将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:リンク

2016091702
 ここにホームページがあるのですね。この私のサイトのサイドバーでリンクしました。
http://iyashinoaroma.com/

12021501 このサイドバーで、いくつものサイトをリンクしているわけですが、私が挨拶に行きましても(メールを入れます)、まったく反応がないサイトがあります。いや連絡はいらない旨の表示があれば分かるのですが、連絡が必要だと書いてあるのに、そちらからは何の連絡もないのです。私としては、もうリンクすることを中止せざるを得ないのです。ちょっと何の反応もないと、怖くなってしまうのですね。
 そんなことが数少ないですが、あったことがあります。

11111205 現在、各ページの上に置いてありますショートカットが、一部リンクできていません。ページが増えてきまして、いくつものファイルをいくつかのフォルダで管理するようにしたためです。現在直しておりますので、今週中にはすべてリンクできるようにする予定です。(1999/09/21 09:40:30)

 おひさまを毎日見ています。いい物語ですね。

110421082011/04/22 08:07「おひさま」を見ています。いい物語だなあ。なんだかどうしても涙が出ています。
2011/04/22 08:15田中好子さんが亡くなりました。妻から聞いても分かりませんでした。いや、音(おん)で聞いても、私の知っている私は若いから死とはいわば関係のない人だったのです。それなのにただただ驚くばかりです。
2011/04/22 09:58「ちい散歩」を見に来ました。
2011/04/22 12:21テレビを見ています。
2011/04/22 14:07なかなかブログがうまく使えていません。もう実に面倒です。なんでこうなのかなあ。もうこのポメラとパソコンと両方を開いて、両方に書いています。
パソコンがうまく開かないときは、このポメラです。こんな面倒なものでしたっけ?
2011/04/22 16:22なかなか書き込むことができません。いやリンクをしたいだけなのですけれどね。

「お家で鎌倉」というサイトをリンクしたいだけなのです。でも勝手にそこのバナーも作りました。

10121402 どうしても、誰でも今の自分の場が少し安心できる場だとそれに安住してしまうという傾向があります。これはどんな会社の経営者でも、その少しだけでも安心できる場に逃げてしまうという傾向もありがちです。だがこれだと、その安住の場まで、いつか修羅場になる可能性がおおいに出てきます。とくに、この現在のような情況ですと、なにか経営がうまく行かないことを、「時代」や「不況」のせいにして、そのことで少しの安心感を得ようとしてしまう傾向の人がいるものです。
 これは誰もありがちなことだとはいえ、もう企業であっても、個人であっても行方を不安定なものに自分からしているだけです。
 このことは、とくに会社の経営というようなことでなくとも、個人の生活の中でも同じだと思います。安住できる場だけに固執していると、やがて失速します。少しの角度だけでも上を向いていないと、落ちてしまうものなのです。
 現在の情況ですから、いろいろなところでお話していても、なんかプラスになるようなことを考えられないということで、どうしてもひきこもるような動きになり勝ちな会社や個人を見てしまいます。
 例えば、会社のホームページを作成するという動きが、会社の若い人たちから出てきたとしても、

   うちの会社の商品はインターネットで売れるようなものではない。だい
  いち、インターネットなんて、大手ならみな見てくれるかもしれないが、
  うちの社員たちが、金もかけないで作るんだから、大手に勝てるわけが
    ない

などと考え勝ちです。事実はたしかにホームページを作ったからといっても、すぐ物が売れたり、お客さんが来てくれたりするわけではありません。
 でもそうだとしたら、また別にこの自社のホームページを位置づけることもできるはずです。もう対外的というよりも、社内の意志疎通、情報化のために使うというようなことですね。顧客のホームページのリンクを詳細に貼るのもいい。あるいは、お客様に見積を素速く出せるようなフォーマットをCGIで作ってもいい。顧客のホームページはリンクしてあるから、確実に見るようにすれば、顧客との会話ははずむはずです。
 少なくとも、「自分の会社の規模では、インターネットでホームページやっても意味ない」と下降して考えるのではなく、「自分の会社の規模だと、まずは、このことだけに使ってみるか」と考えることが大事なんです。このことだけで向上しようとしているといえるかと思います。
 これは近ごろ、あちこちで私が話していることなのです。 (2001.03.05)

