り、王子駅北口の酒屋藤やで、お酒を買います。それがいつも何度も買っているお酒なのです(でもきょう買ったのは、その中でもまた違うのです)が、店主とわずかなお話の中でも私は嬉しくなります。
 そして家に帰って印刷している中、買い物に行きます。王子サミットストアで、来ているはずの長女家族に会えません。でも妻からの用があり、ミツ君に電話できました(おはぎはケータイを家に忘れていた)。それで私はいとしいポコちゃんの手を握ります。
 妻がおはぎに頼んでいた花を買うのを私も選びます(もちろん、おはぎは私に合わせない賢い普通の娘です。だから私が言う花と違うのを買う)。私は図書館に寄って帰ります。
 そして私はテレビの「笑点」を見て、やっぱり笑いながら、図書館で借りたチェーホフ「たわむれ」を読みます。
 もう当然この話はよく知っている内容です。
 そして私は、このチェーホフはよく理解できるはずでした。でも小説の中身の終わりは違うのです。

 わたしはなぜあんなことを言ったのか、なぜあのような戯れに興じたのか、歳をとった今となっては、わたしにもわかならい……

 これでは、あの小説のチェーホフとは違う……、と思いながら、私は涙を流していました。でも私は笑点を見ていて、笑いました。私の涙が不都合だったからです。
 そして当然、お酒を飲んで、飲みながら、結局NHKの「風林火山」を見て、川中島の戦いにおける上杉謙信と山本勘助を思いました。やっぱり従来言われていたように、川中島の第4回目の大戦争は、武田軍の勝利ではなく、上杉謙信のほうの勝利と言えるのではないかな。江戸時代は、徳川政権だったから、どうしても武田信玄を誉める必要があったから、「いろいろとあったが、結局は信玄側の勝利といえよう」というわけだが、あの戦いはどう見ても謙信の勝利です。いえ、明治以降も、そして今もあの戦いは、信玄の側の勝利といいたいのだろうが、戦いの最初から最後まで、すべてを仕切っていたのは、謙信しかないと私は思っています。

 それにしても、チェーホフにはいつも泣かされます。やっぱり、チェーホフは本気で私に涙を流させてくれます。彼の本心は何なのだろうか。

続きを読む

89eaff1f.jpg きのうも実に大急ぎで東京を歩いていました。東京はどの街も綺麗でした。JRの中で首から下げている16GBのUSBメモリのキャップがなくなり、「あれなくしたのかな」ということで、それから寄るヨドバシカメラで、「なくしたからキャップをくれ」といういわば無理な要求をしようと思っていましたが、降りるときに座席から立ちました、私の左の席に落ちていました。なんか阿呆だよなあ。無理な無謀なことを言わないで済みました。(11/16)
続きを読む

95b858c9.jpg

雑誌名 週刊アスキー通巻662号 2007-11-20
発行所 アスキー
定 価 330円
発行日 2007年11月20日発行
読了日 2007年11月6日

 新しい連載漫画として、藤堂あきとさんの「パーツのぱ」が始まりました。秋葉原のパソコンパーツショップの店員さんを主人公にした漫画のようです。
 思えば、私もパソコンは12台自作しましたから、かなり秋葉原をあちこち歩いたものでしたが、今はもうヨドバシカメラへ行って、必要なものを買って、またまったく別な用に向かうということになってしまいました。いくつものパーツを「あ、これはあれに使えるんじゃないかな」なんて選んでいることはなくなりました。
 思えば、私のように、古本屋ばかりを歩いていたものでしたが、秋葉原もよく歩くようになって、そんな新しい自分にも驚いていたものでしたが、もうさらに時間が経ちました。こんなにすべてが変わっていくものなのですね。

25babbf4.JPG今待っていることがあるのですが、もうヨドバシカメラは昔の秋葉原ではないですね。いつも私は分からなくなっています。

 写真は、鯨ですよ。

2017071801 今私がいる王子の家の部屋は、5帖くらいの広さなのですが、もう実に暑いのです。昨年もいたのに、それほど感じなかったのですが、それは私はリビングでパソコンを打っていたからです。そこは冷房が利いていますから、そこでノートパソコンで仕事もなにもかもやっていたのです。でも昨年9月末に御茶ノ水の事務所を引き払って、ここを事務所にしました。それでここでは、ノートではなく、デスクトップを使っています。
それにしても暑いのです。扇風機を使っていますが、そしてまさに20時間くらい動いていますが、もうさほど役に立ちません。
それできのう、私の長女に、「あんな暑いところによくいる」と言われ、冷房装置でなくとも、冷風機があればいいのではないか、と言われて、「ああ、そうか」ということで、すぐに秋葉原のヨドバシカメラへ行きました。
それで、ここの2つ目の写真のものが昨日購入してきたものです。たしか8帖用とかいうところでした。でも、これでは暑いですね。まあ、扇風機よりはましだというところでしょうか。
冷房にしたいけれど、それは簡単にいかないので(工事してもらわなくてはいけない)、また来年だなあ。
今年はこれで、いきます。いや、冷房装置もひょっとして簡単にできるんなら、やってしまうけれど、そしてこの冷風機も使い道があるし。
思えば、パソコンやいろいろあると、大量に熱が出るものですね。
でも、また今から出かけます
続きを読む

2c135ab8.jpg

雑誌名 日経パソコン第535号
発行所 日経BP社
定 価 980円
発行日 2007年8月13日発行
読了日 2007年8月9日

 ヤマダ電機がビックカメラの本拠地池袋に進出することで、随分池袋が変わるなという印象を持ちます。もう街はどんどん変わっていますね。
 昨日も私は秋葉原のヨドバシカメラへ行きましたが、もういっぱいの人でしたが、もう若い人ばかりでなく、私よりも年上の方もたくさん見かけました。
 こうしたことで、街が変わっていくのを感じています。これはこうしたパソコンや家電の量販店だけではなく、そこで街を新しく創造していくいくつもの波を感じていますよ。

92bb0faa.jpg

雑誌名 日経パソコン第534号
発行所 日経BP社
定 価 980円
発行日 2007年7月23日発行
読了日 2007年7月19日

 ヤマダ電機が池袋に店を出し、ヨドバシカメラが吉祥寺店をオープンしたということです。もう私もこうした店でばかりで購入しています。もう街の印象もこうした店で変わってきましたね。

07040101雑誌名 週刊アスキー通巻632号 2007-04-10
発行所 アスキー
定 価 330円
発行日 2007年4月10日発行
読了日 2007年3月28日

 この毎号に、「秋葉原限定版」があり、いつも見て、秋葉原の道々を思い出していますが、でもこの頃は秋葉原に行きましても、ヨドバシカメラしか寄らないですね。あちこちの店を見て歩くのではなく、ヨドバシカメラにも、目的のところへ行きまして、すばやく買って終わりにするだけです。ときどき3つくらいの製品を比較検討することもあります。
 いや、ヨドバシカメラでないと、有楽町のビックカメラに行くようになりましたね。
 前には、実によく歩いていたものだなあ、とこのページの地図を見て思っています。

映画俳優池部良

  きのうもきょうも、仕事に追いまくられている感じでした。でもその中で、あちこち電話して解決しても、「あれっ、ちょっとまずいかな」という事態が予想されました。それはプリンタのインク切れです。
 ちょっと思うのですが、インクジェットプリンタは、インクがすぐ切れるよね。いえ、それはもちろん実際に印刷しているから仕方ないのですが。でも、もう不安でしたから、きょうは夕方3時30分に決意して、秋葉原のヨドバシカメラに向かいました。夜中にインク切れなんて、本当に困ります。
 でも、秋葉原に行くのには、JRに乗ります。電車の中だと、それは当然私ならケータイブログを書くのですが、同時に「とにかく本を読む」ことも大切です。

 それで、以下の本を読み始めました。

書 名 映画俳優池部良
編 者 志村三代子 弓桁あや
発行所 ワイズ出版
定 価 2,800円+税
発行日 2007年2月24日

 もちろん、池部良の書いた作品は今までたくさん読んだことがあります。そもそも、東映のヤクザ映画でも風間重吉は、実に私の好きな役がらでした。健さんが、どうしても池部良に、なにかを求めてしまうのは、私にはどうしても判りすぎるくらい判るのです。
 そして、池部良のたくさんの書いた作品です。私は涙が止らなくなるのです。

 それと池部良さんの書かれたいくつもの作品が私は大好きです。

 あ、それで、この本の印象を書くつもりだったのですが、友人とスカイプでずっとお喋りしていて、もう時間がありません。いえ、時間がないというのは、今の私はとにかく眠らないとならないのです。また明日(つまり、もうきょうですが)もありますからね。

     池部良のことをたくさん思い出しました の2  

f699bf4e.jpg

 27日に私は水天宮に行きました。ここにある二つの写真が水天宮です。秋葉原のヨドバシカメラで買い物をして、そのあと人形町から水天宮に行きました。
 実は私は水天宮の境内に入るのは始めてのことでした。