10080113 私のこのブログのサイドバーの「将門Webの各ページ」を毎日増やしていきます。必ずリンクすると、そのページへ入れるようにしていきます。
 もうすでにそのページはいくつもあるのですが、とにかく今回ちゃんと調べてここを充実していきます。
 これが完了したら、ここのサイドバーもさらに下のほうまでちゃんとリンクできて、そのバナーもちゃんと見られるようにしていきます。リンクがちゃんと出来ていなくては意味がありません。
 でも私の多くの友人たちもやってほしいな。

10071204 今「読書さとう」で、石坂洋次郎の『暁の合唱』を書いているのですが、何が書いてあったのだっけと思い出しています。思えば、あんな小説が書かれるのが戦後だったのですね。戦前の『若い人』とは大変に時代が違うなということを感じるものです。
 インターネットで何人もの若い人たちの息吹を感じています。でも途中で息切れがしてしまうサイトもいくつもあるのですね。いいサイト、私の好きなサイトは私のブログのサイドバーでリンクしています。
 写真は7月12日の夕方長女の家から帰るときに空を撮りました。雨が降りそうだというので、早めに帰ったものでした。今は結構雨が降りますね。石神井川もたくさんの水が溢れています。(07/15)

2017032709 大竹尚行さんが、彼のサイトでリンクしてくれたという連絡を2010年1月28日のポメラへの以下のコメントでくれました。ce524a6f.jpg

1. Posted by 大竹尚行   2010年01月28日 22:34
周さん、こんばんは。
今日はブログの方に書かせていただきます。
私は草花には疎いのですが、お写真、いつも
楽しく拝見させていただいています。
今日の画像を見ていると、陽光を感じますが、
ご当地は晴天だったのか?などと想像ができ
楽しいですね。
私の住む仙台は寒いばかりで朝が億劫です。
伯父が秋田市にいるのですが、秋田市内は
道路も凍る寒さだそうで、東北の冬は厳しい
ものです。

遅くなりましたが、私の運営するブログにも
周さんのサイトをリンクいたしました。
私の携わるサイトやブログは比較的若い世代の
方が多く訪れていますが、彼らが将門Webも
訪れて、得るものがあり、それを共有できれば
いいなと思っております。

それでは、またお邪魔いたします。

ありがとうございます。ただ、私のサイトは、将門Webよりも将門Web(元ブログ将門)のほうがいいのです。統一するつもりなのですが、どうやったらいいのか判らないという段階なのです。
そのうちにと思っていますよ。どちらにしても大きなサイトですから、統一するのは大変なことなのです。
私の写真はいわば素人がやたらにデジカメを構えているばかりです。でも常にあちこちを撮っているものなのです。
私なんか、実にけっこう花は贈るのですが、花の名前は知りません。仕方ないことです。
昔ね、府中刑務所に勾留されているときに、懲役さんが「今週から、切花の買取が許可になりました」と告げられまして、私は、「あんな花なんか、ゼンガクレンが買うわけないだろう!」と思っていたのですが、ある運動の時間に、もういっぱいの切花を見て驚いたことがあります。ゼンガクレンの諸君は、私なんかよりも花を愛するずっと繊細な人たちだったのです。私はもうただただがさつな人間でした。今も同じです。
なにしろ私は集会でもマイクで詩吟をやってしまう人でしたから。

続きを読む

1c8ad41e.jpg

 私の周の掲示板に、以下の書込みがありました。

おそようございます  投稿者:眞木ひとみ  投稿日:2009年 3月 1日(日)10時45分41秒

周ちゃん お久しぶりです
ブログ開設しました
時間がありましたら一度お立ち寄りください

「私が日々生きているということ}という題名です
まだまだブログ初心者です
宜しくお願いします

素敵な日曜日を(^−^)