 私の長女おはぎの子どもは、25日の出生の予定なのですが、まだ生まれてきてくれません。私は気が気ではありません。でもおはぎも彼も、けっこう美術展行ったり、コンサートいったりしています。あんなに大きなお腹なのに、きのうは私のこの家をよく大掃除してくれました。 実は、この26日は彼のご両親も来てくれていました。みんな心配なのです。
 だから私は、この日水天宮に行きまして、「健康で元気な子どもなことは判っていますが、でもなるべくもう生まれてきてほしいのです」という願い事をしに行ったのです。きっと水天宮なら私の願いをかなえてくれるでしょう。

06122709 そんな思いを神様の前で述べました。すぐ私の後に、小さな赤かちゃんを抱いた女性が続いていました。たぶん、丈夫な赤かちゃんを授かったお礼なのでしょう。

 ああ、早く孫をこの手に抱きたいです。もう昨日はお酒を絶ちました。

 でももう29日ですよ。神様お願いしますよ。

d7cbcb74.jpg

雑誌名 週刊アスキー通巻617号 2006-12-19
発行所 アスキー
定 価  330円
発行日 2006年12月19日発行
読了日 2006年12月5日

「PC用ワンセグチューナー大全」の特集があります。でももちろん、私はバッファローのものを買いに行きましたが、売れきれでした。このごろ、こんなことばかりです。私は常時ノートを持っているから、これが欲しいのですね。
 それにしても、こうして手に入らないと、ほかの製品も目に入ります。

   http://www.green-house.co.jp/  グリーンハウス

 ここの「W-one GH-1ST-U2K」が目に入りましたが、上のホームページ内にはありません。以下にあります。

 http://ascii24.com/news/i/hard/article/2006/11/27/666110-000.html

 あとロジテックのものと実際に手にして決めたいな。でも実際に手にとることができるのかなあ。

0092cea8.jpg 有料トイレが必要な理由 の最後に私はこう書きました。「私も使ってみよう」。

 それで、実際に18日に秋葉原に行く用がありました。それでヨドバシカメラに寄ったのですが、最初はトイレに行く気がなくて、「あ、あとで必ず寄ろう」と思っていました。だが、ヨドバシでいろいろなものを見て、買い物をしているうちに、すっかり忘れ果ててしまいました。それで帰るときに、「あれ、なんかあったような」という思いだけで、すっかり忘れてしましました。また次に行くところに急いでいたこともありますが、なんだか、このところこういうことが多いです。
 やっぱりきょうやるべきことをメモして、それを見ながら行動するようにしないと私はだめですね。

 でも、やはり年齢というのは、どんどん怖ろしいくらいに加速して老いてゆくのですね。やっぱり、そのことに一番主眼を置いて生きてゆこう。

続きを読む

8e80e0ee.jpg

 livedoor ニュースこの記事 がありました。

 総工費約9000万円をかけて建設、東京都千代田区が外部業者に管理・運営を委託する有料トイレ「オアシス@akiba (オアシスアットアキバ)」が16日、電気とITとオタクの街秋葉原にオープンした。管理者がカウンターに常駐し、利用料金100円で「安心」と「清潔」が買える都内初の区営有料トイレだ。

「1回の使用料100円。1日の利用客を80人から100人を見込んでいますが、もちろん採算は取れません」と区の担当職員は言うが、物珍しさも手伝ってか、開業初日はオープン後5時間で140人が利用したという。同区が初めて有料トイレを設置した背景には、公衆トイレでは、毎日清掃しても、一部のマナーの悪い利用者のために、ほかの利用者が安心して使える快適で清潔なトイレを維持することはできないという結論がある。(2006.10.17)

 私が16日に、秋葉原のヨドバシカメラに急いでいたときに、駅前でここに掲げたポケットチッシュをもらいました。
 もらって手にしたときには、「別にヨドバシの中にも綺麗なトイレはあるのになあ」という思いで、でも急いでいた私は何も考えず、そのまま忘れ果てていました。今回このニュースを見て、「あ、あれは区がやっているのか」とあらためて思ったものでした。

 それで、この記事を読みまして、「トイレなんて、無料のがあるのに、何で使うものか、無駄だよ」という当然の私の思いが、解消されました。とくに女性にはいいでしょうね。ただし、これが誰にも使われるようになるかは、今私にはなんとも判りません。

 開業したばかりの有料トイレの女性用には、化粧コーナー、姿見、着替え台などが備え付けられている。オープニングセレモニーを前に、見学に訪れた女性に、有料トイレと電気店などのトイレのどちらを利用するかをたずねると、「とにかく、ここを1度利用して、比べてみる必要がありそうね」と答えた。

 私も今度行ったときは使ってみないとならないな、と真剣に思いました。

 昔、横浜駅に、トイレの前にチップを置くところを設けて、女性の係がそのそばにいるのをやりました。私はトイレに入るところに女性のおばさんがいるので、「ギョっ」としたものでしたが、「なんか、係が座っているのは無駄だよな」と思ったものでした。
 でもこの記事を読んで、チップではなく、100円の有料というのは適切なのかな、と思いました。この100円でももちろん採算はとれないのですね。

 この試みを注目していきます。そしてできたら、たくさんの綺麗なトイレが増えることを願います。有料か無料か、そうですね、もう少し見ていきたいな。とくに、秋葉原の綺麗なビルのそばに、これがあるというのが大きな試金石になりそうだな。

 私も使ってみよう。

06100701雑誌名 週刊アスキー通巻607号 2006-10-17
発行所 アスキー
定 価 330円
発行日 2006年10月17日発行
読了日 2006年10月6日

 最初に「今週のイチオシ!」でロジテックのスカイプ用携帯端末の記事があります。それだけでなく、「なんでも使用レポート」にもこれの使用記事があります。
 でもサ、私もすぐ手に入れたかったけれど、すぐに売れきれですよ。自分の手に入らないと悔しいだけです。なんか、とても面白くないなあ。
 今度手に入れられるのはいつのことかな? ヨドバシカメラでは12月入荷ということですが、参りましたね。それまではパソコンでやるしかないですね。

06062704 スカイプ対応電話帳 の2 に早速AIさんから以下のコメントをいただきました。

さっそくお返事いただきまして、ありがとうございます。便利な物があるんですねえ。
USBにskypeを入れて使った際は、そのPCに何か残ってしまうのですね。
でも、その後、skypeソフトの入ったUSBは抜いてしまうのだから、何かやった履歴があっても、他人には開けないのでは?便利と言っても12600円はちょっと高いかな?
でも、気になるので実際の物を見に行ってきます。

 私はこれは雑誌アスキーで知ったのです。ただ、USBメモリならもういくつも持っていますから、なんでわざわざそれですむのに、これを買うのだろうという思いでした。ただ、自分でUSBメモリに入れてつかうと、少し面倒です。
 そもそも3つのパソコンにそれぞれにSkypeを入れるのが面倒だから、USBメモリでと考えたのですが、この「少し面倒」が、実にまた悩みです。
 そんなときに、また別なものを求めてヨドバシカメラに行ったところ、これも見ました。「これはな、今ここにぶらさげているUSBメモリでいいしな」という思いでした。私はしばらく、首からさげるケータイに、このUSBメモリもさげていたのです。
 でもやっぱり、少し面倒です。

 それでヨドバシですと、この エレコム BT-MG2 は実際の価格では、もっと安いです。それで私はちょうどポイントもたまっていましたから、それで買いました。私はこうした小物(実際に小さいものという意味です)はいつもポイントで買っています。少し買うことを迷っているものは、これで買うと、なんだか私の心が決まりやすいのです。
 でもでも購入して正解でした。

 それでね、USBメモリを使うにしても、エレコム BT-MG2を使うにしてもパソコンには何も残らないよ。そのために使うんだから。パソコン内には、Skypeはインストールしないのですよ。だから何にも残りません。
 私の仕事先行きまして、これで電話しても、何もそこのマシンには残りませんよ。

 でもねえ、そうしたところのおじさん、おばさんは、結局私が何をやっても、どういいのかが全然理解できないのですよ。1年半くらい前には、丁寧に説明していたのですが、もう説明はしません。もうああいうおじさん、おばさんは、もう私とは無縁の存在です。
 いや、「これ使うと、アメリカでも中国でも無料で使えるからいいよ(もちろん、東京都内でもね)」とはいいまして、それが判るかたは実際に使っていますが、おじさん、おばさんで、駄目な人はもう駄目です(もうこれは年齢は関係ないんですね。私の大好きな不動産屋さんは還暦を超えた女性ですが、米国にいる自分の孫の姿をこれで見て、娘息子と会話しています)。

 私は58歳です。酒飲んでいつもやにわに詩吟やったりするわけの判らないおじさんです。でも40代でも、これが全然判らない人は、私のやにわにやる詩吟も、このSkypeも同じことみたいよ。

 もう死んでください、と言いたい思いです。

続きを読む

↑このページのトップヘ