ひとみ

 あ、もう嬉しいです。この書込みを見て、すぐに貴ブログを訪ねました。グーグルで、「私が日々生きているということ」ということで、検索しまして、すぐに参りましたよ。
 私のサイドバーの「将門のブックマーク」でも早速リンク致しました。だから、今後毎日読んでいきますよ。

 今後いつも読みまして、トラックバックやコメントを致しますね。

続きを読む

seiyu 私のここのサイドバーに、以下へのバナーを置きました。そのバナーはここにも置いた画像です。(このバナーは、西友ネットスーパーのホームページから私が勝手に作成しました。まずかったら、消します。正式なバナーがあったら教えてください)。

 http://www.the-seiyu.com/ 西友ネットスーパー

 そして昨日始めて注文しました。昨日は、私がいつも飲んでいますビールを買いました。5,000円以上でないと525円の手数料がかかるので、そういうふうに買いました。私は日本酒ばかりを飲んでいるのですが、ビールも飲むのです。いえ、日本酒は、少し飲みすぎにも思えますので、酒屋さんに買いにいくのは少々羞しいのですね。
 でも今後は、このネットスーパーで買物をして行きます。ただし、もちろんお酒は王子駅北口の藤や酒店で買っていきます。
 昨日3時20分頃注文しましたら、ちょうど午後8時2分前に持ってきてくれました。午後3時までに注文すると、午後6時から8時まで持ってきてくれます。
 王子は、けっこう親しんだ店も増えてきました。今後は、この「西友ネットスーパー」も一緒にうまく使って参ります。

6bb5601c.jpg

 ここのサイドバーの「将門のブックマーク」で17日にこの「DVD放浪記」をリンク致しました。
 まずリンクする前に、記事のどこかにトラックバックしたいと考えたのですが、どこにしたらいいのか迷うばかりです。
 いえ、たくさん映画のことはたくさんの書評も書いておられ、感心しているんですが、例えば、映画に関していいますと、私は

 http://shomon.net/eiga/ 周の映画演劇館
 http://shomon.livedoor.biz/archives/cat_1324843.html 周の映画演劇館(ブログ篇)

を持っていますように、書いてはいるのですが、でも私が好きなのはヤクザ映画なのですね。昭和館や昭和館地下で、いつも月曜日に見ていたことを思い出します。池袋の文芸座でも土曜から日曜日の深夜映画5本建てなんていうものをずっと見ていたものでした。
 ビデオでも、実に多くのヤクザ映画を見てきたものです。ずっと住んでいた我孫子では、駅前のビデオ屋では、ヤクザ映画のビデオはみな見てしまい、それでも2度3度と見ていたものです。まだ小学生の娘二人が一緒にいくと、「また、パパやっちゃん映画見るの?」と言われていたものでした。
 でも借りてきても、娘も妻もヤクザ映画は見たくないらしくて、私はみなが寝静まった深夜に独り見ていたものでした。
 今は、この王子で北ケーブルテレビで、よく「日本映画専門チャンネル」で見ております。

 ところで、この「DVD放浪記」の6さんは、プロフィールに「性別:女性と思う人は少ない」と書いてあるのを見て、驚きました。「あっ、女性だったのだ」。
 私は最初、ポメラを購入しました の2 に書きましたように、この「DVD放浪記」の6さんの言われることで、このポメラを今も入れているケースを購入したものです。いえ、ポメラ自体も彼女のサイトで決めたような思いでした。
 でもその頃は、何故か男性だとばかり思っていたものです。でも、その後このサイトの他の記事も読みまして、「ああ、これは女性だ」と気がついたものでした。

 とにかく、このサイトは今後もまたよく拝見してまいります。

続きを読む

4fb1cd0a.jpg

 私のこのブログのサイドバーで、このサイトをリンクいたしました。16日にリンクしていました。「将門のブックマーク」にてリンクしています。
 以下は、彼のサイト内の記事を、私がトラックバックしたものです。

   「子どもと携帯電話」 「ポメラの牙」

 私よりはずっと若い方ですが、読んでいてとっても頷いています。私はいつもどこでも酒を飲んでやにはに詩吟をやっているようなおっさん(というより初老のじじい)ですが、この彼が言われていることはとっても気持いいです。
 私自身もしっかりと自分の考えをちゃんと新たにしていこうと思っておりましたものです。

続きを読む

ff64917d.jpg SHIROのポメラ日記 を私のここのサイドバーにある「将門のブックマーク」で、リンクいたしました。これで毎日いつでも簡単に読めます。
 これを読んでいますと、shiroさんは、小中学校へ携帯電話のことで講義されることがあるようです。感心して読んでいました。
続きを読む

08032601 どうしてだかは判らないのですが、最初「it's a floatingworld! blog」のみでリンクしようとするとできないのです。困り果てて、そのUPは削除して、再び「オノ君(exヤギシタ)のブログ」としまして、これは普通にリンクできました。
 たしか前にもあったなあ。だから、こういう日本語だと普通にリンクできるのです。これは私のところ特有の問題かな?
 それでオノ君(exヤギシタ)のブログには、二つトラックバックされていることになって、申し訳ないことです。
続きを読む

1403fcf4.jpg「長春有情」をリンクしました に書いたのですが、URLがよく判りませんでしたので、間違えました。今は直しましたが、サイドバーはなかなか変わりません(現在は27日午前9時15分)。それでやがてはサイドバーのほうに変化すると思います。

   なおもう一つ「破茶の部屋」もリンクしました。

「長春有情」をリンクしました  へ

続きを読む

8ea12082.jpg このブログのサイドバーで、「東京都北区王子のホームページ」を掲載しています。ここに掲載する前に、このブログの本文でそのリンクするホームページを少し解説しています。
 ところが、かなりその数が増えてきました。そのサイドバーが下に下に長くなりましたね。もうやたりに増やしてはいけないな、という思いになりました。
 でもこの私が王子に関連するかなというホームページは、とくにブログが多いのですが、どんどん増えていくばかりです。
 それで、今後は増えていく分の数を、あまりに不活発なホームページは同数削除していきたいと考えています。「いいブログだなあ」と思っても、「でも今は全然更新されていないな」というところもあります。これは、ここにリンクしていて、それでここから訪れてくれる方にもちょっと失礼だよなあ、と思いまして、今後はそのような措置をとります。
 とにかく、更新されないホームページなんて、まったくその存在意味がありません。
 そうしたホームページはこのリンクからはずしていきます。
続きを読む

017e8e4b.jpg

 こんな検索サービスがあることを知って驚きました。

   http://www.uta-net.com/  歌詞検索サービス 歌ネット

 私のブログのサイドバーに置いてあるのは、以下のバナーです。

uta_net_logo

 サイドバーに置いてあるこのバナーをクリックすると、以下にリンクされています。

   http://www.uta-net.com/user/index_search/search1.html

 これで私はいくつも検索してみました。私はかなり誰も知らないだろう戦前の歌手を調べたりするのですが、やはり検索されない歌手もいます。でも、一般的に知られている歌手はすべて出てきます。
 その歌手の一覧を見ていきますと、ただただ驚いてしまいます。
 これは以前から多くの方が欲しかった検索サービスでしょう。欲しいけれども、こうして実際に実現されるということに誰もが驚いてしまうかと思います。

続きを読む

2453a8cf.jpg わが家のホームページを拝見しました。私のブログ「将門Web」(1月末まではブログ将門という名称です)のサイドバーでそちらのバナーを置いてリンクしました。
 今後の更新を期待しています。(1/29)
続きを読む

↑このページのトップヘ